70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

平成26年3月定例会本会議でDV防止の基本計画の策定を提言した際に、私は、DVがやがては児童虐待につながり、悲惨な事件となってしまう。いずれも重大な人権侵害であることは疑う余地がありません、と申し上げて、DV防止の基本計画策定を当局に強く要請したところですが、残念ながらこうした言及のとおりの状況となっているのではないかと思います。

甲府市議会 2018-09-19 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.19

この児童虐待についてなんですけれども、これはいわゆる暴力も含めた児童虐待とあわせて、親がお金を払わないとか、そういったものもこの児童虐待、いわゆるDVに含まれているのかどうかということを教えていただきたいんです。金銭的なDVも含まれているのかです。 ◯廣瀬委員長 質問の趣旨はよろしいですか。  藤原委員。 ◯藤原委員 ごめんなさい。ではもう1回。

甲府市議会 2018-06-12 平成30年民生文教委員会 本文 2018.06.12

児童虐待の対応についてです。私も本会議で何度か児童虐待については質問させていただいておりますけれども、先日、東京都目黒区において5歳の女児が虐待により死亡する。卑劣極まりない残虐な事件が起こりました。虐待は大小かかわらず絶対に許されるものではなく、特に、家庭の中では見えにくい、声なき声を察知するためにも社会全体で子どもを見守っていかなければいけないということを再認識させられました。  

甲府市議会 2018-03-15 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.15

3款2項1目、児童福祉総務費、報償費の中で、国で児童福祉法等の改正を踏まえて、児童虐待防止対策の推進ということで、社会的養護の充実を図るということを平成30年度目標にしているようです。子育て家庭へのアウトリーチで、現在も行っていただいていると思いますけれども、乳児家庭全戸訪問事業を行っていると思います。

甲府市議会 2017-09-21 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.21

子ども相談センター「おひさま」の養護相談というのがこの主要な施策の成果及び予算の執行実績報告書に、平成28年度児童虐待115件、その他1,327件とありますけれども、まず、児童虐待児童相談所への報告・通告というのはそのうち何件報告がありましたか。 ◯原田委員長 土屋子ども支援課長

甲斐市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月12日−01号

国は、ニートやひきこもりなど若者の自立をめぐる問題の深刻化や児童虐待、いじめ、少年による重大事件など、子供や若者をめぐる状況は大変厳しいものとなっていたことから、平成22年4月、総合的な子ども・若者育成支援のための施策を推進することを目的とした子ども・若者育成支援推進法施行しました。  

富士河口湖町議会 2017-03-14 平成29年  3月 予算特別委員会-03月14日−04号

主な理由は、児童虐待等に対応すべく、児童福祉係に社会福祉士を配置と、富士豊茂小学校区に放課後児童クラブを開設することによるものであります、主な事業といたしましては、つどいの広場事業、ファミリーサポートセンター事業の運営及びふれあいこども館等の運営の委託発達相談の費用です。  

甲府市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第4号) 本文

本年5月には児童虐待に対する児童相談所をふやすことを目指す、児童福祉法等の一部を改正する法律成立しました。今後、国が支援して中核市にも児童相談所の設置を促すとのことですが、専門性の高い人材の確保や財政負担への懸念があります。  しかし、甲府市の子ども相談センター「おひさま」で、児童虐待に気づいても、甲府市では児童相談所のように親子を引き離す権限はないわけです。

甲府市議会 2016-09-13 平成28年民生文教委員会 本文 2016.09.13

◯望月委員 児童虐待の相談窓口についてお伺いをしたいと思います。  ことし6月議会の一般質問で私は質問させていただいたんですけれども、全国的にも、今県でも児童虐待の相談件数というのは急増しておるという認識の中で、過去5年間の、平成26年度までしか私は把握していないんですけれども、甲府市の相談件数というのはほぼ横ばいというふうにお伺いをしております。

甲斐市議会 2016-08-24 平成28年  9月 定例会(第3回)-08月24日−02号

児童虐待は早期発見に努める義務があり、疑いの段階で通告することができます。通告を受けた場合、原則48時間以内に調査、情報収集を行い、児童安全確認を実施しておるところでございます。警察など地域ネットワーク組織で関係機関との連携を図りながら、子供家庭に対する具体的な支援を検討するほか、さらに専門的な対応が必要なときは、児童相談所に送致または通知しておるところでございます。  以上でございます。

富士河口湖町議会 2016-03-17 平成28年  3月 予算特別委員会-03月17日−05号

児童虐待など家庭問題やいじめの問題など、子供を取り巻く環境の変化に対応できない事例もあります。このような課題に対応するため、家庭学校などに働きかけ、児童生徒の環境改善への指導を行っております。  下段になります。  9款教育費、2項小学校費、目1学校管理費は、2億226万1,000円です。

甲府市議会 2015-09-15 平成26年度決算審査特別委員会 本文 2015.09.15

次に、児童虐待につきましては、少子化核家族化、地域とのつながりの希薄化などの社会情勢を背景に、養育環境の要因などが複雑に絡み合って生じており、対象世帯が生活に困窮している場合は、内容に応じて、生活福祉課を初め関係部局や関係機関などと緊密に連携し、解決に向けた支援を行っております。  

市川三郷町議会 2014-12-08 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月08日−01号

厚生労働省は、毎年11月を、「児童虐待防止月間」・DV(ドメスティック・バイオレンス)防止推進月間」と位置づけ、啓発運動の推進など取り組んでいます。  特に、11月12日から25日を「女性に対する暴力をなくす運動」の期間として、暴力根絶に向けた取り組みを強化し、推進しています。そのような中、「STOP!

甲府市議会 2014-09-19 平成25年度決算審査特別委員会 本文 2014.09.19

児童虐待が103件、養護相談が319件という結果になっています。この児童虐待の部分なんですけれども、相談される方というのは具体的にはどのような方なんでしょうか。 ◯池谷委員長 山口児童育成課長。 ◯山口児童育成課長 この児童虐待の中身でございますけれども、虐待の通告がかなりの割合を占めてございます。