125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

韮崎市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−03号

地下通路についてですが、暗く汚いイメージなので利用しない、地下通路はベビーカーが通れないので利用できない、韮崎駅周辺の数か所あります横断歩道ですが、一時停止をなかなかしない車とかが多いせいか危険で通りづらいので、信号機を設置してほしいという意見を聞きました。見解をお伺いします。  2つ目は、まちなか美術館についてです。

韮崎市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号

「たなばたさま」の作詞者であります「権藤はなよ」さんの出身地としてPRするため、6月9日から7月8日までの間、駅前広場に七夕をイメージしましたイルミネーションを設置いたしまして、防災無線のチャイムも「たなばたさま」に変更しております。7月7日には子どもたちによります童謡ミニコンサートを予定しておりまして、同日行われている「ニラマルシェ」との相互の集客を図っていきたいと考えております。  

山梨市議会 2018-03-14 平成30年  3月 定例会-03月14日−03号

柏市の取り組みは、2020年から始まるプログラミングの必須化に備えるための取り組みとして大変参考になり、イメージが湧きました。  そこで、本市においてプログラミン教育をどのように位置づけて行っていくのかお伺いいたします。 ○議長(小野鈴枝君) 市川今朝則教育長。 ◎教育長(市川今朝則君) プログラミン教育についてであります。  

大月市議会 2017-12-15 平成29年 12月定例会(第4回)-12月15日−委員長報告・質疑・討論・表決−03号

この将来像をイメージしてみてください。私には、緑とせせらぎの中で額に汗し、頑張っている市民イメージできます。市民行政がともに頑張っていこうという意識を強くすることのできる基本構想の冒頭を飾るにふさわしい絵が描かれていると思います。  しかし、この市民の向かう先は一体どこなのでしょう。今回の基本構想の中で、この市民の向かう先であるまちの将来像を示しているのが8つの施策の大綱であると思います。

韮崎市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−03号

本市のイメージキャラクターである「ニーラ」ですが、今や市内には存在を知らない人がいないほどの人気で、市外や県外でも多くの活動をしていることから、本市のPRには欠かせない存在となっております。  人気のバロメーターである、ゆるキャラグランプリの結果ですが、2013年375位、2014年206位、2015年41位、昨年2016年が15位で、本年2017年は112位でした。

韮崎市議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月11日−02号

重要度が低いもののイメージが強い、重要度が低くてイメージの強いサッカーのまち韮崎についてでありますが、第6次長総合計画サッカーのまちプロジェクトについては、継続事業とせず、本年3月をもって解散となりましたけれども、目標を達成したものと理解すべきなのか、また、今後、韮崎市が描くサッカーのまち韮崎についてのお考えをお示しください。 ○副議長(守屋久君) 功刀教育課長

大月市議会 2017-12-11 平成29年 12月定例会(第4回)-12月11日−代表質問・一般質問−02号

表面的な汚い、きついというイメージ。お手伝いさんのように思われていることもあります。  介護職は、本来人の尊厳やその人の人生と向き合い、介護する人の細やかな心遣いを生かす専門職です。どのようにそのイメージ情報発信していくかも課題です。県の介護保険事業支援計画に必要な介護人材の確保に向けた一連の取り組みを位置づけること。さらに、県独自に処遇改善の事業を始めることを要望すべきではないでしょうか。

大月市議会 2017-11-29 平成29年 12月定例会(第4回)-11月29日−議案上程・説明・付託−01号

また、絵本作家である市立図書館の仁科幸子館長から、図書館キャラクターを活用した「移住定住応援ツキッピー」のイラストを提供していただきましたので、大月をイメージした「ツキッピー」のかわいいキャラクターをパンフレット、ノベルティー、名刺などに活用し、若者や子育て世代を中心に大月のPRを行いながら、引き続き移住定住促進を図ってまいりたいと考えております。  

