運営者 Bitlet 姉妹サービス
1625件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 韮崎市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号 さらに重要なこととして、道路交通網の整備が進んでいることが挙げられると思います。中部横断自動車道、新山梨環状線、また中央道の小仏第2トンネルも具体化し、山梨県の高速自動車道の交流拠点が韮崎市となることから、人や物流の往来の中心としてハブ化都市となる構想を真剣に考えるときに来ていると思います。   もっと読む
2018-12-04 市川三郷町議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号 先月11月13日、それから20日、芦川護岸工事の予算確保のために国土交通省に赴き、予算確保の要請を行いました。  11月30日、12月3日、これは峡南建設事務所長、それから12月3日は国土交通省甲府河川甲府事務所長から、おかげをもちまして芦川護岸の予算の確保ができたというお礼のご報告をいただいたところでございます。   もっと読む
2018-10-01 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月01日−05号 地方自治法第99条の規定により、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、農林水産大臣、経済産業大臣、国土交通大臣及び環境大臣に対し、別紙のとおり意見書を提出するものであります。  提出者は私、宮川文憲。賛成者は西野賢一、山本雄次、小林恵理子、森本由美子、清水康雄の各議員であります。   もっと読む
2018-09-20 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号 (1番 金井洋介君 登壇) ◆1番(金井洋介君) 一般質問の第2は、市内イベントにおける交通安全対策についてであります。  まず、イベントでの交通安全対策についてお聞きします。  武田の里まつり花火大会、武田の里ウォーク穂坂ぶどう郷コースなどの一大イベントが先日開催され、大変好評でありました。 もっと読む
2018-09-19 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号 しかしながら、単に道がない、また防犯上、交通安全上の様々な要因があるということで、いずれの学校も現状の通学路の変更はしておりません。   もっと読む
2018-09-14 市川三郷町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−02号 5.交通が激しい場所だけに、園児や保護者を巻き込む交通事故が心配なこと。  以上、指摘してきましたが、保育所は限られた保育士が幼児の面倒を見る施設です。一瞬にして起こる災害から、子どもたちを守ることは、非常に困難です。幼児施設を造る場所でなかったことを言い残しておく議員としての責任から述べました。これが第2の反対の理由です。  第3に、第4款衛生費、1項1目21節貸付金5億円についてです。 もっと読む
2018-09-11 富士河口湖町議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−04号 節15工事請負費の支出済額629万3,281円の主なものは、カーブミラー、区画線設置等13件の交通安全対策工事費です。  目2道路維持費、節7賃金の支出済額624万5,000円は、単価契約で道路補修、除草、融雪剤散布作業等を委託した賃金となります。   もっと読む
2018-09-10 富士河口湖町議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月10日−03号 20款諸収入、3項目1節1雑入1億1,755万4,997円のうち、地域防災課分は交通災害共済事務取扱手数料7万8,408円、ホームページ有料広告掲載料6万円、精進出張所搭屋貸付関係雑入84万6,360円であります。  次に、46、47ページをお開きください。  21款1項町債でありますが、目2過疎対策事業債、節6衛生関連事業債は、富士高原診療所事業費に対する起債であります。   もっと読む
2018-09-07 富士河口湖町議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月07日−02号 次の款2の地方譲与税から款11の交通安全対策特別交付金までにつきましては、道路延長及び面積、国勢調査人口などの数値による按分によって、国や県から譲与または交付されたものであります。  特筆するものに限ってご説明申し上げます。   もっと読む
2018-08-09 中央市議会 平成30年  8月 臨時会(第2回)-08月09日−01号 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名(30名)    市長        田中久雄    副市長       萩原一春    教育長       田中正清    会計管理者     相澤宏一    政策秘書課長    望月 智    総務課長      桜木達也    危機管理課長    今井 賢    管財課長      功刀裕章    財政課長      橘田 修    リニア交通政策課長 もっと読む
