12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

韮崎市議会 2020-12-15 12月15日-03号

事業計画当初は同意が得られ計画がされましたけれども、時間が経つにつれ、地権者世代交代により同意が得られないケースも出てきました。粘り強く同意を求めるなど時間を要することもあると思います。そのように同意を得ることに時間を要する場合は、次の工区に工事を開始に向けて準備を進め、立ち止まらず事業計画を進めることも必要ではないかと思いますが、そこの見解をお伺いいたします。

大月市議会 2016-12-12 12月12日-代表質問・一般質問-02号

その中にありまして、国のいろんなこども園等対策等が、政権交代もありまして、さまざまな変化をしているという状況。 その中にありまして、大月市には幼稚園が3園、それから保育園が5園ございまして、全部で8つの施設がございます。その中で定員等状況を見ますと、今の現状でいきますと、私立の保育園、これにつきましてはほぼ定数に達しているのかなという状況であります。

上野原市議会 2016-12-02 12月02日-02号

しかしながら、それも時とともにやはり経過しておりますので、うまく引き継ぎがされなかったり、もしくは役員さんの交代もありまして、そのまま立ち消えになっていると。しかしながら、今申し上げたように地域づくりとかコミュニティが盛んに行われているところについては、引き続き活発な防災活動が行われているというようなことでございます。 以上です。 ○議長(鷹取偉一君) 川田好博君。

上野原市議会 2015-03-16 03月16日-02号

現状で、「これが最善の策であるけれども」と書いてあるが、本当に10年後、20年後のことを考えた最善の策であるのか、今後の資金面で市の負担はどうなっていくんだろうか、また、市の提案であるUBC経営陣交代の措置は、ごく一般的にいうと、これは経営破綻と理解される内容ではないのか、この事業が始まる前に新しいアイデアによって特許が取得できる、上野原の1万件のテレビが見られなくなる、視聴ができなくなる等のたった

富士吉田市議会 2010-09-09 09月09日-02号

また、関係機関への働きかけの状況でありますが、これまでの経過として平成19年度から地元選出国会議員をはじめ国、県、関係機関等への要望活動を行ってまいりましたが、国の政権交代もあり、残念ながら事業の遅れは避けられなかったところであります。しかしながら、関係機関協力は不可欠でありますので、これからも関係機関と連携を図る中で随時協力を求めてまいりたいと考えております。 

韮崎市議会 2003-03-10 03月10日-02号

時間がたてばだんだん世代交代、相続等利害関係も絡んで、だんだん複雑になってまいります。市内全部を再調査すれば一番いいわけでございますけれども、時間と費用の面から困難だと思いますので、そこで提案ですけれども、5年ぐらいの期限を切って、閲覧、申し出等によって修正を行い、以降のものについては、所有者の責任において処理する方法を検討したらどうかと思いますけれども、お考えをお聞かせください。 

韮崎市議会 2000-03-15 03月15日-02号

これは各地区からリサイクル推進員を3名推薦いただき、その方が地区についてのリサイクルについて地区を指導するということで、また地区においては、それぞれ地区区自治会等交代によりそのリサイクルセンターを管理するということでございます。市からはリサイクルを収集するための容器も貸与し、その中の1つがシートでございます。

  • 1