44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲州市議会 2021-06-04 06月04日-01号

炭素社会の実証に向けた意識高揚を図るため、先月酸化炭素排出実質ゼロを目指すゼロカーボンシティ宣言懸垂幕市役所正面玄関に設置したところであります。脱炭素でかつ持続可能で強靭な活力ある地域社会の実現、さらにはカーボンマイナスを目指す取組を推進していまいります。 次に、農業振興についてであります。 

甲州市議会 2021-03-08 03月08日-03号

再生エネルギーを効率的に地産地消することで、酸化炭素排出削減に大きく貢献し、地球温暖化対策となることから、「第2次環境基本計画」の策定に当たり、区域施策編として、再生エネルギー活用について、計画に位置づけてまいります。 以上でございます。 ○議長丸山国一君) 日向 正君。 ◆12番(日向正君) 気候危機への理解とその対策の枠組みについて、大変理解がある答弁をいただきました。 

甲府市議会 2020-06-18 令和2年環境水道委員会 本文 開催日: 2020-06-18

エネルギー消費量がベースになるということなんですが、それに乗じます排出係数、特に電力に関わる排出係数につきまして、これが東日本大震災以降、大きい部分で火力発電に移行しているという状況がありまして、結果的に原子力発電に対しまして火力発電のほうが酸化炭素排出が多くなってしまっているという状況がございまして、基準年度の2008年度排出係数に対しまして、今回、報告させていただきました2016年度排出係数

甲州市議会 2019-09-10 09月10日-03号

まだ使い勝手がよいとは言えませんが、ハウス加温木質バイオマスボイラーを使用することや、ぶどうの丘の天空の湯で木質バイオマスボイラーを使うとか、酸化炭素排出にカウントされない木質バイオマスボイラー導入もぜひ検討して、こうした交付金活用を進めていただきたいと思います。 次に、公共建築物等木材利用促進法についてお伺いいたします。 

甲府市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第3号) 本文

次に、公共交通機関だけで通勤できる方策につきましては、自家用車による通勤通学者の割合が60%を超える中、通勤の手段を公共交通に転換することは、公共交通維持・確保に加え、通勤時間帯の交通渋滞の緩和や酸化炭素排出削減など、多様な効果が期待できることから非常に重要であると考えております。  

甲斐市議会 2017-09-01 09月12日-01号

特に重要視している点についてでありますが、甲斐市バイオマス産業都市構想に基づき、地域で発生するバイオマス再生可能エネルギー等資源として有効活用し、地域活性化を図るとともに、地域資源循環利用酸化炭素排出削減する観点から、バイオマス事業に関する内容を追加したところであります。 ○議長小浦宗光君) 答弁が終わりました。 再質問ありますか。 斉藤芳夫君。

山梨市議会 2016-09-01 09月01日-01号

人事異動などに伴う職員給与費及び事業見直しによる補正予算で、主なものを申し上げますと、新規事業といたしましては、省エネ化酸化炭素排出削減事業として、市役所本庁舎西館空調及び照明設備の更新に係る実施設計費604万円余、ネットワークセキュリティ強化対策事業として総務省の指針に基づくネットワーク分離などのセキュリティ強化対策実施費用として6,224万円余、予防接種法改正に伴うB型肝炎定期予防接種

甲州市議会 2016-06-21 06月21日-02号

分別を徹底し、可燃ごみを半減させることが、酸化炭素排出削減に大きく貢献いたしますので、さらに取り組みを強化していただきたいと思います。 次に、この可燃ごみの半減に役立つ電動生ごみ処理機について、市の補助金を受けてこの機器を使用している方へのアンケートが実施されておりますが、その回答はどのようなものであったのかお尋ねします。 ○議長矢野義典君) 環境政策課長堀内俊次君。

上野原市議会 2016-03-14 03月14日-03号

区、自治会等への対応市管理対応ということでございますが、初めに、区で管理をしております防犯灯についての対応についてでございますが、現在の自治会管理をしております防犯灯の新設及び電気料に係る補助制度に加えまして、区長の方々からのご要望もあったり、また蛍光灯の製造や輸入が実質的に禁止される方針もあることから、酸化炭素排出削減による環境の保全及び電気料金等維持管理費削減するために、市といたしましては

大月市議会 2015-12-11 12月11日-代表質問・一般質問-02号

街路灯等LED化を推進することにより、LEDの持ちます高い省エネ性長寿命性を生かし、電気料金等削減を図るとともに、あわせて酸化炭素排出削減することにより、低炭素社会化にも寄与できるものと考えております。 以上であります。 ○議長西室衛君) 小原丈司君。          

上野原市議会 2015-09-15 09月15日-02号

防犯灯LED化につきましては、LED照明蛍光灯に比べ長寿命であり、また消費電力も大幅に削減されますことから、電気料金や修繕にかかる経費、あるいは酸化炭素排出削減のためには効果が大きいものと考えております。しかしながら、現在自治会等管理いたします防犯灯設置位置や形態などをまだ把握ができておらず、それらを含む防犯灯LED化につきましては、その事業費が不明であります。

山梨市議会 2014-06-18 06月18日-03号

木質エネルギー利用するペレットボイラーの導入は、燃料となるペレット価格変動が少ないことや、地球温暖化防止対策となる酸化炭素排出削減、また、その利用による森林整備促進など、利点の多い反面、瞬間的な給湯量の増加に対し反応が遅く、適温になるまで時間がかかることや、燃料を貯留するサイロのスペース等が新たに必要となること、また、設備導入に関し高額な費用がかかることなど、機能性経済性に課題があります