ツイート シェア
  1. 富士河口湖町議会 2011-12-15
    12月15日-03号


    取得元: 富士河口湖町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-24
    平成23年 12月 定例会(第4回)          平成23年第4回富士河口湖町議会定例会 第3日議事日程(第3号)                  平成23年12月15日(木曜日)午後1時20分開議日程第1 請願第10号 浜岡原発永久停止にすることの意見書提出を求める請願---------------------------------------本日の会議に付した事件 議事日程に同じ---------------------------------------出席議員(16名)     1番  渡辺元春君      2番  堀内昭登君     3番  渡辺喜久男君     4番  井出總一君     5番  渡辺 洋君      6番  佐藤安子君     8番  梶原 武君      9番  山下利夫君    10番  外川正純君     11番  梶原義美君    12番  三浦康夫君     13番  古屋一哉君    14番  渡辺余緒治君    15番  小川清治君    16番  駒谷隆利君     17番  高山泰治欠席議員(2名)     7番  小佐野 快君    18番  倉沢鶴義---------------------------------------地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名 町長         渡辺凱保君   副町長        弦間正仁君 政策局長       坂本龍次君   総務課長       大石秀隆君 管理課長       中村 守君   企画課長       外川亮介君 税務課長       五味菊広君   住民課長       渡辺喜正君 福祉推進課長     渡辺 学君   環境課長       古屋立夫君 農林課長       佐野牧生君   観光課長       渡辺辰美君 水道課長       流石速人君   都市整備課長     本庄 久君 教育長        古屋征人君   学校教育課長     古屋和雄君 生涯学習課長     倉沢和彦君   文化振興局長     小林俊人君 出納室長会計管理者外川信夫君   勝山出張所長     小佐野洋五君 足和田出張所長    三浦邦武君   上九一色出張所長   河野恵市---------------------------------------職務のため出席した者 事務局長       小林直彦    書記         小林賢治開議 午後1時18分 △開議宣告議長古屋一哉君) 相互に礼をしたいと思います。 こんにちは。 欠席議員及び遅刻議員報告をいたします。 7番、小佐野快君、18番、倉沢鶴義君、所用のため欠席届が出ております。 5番、渡辺洋君より遅刻届が出ております。 執行部関係欠席者報告をいたします。 まちづくり管理監伊丹久君、健康増進課長日原和美君、公務出張のため欠席届が出ております。 ただいまの出席議員は15名、定足数に達しておりますので、会議は成立いたします。 ただいまから平成23年第4回富士河口湖町議会定例会3日目を開会いたします。 これから本日の会議を開きます。 本日の議事日程は、お手元に配付した日程表のとおりであります。 これより日程に入ります。---------------------------------------請願第10号 浜岡原発永久停止にすることの意見書提出を求める請願議長古屋一哉君) 日程第1、請願第10号 浜岡原発永久停止にすることの意見書提出を求める請願議題といたします。 書記に朗読させます。 書記小林賢治君。 ◎書記小林賢治君) 朗読します。 浜岡原発永久停止にすることの意見書提出を求める請願。 平成23年12月13日。 富士河口湖町議会議長古屋一哉殿。 請願者富士河口湖町船津829、平和と自然とくらしを守る富士河口湖の会、渡辺正日古富士河口湖富士ヶ嶺1-397、新日本婦人会河口湖班中村澄子ほか645人。 紹介議員高山泰治駒谷隆利倉沢鶴義梶原義美山下利夫。 請願趣旨。 今年5月6日、菅直人前首相は、中部電力浜岡原子力発電所について、現在運転している4号機と5号機の2機を含め、すべての原子炉を停止するよう中部電力に要請しました。中部電力は、この要請を受け、5月9日に浜岡原発全面停止を決定しました。 中部電力は、防波堤などの津波対策ができれば再稼働させると言っています。しかし、浜岡原発は、東海地震想定震源域のほぼ真ん中にある世界一危険な原子力発電所であり、地震津波対策安全性は、立証されていません。 しかも政府想定によれば、この地域は、今後30年以内にマグニチュード8程度の大地震が発生する可能性が87パーセントで、いつ起こってもおかしくない、と指摘しています。 富士河口湖町は、浜岡原発から100~120キロメートルの位置にあります。もし浜岡原発事故が起きれば、当町においても、放射線による健康被害観光業酪農業への影響など、大変な被害を受けることが予想されます。 何よりも福島第一原発重大事故が発生した事実をかんがみ、まず第一に住民の命、健康を守っていくことを考えなければなりません。 地震学者も「そもそもつくるべきでなかった原発」と指摘する浜岡原発は、永久停止にすべきです。 請願項目。 浜岡原発永久停止にすることを求める意見書を提出してください。 以上、朗読終わります。 ○議長古屋一哉君) 紹介議員より説明を求めます。 9番、山下利夫君。 ◆9番(山下利夫君) 浜岡原発永久停止にすることの意見書提出を求める請願について、紹介議員として説明します。 浜岡原発は、今後30年以内に起こる可能性が87%と政府想定している東海地震想定震源域のほぼ真ん中にあり、地震学者もそもそもつくるべきでなかった原発と指摘しています。 富士河口湖町は、浜岡原発からおおよそ100から120キロメートルの位置にあります。万が一事故が起きれば、放射線による健康被害観光業や農業への影響など、当町にも大変な被害を受けることが予想されます。とりわけ、子供たちのことを心配する保護者の皆さんの不安は大きいものがあります。 この請願は、町民の暮らし、健康を守るために、富士河口湖町議会として、浜岡原発永久停止にすることを求める意見書政府や国会に提出してほしいという内容であります。 以上で説明を終わります。 ○議長古屋一哉君) ただいま議題となっております浜岡原発永久停止にすることの意見書提出を求める請願は、総務常任委員会に付託することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長古屋一哉君) 異議なしと認めます。 したがって、日程第1、請願第10号 浜岡原発永久停止にすることの意見書提出を求める請願は、総務常任委員会に付託することに決定いたしました。---------------------------------------散会宣告議長古屋一哉君) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。 本日はこれをもって散会したいと思います。 これにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長古屋一哉君) 異議なしと認めます。 したがって、本日はこれで散会することに決定いたしました。 ご苦労さまでした。 次回の本会議は21日午後1時半からですので、よろしくお願いいたします。 △散会 午後1時24分...