甲州市議会 > 2021-03-22 >
03月22日-04号

  • "������"(/)
ツイート シェア
  1. 甲州市議会 2021-03-22
    03月22日-04号


    取得元: 甲州市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-23
    令和 3年  3月 定例会          令和3年甲州市議会3月定例会会議録                 令和3年3月22日(月)午前10時00分開議---------------------------------------◯議事日程(第4号)   令和3年3月22日(月)午前10時開議  第1 厚生経済常任委員会付託事件報告     ◯議案第2号 甲州指定地域密着型サービス事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例等の一部を改正する条例制定について     ◯議案第4号 甲州下水道使用料条例及び甲州浄化槽の整備に関する条例の一部を改正する条例制定について     ◯議案第6号 甲州介護保険条例の一部を改正する条例制定について     ◯議案第7号 甲州放課後児童健全育成条例の一部を改正する条例制定について     ◯議案第8号 甲州特定教育保育施設及び特定地域型保育事業利用者負担額等に関する条例の一部を改正する条例制定について     ◯議案第33号 甲州市市道の路線認定について  第2 総務文教常任委員会付託事件報告     ◯議案第1号 甲州国民健康保険税条例等の一部を改正する条例制定について     ◯議案第3号 甲州市長等の給与及び旅費条例等の一部を改正する条例制定について     ◯議案第5号 甲州職員給与条例の一部を改正する条例制定について     ◯議案第9号 甲州学校給食費管理条例の一部を改正する条例制定について     ◯議案第10号 新型コロナウイルス感染症対策に伴う関係条例の特例に関する条例の一部を改正する条例制定について     ◯議案第32号 甲州環境センターごみ処理施設解体工事請負契約締結について  第3 公営企業会計等予算審査特別委員会付託事件報告     ◯議案第12号 令和年度甲州国民健康保険事業特別会計予算     ◯議案第13号 令和年度甲州診療所事業特別会計予算     ◯議案第14号 令和年度甲州後期高齢者医療特別会計予算     ◯議案第15号 令和年度甲州介護保険事業特別会計予算     ◯議案第16号 令和年度甲州居宅介護予防支援事業特別会計予算     ◯議案第22号 令和年度甲州水道事業会計予算     ◯議案第23号 令和年度甲州下水道事業会計予算     ◯議案第24号 令和年度甲州勝沼ぶどう丘事業会計予算     ◯議案第25号 令和年度甲州勝沼病院事業会計予算     ◯議案第28号 令和年度甲州国民健康保険事業特別会計補正予算(第6号)     ◯議案第29号 令和年度甲州診療所事業特別会計補正予算(第3号)     ◯議案第30号 令和年度甲州後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)     ◯議案第31号 令和年度甲州介護保険事業特別会計補正予算(第5号)  第4 一般会計等予算審査特別委員会付託事件報告     ◯議案第11号 令和年度甲州一般会計予算     ◯議案第17号 令和年度甲州大藤財産特別会計予算     ◯議案第18号 令和年度甲州神金財産特別会計予算     ◯議案第19号 令和年度甲州萩原山財産区特別会計予算     ◯議案第20号 令和年度甲州市竹森入財産区特別会計予算     ◯議案第21号 令和年度甲州市岩崎山保護財産管理会特別会計予算     ◯議案第27号 令和年度甲州一般会計補正予算(第12号)  第5 議案第35号 岩崎山保護財産管理委員の選任について  第6 議案第36号 人権擁護委員の推薦について  第7 議案第37号 教育委員会教育長の任命について  第8 議案第38号 教育委員会委員の任命について  第9 報告第1号 第3次甲州障害者総合計画策定報告について  第10 閉会中の継続審査について  第11 閉会中の所管事務調査について---------------------------------------◯本日の会議に付した案件  日程第1 厚生経済常任委員会付託事件報告  日程第2 総務文教常任委員会付託事件報告  日程第3 公営企業会計等予算審査特別委員会付託事件報告  日程第4 一般会計等予算審査特別委員会付託事件報告  日程第5 議案第35号  日程第6 議案第36号  日程第7 議案第37号  日程第8 議案第38号  日程第9 報告第1号  日程第10 閉会中の継続審査について  日程第11 閉会中の所管事務調査について---------------------------------------◯出席議員(18人)                             1番  矢崎友規君                             