甲斐市議会 > 2018-05-15 >
平成30年  5月 臨時会(第1回)-05月15日−01号

ツイート シェア
  1. 甲斐市議会 2018-05-15
    平成30年  5月 臨時会(第1回)-05月15日−01号


    取得元: 甲斐市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-30
    DiscussNetPremium 平成30年  5月 臨時会(第1回) − 05月15日−01号 平成30年  5月 臨時会(第1回) − 05月15日−01号 平成30年  5月 臨時会(第1回) 甲斐市告示第92号  平成30年甲斐市議会第1回臨時会を次のとおり招集する。   平成30年5月8日                              甲斐市長  保坂 武  1 期日  平成30年5月15日(火)  2 場所  甲斐市議会議場  3 付議事件  (1)議長の選挙について  (2)副議長の選挙について  (3)常任委員会委員の選任について  (4)議会運営委員会委員の選任について  (5)甲府地区広域行政事務組合議会議員の選挙  (6)中巨摩地区広域事務組合議会議員の選挙  (7)峡北広域行政事務組合議会議員の選挙  (8)峡北地域広域水道企業団議会議員の選挙  (9)山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙  (10)専決処分の承認を求める件(甲斐市税条例の一部改正の件)
     (11)専決処分の承認を求める件(甲斐市国民健康保険税条例の一部改正の件)  (12)監査委員の選任の件              ◯応招・不応招議員 応招議員(22名)     1番  伊藤 毅君       2番  加藤敬徳君     3番  谷口和男君       4番  秋山照雄君     5番  清水和弘君       6番  横山洋介君     7番  金丸幸司君       8番  滝川美幸君     9番  五味武彦君      10番  金丸 寛君    11番  赤澤 厚君      12番  小澤重則君    13番  松井 豊君      14番  清水正二君    15番  斉藤芳夫君      16番  有泉庸一郎君    17番  長谷部 集君     18番  山本英俊君    19番  内藤久歳君      20番  藤原正夫君    21番  小浦宗光君      22番  保坂芳子君 不応招議員(なし)           平成30年甲斐市議会第1回臨時会 議事日程(第1号)                  平成30年5月15日(火曜日)午前10時開会 1 臨時議長選出 2 臨時議長挨拶 3 開会   日程第1 仮議席の指定   日程第2 選第1号 議長の選挙 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 本日の会議に付した事件  日程第1〜日程第2まで議事日程に同じ  追加日程第1 議席の指定  追加日程第2 会議録署名議員の指名  追加日程第3 会期の決定  追加日程第4 選第2号 副議長の選挙  追加日程第5 常任委員会委員の選任  追加日程第6 議会運営委員会委員の選任  追加日程第7 選第3号 甲府地区広域行政事務組合議会議員の選挙  追加日程第8 選第4号 中巨摩地区広域事務組合議会議員の選挙  追加日程第9 選第5号 峡北広域行政事務組合議会議員の選挙  追加日程第10 選第6号 峡北地域広域水道企業団議会議員の選挙  追加日程第11 選第7号 山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙  追加日程第12 承認第2号 専決処分の承認を求める件  追加日程第13 承認第3号 専決処分の承認を求める件  追加日程第14 同意第4号 監査委員の選任の件  追加日程第15 委員会の閉会中の継続審査の申し出の件 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員(22名)      1番  伊藤 毅君      2番  加藤敬徳君      3番  谷口和男君      4番  秋山照雄君      5番  清水和弘君      6番  横山洋介君      7番  金丸幸司君      8番  滝川美幸君      9番  五味武彦君     10番  金丸 寛君     11番  赤澤 厚君     12番  小澤重則君     13番  松井 豊君     14番  清水正二君     15番  斉藤芳夫君     16番  有泉庸一郎君     17番  