運営者 Bitlet 姉妹サービス
344件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 韮崎市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号 次に、基本方向3の「元気で健やかに暮らせるまちづくり」につきましては、妊娠をきっかけに歯の健康状態が悪化し、早産や低体重児出産のリスクがあることから、妊婦の歯科検診料の助成を行い、健全な出産の支援に努めてまいります。   もっと読む
2018-09-19 韮崎市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号 民間資金の活用による公共施設の整備につきましては既に各種の方式がございますが、その中でPPPにおけるリース方式につきましては、財政支出を将来的に分散できること、また施設運営に民間の効率的な運営ノウハウを導入できることなどがメリットとされ、デメリットといたしましては、リース期間中の施設所有権が民間側に留保されるリスク、また固定資産税等の負担増などが考えられます。   もっと読む
2018-06-18 都留市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号 教育首都つるですから、大学生が3,300人、都留の人口の約1割は大学生で、親御さんも、今、少子高齢化で子供も少ない中、安心してやっぱり学生生活を送れるまち、これが、先ほどおっしゃった答弁にあるように、ブランド力にもつながりますし、また、CCRC事業の移住者、こんな安全なまちなんだと、安心して暮らせるまちなんだと、移住者にも保護者の方にも、ましてや我々住んでいる地元の住民、科学的に分析することによって、リスク もっと読む
2018-06-06 甲府市議会 平成30年経済建設委員会 本文 2018.06.13 リニアKSプロジェクトに対する私どもの基本的な見解というのは、例えば住民の方たちに過度な負担を課すことになる、あるいは、リスクを負わせることになるのではないか、あるいは、そもそも通勤される方を呼び込むということが現実的なのか。 もっと読む
2018-06-06 甲府市議会 平成30年環境水道委員会 本文 2018.06.13 また、山田委員おっしゃるとおり、現在、軽油代、ガソリン代が高騰しまして、設計額に比べて上がっておりますが、今後の変動も、もしかすると下がるかもしれない、上がるかもしれない、定かじゃありませんし、また、過年度においても、当初設計価格で計上した価格よりも例えば軽油代が下がっても、それについては途中で対応する、見直すということはしておりませんので、その部分については、業者側のリスク対応ということで考えております もっと読む
2018-06-06 甲府市議会 平成30年民生文教委員会 本文 2018.06.12 そちらにつきましては、子ども支援課のみならず、子育て世代包括支援センターのマイ保健師が係るポピュレーションアプローチから、また、子ども相談センター「おひさま」における個別支援につなげ、ハイリスクアプローチへの対応を図っているところであります。また、虐待につながりそうな事案といった場合につきましては、こちらも中央児童相談所というところで連携を強化する中で、一層の対応を図ってまいりたいと思います。   もっと読む
2018-03-14 山梨市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号 このため、がんのリスクを減少させるための一次予防や早期発見・早期治療の2次予防を推進する取り組みは、重要であると考えております。血液などで測定可能な腫瘍マーカーは、進行したがんの治療効果を判定するために開発された臨床検査であり、がんが存在していても腫瘍マーカーの値が上昇しないケースもあることから、この検査のみでは、早期に発見されない場合もあるとされております。 もっと読む
2018-03-12 都留市議会 平成30年  3月 定例会-03月12日−02号 市債の減少は本市のリスクを軽減できるものであると考えております。そのためには自主財源の確保が必要になるというふうに考えておりますが、今後高額になる社会保障や富士山リスクなど災害を踏まえ自主財源はどのように確保していくかお伺いいたします。 ○議長(小俣武君) 総務部長。 ◎総務部長(小林正人君) お答えをいたします。   もっと読む
2018-03-03 甲府市議会 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.14 そういったことで、事業を先送りすることによるリスクの後年度への転嫁、これは避けなければいけないなと。例えば甲府市の新庁舎建設もしかりだと思うんです。この新庁舎建設は計画が持ち上がってすぐ東日本大震災と、大きい災害がありました。そのときの判断で事業を先送りした場合に、後の世代が被るリスク、それは今考えても背筋が寒くなると思うんです。 もっと読む
2018-03-03 甲府市議会 平成30年民生文教委員会 本文 2018.03.07 ◯長沢委員 2つあるんですけど、ちょうど小川健康衛生課長さんがいらっしゃるので、胃がんのリスク健診のことから先にお聞きしたいと思います。  以前にも何度も当委員会でも取り上げられて、今市内に住む19歳から39歳の方において胃がんリスク検診が、自己負担800円ですか、可能になっている状況であります。 もっと読む
