691件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2019-06-24 令和元年経済建設委員会 本文 2019.06.24

15款2項5目農林水産業費県補助金1節農業補助金につきましては、農業経営基盤強化促進対策事業費において、農業への最先端技術の普及による栽培管理の高度化や圃場管理の効率化を図るため、ICTを活用した気象観測システム等の導入に係る補助金を計上するものであります。  次に、16ページ、17ページをお開きください。  

甲府市議会 2019-06-24 令和元年環境水道委員会 本文 2019.06.24

このことから、太陽光発電システムと蓄電池の併用及び既存の太陽光発電システムに蓄電池を設置する場合に助成することとしたため、負担金補助及び交付金を増額補正するものであります。  なお、助成金の申請基数につきましては、太陽光発電システムと蓄電池の同時設置を57基、既存太陽光発電システムに接続する蓄電池の設置を40基、木質ペレットストーブ導入を10基と見込んでおります。  

甲府市議会 2019-06-21 令和元年総務委員会 本文 2019.06.21

更新・運用業務(基幹業務系)委託料                    (消費税率引上げ分)、                    情報システム更新・運用業務(インフラ系)委託料                    (消費税率引上げ分)、                    情報システム更新・運用業務(内部情報系)委託料                    (消費税率引上げ分)、                    

甲府市議会 2019-06-21 令和元年民生文教委員会 本文 2019.06.21

ところで、これだけ毎年のように介護保険料を変更してくるとなると、職員の皆さんの負担も過重だと思いますけど、情報システムの改修というものはどうなっていますか。これに対する費用は当然出てくるんでしょうか。 ◯中村委員長 久保田長寿支援室長。 ◯久保田長寿支援室長 介護保険に対するシステムの改修という御質問でよろしいでしょうか。

甲府市議会 2019-03-20 平成31年予算特別委員会-1 本文 2019.03.20

6款1項1目市債につきましては、現行の水道事業の会計システム公営企業会計導入に向けた簡易水道等事業の会計区分を追加するための負担金及び水位計の購入・設置に係る簡易水道事業債です。  続きまして、歳出について御説明をいたします。  179ページ、180ページをお開きください。  

甲府市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.19

この要因といたしましては、病院設備運転管理、警備清掃業務など、施設整備管理関係の委託料で3,200万円、医療情報システム、入院患者給食業務、ベッドリネンセンター運営業務など、運営関係の委託料で4,500万円増加し、さらに建物機械修繕において760万円が増加したことなどによるものです。  

甲府市議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.18

13節委託料は、地籍調査測量業務、市道登記業務及び総務部に係ります設計積算システム保守業務等の委託料であります。  14節使用料及び賃借料は、補修センターによる道路補修に係ります建設機械及びダンプトラック、地籍調査事業に係ります統合型土地情報システム等の借り上げ料であります。  15節工事請負費は、補修センター移転に係ります造成及び車庫倉庫棟新築工事等であります。  

甲府市議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.15

14節使用料及び賃借料につきましては、小児慢性特定疾病対策事業におけるパソコンリース料及びシステム賃借料であります。  20節扶助費につきましては、小児慢性特定疾病医療費などであります。  以上で、3目健康づくり推進費のうち、子ども未来部にかかわります部分につきまして説明を終わらせていただきます。  続きまして、4目環境衛生費につきましては、八巻福祉保健総室長より御説明いたします。

甲府市議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会 本文 2019.03.14

次に、13目電算管理費につきましては、情報システムの運用・管理に要する経費でございます。前年度予算と比較して減額となった主な要因は、1人1台パソコンの再リースに伴う賃借料の減額によるものでございます。  13節委託料につきましては、第二次こうふDO計画における情報システム運用・管理業務などにかかわる委託料でございます。  

甲府市議会 2019-03-07 平成31年総務委員会 本文 2019.03.07

第3表繰越明許費補正追加のうち、2款総務費、新事業形成費につきましては、国の第二次補正予算に伴うプレミアム付商品券発行事業にかかわりますシステム構築費等の経費でありますが、年度内の完了が見込めないため、繰越明許費を設定するものであります。  8ページ、9ページをお開きください。  

韮崎市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−02号

本市におきましてはシステムの変更等を含め、どのような方法で確認をされているのか、その体制はどうなっているのかをお伺いいたします。 ○議長宮川文憲君) 内藤市長。      (市長 内藤久夫君 登壇) ◎市長(内藤久夫君) 行政内のチェック体制についてお答えいたします。  

甲府市議会 2018-12-14 平成30年経済建設委員会 本文 2018.12.14

◯土橋産業立地課長 7款1項2目商工業振興費産業立地等推進事業費19節の負担金補助及び交付金について、甲府市住吉二丁目に所在する株式会社アシストシステムサイエンスと、甲府市丸の内二丁目に所在する株式会社レティナスに対し助成金を交付するための増額補正でございますが、雇用人数は、株式会社レティナスが市内雇用者2名を含む5名でございます。

甲府市議会 2018-12-13 平成30年経済建設・総務・民生文教委員会連合審査会 本文 2018.12.13

石畳の割れなど、そういうものについては、10万円未満のものについては指定管理者が修理をすることになっていますが、大規模的に壊れてしまったときには本市のほうで対応するようなシステムになっています。  事故等に今後とも気をつけるよう指導していきたいと思います。  以上でございます。 ◯廣瀬委員長 山田委員。 ◯山田委員 どうもありがとうございました。

富士吉田市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−02号

このように、3人の専任者が担当することで可能となり、しかも大がかりなシステム改修もなく、自前での書式作成と関係部署への徹底によって運用されているそうです。  さらに、大和市での取り組みです。死亡手続は窓口サービスの中でも来庁される方の気持ちに寄り添う思いが必要と、そこで、先ほども紹介した御遺族支援コンシェルジュ、この方々の果たす役割がどれほど大きな安心につながるのかと感心しているところです。

市川三郷町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

また、先ほどお話しましたとおり、運動機器等がございますので、その保守システムハードウェア等の施設保守管理委託等をしながら事業を行っております。  町としましては予算管理、企画や、それから広報などの調整、委託事業者の監督や評価、また建物の修繕等を行っております。 ○議長(高尾貫君)   第4番、丹澤孝君。 ◆4番議員(丹澤孝君)   委託に関しては、委託していて2千万近い金額がかかっています。

韮崎市議会 2018-11-20 平成30年 11月 臨時会(第1回)-11月20日−01号

直接的な経費といたしましては、システム導入費また納付書等の印刷が194万円ほど、専任ではございませんが、そのシステム入力等にかかわるということで、臨時職員賃金及び社会保険料を計上させていただいてあります。これが238万7,000円程度、総額で432万7,000円程度予算化させていただいております。  以上です。 ○議長(田原一孝君) よろしいですか。 ◆18番(小林恵理子君) はい。

甲府市議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.21

また、地域医療機関との一層の連携強化や、地域の急性期医療の需要に応えるとともに、国が推進している地域包括ケアシステムにおける今後の役割を見据えた医療サービスの提供体制のあり方について検討を進め、引き続き地域の中核病院として、地域において必要な医療を安定的かつ継続的に提供していきたいと考えております。  次に、ロ病院事業です。