2番  平塚 悟君                             3番  小林真理子君                             4番  飯島孝也君                             5番  高野浩一君                             6番  廣瀬一郎君                             7番  青柳好文君                             8番  飯島武志君                             9番  高畑一幸君                            10番  廣瀬明弘君                            11番  岡部紀久雄君                            12番  日向 正君                            13番  廣瀬重治君                            14番  川口信子君                            15番  中村勝彦君                            16番  丸山国一君                            17番  夏八木盛男君                            18番  廣瀬宗勝---------------------------------------◯欠席議員(なし)---------------------------------------◯説明のため出席した者の職氏名                市長               鈴木幹夫君                副市長              広瀬 猛君                市長補佐官            渡辺正尚君                教育長              保坂一仁君                政策秘書課長           前田政彦君                総務課長             芦沢尊彦君                財政課長             清水 修君                管財課長             小澤和仁君                会計管理者            町田幸一君                福祉課長             武澤勝彦君                勝沼支所長            中村賢一君                大和支所長            雨宮由智---------------------------------------◯出席事務局職氏名                事務局長             佐々木智恵                書記               早川 崇                書記               山本晃郷     〔開議 午前10時00分〕 ○議長丸山国一君) ただいまの出席議員18人、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。 本日の議事日程につきましては、あらかじめお手元に配付しておりますので、ご協力をお願いいたします。 この際、申し上げます。報道機関から、取材のため撮影の申出があり、これを許可しておりますので、ご承知願います。---------------------------------------発言訂正について ○議長丸山国一君) 初めに、川口信子君から発言の申出がありましたので、これを許可いたします。 14番、川口信子君。 ◆14番(川口信子君) 一般質問の中で、ジェンダー平等についての中に、人類の歴史が400万年から500万年というふうに言いましたけれども、その後の調査で、約700万年というふうになってきておりますので、そこのところを訂正させていただきたいと思います。---------------------------------------日程第1 厚生経済常任委員会付託事件報告議長丸山国一君) 日程第1に入ります。 厚生経済常任委員会付託事件報告を議題とし、委員長報告を求めます。 委員長青柳好文君。 ◆厚生経済常任委員会委員長青柳好文君) 厚生経済常任委員会付託事件報告を申し上げます。 去る2月24日の本会議において、当委員会審査を付託された議案第2号 甲州指定地域密着型サービス事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例等の一部を改正する条例制定について、議案第4号 甲州下水道使用料条例及び甲州浄化槽の整備に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第6号 甲州介護保険条例の一部を改正する条例制定について、議案第7号 甲州放課後児童健全育成条例の一部を改正する条例制定について、議案第8号 甲州特定教育保育施設及び特定地域型保育事業利用者負担額等に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第33号 甲州市市道の路線認定について、以上の事件審査するため、3月10日に厚生経済常任委員会を第1委員会室で開催いたしました。 