甲斐市議会 > 2020-06-18 >
06月18日-02号

ツイート シェア
  1. 甲斐市議会 2020-06-18
    06月18日-02号


    取得元: 甲斐市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-09-29
    令和 2年  6月 定例会(第2回)          令和年甲斐市議会第2回定例会議事日程(第2号)                  令和2年6月18日(木曜日)午前10時開議     諸報告日程第1 議案第40号 甲斐市職員の服務の宣誓に関する条例の一部改正件日程第2 議案第41号 甲斐市の市長等給与等に関する条例の一部改正件日程第3 議案第42号 甲斐税条例の一部改正件日程第4 議案第43号 甲斐国民健康保険条例の一部改正件日程第5 議案第44号 甲斐後期高齢者医療に関する条例の一部改正件日程第6 議案第45号 甲斐介護保険条例の一部改正件日程第7 議案第46号 甲斐小規模企業者小口資金融資促進条例の一部改正件日程第8 議案第47号 令和2年度甲斐一般会計補正予算(第2号)日程第9 議案第48号 令和2年度甲斐国民健康保険特別会計補正予算(第1号)日程第10 議案第49号 令和2年度甲斐後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)日程第11 議案第50号 令和2年度甲斐介護保険特別会計補正予算(第1号)日程第12 議案第51号 市道路線認定件日程第13 議案第52号 甲斐国民健康保険税条例の一部改正件---------------------------------------本日の会議に付した事件 議事日程に同じ---------------------------------------出席議員(22名)     1番  伊藤 毅君      2番  加藤敬徳君     3番  谷口和男君      4番  秋山照雄君     5番  清水和弘君      6番  横山洋介君     7番  金丸幸司君      8番  滝川美幸君     9番  五味武彦君     10番  金丸 寛君    11番  赤澤 厚君     12番  小澤重則君    13番  松井 豊君     14番  清水正二君    15番  斉藤芳夫君     16番  有泉庸一郎君    17番  長谷部 集君    18番  山本英俊君    19番  内藤久歳君     20番  藤原正夫君    21番  小浦宗光君     22番  保坂芳子欠席議員(なし)---------------------------------------地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名 市長      保坂 武君      副市長     関口龍海君 教育長     宮坂雄次郎君     企画政策部長  横森貴志君 総務部長    石合雅史君      市民部長    加藤文雄君 生活環境部長  剣持豊彦君      福祉部長    齊藤一己君 建設産業部長  長田裕二君      子育て健康部長 長坂千恵子君 会計管理者   高鳥 悟君      教育部長    山田 洋君 上下水道部長  小林信生---------------------------------------事務局職員出席者 議会事務局長  土屋達巳       書記      森田 公 書記      長田大地       書記      中込美智子 △開議 午前10時00分 △開議の宣告 ○議長清水正二君) 改めまして、おはようございます。 各委員会での議案審査、大変ご苦労さまでした。定例会2日目の本会議です。本日も円滑に議事が進行できますよう、議員各位並びに市当局のご協力をお願いいたします。 ただいまの出席議員は22人であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。---------------------------------------議事日程報告議長清水正二君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。--------------------------------------- △諸報告議長清水正二君) 初めに、諸報告をいたします。 報道関係者より議場内での写真の撮影の申出がありましたので、議会傍聴規則第9条の規定により、議長においてこれを許可いたしましたので、ご報告いたします。 以上で諸報告を終わります。---------------------------------------議案第40号~議案第52号の委員長報告質疑討論採決議長清水正二君) 日程第1、議案第40号 甲斐市職員の服務の宣誓に関する条例の一部改正の件から日程第13、議案第52号 甲斐国民健康保険税条例の一部改正の件まで、以上13議案を一括して議題といたします。 各所管の常任委員会へ付託しておきましたので、各常任委員会審査結果の報告を求めます。 初めに、総務教育常任委員会報告を求めます。 総務教育常任委員長内藤久歳君。 19番、内藤久歳君。     〔総務教育常任委員長 内藤久歳君登壇〕 ◆総務教育常任委員長内藤久歳君) 本定例会初日総務教育常任委員会に付託されました議案審査結果について、会議規則第39条第1項の規定により報告いたします。 なお、詳細はお手元に配付してあります報告書に記載してありますので、要点のみの報告とさせていただきます。 6月16日に常任委員会を開催し、当局より説明を受け、審査を行いました。 初めに、条例等審査について報告いたします。 議案第40号 甲斐市職員の服務の宣誓に関する条例の一部改正の件につきましては、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行により、令和2年度から導入された会計年度任用職員が服務の宣誓を行うことができるよう、所要の改正を行う内容でありました。質疑はありませんでした。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上が議案第40号の審査結果であります。 次に、議案第41号 甲斐市の市長等給与等に関する条例の一部改正の件につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大により、外出自粛休業要請によって深刻な影響を受けている市民及び市内事業者の状況に鑑み、市長等特別職の給与について所要の改正を行うもので、市長、副市長及び教育長給料月額を、6月1日から10月31日までの間、100分の10減じる内容でありました。 