運営者 Bitlet 姉妹サービス
252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-19 甲府市議会 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.19 今、いじめや登校、虐待、貧困というフレーズが非常に全国で大きく取り上げている中で、やはり警察のスクールサポーターであったり、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、山梨県教育委員会と児童相談所が担当しているとは思うんですけれども、それに今は弁護士会のスクールロイヤーまで名前が出てきているところでございます。 もっと読む
2018-12-17 韮崎市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号 いろんな理由はあると思いますが、本市においての長期欠席や登校、いじめの件数などについて現状をお伺いいたします。 ○議長(宮川文憲君) 矢巻教育長。 ◎教育長(矢巻令一君) お答えいたします。  本年5月実施の基本調査によりますと、昨年度病気などを含めた長期欠席者は小学校8人、中学校43人であり、そのうち登校は小学生はゼロ、中学生は22人でありました。 もっと読む
2018-12-14 甲府市議会 平成30年民生文教委員会 本文 2018.12.14 もう一点、小中高校の登校の子どもについてお伺いしたいと思います。登校の子どもが何人ということは聞きませんが、ここ数年で伸びているのか、減っているのか、またどのような要因があって登校になってしまっているのか、割合を教えていただきたいと思います。 ◯坂本委員長 本田商業高等学校事務局長。 ◯本田商業高等学校事務局長 甲府商業高等学校において登校の生徒は現在おりません。 もっと読む
2018-12-06 富士河口湖町議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 私なりにちょっと考えますけれども、今、登校とかいじめ等、いろいろと問題が山積しております。そういう問題の抜本的な解決策としては、親子の触れ合いとか、子供の話し合いとか、学習支援等をサポートしていくことで、ある面ではそういうところにつながっていくと思います。これはあくまでも未定でございます。新たなことに挑戦したり、町が安定して、町政が順調にいくことを私は望んでおります。 もっと読む
2018-09-19 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号 通称、韮崎こすもす教室、都留こすもす教室、石和こすもす教室の3教室は、現在、県事業として、登校に陥っている児童・生徒の再登校を目的に運営がなされておりますが、2012年度の行政評価アドバイザー会議における結果を受け、韮崎こすもす教室は2018年度末、都留こすもす教室は2019年度末、石和こすもす教室は2020年度末以降、廃止されることになりました。   もっと読む
2018-09-11 富士河口湖町議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−04号 相談件数は3月末で611件、内容は登校、情緒に関することがほとんどで、直接センターに来て相談を受けています。センターは、学校を初め保護者など関係者と連携をとりながら、学校に登校できない子供の居場所とし、また進級・進学に向け、学力を保障する場としての役割を担っています。   もっと読む
2018-09-10 富士吉田市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 また、さまざまな特性を持つ児童・生徒が円滑に学習活動や学校生活を送ることができるように特別支援教育支援員を効果的に配置するとともに、登校や問題行動等さまざまな課題を抱える児童・生徒やその保護者に対応するため、総合教育支援員に加え、本年度新たに福祉部門などの関係機関との連携強化を目的に、臨床心理士やスクールソーシャルワーカーを任用し、支援体制を一層充実させております。 もっと読む
2018-06-18 山梨市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−03号 これを経ていわゆる小学校に、一般の公立の小学校に通った方は登校になるケースが多いというふうに私のほうで伺っております。それは、いわゆる自然社会というか、自由に、自由奔放といいますかそういうような生活を送っていく中で、それぞれ小学校のスタイルも多様化しておりまして、いわゆる森の小学校的な小学校が今、山梨県でも数多く誕生しております。 もっと読む
2018-06-12 甲府市議会 平成30年民生文教委員会 本文 2018.06.12 今、少人数学習の試行というのをこの間されてきているわけですけれども、試行をするという部分において、これは確認の部分ですけれども、例えば、少人数学習を実現することで、子どもたちの学力向上を図ろうというところに目的を持っているのか、例えば、登校解消とか、いじめ・暴力をなくしていくというところに目的を持っているのか、それか、教員の多忙化解消なのか、そこの部分はどこに力点を置いて今回の試行をやっているかということを もっと読む
2018-03-19 甲府市議会 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.19 次に、登校児童数についてお尋ねいたします。小学校費、中学校費、両方にあわせてなんですけれども、登校児童数、登校生徒数を、平成29年度に起きていることなので平成30年度どのように対策をされるのかということで、まず平成29年度までの数字をお示しください。 ◯大塚委員長 松田学校教育課長。 もっと読む