委員会には、委員全員議長が出席し、当局から各議案について説明を聴取し、慎重審査の結果、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。 また、3月18日に厚生経済常任委員会を第1委員会室で開催し、その所管に属する課の事務について委員会討議を行いました。 以上で厚生経済常任委員会報告を終わります。 ○議長丸山国一君) 報告は終わりました。 この報告に対し、質疑を行います。質疑はございませんか。     (発言する者なし) ○議長丸山国一君) 日程第1の質疑を打ち切ります。 お諮りいたします。厚生経済常任委員会審査を付託した事件については、討論を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議がないので、討論を省略いたします。 続いて、お諮りいたします。議案第2号、議案第4号、議案第6号、議案第7号、議案第8号及び議案第33号、以上6件については採決を省略し、委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。     (「異議あり」「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) 川口議員議案何号に対してご異議がありますか。 ◆14番(川口信子君) 議案第4号に異議がありますので、採決をお願いいたします。 ○議長丸山国一君) ご異議がありますので、議案第4号については起立による採決を行います。 本件に対する委員長報告は可決です。 議案第4号について、委員長報告のとおり可決すべきものと決するに賛成の諸君の起立を求めます。     (賛成者起立) ○議長丸山国一君) ご着席ください。 起立多数であります。 よって、議案第4号については、委員長報告のとおり可決すべきものと決しました。 続いて、お諮りいたします。議案第2号、議案第6号、議案第7号、議案第8号及び議案第33号、以上5件については採決を省略し、委員長報告のとおり可決することにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第2号、議案第6号、議案第7号、議案第8号及び議案第33号については、委員長報告のとおり可決すべきものと決しました。 ここで暫時休憩をいたします。           休憩 午前10時08分           -----------           再開 午前10時09分 ○議長丸山国一君) 再開いたします。 先ほど、私の発言の中で、議案第2号、議案第6号、議案第7号、議案第8号及び議案第33号については、委員長報告のとおり可決することと決しました。以上に訂正をいたします。 休憩いたします。           休憩 午前10時09分           -----------           再開 午前10時09分 ○議長丸山国一君) 再開いたします。---------------------------------------日程第2 総務文教常任委員会付託事件報告議長丸山国一君) 日程第2に入ります。 総務文教常任委員会付託事件報告を議題とし、委員長報告を求めます。 委員長廣瀬宗勝君。
    総務文教常任委員会委員長廣瀬宗勝君) 総務文教常任委員会付託事件報告をいたします。 去る2月24日の本会議において、当委員会審査を付託された議案第1号 甲州国民健康保険税条例等の一部を改正する条例制定について、議案第3号 甲州市長等の給与及び旅費条例等の一部を改正する条例制定について、議案第5号 甲州職員給与条例の一部を改正する条例制定について、議案第9号 甲州学校給食費管理条例の一部を改正する条例制定について、議案第10号 新型コロナウイルス感染症対策に伴う関係条例の特例に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第32号 甲州環境センターごみ処理施設解体工事請負契約締結について、以上の事件審査するため、3月12日に総務文教常任委員会を第1委員会室で開催いたしました。 委員会には、委員全員が出席し、当局から各議案についての説明を聴取し、慎重審査の結果、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。 なお、「市内小・中学校課題等を検証するため」、「甲州公共施設個別施設計画進捗状況」、「新型コロナウイルス感染拡大に伴う市内小・中学校における対策」、以上3件の所管事務調査について、議長に閉会中の継続審査申出書を提出いたしました。 以上で総務文教常任委員会報告を終わります。 ○議長丸山国一君) 報告は終わりました。 この報告に対し、質疑を行います。質疑はございませんか。     (発言する者なし) ○議長丸山国一君) 日程第2の質疑を打ち切ります。 お諮りいたします。総務文教常任委員会審査を付託した事件については、討論を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議がないので、討論を省略いたします。 続いて、お諮りいたします。議案第1号、議案第3号、議案第5号、議案第9号、議案第10号及び議案第32号、以上6件については採決を省略し、委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第1号、議案第3号、議案第5号、議案第9号、議案第10号及び議案第32号については、委員長報告のとおり可決することと決しました。 ここで暫時休憩いたします。           休憩 午前10時15分           -----------           再開 午前10時15分 ○議長丸山国一君) 再開いたします。---------------------------------------日程第3 公営企業会計等予算審査特別委員会付託事件報告議長丸山国一君) 日程第3に入ります。 公営企業会計等予算審査特別委員会付託事件報告を議題とし、委員長報告を求めます。 委員長青柳好文君。 ◆公営企業会計等予算審査特別委員会委員長青柳好文君) 公営企業会計等予算審査特別委員会付託事件報告を申し上げます。 去る2月24日の本会議において、当委員会審査を付託された議案第12号 令和年度甲州国民健康保険事業特別会計予算議案第13号 令和年度甲州診療所事業特別会計予算議案第14号 令和年度甲州後期高齢者医療特別会計予算議案第15号 令和年度甲州介護保険事業特別会計予算議案第16号 令和年度甲州居宅介護予防支援事業特別会計予算議案第22号 令和年度甲州水道事業会計予算議案第23号 令和年度甲州下水道事業会計予算議案第24号 令和年度甲州勝沼ぶどう丘事業会計予算議案第25号 令和年度甲州勝沼病院事業会計予算議案第28号 令和年度甲州国民健康保険事業特別会計補正予算(第6号)、議案第29号 令和年度甲州診療所事業特別会計補正予算(第3号)、議案第30号 令和年度甲州後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)、議案第31号 令和年度甲州介護保険事業特別会計補正予算(第5号)、以上の事件審査するため、3月17日及び3月18日に公営企業会計等予算審査特別委員会を第1委員会室で開催いたしました。 初めに、正副委員長の互選を行い、委員長に私、青柳好文が、副委員長小林真理子委員が選任されました。 両日とも委員全員議長が出席し、当局から各議案について説明を聴取し、慎重審査の結果、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。 なお、議案第24号については、起立による採決の結果、起立多数により可決すべきものと決しました。 以上で公営企業会計等予算審査特別委員会報告を終わります。 ○議長丸山国一君) 報告は終わりました。 この報告に対し、質疑を行います。質疑はございませんか。     (発言する者なし) ○議長丸山国一君) 日程第3の質疑を打ち切ります。 ここで暫時休憩いたします。           休憩 午前10時19分           -----------           再開 午前10時20分 ○議長丸山国一君) 再開いたします。 公営企業会計等予算審査特別委員会審査を付託した事件のうち、議案第24号については討論の通告がありますので、討論採決を行います。 最初に、議案第24号について委員長報告に対し、反対の討論を許可いたします。指名いたします。 3番、小林真理子君。 ◆3番(小林真理子君) 議案第24号について、反対の立場から討論いたします。 1都3県の緊急事態宣言が解除されたとはいえ、どの程度観光需要が回復するか、コロナ禍先行きが不透明な中での希望的観測に立った予算編成です。 公営企業会計等予算審査特別委員会では、観光需要の回復を見込み、安全対策の徹底による信頼を獲得し、現在効果を感じているパブリシティーの活用により、ぶどうの丘の名前をさらに売り出していくこと、施設利用を伴わない売上げを伸ばしていくことと説明がありましたが、10億8,017万4,000円を見込んでいる売上げに対して、来年度の経営方針は一切示されず、利益向上に資する方針は不明確です。本来であれば、来年度実施予定の具体的な経営内容説明されるべきものですが、具体的で明確な施策を持ち合わせていないとの証左であると判断せざるを得ません。 また、資本的支出において、車両購入及び厨房機器購入費に720万円の支出が予定されています。委員会において、720万円の車両購入の目的は、ぶどうの丘の看板を背負って中央道中部横断道を走行し、施設の宣伝をして誘客につなげると説明がありました。しかし、私が得た情報では、500万円の予算キッチンカーを購入し、これまでも参加していた県外のイベントで活用していくと耳に入ってきました。 