2018-03-03 甲府市議会 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.15 もう1つ、どのような治療かというところなんですけれども、これも不育症の概念というものが必ずしも一定しておりませんで、先ほどの厚生労働科学研究班の中で言われているんですけれども、エビデンスがある反復性習慣性流産へのヘパリン治療というものに限らないと、なかなか病態や年齢等、さまざまなリスク因子が絡んできて、不育症そのものの診断に対して、先生によって温度差が出てきてしまうというところがございまして、今のところ もっと読む
2017-12-12 甲府市議会 平成29年経済建設委員会 本文 2017.12.13 あと、複合した店舗ではなく1店舗の構成ですので、テナントの撤退リスクが少ないという要因も加味しました。  以上です。 ◯植田委員長 清水(英)委員。 ◯清水(英)委員 御説明はわかりましたけれども、やはり地域の商圏への影響の大きさ、特に県外資本ですか、地域でのマーケットを含め、全体が縮小する中で県外資本が入ってきた。 もっと読む
2017-12-12 甲府市議会 平成29年民生文教委員会 本文 2017.12.12 次は、健康衛生課に関係することですけれども、まず、今年度から健康診断に胃がんリスク検査、ABC分類を導入していますが、その実施状況が現時点でわかりましたらお示しください。 ◯岡委員長 小川健康衛生課長。 もっと読む
2017-12-11 大月市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月11日−代表質問・一般質問−02号 次に、農地中間管理機構について、農地を貸し出すリスクがどう軽減されるのか伺います。農地を貸すリスクの一つに、20年以上耕作を続けていると小作権が発生し、必要なときにすぐに返してもらえなくなるというのがあります。中間管理機構を通せばそのリスクはなくなるのでしょうか。よろしくお願いいたします。 ○議長(山田善一君) 藤本実君の質問に対し、当局の答弁を求めます。   もっと読む
2017-09-20 韮崎市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号 本来、必要のないナンバーが記載されていることは、紛失や漏えいのリスクを増やすばかりで、何らメリットはありませんと、こう指摘されている事業者からの声があります。  具体的な例を紹介しますと、東京都の八王子にある約40人が働く事業所の経理マイナンバー取り扱い担当の女性は、マイナンバー付き書類を保管する金庫が小さく、通知書のため新しい金庫を買わなければいけないかと思うと、非常に困惑した。 もっと読む
2017-09-19 都留市議会 平成29年  9月 決算特別委員会-09月19日−03号 ご質問いただきました件につきましては、お子様の状態が通常の患者様に比べて腕の腫れがこれまで見たことのないほどひどかったということから、かなりのマムシの毒量が腕の中に入っているのではないかなということが考えられたこと、また、お子様でありましたことから、先ほど申し上げたとおり血清の投与によります今後の成長にかかわるリスクを医師が総合的に判断いたしまして、お子様の治療に経験のある県立中央病院のほうに送ったと もっと読む
2017-09-12 甲斐市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月12日−01号 また、教育の場におけるパチンコの関係でございますが、当然やはりギャンブルというものはリスクもありまして、家庭崩壊等につながってまいります。当然、保護者の方がパチンコ等で資産等をなくしていけば、当然子供たちに影響がございます。そういう面も含めまして、PTA総会とかそういうことの中でもそういうものについては発信してまいりたいと思っております。  以上でございます。 もっと読む
2017-09-09 甲府市議会 平成29年民生文教委員会 本文 2017.09.12 これも私の経験上なんですけれども、私も病院勤務時に、職場のリスクマネジャーとしてインシデントに取り組んできた経験があるんですが、往々にして、医師のインシデントレポートが少なかったなというふうに感じています。この点、市立甲府病院で医師のインシデントレポートに関しての対応は、どのようになっているでしょうか。 ◯岡委員長 藤井病院長。 もっと読む
2017-09-09 甲府市議会 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.20 ◯清水(英)委員 こちらにも書いてあることは承知しておりますけれども、今御説明いただいたところのうち、特にマイナンバーカードについては、多機能化に伴う情報漏えいのリスクがさらに高まることなどについて、私どもは危惧をしております。今読み上げていただいたところでいいますと、平成29年7月末から開始予定というところから後のところです。 もっと読む
2017-09-09 甲府市議会 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.25 RI検査問題の事故発生後、平成24年度から医療の安全確保のシステムとして、インシデントの収集に重きを置いて、ヒューマンエラー防止手法を使って医療現場で発生するインシデント、アクシデントの解析等については、平成26年度からImSAFERのフレームワークを使って行うリスクマネジメント手法を導入。 もっと読む