398件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

甲州市議会 2021-06-18 06月18日-03号

次に、最近の生ごみ処理機利用者からは、ごみ減量に関心がある。生ごみの臭いが気にならなくなった。最近の機種は音が静かで電気代もそんなにかからない、家庭菜園の肥料として有効使用しているなどの話を聞くことができました。 引き続き生ごみ処理機処理容器普及とペットボトルで簡単につくれる水切り器など、ごみ減量化のご理解をしていただくために、広報ホームページで紹介してまいります。

甲府市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第4号) 本文

ごみを出す際にはしっかりと水切りをしてもらうこと、また、燃えるごみミックスペーパーとの分別をしっかりしてもらうこと、食品の食べ切り・使い切り意識してもらい食品ロス削減等に努力してもらえるようなことを含め、ごみ減量の施策をこれからもしっかりと打ち出していっていただきたいと要望いたします。  次に、甲府耐震改修促進計画の改定について質問します。  

甲府市議会 2021-03-16 令和3年予算特別委員会 本文 開催日: 2021-03-16

5目資源回収費につきましては、96ページ、97ページにまたがりますが、廃棄物減量等推進委員特別職給与費のほか、明るくきれいなまちづくり基金事業費リサイクルプラザ管理運営事業費及びごみ減量資源リサイクル事業費に要する経費でございます。  7節報償費は、自治会有価物集団回収に対する報奨金等であります。  96ページ、97ページを御覧ください。  

甲府市議会 2021-03-09 令和3年環境水道委員会 本文 開催日: 2021-03-09

そうなれば、そこのところでごみ減量について、今、1日当たり排出基準があって、なかなかクリアもできていないところがありますけれども、その辺はどうしていこうというようなところにもなりますから、ここ自体については、収支のバランスをとるところでありますから、分析をしていただきたいというふうに思いますけれども、最後にそこのところだけ、分析してもらえるのかどうか、いかがですか。

甲斐市議会 2021-02-17 03月02日-01号

また、地球温暖化防止資源循環利用への意識向上のため、環境副読本作成環境講座親子環境ツアー実施などにより、環境教育啓発活動推進するとともに、ごみ減量化に向け、リサイクル及び生ごみ削減意識啓発推進強化を図ってまいります。 ごみ処理につきましては、本市を含む5市6町で構成する山梨西部広域環境組合が、昨年4月から本格的にスタートしております。

甲州市議会 2020-12-08 12月08日-02号

品目等について広報ホームページパンフレット作成等により周知徹底を図ること、問合せや受付の際には分かりやすい情報提供に努めること、ごみ出し困難な高齢者に対する支援のあり方についても検討すること、粗大ごみ搬出量が当初の見込みと大きく差異が生じた際には手数料などの見直しも検討することなどの意見に加え、物を大事に使い、長く使おうといった意識と行動を誘発するために、捨てる前に考える趣旨の普及啓発を行い、ごみ

甲府市議会 2020-09-16 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-16

次に、5目資源回収費につきましては、明るくきれいなまちづくり基金事業ごみ減量資源リサイクル事業及びリサイクルプラザ管理運営事業に要した経費であります。  8節報償費は、有価物回収に係ります各自治会への報奨金等であります。  11節需用費は、可燃ごみ減量化に向けたEMボカシ製造に係る材料費エコ工作材料費等に要した経費であります。  

甲府市議会 2020-09-14 令和元年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2020-09-14

循環型社会構築につきましては、ごみ適正排出徹底を促進し、さらなる資源リサイクルごみ減量化を図るため、リサイクル推進員自治会との連携によるごみ減量化への啓発ごみへらし隊による分別排出指導強化に努めるとともに、甲府ごみ分別アプリによるごみ分別方法収集日情報の効果的な発信に取り組んでまいりました。  

甲府市議会 2020-09-09 令和2年環境水道委員会 本文 開催日: 2020-09-09

これにつきまして、差益還元事業ということで、生ごみ処理機購入補助金であったり、あとはしんぶんコンポストであったり、その他ごみ減量啓発事業に使っているところでございます。  先ほどのこの環境教育副読本につきましては、ここの内容には含まれていないのですけれども、実際には今のような事業差益還元策を行っているということでございます。  