2018-03-19 都留市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月19日−03号 ◆12番(谷垣喜一君) その相談の中で、登校になった児童・生徒というのは何人ぐらいいるのかお聞かせください。 ○委員長(藤江喜美子君) 学校教育課長。 ◎学校教育課長(長坂文史君) お答えいたします。  平成30年1月現在、2学期末の調査ですが、登校の数小学校4、中学校9、合計13になります。30日以上休まれている方が今申しました13名です。  以上です。 もっと読む
2018-03-15 山梨市議会 平成30年  3月 定例会-03月15日−04号 小中一貫教育、小中連携は、小学校、中学校が育てたい子供の姿や教育目標を共有し、子供の発達段階を踏まえた共通認識を持って学習指導、生徒指導に当たることで、いわゆる中1ギャップの解消、登校やいじめの解消、学力向上等さまざまな効果が期待できることから、その積極的な推進が求められております。  まず、小中連携に関する考え方についてであります。   もっと読む
2018-03-14 富士河口湖町議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−05号 主な事業は、教職員の資質の向上を図る研修や、自然観察会、富士山学習研究会、登校などの子供の居場所づくりや学校復帰に向けた学習指導、教育相談を行い、センター長初め教員2名で対応しております。前年度と比較して1,296万8,000円増額していますのは、英語指導教員3名、就学相談員として臨時職員1名、「わたしたちのきょうど」の追加印刷費となっております。   もっと読む
2018-03-14 山梨市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号 今年の卒業生は151名でしたが、大変残念なことに登校の生徒が4名いて、その生徒への卒業証書の授与は、昨日午後、別に校長室で行ったとのことでありました。  本日質問いたしました事項のほかにも、学校教育の中には、あるいは学校の中には、小学生のスマホ使用が原因と考えられる視力の低下の問題、男子中学生の肥満と虫歯の拡大の問題等々、課題がまだまだあるようであります。 もっと読む
2018-03-13 甲府市議会 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.13 昨今いじめや登校を初め児童虐待や子どもの貧困問題への対応など、学校の役割が拡大しており、教職員の多忙化が課題となっております。  こうした中、昨年12月には文部科学省において、学校における働き方改革に関する緊急対策が取りまとめられ、学習指導や生徒指導など教員が担うべき業務の明確化や教員以外のスタッフとの協働体制の推進などについて示されたところであります。   もっと読む
2017-12-18 都留市議会 平成29年 12月 定例会-12月18日−02号 11月19日の新聞に、山梨県内の登校の児童・生徒を支援してきた県総合教育センターの適応指導教室である「こすもす教室」が、2018年度韮崎教室、2019年度都留教室、2020年度には石和教室と、全3カ所が順次閉鎖されることが決まったと掲載されていました。 もっと読む
2017-12-12 甲府市議会 平成29年民生文教委員会 本文 2017.12.12 ◯天野委員 登校対策についてお伺いいたします。山梨県教育委員会が来年度から、県内に3カ所ある適応指導教室、通称こすもす教室を、2018年度末には韮崎市、2019年度末には都留市、2020年度末には笛吹市石和町の各こすもす教室を廃止するということを聞いております。 もっと読む
2017-11-29 大月市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-11月29日−議案上程・説明・付託−01号 また、登校児童生徒の居場所づくりのため、旧強瀬小学校の特別活動施設である通称「やまゆり館」を、市内の民間教育支援施設であるフリースクールと連携をし、教育支援センターとして整備するため、内閣府の地方創生拠点整備交付金を申請し、今月の7日にこの交付金が採択をされました。現在は、改築の設計が完了し、工事発注の手続に入るところで、本年度末までに工事が完了する予定であります。   もっと読む
2017-10-03 大月市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-10月03日−委員長報告・質疑・討論・表決−03号 その後、平成15年5月16日付け文部科学省初等中等教育局長通知「登校への対応の在り方について」に基づき、市町村に対して設置を働きかけてきた事も承知しております。  平成27年度の学校基本調査によると、登校児童・生徒は、全国の小中学生12万3,000人と増加傾向にあり、小学生は約255人に1人、中学生は約36人に1人の割合です。 もっと読む
2017-10-02 甲斐市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月02日−05号 また、新しい学習指導要領等により、授業時数や指導内容が増加しているとともに、暴力行為や登校、いじめ等、生徒指導面の課題が深刻化し、障がいのある児童生徒や日本語指導等、特別な支援を必要とする子どもも顕著に増えています。このような中で、地方が独自に実施する少人数学級は高く評価されています。   もっと読む