135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲府市議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会 本文 2018.09.21

14節使用料及び貸借料につきましては、教育コンピューター機器の貸借料等であります。18節備品購入費につきましては、教材、教具等の購入費であります。20節扶助費につきましては、小学校における就学援助費が主なものであります。  3目学校建設費につきましては、小学校校舎整備拡充事業費、給食室整備事業費及び老朽化リニューアル事業費に要した経費であります。

韮崎市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

文科省の「平成30年度以降の学校におけるICT環境の整備方針」においては、3クラスに1クラス分程度の学習コンピューターの整備を目標水準としておりますが、本市における児童・生徒用の情報端末の整備はどのような状況かお伺いをいたします。  次に、通学路における児童・生徒の安全対策についてであります。  

甲府市議会 2018-03-19 平成30年予算特別委員会 本文 2018.03.19

14節使用料及び賃借料は、教育コンピューター機器の賃借料が主なものであります。  138ページ、139ページをお開きください。  20節扶助費は、要保護及び準要保護児童への就学援助費が主なものであります。  次に、3目学校建設費につきましては、小学校施設建設等に係る経費であります。

山梨市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会-03月15日−04号

このつくば市は全国に先駆けて40年前から筑波大学協力で、日本で初めて小中学校コンピューター等を活用した教育の取り組みを行っており、子供たちがこれからますます進化するAI時代、いわゆる人工頭脳というようでございますが、この人工頭脳時代を生き抜くために市内全ての学校、学年でコンピューター、タブレット端末、電子黒板等を活用したICT教育の実践をしておりました。  

山梨市議会 2018-03-14 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号

プログラミン教育とは、コンピューターに動きを指示するために使われるプログラムを学ぶ教育です。例えば、自動販売機でジュースを買おうと思ったとき、お金を入れる、お金の種類を判断する、ボタンを光らせる、ボタンを押すとジュースが出るという、何げなく当たり前に購入している一連の流れもプログラミングにより動いております。

甲府市議会 2017-09-25 平成28年度決算審査特別委員会 本文 2017.09.25

14節使用料及び賃借料は教育コンピューター機器の賃借料が主なものであります。18節備品購入費は教材、教具等の購入費であります。20節扶助費は小学校における就学援助費が主なものであります。  3目学校建設費は、小学校校舎整備拡充事業費、給食室整備事業費及び校舎等老朽化リニューアル事業費に要した経費であります。

韮崎市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

コンピューターシステム上での欠陥の影響が広範囲かつ長期に是正されない事案が県内で発生しておりますので、これまでの課税誤りに対する想定そのものを柔軟に見直す教訓としたいと考えております。 ○議長(西野賢一君) 内藤正之議員。 ◆4番(内藤正之君) ありがとうございました。

都留市議会 2017-09-14 平成29年  9月 決算特別委員会-09月14日−01号

このほか、主なものは、13節委託料として住民基本台帳事務及び戸籍事務に係る各種コンピューター機器の保守業務に係る経費など523万4,496円、14節使用料及び賃借料として、住基ネットワークシステム戸籍システム機器のリース料など1,044万3,706円、19節負担金補助及び交付金として、マイナンバー制度に係る通知カード、マイナンバーカード関連事務委任に係る地方公共団体情報システム機構への交付金など482

甲府市議会 2016-09-26 平成27年度決算審査特別委員会 本文 2016.09.26

14節使用料及び賃借料は教育コンピュータ機器の賃借料が主なものであります。  18節備品購入費は教材、教具等の購入費であります。  20節扶助費は就学援助費が主なものであります。  3目学校建設費は、小学校校舎整備拡充事業費、給食室整備事業費及び校舎等老朽化リニューアル事業費に要した経費であります。  

甲府市議会 2016-06-17 平成28年総務委員会 本文 2016.06.17

それで、この議案で、先ほどの40ページ、41ページになります、第3表の債務負担行為補正が今回提案されて、いわゆる情報システムコンピュータに関する委託料の3つを合わせると、約66億5,000万円、これはもちろん12年間ですよ、というふうに計上されていると。これも単純に12年間で割ると、情報システムに関しては約5億5,000万円年間かかるだろうということですね。  

甲府市議会 2016-03-17 平成28年予算特別委員会 本文 2016.03.17

14節使用料及び賃借料は、教育コンピューター機器の賃借料が主なものであります。  20節扶助費は、要保護及び準要保護児童への学用品や給食費等の就学援助費が主なものであります。  140ページ、141ページをごらんください。  3目学校建設費につきましては、小学校施設建設等に係る経費であります。

甲府市議会 2015-09-24 平成26年度決算審査特別委員会 本文 2015.09.24

14節使用料及び賃借料は、教育コンピューター機器の賃借料等であります。  18節備品購入費は、教材・教具等の購入費であります。  19節負担金補助及び交付金は、甲府市教育研究議会ほか、教育関係団体への負担金及び補助金等であります。  20節扶助費は、就学援助費が主なものであります。  

都留市議会 2015-09-15 平成27年  9月 決算特別委員会-09月15日−01号

主なものは、庁内ネットワーク用端末、プリンター、ホストコンピューター用の消耗品購入費等に233万7,473円、インターネット回線使用料、コンピューター電話回線利用料などの役務費645万9,821円、基幹系システムの運用及び機器保守地域イントラネット管理及び機器保守ネットワークパソコンシステム保守社会保障税番号制度導入に向けたシステム改良費などの委託料6,088万6,803円、電子計算機リース

甲州市議会 2015-09-11 平成27年  9月 定例会-09月11日−03号

そのときに、これから子どもたちに手に職をつけさせる、今後雇用が非常に難しくなる、要するにあらかたの、今まで人間がやってきたような仕事は機械化されていく、コンピューターに置きかわっていくという時代にあって、今まで人間が担っていた事務ワークとか、そういうものがどんどんコンピューター化されるような時代になっております。