長谷部 集君    18番  山本英俊君     19番  内藤久歳君     20番  藤原正夫君     21番  小浦宗光君     22番  保坂芳子君 欠席議員(なし) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名  市長      保坂 武君      副市長     内藤博文君  教育長     生山 勝君      企画政策部長  輿石春樹君  総務部長    三井敏夫君      市民部長    望月映樹君  生活環境部長  小田切 聡君     福祉部長    本田泰司君  建設産業部長  下笹俊彦君      子育て健康部長 小宮山正美君  会計管理者   横森貴志君      教育部長    三澤 宏君  上下水道部長  古屋正彦君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 事務局職員出席者  議会事務局長  岩下和也       書記      輿石文明  書記      小澤裕一       書記      中込美智子 △議員及び執行部の自己紹介 ◎議会事務局長(岩下和也君) 相互に挨拶を交わしたいと思います。ご起立をお願いします。  相互に、礼。ご着席ください。  先般、4月22日に市議会議員一般選挙が行われ、22人の議員が決定されたところであります。  初議会に当たり、市当局も含め、改めて自己紹介をお願いしたいと存じます。  初めに、議員の皆様方からお願いいたします。  最前列入り口側に着席されている伊藤毅議員から順次お願いいたします。 ◆1番(伊藤毅君) 1番、伊藤毅でございます。自治会名は富竹新田2区でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ◎議会事務局長(岩下和也君) 続けてお願いします。 ◆2番(加藤敬徳君) 2番、加藤敬徳です。自治会は富竹新田2区でございます。よろしくお願いします。 ◆3番(谷口和男君) 3番、日本共産党市議団、谷口和男です。自治会は下八幡3区になります。よろしくお願いします。 ◆4番(秋山照雄君) 4番、秋山照雄でございます。中八幡区から参りました。よろしくお願いいたします。 ◆5番(清水和弘君) 5番、清水和弘でございます。新居区自治会から参りました。よろしくどうぞお願いいたします。 ◆6番(横山洋介君) 6番、横山洋介でございます。大栄地区から参りました。よろしくお願いします。 ◆7番(金丸幸司君) 7番、金丸幸司です。自治会は玉川東自治会になります。よろしくお願いいたします。 ◆8番(滝川美幸君) 8番、滝川美幸でございます。自治会名は玉川東になります。よろしくお願いいたします。 ◆9番(五味武彦君) 9番、五味武彦でございます。長塚自治会でございます。以上でございます。よろしくお願い申し上げます。 ◆10番(金丸寛君) 10番、金丸寛でございます。自治会は竜王3区でございます。よろしくお願いいたします。 ◆11番(赤澤厚君) 11番、赤澤厚でございます。自治会は牛句地区でございます。今後ともよろしくお願いいたします。 ◆12番(小澤重則君) 12番、小澤重則でございます。竜王新町3区でございます。よろしくお願いします。 ◆13番(松井豊君) 13番、日本共産党甲斐市議団、松井豊です。出身は牛句区です。よろしくお願いします。 ◆14番(清水正二君) 14番、清水正二です。自治会は榎東区です。よろしくお願いいたします。 ◆15番(斉藤芳夫君) 15番、斉藤芳夫です。自治会はこの近くの古村です。よろしくお願いします。 ◆16番(有泉庸一郎君) 16番、有泉庸一郎です。自治会は田畑区です。よろしくお願いいたします。 ◆17番(長谷部集君) 17番、長谷部集でございます。自治会は希望ヶ丘です。よろしくお願いいたします。 ◆18番(山本英俊君) 18番、山本英俊です。自治会は旧町屋区でございます。よろしくお願いいたします。 ◆19番(内藤久歳君) おはようございます。19番、内藤久歳でございます。居住区は旧敷島町のさつき野区に在住しております。よろしくお願いいたします。 ◆20番(藤原正夫君) おはようございます。20番、藤原正夫でございます。敷島台の自治会でございます。よろしくお願いします。 ◆21番(小浦宗光君) 21番、小浦でございます。旧敷島町の亀沢でございます。よろしくお願いいたします。 ◆22番(保坂芳子君) 22番、公明党、保坂芳子でございます。自治会は双葉堅町区でございます。どうかよろしくお願いいたします。 ◎議会事務局長(岩下和也君) ありがとうございました。
