9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

都留市議会 2020-12-14 12月14日-02号

大きく変更された点につきましては、共生社会に向けた取組介護予防健康づくり施策の充実と推進認知症施策推進大綱等を踏まえた認知症施策事業推進地域包括ケアシステムを支える介護人材確保業務効率化取組を強化している点であります。 以上です。 ○議長藤江喜美子君) 藤本議員。 ◆創明会藤本明久君) ありがとうございます。

上野原市議会 2020-09-18 09月18日-03号

さらに、来年度には、介護人材確保に向けた育成等について、取組を進めていく計画で準備を進めております。 以上でございます。 ○議長川島秀夫君) 遠藤美智子さん。 ◆5番(遠藤美智子君) ありがとうございます。 確かに介護人材不足は当市だけの問題ではありません。現在も介護制度介護報酬の在り方と、国で考えなければならない点も多々あります。 

甲斐市議会 2019-12-18 12月18日-04号

なお、低評価というよりも、点数の出なかった項目として、2025年度の介護保険料などの将来推計、介護人材確保のための具体的な取り組み地域ケア会議における地域での課題を明確化し、市町村への提言などがあります。 ○議長清水正二君) 質問ございますか。 9番、五味武彦君。 ◆9番(五味武彦君) 点数が出なかったというとこら辺を紹介していただきました。積極的な取り組みをお願いしたいと思います。 

都留市議会 2018-09-21 09月21日-03号

平成29年度に実施した主な事業といたしまして、子育て支援高齢者支援におきましては、すこやか子育て医療費助成事業及びすこやか子育てサークル支援事業介護人材確保支援認知症カフェ設置事業在宅医療介護連携推進事業を実施し、少子高齢化が進み、地域における生活環境が目まぐるしく変化する昨今において、子育て世帯高齢者世帯が安心して暮らせるまちづくり推進するものとして高く評価するものであります。 

大月市議会 2017-12-11 12月11日-代表質問・一般質問-02号

都留市では、平成29年4月から介護人材確保支援事業補助金を交付しています。市内介護サービス事業者に対する補助金で、事業者介護職場経験者または転入者就業費用を助成した場合、上限10万円、介護初任者研修費を助成した場合、上限10万円。 そこで、大月市でも市独自の介護人材確保対策を検討すべきです。大月市では、さらに奨励金を人材確保した事業者と就業した本人に支給を検討してはどうでしょうか。

都留市議会 2017-09-11 09月11日-02号

また、課題といたしましては、全国的な介護人材不足及び高齢者ひとり暮らしを含む高齢者のみの世帯の増加が挙げられますが、本年4月に介護人材確保支援事業補助金制度を創設し、引き続き市内における介護サービス等の質の維持及び向上を図ることにより、高齢者のみの世帯であっても安心して暮らすことのできる地域包括ケア構築推進してまいりたいと考えております。 

  • 1