151件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第4号) 本文

このような日本自動車連盟通称JAFが実施した2020年の全国調査によると、山梨県における信号機のない横断歩道での自動車の一時停止率は35.8%と、全国平均の21.3%を14.5ポイント上回っており、調査結果が公表され始めた2018年と比べると約30ポイント改善していることから、関係機関等が協力し、継続してハンドサイン運動に取り組んできた成果が表れてきていると認識をしております。  

甲府市議会 2020-12-01 令和2年12月定例会(第3号) 本文

来年3月に工事が全て完了するということなんですけれども、引渡しになってから騒音の調査をするのではなく、実施できるようであれば早い段階での調査をぜひともお願いし、もし大きな音であれば、NEXCO日本に要望を出すと。ぜひ早急な対応もお願いいたします。  さらに、校庭、体育館など、これまで地区の行事でも使用されておりますので、同じように使用できるように地元の方々とよくお話をしていただきたいです。  

上野原市議会 2020-09-17 09月17日-02号

②の下り線利用状況について、③が1日当たりの上下線利用状況についてでございますけれども、まず最初に、8月分の利用状況につきましては、日本高速道路株式会社にて現在、集計作業中であり、集計結果は9月20日以降になるとの連絡を受けておりますので、6月分、7月分のみの回答とさせていただきますので、ご了承お願いします。 それでは、6月分からお答えします。 

都留市議会 2020-09-03 09月03日-01号

今後、冬季にも大きな流行が起こることも予想されている日本感染症学会では、インフルエンザ流行時期と重なることで、より重大な事態になると危惧しており、インフルエンザワクチン接種を強く推奨しております。 現在、本市では、中学3年生までの小児や65歳以上の高齢者、さらに、60歳以上65歳未満の方で心臓等に障害のある方などに対して、年1回分のインフルエンザ予防接種費用の助成を行っております。

大月市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

さて、世界中で新型コロナ感染症が広がる日本では緊急事態宣言が5月14日に解除されました。大月市におきましては、5月25日から小中学校の授業が再開され、6月から通常授業となっております。これまでに山梨県内では、残念ながら犠牲者1名と71名の感染者が出ております。犠牲となられました皆様に、衷心よりお悔やみ申し上げます。また、感染されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

甲府市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第4号) 本文

こうした日本銀行甲府支店による今年5月の山梨金融経済概観では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により個人消費は大幅に減少しているとし、また、同じく5月の山梨中央銀行の調査月報によりますと、県内景気は悪化しているとなるなど、山梨県内経済動向は、コロナ禍の直撃により一段と悪化している状況にあります。  

甲斐市議会 2019-12-16 12月16日-02号

防災に関連しましては、日本高速道路株式会社との緊急避難場所提供に係る協定を初め、災害対応に関連した各機関事業者との協定を幅広く締結し、市民安全確保のため、さまざまな方策を講じ、防災対策に取り組んでおります。また、ハード面といたしましては、防災無線デジタル化防犯灯LED化促進に取り組んだところでもあります。 

上野原市議会 2019-12-09 12月09日-02号

これを受け、同年8月26日に日本高速道路株式会社八王子支社と(仮称談合坂スマートインターチェンジ事業に関する基本協定を締結し、事業に着手しました。平成26年10月7日には、同社と(仮称談合坂スマートインターチェンジ事業に係る用地取得等に関する細目協定を締結し、事業用地取得について事務を開始いたしました。 

甲府市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第3号) 本文

こうした状況日本骨髄バンク骨髄移植ドナー登録をしている方の数が全国的に少ない中において、本市市民登録者数平成31年3月31日現在524名であり、人口割合で比較をすると全国平均より低い状況にあり、過去5年間においても横ばい状態で推移をしていること、また、年齢超過や健康上の理由などによる登録抹消、さらに、提供できる20歳から54歳の年齢層の減少が見込まれていることなどを鑑みますと、今後、一層

甲斐市議会 2019-09-11 09月11日-02号

そのほか、わずかでありますが、高速道路のり面へ一時避難できるよう、高速道路を管理している日本高速道路株式会社八王子支社と9月中の協定締結を予定しております。 また、ラザウォーク甲斐双葉立体駐車場などの建物へ避難できるよう検討しているところでもあります。 ○議長長谷部集君) 14番、清水正二君。 ◆14番(清水正二君) 再質問いたします。 

韮崎市議会 2019-02-21 02月21日-01号

なお、主要地方道韮崎昇仙峡線につきましては、県において歩道整備インターチェンジ歩道橋設置について、NEXCO日本協議を進めていくと伺っており、早期完成に向け、引き続き要望してまいります。 次に、魅力ある観光施策の充実についてであります。 本市の魅力を発信する山岳イベントなど観光振興事業を推進するため、地域おこし協力隊を新たに雇用するなど、交流人口拡大観光振興につなげてまいります。

韮崎市議会 2018-12-17 12月17日-02号

危険箇所として挙がっております韮崎インターの出入り口、こちらは現在行われております県の県道工事の中で、危険箇所が認識されておりますので、現在日本とも協議をしている中で、改善に向けて進んでおります。 このような状況の中で、上ノ山・穂坂地区工業団地整備に伴いまして、こちらのほうに立地企業連絡検討会なるものが、今、設立されておりまして、2回ほどインフラに関するそういった会議も持っております。

韮崎市議会 2018-09-19 09月19日-02号

県では、歩道橋詳細設計をもとに、NEXCO日本と橋梁の構造及び中央自動車道交通規制等に係る施工方法について協議を重ねているところであり、また、インター入り口との交差点部につきましては、現在、設計に着手したところであると伺っております。 ○副議長守屋久君) これより宮川文憲議員の再質問を許します。 宮川文憲議員。 ◆8番(宮川文憲君) ありがとうございます。 

甲府市議会 2018-09-14 平成29年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2018-09-14

我が国経済は、戦後2番目の長さとなる景気回復基調が続く日本銀行甲府支店が発表しました山梨金融経済概観では、県内景気は緩やかに拡大しているとの基調判断が示されており、有効求人倍率の上昇や個人消費の持ち直しなどに鑑みますと、本県の景気も上向きであったことがうかがえます。  

上野原市議会 2018-09-13 09月13日-03号

こうした日本遺産登録し、地域の活性化を図るべく、平成31年度の日本遺産申請に向けて準備を進めておりますが、登録に関し、単独での認定につきましては、当認定基準からは難しいため、複数の市町村にまたがったストーリーを展開するシリアル型での登録を目指し、本年の8月に当市へ協力依頼があったところであります。