575件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大月市議会 2020-06-03 06月03日-代表質問・一般質問-02号

2点目に、児童生徒に対するインフルエンザワクチン予防接種の件でございますが、本市におきましては、現状、1回目に対しまして2,500円が助成され、保護者の皆様から大変に喜ばれております。しかし、児童におきましては2回の接種が効果的と言われております。2回分までの助成をすべきだと考えますが、当局の考えをお伺いします。 以上2点、よろしくお願いします。

甲府市議会 2020-03-18 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-18

主な要因は、妊婦乳児一般検診料及び定期予防接種料等の公衆衛生活動収益について、令和元年度の実績から推計し、収益見込みを低く設定したこと等によります。また、その他医業収益へは、総務省が示す繰り出し基準に基づき、保健衛生に関して行政として行う業務に要する経費として、一般会計より負担金3億300万3,000円を繰り入れております。  次に、第2項医業外収益です。  

大月市議会 2020-03-16 03月16日-代表質問・一般質問-03号

主な機能といたしましては、予防接種のスケジュール管理、子供や母親の健康記録、地域子育てイベントや健診のお知らせ、妊婦や子育てママ向けの情報やアドバイス離乳食の作り方などの動画や育児日記などがあり、家族間での共有多言語での対応が可能となっております。育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しており、妊娠から出産、育児まで切れ目なくフルサポートできるものと考えております。 

甲府市議会 2020-03-16 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-16

13節委託料につきましては、高齢者インフルエンザ、肺炎球菌、四種混合の予防接種、風しん抗体検査及び感染症病原体等の検査に係る経費などでございます。  19節負担金補助及び交付金につきましては、私立学校特別養護老人ホームの設置者が実施する結核の定期健康診断の費用に対する補助金などでございます。  20節扶助費につきましては、感染症患者の入院、通院における医療費の公費負担に係る経費であります。  

韮崎市議会 2020-03-09 03月09日-02号

子育て支援アプリの機能の概要でございますが、先ず1点目としまして、予防接種健診スケジューラーという機能がありまして、妊婦さんや子どもの生年月日といった基本的な情報を登録することで、妊婦健診、予防接種、乳幼児健診といったスケジュールの管理が自動で行うことができます。 

甲府市議会 2020-03-05 令和2年民生文教委員会 本文 開催日: 2020-03-05

再接種につきましても、定期接種となりましたらば、健康被害等があった場合に国の手当等がほかの予防接種と同じように支払われるわけなんですけれども、任意接種ですので、支払える費用などが少ないというようなことや、また、今国においてもこの再接種について定期接種にするかどうかということを検討されているようですので、その状況等を見ながら本市のほうでも考えてまいりたいと思いますが、現時点においてはしばらく他県の状況等

甲斐市議会 2020-02-19 03月02日-01号

予防接種事業につきましては、感染症に関する正しい知識の普及を図るとともに、疾病予防のため、各種定期予防接種を引き続き実施してまいります。また、本年度から開始いたしました風疹に関する追加的対策である男性に対する抗体検査及び定期予防接種、さらに市単独による女性に対する予防接種費用の補助を、令和3年度までを期間として、引き続き実施してまいります。 

甲斐市議会 2019-12-18 12月18日-04号

甲斐市では、病気の予防、早期発見に本期予算として定期及び予防接種に約2億2,000万を計上しております。受診、接種の状況と効果、その効果をお伺いします。 ○議長(清水正二君) 答弁を求めます。 保坂市長。 ◎市長(保坂武君) お答えします。 

韮崎市議会 2019-12-17 12月17日-03号

(16番 小林恵理子君 登壇) ◆16番(小林恵理子君) 第4に、子どものインフルエンザ予防接種補助について質問します。 インフルエンザは普通の風邪とは違い症状が重く、高齢者や乳幼児がかかると重症化することがあります。特に小さい子どもの場合、処置が遅れると、インフルエンザ脳症をはじめさまざまな合併症や重症化を招くおそれがあります。

韮崎市議会 2019-12-16 12月16日-02号

(4番 金井洋介君 登壇) ◆4番(金井洋介君) 次に、子どものインフルエンザ予防接種の助成についてお聞きします。 本質問は、子どものインフルエンザ予防接種にかかる費用の助成を願う趣旨であります。 インフルエンザ予防接種は定期接種ではなく、あくまで任意接種のため、全額自己負担となります。13歳未満の子どもは、ブースト効果安全面を考慮し、通常2回の予防接種を受けます。

富士河口湖町議会 2019-12-11 12月11日-02号

町では、平成28年度に、環境省の支援を受けペット避難に関するパンフレットを作成し、狂犬病予防接種にあわせて配付するなど、周知に努めております。 また、地域防災計画ではペット同行避難の体制整備を定めており、関係部署とも連携し対応することとしておりますので、このたびの台風19号の状況も加味しながら、今後の対応に生かしてまいりたいと思います。 以上、答弁とさせていただきます。

甲州市議会 2019-12-10 12月10日-02号

感染拡大防止策として、対象年齢の男性に、抗体検査、予防接種を受けるための無料クーポン券を段階的に発送し、受診を進めておりますが、全国的に受診率が低迷していることが問題となっております。本市における進捗状況と今後の取り組み施策についてお伺いいたします。 ○議長(廣瀬宗勝君) 健康増進課長、藤 政司君。 ◎健康増進課長(藤政司君) 議員質問にお答えいたします。 

甲府市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第3号) 本文

日本では、子どもを病気から守るために、予防接種法に基づきポリオなどの予防接種を受けるべきとされています。接種することで免疫を獲得し、抗体ができ、病気にならないようにするためであります。治療のために造血幹細胞移植を行った場合、移植前に実施された定期予防接種により獲得した免疫は低下もしくは消失し、感染症にかかりやすくなります。

大月市議会 2019-11-29 11月29日-議案上程・説明・付託-01号

まず、議案第85号「大月市一般会計補正予算(第4号)」の歳出の主な内容は、総務費では、ふるさと大月応援寄附金返礼経費と積立金の追加など、民生費では、障害者福祉サービス費などの扶助費の追加、衛生費では、予防接種事業費などの追加、農林水産業費では、農業委員会経費の減額、商工費では、企業立地奨励金の追加など、土木費では、公営住宅管理費の追加など、消防費では、消防本部運営経費の追加、教育費では、大月短期大学特別会計繰出金

甲斐市議会 2019-10-01 10月01日-05号

衛生費では予防接種事業や犬猫不妊去勢手術費助成事業について。労働費ではシルバー人材センター補助金について。農林水産業費では有害鳥獣捕獲等対策事業や松くい虫防除対策事業について。商工費ではマスコットキャラクターやはたいぬの活用や竜王駅前甲斐てき朝市などの観光推進事業について。土木費では竜王駅維持管理事業や塩崎駅周辺整備事業について。消防費では消防団活動費や消防施設の維持管理について。