主な質疑は、他市の状況について質疑がありました。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上が議案第41号の審査結果であります。 次に、議案第42号 甲斐税条例の一部改正の件につきましては、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策等における税制上の措置で、地方税法等の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、主に徴収猶予の特例、市民税固定資産税及び軽自動車税関係改正を行う内容でありました。 主な質疑は、払戻し請求対象徴収猶予の適用などについて質疑がありました。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上が議案第42号の審査結果であります。 続いて、補正予算審査についてご報告いたします。 議案第47号 令和2年度甲斐一般会計補正予算(第2号)についてご報告いたします。 初めに、歳出の1款議会費、1項議会費につきましては、新型コロナウイルス感染症対策における議員の報酬を、5か月間一律2万円を減額する内容でありました。 次に、2款総務費、1項総務管理費につきましては、人件費では、新型コロナウイルス感染症対策における特別職給料月額を、5か月分10%を減額する内容でありました。 また、竜王庁舎駐車場として、公共事業用地購入に伴う用地測量及び鑑定登記等を行う経費と、寺平、下宿、駒沢の3自治会へのコミュニティー事業として、テントや倉庫等助成する経費の計上でありました。 次に、9款消防費、1項消防費につきましては、避難所における新型コロナウイルス感染症予防対策として、消毒液マスク等衛生用品を購入する経費の計上でありました。 次に、10款教育費、1項教育総務費につきましては、新型コロナウイルス感染症予防対策として、学校への消毒液ハンドソープ等衛生用品購入経費、また、保護者負担軽減のための児童・生徒が使用する学習教材の購入にかかる費用の一部負担金の計上でありました。 次に、10款教育費、4項学校給食費につきましては、新型コロナウイルス感染症対策に伴う、甲斐市立小・中学校に在籍する児童・生徒の8、9月分の給食費を無償化するための財源更正でありました。 次に、10款教育費、5項幼稚園費につきましては、新型コロナウイルス感染症対策に伴う、甲斐市在住で私立幼稚園に在籍する園児の8、9月分の副食費を無料にするための経費の計上でありました。 続いて、歳入についてご説明いたします。 13款分担金及び負担金は、新型コロナウイルス感染症対策に伴う、安心甲斐市民支援事業である保育料無料化及び放課後児童クラブ利用者負担金無料化に伴う負担金の減額でありました。 次に、15款国庫支出金は、新型コロナウイルス感染症拡大による生活困窮者住居確保給付金や、感染防止対策として、保育所小・中学校等マスクハンドソープ消毒液等の購入するための経費、さらに、橋梁長寿命化に伴う点検・修繕等の費用を計上するものでありました。 次に、16款県支出金は、東京圏から就業した移住者への移住支援事業補助金として交付される補助金や、農道の橋梁の調査・測量業務に交付される補助金を計上するものでありました。 次に、19款繰入金は、財政調整基金からの繰入金、21款諸収入は、令和元年度に申請したコミュニティー助成事業において、寺平、下宿、駒沢の3自治会の事業が採択されたことによる助成金であり、22款市債は、道路新設改良事業辺地対策事業債、同じく道路新設改良事業橋梁長寿命推進事業への合併特例債増額でありました。 主な質疑としては、コミュニティー事業の採択についてや、基金の執行についてなどの質疑がありました。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上が議案第47号の審査結果であります。 以上で、総務教育常任委員会に付託されました議案審査の結果の報告を終わります。 ○議長清水正二君) 総務教育常任委員長報告が終わりました。 これより、委員長報告に対する質疑を行います。 質疑ございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ないようですので、委員長報告に対する質疑を終わります。 ご苦労さまでした。 続きまして、厚生環境常任委員会報告を求めます。 厚生環境常任委員長保坂芳子君。 22番、保坂芳子君。     〔厚生環境常任委員長 保坂芳子君登壇〕 ◆厚生環境常任委員長保坂芳子君) 本定例会初日厚生環境常任委員会に付託されました議案審査結果について、会議規則第39条第1項の規定によりご報告いたします。 なお、詳細はお手元に配付してあります報告書に記載してありますので、要点のみの報告とさせていただきます。 6月15日に常任委員会を開催し、市当局より説明を受け、審査を行いました。 議案ごとに順次報告いたします。 初めに、条例審査についてご報告いたします。 議案第43号 甲斐国民健康保険条例の一部改正の件については、国民健康保険加入者のうち、被用者新型コロナウイルス感染症感染し、または疑われたことにより休業した場合において傷病手当金を支給し、休みやすい環境を整備することでさらなる感染拡大を防止するために、所要の改正を行うものでありました。 主な質疑は、傷病手当を受けられない方の対応についてでありました。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定しました。 続きまして、議案第44号 甲斐後期高齢者医療に関する条例の一部改正の件については、新型コロナウイルス感染症拡大防止を図るため、山梨県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例令和2年5月29日に公布されたことに伴い、所要の改正を行うものでありました。 質疑はなく、審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 続きまして、議案第45号 甲斐介護保険条例の一部改正の件につきましては、保険料率の規定について及び新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を踏まえ、減免の対象要件の適用を拡大し、納期の経過して保険料に係る減免申請を認めるための規定について、所要の改正を行うものでありました。 主な質疑は、減免分保険料の補填についてや申請期限についてなどでありました。