これまで参加していたイベントであれば、これまでどおり、テントやコンロ等の設備を持参し、販売が可能ではないでしょうか。新規事業であるならば、いざ知らず、支度や片づけの利便性の追求のための500万円の費用をかける必要はありません。これまでどおりのやり方で利益を出すことを最優先すべきです。そして、何より委員会での説明と聞き及んだ情報とで乖離があることに、予算書に対して不信感を抱かせるものです。 また、新型コロナウイルス感染症蔓延の影響もあり、予算書では、令和2年度末の内部留保金が1億5,818万円ほどになっています。平成29年に策定いたしました甲州勝沼ぶどう丘事業経営戦略の予測では、令和2年度末の内部留保金は2億3,527万3,000円、コロナ禍の影響があったとはいえ、予測よりも7,700万円も少なくなっています。これまでの利益である内部留保金は、資本的支出の財源に充てられてきた経緯があります。今後、施設老朽化設備更新の投資としての費用が必要になったとき、そのためにも減ってしまった内部留保金を積み上げなければなりません。 本定例会一般質問に対する答弁で、資金不足が生じたときには、一般会計からの繰出しはできないというような趣旨のものもありました。先行きは不透明で、車両購入は今やるべきことではない不要不急の支出であり、今後の経済動向や大規模修繕を見据え、内部留保金を増やすべきです。コロナ禍からの回復にと売上げを伸ばすことだけではなく、内部留保金も含め経費も見直し、経営の立て直しを図るべきです。 以上のことから、本予算を認めることはできず反対です。 ○議長丸山国一君) 次に、委員長報告に対し、賛成討論を許可いたします。ございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) 討論を打ち切ります。 続いて、議案第24号については、起立による採決を行います。 本件に対する委員長報告は可決です。 議案第24号について、委員長報告のとおり可決すべきものと決するに賛成の諸君の起立を求めます。     (賛成者起立) ○議長丸山国一君) ご着席ください。 起立多数であります。 よって、議案第24号については、委員長報告のとおり可決することと決しました。 お諮りいたします。公営企業会計等予算審査特別委員会審査を付託した各予算のうち、議案第24号を除くほかの事件については、討論を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議がないので、討論を省略いたします。 続いて、お諮りいたします。議案第12号、議案第13号、議案第14号、議案第15号、議案第16号、議案第22号、議案第23号、議案第25号、議案第28号、議案第29号、議案第30号及び議案第31号、以上12件については採決を省略し、委員長報告のとおり可決することにご異議ございませんか。     (「異議あり」「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) 川口議員議案何号に対してご異議がありますか。 ◆14番(川口信子君) 議案第23号について異議がありますので、採決をお願いします。 ○議長丸山国一君) ご異議がありますので、議案第23号については起立により採決を行います。 本件に対する委員長報告は可決です。 議案第23号について、委員長報告のとおり可決すべきものと決するに賛成の諸君の起立を求めます。     (賛成者起立) ○議長丸山国一君) ご着席ください。 起立多数であります。 よって、議案第23号については、委員長報告のとおり可決することと決しました。 続いて、お諮りいたします。議案第12号、議案第13号、議案第14号、議案第15号、議案第16号、議案第22号、議案第25号、議案第28号、議案第29号、議案第30号及び議案第31号、以上11件については採決を省略し、委員長報告のとおり可決することにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第12号、議案第13号、議案第14号、議案第15号、議案第16号、議案第22号、議案第25号、議案第28号、議案第29号、議案第30号及び議案第31号については、委員長報告のとおり可決することと決しました。 ここで暫時休憩をいたします。           休憩 午前10時30分           -----------           再開 午前10時30分 ○議長丸山国一君) 再開いたします。---------------------------------------日程第4 一般会計等予算審査特別委員会付託事件報告議長丸山国一君) 日程第4に入ります。 一般会計等予算審査特別委員会付託事件報告を議題とし、委員長報告を求めます。 委員長廣瀬宗勝君。 ◆一般会計予算審査特別委員会委員長廣瀬宗勝君) 一般会計等予算審査特別委員会付託事件報告をいたします。 