甲斐市議会 2020-08-26 08月26日-02号

生活環境部長剣持豊彦君) 本市では、循環型社会構築に向けてごみ減量化と再資源化意識の高揚を図るため、ごみ減量の取組に対する助成や、市女性団体連絡会との協働による生ごみ水切り推奨、また小学生の頃から身近な環境問題を考える機会づくりとして、小学5年生に環境副読本作成、配付するなど各種啓発活動に努め、一層の再資源化を進めております。 

甲州市議会 2020-06-17 06月17日-03号

本年度におけるこれまでの寄附金の充当といたしましては、景観形成事業分に1億2,560万円で、主な事業としてはごみ減量化及び再生利用推進事業、塩山ふれあいの森総合公園管理費子ども健全育成事業分に1億4,710万円で、主な事業として小・中学校教育振興費英語指導助手招致事業費。安心・健康なまちづくり事業分に3,910万円で、がん検診費健康診査費

甲府市議会 2020-03-16 令和2年予算特別委員会 本文 開催日: 2020-03-16

次に、5目資源回収費につきましては、廃棄物減量等推進委員特別職給与費のほか、明るくきれいなまちづくり基金事業費リサイクルプラザ管理運営事業費及びごみ減量資源リサイクル事業費に要する経費であります。  前年度当初予算に比べ増額となった主な要因は、ごみ減量資源リサイクル事業費における指定ごみ袋作成、保管及び配送等経費及び有価物回収に伴う回収業者補助金増額などによるものであります。  

上野原市議会 2020-03-12 03月12日-02号

生活環境課長尾形武徳君) 具体的というところでございますが、先ほども述べさせていただきましたが、現在、上野原市ごみ推進協議会の中でごみ減量化等について協議を行っているところでございます。引き続き、こういった協議の場でご意見をいただく中で方向性を示していきたいというふうに思っています。 以上です。 ○議長川島秀夫君) 遠藤美智子君。

甲斐市議会 2020-02-19 03月02日-01号

地球温暖化防止資源循環利用への意識向上のため、環境副読本作成環境講座親子環境ツアー実施などにより、環境教育啓発活動推進するとともに、ごみ減量化に向けたリサイクル意識及び生ごみ削減意識啓発推進強化を図ってまいります。 ごみ処理につきましては、将来的なごみ処理施設の一元化に向け、本市以下5市6町で構成する山梨西部広域環境組合各市町議会での議決を経て設置されたところであります。

上野原市議会 2019-12-09 12月09日-02号

江口市長よりごみ対策推進協議会宛て、市内で排出されるごみ処理について、市民意見清掃事業に反映させるとともに、市民協力体制を確立し、ごみ減量、リサイクル推進を図りたいので本協議会設置要綱にのっとり諮問を出されたと聞いております。その詳細について答弁をお願いします。 ○議長長田喜巳夫君) 尾形生活環境課長。 ◎生活環境課長尾形武徳君) お答えします。 

甲府市議会 2019-09-25 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日: 2019-09-25

ごみ減量資源リサイクル事業の中の、生ごみ減量及び再資源化について質問します。  本市では、家庭における生ごみ減量及び堆肥化推進するため、生ごみ処理機器購入補助EMボカシの交付、それから、しんぶんコンポストの配布を行っております。まず、生ごみ処理機器購入補助についてでありますが、平成24年度から補助限度額容器式5,000円、電気式5万円に引き上げた。

上野原市議会 2019-09-17 09月17日-02号

県内を見ても、かなりごみ減量に対する認識というかおくれている。ごみ減量化、あるいは細分化、あるいはリサイクル化等、さまざまなやるべきことがあるわけでございまして、ぜひそれを早急にやるために、平成29年ですか、協議会を立ち上げているわけでございます。遠藤議員にも、その一人になっていただいてさまざまなご意見をいただいております。