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 続きまして、議案第52号 甲斐国民健康保険税条例の一部改正の件については、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等に係る国民健康保険料税の減免に対する財政支援の基準についての通知に伴い、減免制度について所要の改正を行うものでありました。 主な質疑は、他の給付金併用申請や制度の周知方法などでありました。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 次に、補正予算審査についてご報告いたします。 議案第47号 令和2年度甲斐一般会計補正予算(第2号)について報告いたします。 初めに、3款民生費、1項社会福祉費についての主な内容は、新型コロナウイルス感染症対策により、生活困窮者自立支援法に基づく住居確保給付金の対象が拡大されたことに伴う経費や、後期高齢者医療特別会計介護保険特別会計繰出金増額補正でありました。 質疑は、家賃補助の内容についてでありました。 続いて、3款民生費、2項児童福祉費についての主な内容は、安心甲斐市民支援事業として、独り親家庭の生活を支援するため、児童扶養手当保育料及び副食費の8月以降2か月分を延長無料するための経費新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、マスク消毒液等の購入に係る経費増額補正でありました。 質疑は、副食費の減免についてでありました。 続いて、4款衛生費、2項清掃費についての主な内容は、敷島休養剪定枝処分場で使用している粉砕処理機が故障したことにより、新たに購入する経費増額補正でありました。 質疑は、以前使用していた粉砕機処分方法でありました。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 次に、議案第48号 令和2年度甲斐国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について報告いたします。 主な内容は、被用者のうち、新型コロナウイルス感染症感染した者、または発熱等の症状があり感染が疑われる者に対しての傷病手当金増額補正でありました。 質疑はなく、審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 次に、議案第49号 令和2年度甲斐後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について報告いたします。 主な内容は、後期高齢者医療保険料コンビニ収納を導入するための経費増額補正であり、質疑はなく、審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 最後に、議案第50号 令和2年度甲斐介護保険特別会計補正予算(第1号)について報告いたします。 主な内容は、介護保険料コンビニ収納を導入するための経費増額補正であり、質疑はなく、審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上、厚生環境常任委員会に付託されました議案審査結果の報告を終わります。 ○議長清水正二君) 厚生環境常任委員長報告が終わりました。 これより、委員長報告に対する質疑を行います。 質疑ございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ないようですので、委員長報告に対する質疑を終わります。 ご苦労さまでした。 続きまして、建設経済常任委員会報告を求めます。 建設経済常任委員長秋山照雄君。 4番、秋山照雄君。     〔建設経済常任委員長 秋山照雄君登壇〕 ◆建設経済常任委員長秋山照雄君) 本定例会初日建設経済常任委員会に付託されました議案審査結果について、会議規則第39条第1項の規定により報告いたします。 なお、詳細はお手元に配付してあります報告書に記載してありますので、要点のみの報告とさせていただきます。 6月16日に常任委員会を開催し、当局より説明を受け、審査を行いました。 初めに、条例等審査についてご報告いたします。 議案第46号 甲斐小規模企業者小口資金融資促進条例の一部改正の件につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けた市内小規模企業者事業継続を支援するため、緊急資金の融資に対する信用保証料補助割合について、所要の改正を行う内容でありました。 主な質疑は、融資の資格要件審査の流れについてなどの質疑がありました。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 次に、議案第51号 市道路線認定の件につきましては、現地調査を行い、審査を行いました。 内容は、宅地分譲に伴う開発区域内の路線認定、4路線の認定でありました。 主な質疑は、路線番号割り振り方法についての質疑がありました。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 次に、補正予算審査についてご報告いたします。 議案第47号 令和2年度甲斐一般会計補正予算(第2号)についてご報告いたします。 初めに、5款労働費、1項労働諸費につきましては、東京圏から就業した移住者への移住支援事業補助金増額でありました。 続いて、6款農林水産業費、1項農業費につきましては、安心甲斐市民支援事業として、新型コロナウイルスの影響により、帰省を自粛している甲斐市出身の県外在住の学生を支援し、市特産品ギフトを提供するための経費増額地域おこし協力隊費における欠員1名分の報酬費の減額、農林業施設維持管理事業における農道橋梁調査設計業務委託料増額などでありました。 続いて、6款農林水産業費、2項林業費につきましては、林道橋梁施設長寿命化計画策定業務委託を実施するための委託料増額でありました。 続いて、7款商工費、1項商工費につきましては、安心甲斐市民支援事業として、小規模事業者向け小口資金緊急融資に対する信用保証料を補助する経費増額、市内の飲食店を支援するため、県で実施する無尽でお助けキャンペーンに5%上乗せするための事業費増額市民全員市内店舗で利用できる商品券を配布するための事業費増額などでありました。 続いて、8款土木費、1項土木管理費につきましては、竜王駅維持管理事業において、照明施設管理用昇降機の故障に伴う修繕費増額でありました。 続いて、8款土木費、2項道路橋梁費につきましては、道路新設改良事業において、市道の拡幅、改修等に伴う測量設計工事費等増額橋梁長寿命推進事業におけるスポーツ橋及び金石橋設計委託費補修工事費等増額などでありました。 