5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

甲斐市議会 2020-06-23 06月23日-04号

令和元年10月に、ごみ処理広域化推進協議会において、ごみ処理施設建設を決定して以降、浅利地区には私を含めた11市町首長同席のもと、翌11月に改めて住民説明会を開催し、さらなる理解を深めていただくとともに、市川三郷町につきましては、本年1月に10市町首長が役場に出向き、町長、正副議長常任委員会委員長に対しまして、正式に協力要請を行ったところでございます。

中央市議会 2019-12-05 12月05日-01号

以上の理由から、浅利地区を新ごみ処理施設建設といたしました。 鏡中條地区につきましては、定性評価の点数が3候補地で最も高く、位置的にも適した場所ではありますが、各市町の今後の費用負担等を勘案すると、地元要望である付帯施設維持管理費までを5市6町で負担するのは難しいという意見が大半であり、施設建設の条件である地元要望に応えることが困難であるため、選定を避けるべきと判断いたしました。 

甲斐市議会 2019-09-11 09月11日-02号

初めに、新ごみ処理施設建設が決まらない最大要因は何かお伺いいたします。 ○議長長谷部集君) 当局の答弁を求めます。 保坂市長。 ◎市長保坂武君) 有泉議員から引き続き、峡北、中巨摩、峡南地域ごみ処理広域化の現状について、幾つかご質問をいただいております。 まず、新ごみ処理施設建設が決まらない最大要因はについてお答えいたします。 

韮崎市議会 2019-03-04 03月04日-02号

2月の新聞報道では、峡北・峡中・峡南の11市町で構成する協議会で、ごみ処理施設建設の選考が隣接地区住民の反対などで頓挫、目標期限の1月末までに決定できなかったことと、さらにことし7月までに決まらないと2031年度予定の操業にも支障が出るとのことですが、これまでの経過について伺います。 質問の第3に、峡北南部衛生センターについてであります。 

甲府市議会 2001-09-01 平成13年9月定例会(第2号) 本文

またダイオキシンの排出規制が強化される平成14年12月以降は、大和田清掃センターにおいてごみ処理が不可能となるため、甲府市及び東八代郡8町村ごみ処理研究協議会を設置し、将来のごみ処理のあり方について本市ごみ処理施設の移転問題や、東八代郡7町村の次期ごみ処理施設建設等について検討をしております。  

  • 1