韮崎市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月20日−03号

しかしながら、議員ご指摘のように、イベントのときとか、ある程度短期間期間を限って運用するということには十分対応できるプログラムになっておりますので、11月にあります駅前イルミネーション、あるいはクリスマス、それとかあと何々週間とかというイメージカラーがあるようなものに対して、ある程度特殊性を持ったイルミネーション機能の活用を考えることは可能だと思いますので、どのような形で運用ができるかは、前向きに

韮崎市議会 2017-09-19 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月19日−02号

消防団活動は、消火活動中心の活動から、消防業務の常備化に伴い、予防業務、警備業務に関わる活動に拡大していることから、1つとして、仕事が忙しく都合がつかない、2つ目が、活動回数が多く参加できない、3つ目が活動が土、日、夜間が多いなど、多数が消防活動は忙しいイメージを持たれていることから、以下取り組みについてお伺いをいたします。  まず、消防団員サポート事業の取り組みについて。  

山梨市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会-09月12日−03号

そこで、現在進めている取り組みについては、このような形で生産している農家がどのように変化することをイメージした取り組みとして行っているのか。現状の取り組み内容と将来的に期待する効果等をお聞かせいただきたいと思います。  また、IoTについては、さまざまな分野で活用できるツールであると思いますが、本市では農業以外のどのような分野で検討していくのか、あわせてお聞かせいただきたいと思います。

韮崎市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月20日−03号

火葬場は迷惑施設ですが、北杜市や甲斐市の新しい火葬場は、昔のイメージとは大分違っております。また、林の中に設置するなどの工夫で周りから見えなくすることも考えられます。市営火葬場の移転計画について、現在ありましたらお示しください。 ○議長(西野賢一君) 功刀環境課長。 ◎環境課長(功刀正君) お答えいたします。  

韮崎市議会 2017-06-19 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号

この中に、事業の一つとしてホテル温泉、セラピー等の施設が先行していくというようなイメージがあったとは思いますが、本来この基本構想をもとに基本計画、実施計画という段取りを踏まなければならないわけでありますが、時を同じにしまして、南アルプスの完熟農園の破産問題という問題が起きたことを同時に、完熟農園と本計画、赤ワインの丘構想のかかわる県内業者が同じ業者であったということもありまして、庁内をはじめ庁外でも

大月市議会 2017-06-13 平成29年  6月定例会(第2回)-06月13日−議案上程・説明−01号

本市といたしましても、この連絡会議の活動とともに、今後も各種イベントにおきまして「桃太郎は大月」というイメージを市内外に発信していきたいと、そのように考えております。  次に、防犯灯のLED化についてであります。  「広報おおつき」4月号により、自治会管理の防犯灯のLED化助成制度について周知と募集をいたしました。

韮崎市議会 2017-03-07 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月07日−03号

韮崎市の魅力をどのような言葉で表現し、PRを行っているかという内容でございますが、韮崎市のイメージといたしまして、自然が豊富、またおいしい水と米と果物がある、また、空が広いとか、また360度の山々のロケーションが美しい。また、駅を中心にして手の届く範囲に自然と市街地がほどよくあると、また、駅から歩ける範囲に小学校中学校、高校等が複数点在し、これらを含めて全てが駅を基点としている。

甲州市議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会-12月12日−03号

ちょっとイメージを膨らませてみますと、例えば小・中、高の英語授業にALT(外国語指導助手)として来日している方々がいるわけですが、その方々に環境のよい、住みやすい住宅を貸与し、この際ですから移動手段として車も貸与してもいいかもしれません。本市に英語圏の村をつくり出し、そこに子どもたちが勉強に、遊びにと英語を主力で使えるような環境づくりをと、こんな発想もよいのではないでしょうか。  

韮崎市議会 2016-09-21 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月21日−03号

先ほど申し上げました研修が8月23日でございましたが、そのとき示されましたスケジュールでございますが、それもまだイメージということで示されているものですが、一応平成29年10月ぐらいに納付金の算定にかかわる数字等々が示されるということでございまして、それに相前後しまして条例規則の準備をしろというような指示、イメージが書かれておりましたので、恐らくその時期になるんではないかというふうに理解しております