275件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-06-24 令和元年経済建設委員会 本文 2019.06.24

次に、もう1つ、私、地元のことですけど、大鎌田二川線の道路の歩道のバリアフリー化ということでお伺いしたいんですけど、本当にこれは私が平成15年に甲府市議会議員に初当選させてもらって、最初に質問させてもらって、だから17年か16年ぐらいたつんですが、それから全然進捗していないんですけど、昨年か、一昨年かな、いろいろな要望書を地元からも、大里地区自治会連合会からも出させてもらったんですが、小学校中学校

甲府市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.13

また、高齢者や障がい者などに配慮したエレベーターも未設置であり、バリアフリーにも十分には対応できておりませんでした。さらに、同センターにつきましては、甲府市地域防災計画における福祉避難所として指定している施設でもあるため、平常時における利用者の安全性確保のほか、災害時の防災拠点としての機能を確保していく必要もございました。  

富士河口湖町議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−03号

また、床の格差解消やエレベーター設置によるバリアフリー化や、外壁断熱、LED照明等、省エネルギー化を図っておるところも特徴でございます。  なお、工事期間は14カ月で、平成32年1月31日完成となるところでございます。  以上、船津小学校増改築工事請負契約についてのご説明とさせていただきます。ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ○議長(堀内昭登君) これから質疑を行います。  

甲府市議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.21

また施設管理の部分でもう1つだけ、学校施設ではなくて、学校の校庭等にあるトイレのバリアフリー化等について、昨年度中、何か予算措置、あるいは、実施した部分があればお伺いしたいと思います。 ◯廣瀬委員長 小林スポーツ課長。 ◯小林スポーツ課長 学校のトイレ等、また、倉庫等の改修につきましては、全体で21カ所実施しまして、金額といたしましては140万円ほどになっています。

韮崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

そのため、家をバリアフリーというか改造しまして、それから24時間、酸素が吸入できるような設備も導入して、家に帰りました。それで、訪問介護と通所介護、ホームヘルパーの方が来て食事をつくってもらって、そして週3回か4回、自分で携帯用の酸素ボンベがありますからこれを持っていけば、あと送迎は施設のほうでやってくれますので、デイサービスで日中過ごす、こういうふうな生活をされている方がいます。  

甲府市議会 2018-09-20 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.20

あとは、歩道は全部バリアフリー化で工事を行っておりますので。あとは普通の広幅員の道路ですから、新しい技術というのはないんですが、そのような災害に強い美しいまちができるような道路の整備を行っております。  以上でございます。 ◯廣瀬委員長 深沢委員。 ◯深沢委員 ありがとうございます。私も市内の東側に住んでいますので、けさも通ってまいりましたし、毎日のように利用をしています。

甲府市議会 2018-09-10 平成30年民生文教委員会 本文 2018.09.10

国会成立しましたバリアフリー法の改正についてお伺いします。12年ぶりに改正されて、大きな改正点としては、エレベーターの設置、あるいは職員を対象とした、介助研修の計画策定等、公共事業者等への義務づけですね。あとは高齢者や障がい者も参画をして、バリアフリーの取り組みを評価する協議会市町村に設置する。

甲府市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会(第6号) 本文

土木費については、和戸町竜王線整備事業についてただしたのに対し、災害に強く美しいまちづくりに資するよう、電線共同溝の設置や歩道のバリアフリー化を行い、整備を進めているとの答弁がありました。  これに対し、市内の東西を結ぶ重要な道路であるため、できる限り早期開通を目指すよう求める意見がありました。  このほか、主な要望・意見は次のとおりです。

都留市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号

単独型居住プロジェクトにおける既存建物の改修工事につきましては、エレベーターの新設や施設全体のバリアフリー化などを初めとする大規模改修となりますが、実施事業者であります株式会社コミュニティネットが行う改修となりますので、工事費などの詳細につきましては、現在、事業者が検討を進めているところであります。  

甲府市議会 2018-06-12 平成30年総務委員会 本文 2018.06.12

次に、主な改正点の4点目の改修実演芸術公演施設に対する固定資産税及び都市計画税の減免に関する所要の改正につきましては、特別特定建築物に該当する家屋のうち、バリアフリー改修を行った既存家屋で、主に実演芸術の公演等を行うものについて、建築物移動等円滑化誘導基準に適合させるよう改修工事を行った場合、当該家屋に係る固定資産税及び都市計画税の3分の1に相当する金額を2年度分減額することに伴い、所要の改正を行うものであります

富士河口湖町議会 2018-06-06 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月06日−02号

現在、各ホテルではバリアフリーをしていただいております。また、もっと根本的な考え方のユニバーサルデザイン、これも、今徐々にできつつあるというように思っております。もう一つは、特に中国人は今、現金を持ち歩かない旅行をします。いわゆるモバイル決算、スマホで全てを決済するという、これも町にとってはソフト面からは普及をさせなければというように思っております。もう一つ、言語の問題がございます。

富士河口湖町議会 2018-03-20 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月20日−04号

バリアフリー法の改正及びその円滑な施行を求める意見書の提出を求める請願。  新バリアフリー施行から10年以上が経過し、バリアフリー化は一定程度進展を見せているところである。  しかしながら、急速に地域人口減少・少子高齢化が進む中で、地域の一体的バリアフリー化のニーズはますます高まっているにも関わらず、全国の市町村においては様々な事情から基本構想等の作成が進まない地域もある。  

富士河口湖町議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−03号

ユニバーサルデザインは、障害者だったロナルド・メイス氏が、バリアフリー対応設備障害者だけの特別扱いに嫌気が差して、最初から多くの方に使いやすいものをつくる設計手法として発明されました。  一方、同じような意味として使われるバリアフリーは、障害者高齢者などの生活弱者のために、生活に障害となる物理的な障壁の削除を行うという、過去の反省に立った考え方で進化してきました。