227件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

韮崎市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−03号

「ニッポン一億総活躍プラン」では、平成31年度までにスクールソーシャルワーカーを全ての中学校区に配置するとともに、スクールカウンセラーを全公立小・中学校に配置するとしていますので、国及び県の施策を注視しながら対処したいと考えております。  以上です。 ○議長宮川文憲君) これより渡辺吉基議員の再質問を許します。  渡辺議員。 ◆7番(渡辺吉基君) 再質問をさせていただきます。  

韮崎市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号

損金については収益的収支で解消すべきと考えておりますが、不採算部門を担う公立病院としての役割を果たすため、病院改革プランに基づく経営改善を着実に実行し、今後も地域に愛され信頼される病院づくりに努めてまいります。  また、目標年次での経常収支黒字化につきましては、大学からの常勤医師の増員が図られていない現状や、明年度常勤医師が1名退職することを踏まえますと、厳しい状況であると考えております。  

韮崎市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号

私も特別委員会の一員として参画する中で、様々な議論や意見交換を経て、公立保育園の民営化が見出されたことは承知をしていますし、大きな期待を抱いている一人であります。わずか2か月余りではありますが、良い意味で、今までとは少し違った幼児教育保護者とのかかわり方が生まれてきているのであれば、それだけでも民営化が良い方向に向かっているではないかと考えるところであります。  

山梨市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会-03月15日−04号

駅南地域には公立高校2つを抱え、文教地区と言うとおり、学生が多く行き来しています。もうこれ以上重大事故死亡事故など起きないよう、日川橋のかけかえと、それに伴うアプローチ道路の整備をお願いするものであります。進捗状況と住民への説明について、答弁をお願いいたします。 ○議長(小野鈴枝君) 小池正樹建設課長。 ◎建設課長(小池正樹君) 日川橋のかけかえ及びアプローチ道路の進捗についてであります。  

韮崎市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−03号

しかし、全国では、公立保育園から民間の社会福祉法人への移管によって、保育方針や運営方針の違いから保育士が一度に、移管後、多数退職するなどの事例も起きています。子どもたちにとって、保育集団が互いに信頼する中で心を合わせて保育に当たる環境が大切となります。そういう意味での事前の手立てはどう取られているのか伺います。  

韮崎市議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月11日−02号

今月7日の山梨日日新聞の記事によりますと、7月から10月において公立高校と特別支援学校認知されたいじめの件数は74件で、そのいじめの内容は、74件のうち10件がパソコンや携帯電話などで誹謗中傷、嫌なことをされるというものでありました。今後ますますこの数は上昇していくのではないかと思います。  

大月市議会 2017-12-11 平成29年 12月定例会(第4回)-12月11日−代表質問・一般質問−02号

また、本年4月には、関係各課の課長等を委員とした「市内幼稚園保育所等適正配置庁内検討委員会」を設置し、これまで4回の庁内検討委員会において、再編する場所については、送迎などの利便性から国道20号沿線を中心に誘導することを基本とし、公立保育所の再編と民間事業者の活力を引き出すために、補助金のかさ上げや公有地の積極的な活用等を行うことにより、子育てしやすい環境づくりを進めることを市の方針として協議してまいりました

市川三郷町議会 2017-12-07 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−01号

子育て支援の充実という公約をどう具体化するかの1点目、町内すべての園児の給食費を無料化するという公約の実現をどう進めていくかについてでありますが、公立保育所および私立保育園の給食は、主食であるご飯と副食のおかずで構成されております。  主食につきましては原則ご家庭からの持参となっておりますが、市川地区の公立保育所では、主食を提供しております。

韮崎市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

全国の公立小学校において、夏休みを短縮する動きが広まっています。新学習指導要領の実施に備え、授業日数を増やし、学期中の1日当たりの授業時間を減らし、教職員の負担の軽減を図ることが目的であると考えます。  静岡県吉田町では、来年度から町立の小学校の夏休みを、今までの24日間から16日間と決め、8日間短縮する旨の方針を決めました。

大月市議会 2017-09-20 平成29年  9月定例会(第3回)-09月20日−代表質問・一般質問−02号

東部地域の対象となる公立病院でありますが、都留市立病院及び上野原の市立病院でありますが、いずれの病院も設置者はそれぞれの市長であるものの、常勤医師等の派遣元の大学病院が異なること、また当院と都留市立病院は公設公営でございますが、上野原市立病院は公設民営であり、経営形態が異なること、さらに病院診療報酬につきましては、それぞれの管理者であります院長などが決めることが一般的であることなどから、当広域連合

市川三郷町議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月15日−02号

鰍沢病院のように、国は国の公立病院を縮小し、地方交付税の減額を図るための合併であり、国や県が約束した医師の補充などはできない。赤字額が増加する中で、小さな2つの町が2病院の維持はできないと反対してきました。  統合した時は、市川三郷病院平成30年に建て替えると言い、それが31年と言い換えられてきました。  

大月市議会 2017-06-26 平成29年  6月定例会(第2回)-06月26日−代表質問・一般質問−02号

国は、2007年12月に続き、2015年3月に新公立病院改革ガイドラインを出し、公立病院改革を推し進めています。ただし、国の改革ガイドラインから見えてくるのは、改革を通じて病院数、病床数を減らすといった財政収支面だけの観点で計画を立てさせることです。医療格差の是正、医師看護師不足の解決策など、さらなる高齢化に向けた地域医療体制の充実、確保の観点は全くありません。

韮崎市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月20日−03号

この民営化自体は、議会には多分予想される12月議会ぐらいに市内の公立保育園から西保育園が外れる。そういった条例提案で自分たちの態度を示す場があるのかなというふうに思っています。それまでの間にどんな内容で移行の準備をされたのかもしっかりと注視して見ていくということを思っていますし、市の側には今そういった説明も議会のほうにしっかりしていただきたいなというふうに要望して、次の質問に移ります。      

韮崎市議会 2017-06-19 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号

例えばの話で誠に恐縮でございますが、公立保育園に通わせている保護者民営化保育園に移したい、転園させたい、あるいは逆に、民営化保育園から公立保育園に移したい、転園させたいという要望、ニーズが出てきた場合、本市としてはどのような対応をされることになるのかにつきまして、お伺いをいたします。 ○副議長(田原一孝君) 平賀福祉課長。 ◎福祉課長(平賀六夫君) お答えをいたします。  

市川三郷町議会 2017-03-16 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月16日−02号

国の公立病院を縮小し、地方交付税の減額を図るための合併であり、国や県が約束した医師の補充などをはじめ、病院改革をし、赤字額が増加する中で、小さな2つの町が2病院の維持はできないと反対しました。現実は、私が指摘してきたとおりです。国や県は、何ら約束を守っていません。統合時の約束であった平成30年には市川三郷病院を建て替えることに、誰が責任を取るのでしょうか。