57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2020-06-01 令和2年6月定例会(第3号) 本文

世界保健機関(WHO)は、昨年5月、新しい国際疾病分類で、ゲーム依存、正確にはゲーム障害疾病と認定しました。ゲームとうまく付き合い、楽しんでいる人が多数存在する一方で、長時間のゲームにより、学業、仕事、日常生活に悪影響を受けている人が急増しているとされ、とりわけ若者を中心ゲーム依存が急速に深刻化しています。  

甲府市議会 2020-03-12 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-12

これはWHO世界保健機関が提唱するヘルスプロモーション考え方である「人々がみずからの健康課題を主体的に解決するための技能を高める」そのものであり、自分の健康は自分で守ることが最大の病気予防になると、私は思っております。  社会において健康増進の機運は年々高まっており、4月1日からは新しく改正された健康増進法も施行されます。  

韮崎市議会 2020-03-09 03月09日-02号

WHO世界保健機関感染が拡大する新型コロナウイルスについて、インフルエンザのように夏場になれば消えるというのは誤った期待だとして、各国は自然に終息するのを待つのではなく、今、取り得る対策に全力を尽くす必要があると強調いたしました。 3月7日の長崎知事のコメントに「互いに互いを守ることを何よりも優先していただきたい」と。今、この空間で私ができることはせめて時間短縮、時短に心がけたいと思います。 

甲州市議会 2020-03-06 03月06日-03号

WHO世界保健機関では、今回、世界でこうした根拠のない情報が大量に拡散する状況を、インフォデミックが起きているとし、適切な対策を行うよう呼びかけております。 安倍総理自ら、この一、二週間が国内感染拡大を防止するために極めて重要な時期であると訴え、流行抑制に向け、感染拡大防止策医療体制水際対策などの基本方針を決定し、発表がされました。

市川三郷町議会 2020-03-03 03月03日-01号

はじめに、中国湖北省武漢市を中心に広がる新型コロナウィルス世界保健機関肺炎名COVID-19による肺炎が、南極を除く五大陸すべての、世界中の多くの国で広がっており、日本でも同型のウィルス感染拡大と、3月2日現在亡くなられた方12人と発表されております。 国では、これを省令で指定感染症として定め、医療検疫体制を強化しております。

甲府市議会 2019-09-13 令和元年民生文教委員会 本文 開催日: 2019-09-13

本文につきましては、健康都市こうふ基本構想健康づくりの3本柱である人、地域まち健康づくりもとより、世界保健機関、WHOが提唱するヘルスプロモーション考え方も踏まえる中、市民の皆様一人一人が、地域社会が、そしてまち全体が取り組んでいく内容をわかりやすく掲げました。  2ページをごらんください。  上段にヘルスプロモーション理念の図があります。

山梨市議会 2018-09-14 09月14日-03号

日本では医療アクセスはよいので死に至るケースは多くはないけれど、重症化すると恐ろしい病気であるとのことで、世界保健機関(WHO)は、ロタウイルスワクチン接種を推奨しております。 感染症子供が成長する過程で仕方がない、また子供が小さいうちに自然罹患させてしまえば免疫がつくという間違った認識を耳にすることがあります。

都留市議会 2018-06-18 06月18日-02号

セーフコミュニティとは、事故けがは偶然の結果ではなく、原因を分析することで予防できるという理念もと地域住民行政等協働して安全の向上に取り組んでいるコミュニティ地域)のことをいい、WHO世界保健機関が推奨し、国際セーフコミュニティ認証センターが認証する世界的な取り組みであります。 以上です。 ○議長(小俣武君) 山本議員

都留市議会 2018-03-12 03月12日-02号

WHO世界保健機関が推奨するこの取り組みは、「事故けがは偶然の結果ではなく、原因を分析することで予防することができる」との理念もと、全く新しい取り組みを始めるのではなく、今まで取り組んできた一つ一つ施策を科学的な手法を用いて分析、整理し、データ・数値化し、地域行政、警察、家庭、学校などの安全・安心に関わるさまざまな分野の垣根を超え、幅広い組織の協働・連携のもとで進めることにより、地域の誰

甲府市議会 2017-12-01 平成29年12月定例会(第2号) 本文

健康都市連合につきましては、WHO世界保健機関の呼びかけで平成15年に創設され、日本支部においては、健康都市に関する情報を広く提供するとともに、健康都市実現に賛同する都市等のネットワークを構築することにより、各都市地域特性に応じた健康都市実現に寄与することを目的に取り組んでいます。  

甲府市議会 2017-06-01 平成29年6月定例会(第2号) 本文

海外では受動喫煙に関しては極めて意識が高く、こうした海外から見れば、WHO世界保健機関が指摘するように、日本対策世界でも低いレベルにあると言われております。WHO報告によると、世界で毎年60万人が受動喫煙により死亡していると言われ、また国内でも厚生労働省報告によれば、死亡者数年間1万5,000人と推計されております。

中央市議会 2017-03-14 03月14日-02号

この手法国連国連食糧農業機関世界保健機関合同機関である食品規格委員会から発表され、各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。 この最新型のセンターでさえ、食中毒は防げなかったのです。中央市においてもこのようなケースは想定しておかなければなりません。発病者入院先の確保など素早い対応が必要と考えますが、市ではどのように考えているのかお聞かせください。 

中央市議会 2016-12-16 12月16日-03号

これを受けて、世界保健機関(WHO)は平成4年にすべての赤ちゃんに、B型ワクチンを接種するユニバーサルワクチネーションを勧告し、WHO加盟国193カ国のうち、すでに180カ国でB型肝炎ワクチン定期接種となっています。公明党は、2013年の参院選重点施策で同ワクチン定期接種化を主張し、国会でも積極的にこの問題を取り上げ主張してきました。