8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

富士河口湖町議会 2011-09-20 平成23年  9月 決算特別委員会-09月20日−05号

内容は、勝山のふれあいセンターで行いましたシンドバッドの冒険のミュージカル、それから今の交流ホールにおいてのストレッチやテコンドーの講師料、船津地区交流ホールに備えつけたフロアシート、それからフロアシートの巻き取り棒、折り畳みイス60脚、それから折り畳みテーブル20脚などの備品購入費として、合計、地域交流事業としては271万1,760円も含まれております。  

市川三郷町議会 2011-09-16 平成23年  9月 定例会(第3回)-09月16日−02号

さらに、備品購入の内容はと質問したのに対し、パソコン等OA機器や冷蔵庫、イス、テーブル等であるとの答弁がありました。  また、地域見守りネットワーク事業について、どのような人が見守りをするのか、また、見守る側への周知の方法、および備品購入費の具体的内容はと質問したのに対し、郵便配達員・タクシードライバー・介護事業所のデイサービスの送迎者・商店主等にお願いしたい。

市川三郷町議会 2009-09-09 平成21年  9月 定例会(第3回)-09月09日−01号

また、しっかりした栄養管理の下で、安否確認もしながらお届けする、配食サービス事業、車イスや、寝たきりでも安心して受診や、外出ができる外出支援サービス事業、庭木の剪定や、粗大ゴミの搬出支援等の軽度生活援助事業、またミニサービスといわれる、高齢者生きがい活動支援通所事業は、地域ごとに実施し、介護保険の申請間際までの日常生活支援を行っております。  

市川三郷町議会 2007-09-05 平成19年  9月 定例会(第3回)-09月05日−01号

歳出では、広域連合設立準備のための事務室の改造費、職員の机、イスなどの備品購入費が主なものでありました。  次に承認第29号では、平成19年度一般会計暫定予算で、歳入歳出の総額を8,878万円とするものでありました。  歳入では市町村からの負担金第1期分が主なもので、歳出では広域連合システムの構築委託料、事務室の賃借料など、本年4月から3か月間の必要分でありました。  

甲府市議会 1992-12-01 平成4年12月定例会(第2号) 本文

本年3月定例会におきまして、車イス使用者、高齢者や身障者を守る上から、市道と車道の段差の事業について、現在市道は1,270路線、約50万メートルで、そのうち歩道があるのは47路線の3万4,530メートルあり、フラット方式改良への事業は、その後どのようになされているかもお聞かせいただきたいのであります。  

  • 1