運営者 Bitlet 姉妹サービス
13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2017-12-11 大月市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月11日−代表質問・一般質問−02号 過去のデータを見ますと、平成27年度から現在に至るまで外国人傷病者による救急搬送事案は7件発生しておりまして、その国籍の内訳でございますが、中国人が3名、韓国人1名、ベトナム人1名、インドネシア人1名、チリ人1名となっております。このような事案に対しまして多言語翻訳アプリ及びコミュニケーションボードなどの活用によりまして、今まで問題なく傷病者を病院へ搬送することができております。   もっと読む
2017-06-16 甲斐市議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月16日−02号 中にベトナムから来たペアの方は、桑の実がなっているんですけれども、その実がなると、みんな落ちるわけですけれども、大変日本人はもったいないことをするというようなことで、何といいますか、去年に引き続き250人もふえたということは、大変商工会を通じ、農林振興課の職員などの努力だなと、こんなふうに思います。  それから、先週、ろうそく祭りが行われました。 もっと読む
2017-06-07 富士河口湖町議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月07日−02号 ベトナム国籍の小学校3年の女子児童が始業式に出席するために家を出た直後行方不明となり、2日後に遺体で発見されました。死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、同じ学校に子供が通う保護者会長の男性でした。このように想像しがたい事件が多発するような今日、犯罪における手口は多様化や凶悪化しており、未成年者が連れ去られ殺害されるなど、若年層が犯罪に巻き込まれるケースも増加しています。   もっと読む
2016-06-08 富士河口湖町議会 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月08日−02号 外国人実習生を受け入れるタイプには、2つタイプがございまして、まず、営利を目的としない業界団体が技能実習生を受け入れ、傘下の企業等で技能実習をするタイプで、山梨県内では、山梨県アパレル工業組合が中国の方や、ベトナム人を受け入れております。もう一つは、企業が団体で研修実習期間として海外の現地法人や取引先企業の従業員を受け入れて、技能実習を実施するものでございます。 もっと読む
2015-12-14 甲州市議会 平成27年 12月 定例会-12月14日−03号 TPP交渉には、日本、アメリカ、メキシコ、ペルー、チリ、ブルネイ、オーストラリア、ニュージーランド、ベトナム、シンガポール、タイの12カ国が参加をして、関税の分野とともに貿易にかかわるルールを全面的に見直し、参加国の域内の貿易の拡大を図ることを目的にした交渉が行われてきました。10月5日には交渉が大筋合意したと発表されました。   もっと読む
2014-03-10 都留市議会 平成26年  3月 総務常任委員会-03月10日−01号 同じくそれはフィリピンにおいても起き、またベトナムでも同じようなことが起きている。こういうこと、あるいは日本の、皆さん先刻承知のように、尖閣諸島で非常に慌ただしい威嚇行動を中国がとっているんですよね。昨日も3機の軍用機が宮古島沖を東シナ海から太平洋に出て、それでその偵察で、日本を偵察し、威嚇して、これ現実なんですね。   もっと読む
2013-03-18 甲府市議会 平成25年予算特別委員会 本文 2013.03.18 この間、既に他の自治体では、例えば東京都では前石原都知事が号令をかけて、水道事業を海外に売り込めという運動や、つい最近では、北九州市がベトナムにおける上水道のお仕事を受注したとかいう形で、海外に蓄積されたノウハウを提供していくという時代になっております。 もっと読む
2011-12-22 都留市議会 平成23年 12月 定例会-12月22日−03号 シンガポール、ブルネイ、ベトナム、マレーシアです。そして、これらの4カ国すべてと日本は経済連携協定(EPA)を結び、それらの国の工業製品の関税は撤廃されています。  したがって、日本にとってTPPへの参加の実質的な意味合いは、経済規模から見てもEPAを結んでいないアメリカとの全面的な貿易自由化でしかありません。恐らくこれがアメリカの日本への農産物輸出自由化を中心とした隠された狙いであります。 もっと読む
2010-09-22 甲斐市議会 平成22年  9月 定例会(第3回)-09月22日−05号 ベトナム、ウクライナなど、さらにことしの猛暑、観測史上最大である猛暑の中で、30年来の異常気象ということが言われ、ロシアでは、干ばつで小麦の輸出が禁止、中国からソバを輸入して日本へ輸出する分がないという問題も出てきています。また、南米は寒波、中国では猛暑、豪雨など、さまざまな形で食料の輸出入が困難になりつつあります。 もっと読む
2008-06-24 甲斐市議会 平成20年  6月 定例会(第2回)-06月24日−02号 既に、このダイオキシン類という物質については、十分市長もご承知なわけですが、参考までに若干触れておきますと、この物質は強い急性毒で、地上最強の猛毒と言われ、発がん性があり、奇形を起こすとも言われ、この点ではベトナム戦争では枯れ葉剤に使われ、奇形などを生み出したとも言われています。 もっと読む
2008-03-17 山梨市議会 平成20年  3月 定例会(第1回)-03月17日−03号 その他の加工食材に、アミノ酸等の調味料がベトナム産、小麦発酵調味料がイタリア産、ハチみつがアルゼンチン産と、世界各国からの輸入食材が使用されております。  次に、安全対策についてであります。 もっと読む
2004-12-01 甲斐市議会 平成16年 12月 定例会(第1回)-12月01日−03号 そして、この焼却灰、ベトナム戦争で使われたダイオキシン、イコール枯れ葉剤でございます。  ダイオキシンは永久に不滅です。そういう焼却灰が一時保管され、あるいはこれからまたどんどん処分場に置かれるわけでございます。そして、大気汚染、そういうことを考えますと、市としてもそのまま見過ごしていいものか。これは処分場もまだ未定でございます。一時保管でございます。県外搬出もございました。 もっと読む
1992-06-01 甲府市議会 平成4年6月定例会(第2号) 本文 我が党は、20世紀の世界にあらわれた3つの覇権主義、 1.日本が引き起こした太平洋戦争 2.アメリカが進めたベトナム侵略戦争 3.ソ連が行ったアフガニスタンへの侵略 のいずれにも反対して、平和と民主主義を貫いてきた党として、自衛隊の海外派兵に反対し、平和憲法を守る人々と力をあわせ、海外派兵の具体的な発動の阻止とともに、この法律の廃棄のために今後とも頑張るものです。   もっと読む
  • 1