去る2月24日の本会議において、当委員会審査を付託された議案第11号 令和年度甲州一般会計予算議案第17号 令和年度甲州大藤財産特別会計予算議案第18号 令和年度甲州神金財産特別会計予算議案第19号 令和年度甲州萩原山財産区特別会計予算議案第20号 令和年度甲州市竹森入財産区特別会計予算議案第21号 令和年度甲州市岩崎山保護財産管理会特別会計予算議案第27号 令和年度甲州一般会計補正予算(第12号)、以上の事件審査するため、3月15日及び3月16日に一般会計予算審査特別委員会を第1委員会室で開催いたしました。 初めに、正副委員長の互選を行い、委員長に私、廣瀬宗勝が、副委員長高畑一幸委員が選任されました。 両日とも委員全員が出席し、当局から各議案についての説明を聴取し、慎重審査の結果、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。 なお、議案第11号については、起立による採決の結果、起立多数により可決すべきものと決しました。 以上で一般会計予算審査特別委員会報告を終わります。 ○議長丸山国一君) 報告は終わりました。 この報告に対し、質疑を行います。質疑はございませんか。     (発言する者なし) ○議長丸山国一君) 日程第4の質疑を打ち切ります。 ここで暫時休憩いたします。           休憩 午前10時34分           -----------           再開 午前10時35分 ○議長丸山国一君) 再開いたします。 一般会計予算審査特別委員会審査を付託した事件のうち、議案第11号については討論の通告がありますので、討論採決を行います。 最初に、議案第11号について委員長報告に対し、反対の討論を許可いたします。指名いたします。 14番、川口信子君。 ◆14番(川口信子君) 議案第11号 令和年度甲州一般会計予算について、反対討論を行います。 一般会計の当初予算は、171億3,000万円とし、今年度予算と比べ約2.4%増しとなっています。国からの地方創生臨時交付金が、第1次から第3次まで約6億6,000万円が交付され、執行されています。ふるさと納税では、今年度比で2億円増の約7億円を組んでおります。歳入を見ますと、市税の個人市民税が8,900万円の減収予算が組まれています。コロナ禍の下、命と暮らしを脅かす生活苦が市民生活に重くのしかかってきています。 生活保護の申請は、全国的には増加しています。甲州市では増えてはいないとはいえ、仕事が減ったり失ったり、飲食店などが何軒も店を畳んだなどと聞きますし、借入金一つ見ても、緊急小口資金の借入れが通常年間20件にも満たなかったものが160件を超えているということ一つとっても、大変な事態だと思います。 市の独自施策として、小規模事業者への支援金が配付されましたが、全く不十分な取組で、今予算分にも不十分さを埋めるということにもなっておりません。今まで大変喜ばれていた住宅リフォーム助成制度、建設組合から引き続き実施するよう要望書も出ておりました。地元事業者に仕事が回るという、こういうときこそ制度を復活させるときだと思いますが、削られたままです。 農業問題で一般質問しましたが、特に家族農業と企業参入との関係で、高齢化、担い手不足、耕作放棄地の増大など、家族農業が危機的状況にあること、農業ビジョンのアンケートでは、担い手を育成し、家族で経営する農業と多くの方が答えています。農業ビジョンが発表されて1年が経過しているわけですから、問題点や課題も浮かび上がってきているはずです。 甲州市は、フルーツ王国やまなしの中でも代表的な果樹産地であり、高い品質と知名度を誇っていると所信表明でも述べており、これらを営々と築いてきたのは家族農業であることは紛れもありません。答弁では、家族経営は必要不可欠であり、重視しているとのことではありましたが、家族農業と企業参入との整合性をどう位置づけているのか、役割と位置づけを明確に示すことがされておりません。家族農業をどう守り、発展させていくのか、将来を見通した設計、計画があるとするならば、予算の中でももっと明確に積極的に示すべきだと考えます。 子どもの医療費窓口無料化の枠の拡大については、総合計画で、平成31年度には18歳までの通院の医療費無料を実施するとしておりましたが、財源が不足していることを理由にいまだ実現していません。実施すると計画を示しながら、予算がないと切り捨てる。市民に対して誠意をもった対応とは言えません。 今回、学校給食の無償化を予算化していただきました。私もこれを何度か、この実施について取り上げてきたところです。保護者の皆さんのみならず、本当に多くの方々が無償化を歓迎してくださっております。また、ひとり親家庭への支援策も含め、一般会計予算では、歓迎するところが大きいものがあります。しかし、今まで述べてきた点を中心に、全体としての予算は認めることはできません。 したがって、一般会計予算に対して反対討論とするものであります。 ○議長丸山国一君) 次に、委員長報告に対し、賛成討論を許可いたします。     (発言する者なし) ○議長丸山国一君) 討論を打ち切ります。 続いて、議案第11号について、起立による採決を行います。 本件に対する委員長報告は可決です。 議案第11号について、委員長報告のとおり可決するものと決するに賛成の諸君の起立を求めます。     (賛成者起立) ○議長丸山国一君) ご着席ください。 