2018-06-18 都留市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号 “地域公共交通について”  まず1点目として、地域公共交通についてお伺いします。  私自身が議員活動をしている中で多く言われることは、都留市における公共交通の整備に関することです。 もっと読む
2018-06-06 甲府市議会 平成30年総務委員会 本文 2018.06.12 ◯廣瀬委員長 望月リニア交通室長。 ◯望月リニア交通室長 今回、提案させていただきましたリニアKSプロジェクト、これはリニア駅の近接地域で展開する事業ということでございまして、ここは市街化調整区域、そして農業振興地域を多く含む地域でございますので、当然そこについては農政協議が行われて、こういうアップをさせていただいたということでございます。   もっと読む
2018-06-06 甲府市議会 平成30年経済建設委員会 本文 2018.06.13 オープン時及び繁忙時は交通整理員を出入り口付近に配置して、事故や渋滞のないようにする。敷地内を歩行者が安全に通行できるように歩行者誘導線や歩行者専用出入り口を設置する。災害時には自治体や地元の方々から具体的な要請があれば、できる限り協力する。営業時間終了後は出入り口を封鎖するなどの説明がされておりました。  次に、参加した方からの質問と回答であります。   もっと読む
2018-06-06 甲府市議会 平成30年環境水道委員会 本文 2018.06.13 下水道事業で、国土交通省が所管する社会資本整備総合交付金の対象となる汚水処理施設共同整備事業、MICS事業と言われておりますが、そのような補助事業がございます。 もっと読む
2018-06-06 甲府市議会 平成30年民生文教委員会 本文 2018.06.12 主な目的でございますが、山の都アリーナ及びサブアリーナの天井は、現状の高さ、面積、天井の重さが、平成25年国土交通省告示第771号に規定する特定天井に該当するため、天井落下対策を行うものでございます。   もっと読む
2018-05-09 中央市議会 平成30年  5月 臨時会(第1回)-05月09日−01号 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名(30名)    市長        田中久雄    副市長       萩原一春    教育長       田中正清    会計管理者     相澤宏一    政策秘書課長    望月 智    総務課長      桜木達也    危機管理課長    今井 賢    管財課長      功刀裕章    財政課長      橘田 修    リニア交通政策課長 もっと読む
2018-03-16 都留市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月16日−02号 次に、橋梁修繕事業につきましては、市管理橋梁201橋のうち、橋梁の規模、利用状況などから115橋を橋梁長寿命化修繕事業の対象橋梁として選定し、優先順位をつけて修繕補強することで、コストの削減や安心・安全な交通インフラの確保を図る経費で、1億1,072万円を計上いたしました。主な内容といたしましては、都留市橋梁点検業務委託等であります。 もっと読む
2018-03-15 山梨市議会 平成30年  3月 定例会-03月15日−04号 これに対し、今後本市においても高齢化が進む中で、公共交通に対するニーズがますます高まるとともに、多様化してくることは予想されるところでありますので、この制度についても定期運行バス路線を補完する地域公共交通ネットワーク形成の手段としての活用を先進地の事例を参考に研究してまいりたいと、こういう答弁でありました。  そこで、お聞きをいたします。   もっと読む
2018-03-15 都留市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−01号 まず、2款1項11目交通対策費についてご説明いたします。  この目では、交通対策の実施及び公共交通に係る経費で、交通安全対策事業のほか2事業に2,987万9,000円を計上いたしました。前年度に比べ242万7,000円増額しているのは、地域公共交通対策事業において、公共交通の利用促進を図るためのお試しチケット使用料等が増加したことによるものであります。   もっと読む
2018-03-14 富士河口湖町議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−05号 また、そこについては、何かの役に立てばということでそういう処置をしたところでありますけれども、またほかに必要なところは、青色パトロールカーも巡回もしておりますし、また、我々交通安全指導員という形の中で職員もおりますので、そういったところ、また、地域の皆様からの情報等耳を傾けながら、対応をさせていただきたいというふうに思います。  以上です。 ○委員長(倉沢鶴義君) 6番、渡辺武則委員。 もっと読む