332件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.15

4項1目趣旨普及費につきましては、介護保険制度の啓発のための冊子作成及びパンフレットによる広報活動に要する経費であります。  なお、市民運営協議会費につきましては、12月定例会におきまして甲府市社会福祉審議会条例の制定及び甲府市介護保険条例の一部改正により、甲府市介護保険市民運営協議会を廃止し、社会福祉審議会の専門分科会に移行することに伴う廃項でございます。  

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

その上、国は、社会保障費の伸びを抑制するためということで、負担能力に応じた公平な負担、給付の適正化、自助と共助の役割分担の再構築などを挙げて、後期高齢者の医療費窓口負担の増、原則1割を2割にしようとするとか、外来受診時の定額負担の導入、薬剤費の患者負担の引き上げ、介護保険制度の生活支援サービス要支援1・要支援2を保険から外すとか、ケアプラン作成の有料化などを今後の検討課題として、高齢者へさらなる負担増

韮崎市議会 2018-12-26 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月26日−05号

平成12年に介護保険制度が施行されて以降、高齢者福祉は様変わりし、要介護や介護予防に施策が集中し、また、これらの施策に高齢者福祉自体もシフトされていきました。  しかしながら、養護老人ホームは、低所得者で住居に困る、独居で養護を受けられないなどの多様な生活問題を抱えた高齢者が入所することのできる市の運営する措置施設であり、今日でもなお、その役割や意義は大きいものがあると考えます。  

甲府市議会 2018-12-14 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14

介護保険制度に係ると思うんですけれども、高齢者で要介護認定を受けている方の福祉用具と、あと介護リフォームというんですか。住宅修繕等を含む部分に関して、流れというのをまず確認させていただきたいと思います。重ねて、障がい者の方の部分もお伺いしたいと思います。 ◯坂本委員長 久保田介護保険課長。

甲府市議会 2018-12-13 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.13

介護療養型医療施設につきましては、介護保険制度の経過措置により、2024年3月末まで存続することができるとなっているため、本条例を制定するものでございます。  では、議案第102号の資料1をごらんください。  まず、1の制定理由につきましては、議案第99号と同様であります。  

甲府市議会 2018-09-19 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.19

4項1目趣旨普及費につきましては、介護保険制度の啓発のため、パンフレットによる広報活動に要した経費であります。  5項1目市民運営協議会費につきましては、甲府市介護保険市民運営協議会の運営に要した経費であります。  1節報酬は、委員14名分の報酬であります。  2款1項介護サービス等諸費につきましては、要介護1から要介護5までの認定者に対する介護サービスに要した介護給付費であります。  

韮崎市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

先の高齢者福祉計画・介護保険事業計画では、地域包括ケアシステムの考え方に基づいた高齢者支援策について、「健やか いきいき 安心長寿のまち 韮崎」を基本理念として、介護予防支援、日常生活支援と地域ネットワーク機能強化、介護保険制度の充実を柱として高齢者福祉施策、各種事業が実施されています。

市川三郷町議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−02号

国は介護保険制度をますます改悪してきました。29年度の収入未済額は、1,839万6,728円です。そのうちの1,519万9,823円が普通徴収者分です。普通徴収者の方々の多くは無年金か、低年金による生活困窮が背景にあります。介護保険料が支払えず、滞納している人たちにはペナルティーによって施設入所をあきらめ、必要な介護を減らさざるを得ません。

甲斐市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−03号

介護保険制度では、3年間の計画期間ごとにその期間を通じて同一の保険料を介護サービスの見込み料に見合って設定する中期的財政運営方式を採用しており、介護給付費が見込みを下回った場合には、余剰金を介護保険給付費支払い準備基金として積み立て、次年度以降に備えることができます。決算前でありますが、平成29年度末の残高は約4億6,000万円となる見込みです。 ○議長(長谷部集君) 3番、谷口和男君。

甲府市議会 2018-06-12 平成30年民生文教委員会 本文 2018.06.12

御案内のとおり、介護保険制度は3年ごとに見直しがされて、その3年ごとに大きな議論がされているところでございまして、木内委員さんのおっしゃる多床室論議については、国の社会保障審議会の中では、平成26年に多床室論議というものがされたと記憶してございます。ただし、今回の平成30年から始まる介護保険事業計画においては、多床室議論というのがなされなかったと承知をしておるところでございます。  

甲州市議会 2018-03-19 平成30年  3月 定例会-03月19日−04号

地域包括システムを強化すると言っておりますが、介護保険制度から締め出してしまうものです。  二つ目として、特別養護老人ホームへの新規入所希望者は、要介護1、2の人は申しこめず、要介護3以上でなければならない。  三つ目として、一定以上の所得のある人、いわゆる現役並み所得のある人は、利用料を1割負担から2割負担にするという内容です。  

甲府市議会 2018-03-15 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.15

4項1目趣旨普及費につきましては、介護保険制度の啓発のための冊子作成及びパンフレットによる広報活動に要する経費であります。  107ページ、108ページをお開きください。  5項1目市民運営協議会費につきましては、条例により設置している甲府市介護保険市民運営協議会の運営に要する経費であります。  1節報酬は委員14名分の報酬であります。  

甲府市議会 2018-03-13 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.13

◯木内委員 介護保険料の引き上げということで、非常に問題だと思っていますが、まず伺いたいんですけれども、介護保険制度は平成12年度から開始されておりますけれども、そのころからの介護保険料基準額がどのように推移してきているのかをお示しください。 ◯大塚委員長 久保田介護保険課長。

甲府市議会 2018-03-07 平成30年民生文教委員会 本文 2018.03.07

3目事業費補助金につきましては、1節事業補助金は、介護保険制度改正等に伴い、システム改修の経費に対する補助金が追加交付となるための増額補正であります。4目地域支援事業交付金につきましては、2節過年度分は、平成28年度地域支援事業交付金の追加交付に伴う増額補正であります。6款1項1目利子及び配当金につきましては、1節介護給付費準備基金の利子収入が当初見込みを下回ることに伴う減額補正であります。

韮崎市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

介護保険は、2000年4月からスタートして、これまで家族介護に依存してきた日本の介護保険制度が大きく転換され「介護の社会化」が達成されたと言われてきました。  ところが、「介護の社会化」は投げ捨てられ、「介護の家族化」へ逆行してきました。介護保険の最近の主な改定されたものでも、要支援1、2の訪問介護と通所介護を保険から外し、市町村事業である地域支援事業に移行しました。

都留市議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会-03月01日−01号

介護保険制度は、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要介護状態となった場合にも、尊厳を保持し、その有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう、保健医療サービス及び福祉サービスを総合的かつ一体的に提供する仕組みとして、平成12年4月に創設されました。