起立多数であります。 よって、議案第11号については、委員長報告のとおり可決することと決しました。 お諮りいたします。一般会計予算審査特別委員会審査を付託した各予算のうち、議案第11号を除くほかの事件については、討論を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議がないので、討論を省略いたします。 続いて、お諮りいたします。議案第17号、議案第18号、議案第19号、議案第20号、議案第21号及び議案第27号、以上6件については採決を省略し、委員長報告のとおり可決することにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第17号、議案第18号、議案第19号、議案第20号、議案第21号及び議案第27号については、委員長報告のとおり可決することと決しました。 ここで暫時休憩いたします。           休憩 午前10時43分           -----------           再開 午前10時44分 ○議長丸山国一君) 再開いたします。---------------------------------------日程第5 議案第35号 ○議長丸山国一君) 日程第5に入ります。 議案第35号 岩崎山保護財産管理委員の選任についてを議題といたします。 本案は、飯島孝也君の一身上の事件と認められますので、地方自治法第117条の規定により、退席を求めます。     (4番 飯島孝也君退席) ○議長丸山国一君) 当局の提案理由の説明を求めます。 市長、鈴木幹夫君。 ◎市長(鈴木幹夫君) 今議会に追加提案いたしました議案第35号についてご説明をいたします。 岩崎山保護財産管理委員飯島孝也氏、小林明人氏、齊藤一幸氏、小泉元春氏、川崎和彦氏、金井幸男氏、高野政仁氏が令和3年3月31日に任期満了となります。 つきましては、再び飯島孝也氏を、新たに、砂田尚文氏、野呂順教氏、土屋達郎氏、内田護氏、鈴木君雄氏、上野一正氏を選任したいので、ご同意をいただきたくご提案申し上げます。 よろしくお願い申し上げます。 ○議長丸山国一君) 説明は終わりました。 これより質疑を行います。質疑はございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) 日程第5の質疑を打ち切ります。 お諮りいたします。本案については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議なしと認め、委員会付託及び討論を省略いたします。 続いて、お諮りいたします。議案第35号については、採決を省略し、これに同意することにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第35号については、これに同意することと決しました。 飯島孝也君の復席を求めます。     (4番 飯島孝也君復席)---------------------------------------日程第6 議案第36号 ○議長丸山国一君) 日程第6に入ります。 議案第36号 人権擁護委員の推薦についてを議題とし、当局の提案理由の説明を求めます。 市長、鈴木幹夫君。 ◎市長(鈴木幹夫君) 今議会に追加提案いたしました議案第36号につきましてご説明をいたします。 人権擁護委員、近藤睦江氏が令和3年6月30日に任期満了となります。 再び近藤睦江氏を推薦したいので、ご意見をいただきたくご提案申し上げます。 よろしくお願い申し上げます。 ○議長丸山国一君) 説明は終わりました。 これより質疑を行います。質疑はございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) 日程第6の質疑を打ち切ります。 お諮りいたします。本案については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議なしと認め、委員会付託及び討論を省略いたします。 続いて、お諮りいたします。議案第36号については、採決を省略し、これに同意することにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第36号については、これに同意することと決しました。---------------------------------------日程第7 議案第37号 ○議長丸山国一君) 日程第7に入ります。 議案第37号 教育委員会教育長の任命についてを議題とし、当局の提案理由の説明を求めます。 市長、鈴木幹夫君。 ◎市長(鈴木幹夫君) 今議会に追加提案いたしました議案第37号につきましてご説明をいたします。 甲州教育委員会教育長保坂一仁氏が令和3年3月31日に任期満了となります。 新たに、小林俊彦氏を任命したいので、ご同意をいただきたくご提案申し上げます。 よろしくお願い申し上げます。 ○議長丸山国一君) 説明は終わりました。 これより質疑を行います。