主な質疑としては、安心甲斐市民支援事業における市の特産品ギフトの内容や選定理由について、無尽でお助けキャンペーンにおける周知方法や申請の方法について、商品券の配布における取扱い店舗の募集や飲食店への還付方法について、道路新設改良事業における工事費の財源についてなどの質疑がありました。 審査の結果は、討論はなく、採決の結果、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上で、建設経済常任委員会に付託されました議案報告を終わります。 ○議長清水正二君) 建設経済常任委員長報告が終わりました。 これより、委員長報告に対する質疑を行います。 質疑ございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ないようですので、委員長報告に対する質疑を終わります。 ご苦労さまでした。 以上で各常任委員長報告を終わります。 これより、議案第40号から議案第52号までの13議案議案ごと討論採決いたします。 議案第40号 甲斐市職員の服務の宣誓に関する条例の一部改正の件の討論採決を行います。 討論の通告がありませんので、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する総務教育常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第40号は総務教育常任委員長報告のとおり可決されました。 続いて、議案第41号 甲斐市の市長等給与等に関する条例の一部改正の件は、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する総務教育常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第41号は総務教育常任委員長報告のとおり可決されました。 続いて、議案第42号 甲斐税条例の一部改正の件は、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する総務教育常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第42号は総務教育常任委員長報告のとおり可決されました。 続いて、議案第43号 甲斐国民健康保険条例の一部改正の件は、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する厚生環境常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第43号は厚生環境常任委員長報告のとおり可決されました。 続いて、議案第44号 甲斐後期高齢者医療に関する条例の一部改正の件は、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する厚生環境常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第44号は厚生環境常任委員長報告のとおり可決されました。 続いて、議案第45号 甲斐介護保険条例の一部改正の件は、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する厚生環境常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第45号は厚生環境常任委員長報告のとおり可決されました。 続いて、議案第46号 甲斐小規模企業者小口資金融資促進条例の一部改正の件は、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する建設経済常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第46号は建設経済常任委員長報告のとおり可決されました。 続いて、議案第47号 令和2年度甲斐一般会計補正予算(第2号)は、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する各常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第47号は各常任委員長報告のとおり可決されました。 続いて、議案第48号 令和2年度甲斐国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する厚生環境常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第48号は厚生環境常任委員長報告のとおり可決されました。 続いて、議案第49号 令和2年度甲斐後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する厚生環境常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第49号は厚生環境常任委員長報告のとおり可決されました。 続いて、議案第50号 令和2年度甲斐介護保険特別会計補正予算(第1号)は、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する厚生環境常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第50号は厚生環境常任委員長報告のとおり可決されました。 続いて、議案第51号 市道路線認定の件は、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する建設経済常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第51号は建設経済常任委員長報告のとおり可決されました。 続いて、議案第52号 甲斐国民健康保険税条例の一部改正の件は、討論を省略し、採決を行います。 本案に対する厚生環境常任委員長報告は可決であります。 お諮りいたします。本案原案のとおり可決することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長清水正二君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第52号は厚生環境常任委員長報告のとおり可決されました。--------------------------------------- △散会の宣告 ○議長清水正二君) 以上で、本日予定されておりました日程は全て終了いたしました。 来週22日月曜日は一般質問を行いますので、よろしくお願いいたします。 なお、月曜日も午前10時に開会いたしますので、ご参集願います。 ご苦労さまでした。 △散会 午前10時38分...