質疑はございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) 日程第7の質疑を打ち切ります。 お諮りいたします。本案については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議がないので、委員会付託及び討論を省略いたします。 続いて、お諮りいたします。議案第37号については、採決を省略し、これに同意することにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第37号については、これに同意することと決しました。---------------------------------------日程第8 議案第38号 ○議長丸山国一君) 日程第8に入ります。 議案第38号 教育委員会委員の任命についてを議題とし、当局の提案理由の説明を求めます。 市長、鈴木幹夫君。 ◎市長(鈴木幹夫君) 今議会に追加提案いたしました議案第38号についてご説明をいたします。 甲州教育委員会委員、矢崎秀明氏から令和3年3月31日をもって辞職する旨の届出が提出され、臨時教育委員会におきまして同意されました。 新たに、加藤幸夫氏を任命したいので、ご同意をいただきたくご提案申し上げます。 よろしくお願い申し上げます。 ○議長丸山国一君) 説明は終わりました。 これより質疑を行います。質疑はございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) 日程第8の質疑を打ち切ります。 お諮りいたします。本案については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議がないので、委員会付託及び討論を省略いたします。 続いて、お諮りいたします。議案第38号については、採決を省略し、これに同意することにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第38号については、これに同意することと決しました。---------------------------------------日程第9 報告第1号 ○議長丸山国一君) 日程第9に入ります。 報告第1号 第3次甲州障害者総合計画策定報告についてを議題とし、当局の説明を求めます。 市長、鈴木幹夫君。 ◎市長(鈴木幹夫君) 今議会に追加提案いたしました報告第1号につきましてご説明をいたします。 障害者基本法第11条第3項の規定に基づき、第3次甲州障害者総合計画策定につきましての同条第8項の規定により報告いたします。 よろしくお願い申し上げます。 ○議長丸山国一君) 説明は終わりました。 これより質疑を行います。質疑はございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) 日程第9の質疑を打ち切ります。---------------------------------------日程第10 閉会中の継続審査について ○議長丸山国一君) 日程第10に入ります。 閉会中の継続審査についてを議題といたします。 議会運営委員長及び議会広報編集委員長から、会議規則第104条の規定により、議会閉会中の継続審査についての申出がありました。 お諮りいたします。各委員長申出のとおり、これを許可することにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議がないので、さよう決しました。---------------------------------------日程第11 閉会中の所管事務調査について ○議長丸山国一君) 日程第11に入ります。 閉会中の所管事務調査についてを議題といたします。 総務文教常任委員長から、会議規則第104条の規定により、閉会中の所管事務調査について申出がありました。 お諮りいたします。委員長申出のとおり、閉会中の所管事務調査について許可することにご異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長丸山国一君) ご異議がないので、さよう決しました。 以上で、本定例会会議に付された事件は全て審議を終了いたしました。 去る2月24日に開会されました3月定例会も、多くの重要議案について慎重に審議し、本日ここに会期の終わりを迎えました。会期中に賜りました議員並びに市当局のご協力に対し、心より感謝を申し上げます。 今後もコロナ禍が続きます。緊急事態宣言は解除されましたが、市民の皆様、議員の皆様、市当局の皆様におかれましては、コロナ対策をする上で、健康に留意をしていただくことをお願い申し上げます。 新年度を迎えるに当たり、甲州市のさらなる発展を期待し、令和3年甲州市議会3月定例会を閉会といたします。     〔閉会 午前10時59分〕地方自治法第123条第2項の規定により署名する。           新議長     丸山国一           前議長     中村勝彦           前副議長    高畑一幸           署名議員    平塚 悟           署名議員    小林真理子...