     続き、市当局側の自己紹介を、市長、副市長、教育長の順でお願いいたします。  市長、お願いいたします。 ◎市長(保坂武君) 本日もご苦労さまです。甲斐市長の保坂武です。自治会は榎西区になります。新しい任期もよろしくお手やわらかにお願いをしたいと存じます。 ◎副市長(内藤博文君) おはようございます。副市長の内藤博文です。自治会は大下条西区になります。よろしくお願いします。 ◎教育長(生山勝君) この4月1日、教育部長から教育長を拝命いたしました生山勝と申します。自治会名は境南区でございます。どうかよろしくお願いいたします。 ◎企画政策部長(輿石春樹君) 企画政策部長の輿石春樹です。自治会は竜王新町6区になります。よろしくお願いいたします。 ◎総務部長(三井敏夫君) おはようございます。総務部長の三井敏夫でございます。自治会は中八幡区であります。よろしくお願いいたします。 ◎市民部長(望月映樹君) 市民部長の望月映樹と申します。自治会は名取区になります。よろしくお願いします。 ◎生活環境部長(小田切聡君) 生活環境部長の小田切聡と申します。私は甲斐市の北部、清川地区の前屋という自治会に住んでおります。よろしくお願いいたします。 ◎福祉部長(本田泰司君) 福祉部長の本田泰司でございます。自治会は大下条西区になります。よろしくお願いいたします。 ◎子育て健康部長(小宮山正美君) 子育て健康部長の小宮山正美でございます。自治会は大久保でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ◎建設産業部長(下笹俊彦君) おはようございます。建設産業部長の下笹俊彦と申します。居住区は上町北というところに住んでおります。よろしくお願いいたします。 ◎上下水道部長(古屋正彦君) 上下水道部長の古屋正彦と申します。自治会は八幡新田1区でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ◎教育部長(三澤宏君) おはようございます。教育部長の三澤宏です。自治会は竜王4区になります。よろしくお願いいたします。 ◎会計管理者(横森貴志君) 会計管理者の横森貴志でございます。自治会は竜王新町1区でございます。よろしくお願いいたします。 ◎議会事務局長(岩下和也君) 最後に、私、議会事務局長の岩下和也です。自治会は下八幡1区になります。どうぞよろしくお願いいたします。  以上で自己紹介を終わります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △臨時議長選出及び挨拶 ◎議会事務局長(岩下和也君) 本臨時会は、一般選挙後初めての議会であります。  議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。出席議員中、小浦宗光議員が年長の議員でありますので、ご紹介を申し上げます。  臨時議長は議長の席へ着席をお願いいたします。      〔臨時議長 小浦宗光君議長席に着く〕 ○臨時議長(小浦宗光君) ただいまご紹介をいただきました小浦でございます。  私が年長議員でありますので、地方自治法第107条の規定によりまして、臨時に議長の職務を行わせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開会 午前10時10分 △開会の宣告 ○臨時議長(小浦宗光君) ただいまの出席議員は22名であります。定足数に達しておりますので、ただいまから平成30年甲斐市議会第1回臨時会を開会いたします。  本日の会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △諸般の報告 ○臨時議長(小浦宗光君) 初めに、諸報告をいたします。  報道関係者より議場内での写真の撮影の申し出がありましたので、議会傍聴規則の規定により、これを許可いたしましたので、ご報告いたします。  以上で諸報告を終わります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開議の宣告 ○臨時議長(小浦宗光君) ただいまから議事に入ります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程の報告 ○臨時議長(小浦宗光君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △仮議席の指定 ○臨時議長(小浦宗光君) 日程第1、仮議席の指定を行います。  仮議席は、ただいまご着席の議席を仮議席に指定いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の選挙 ○臨時議長(小浦宗光君) 日程第2、選第1号 議長の選挙を行います。  選挙は投票で行います。  議場を閉鎖いたします。      〔議場閉鎖〕 ○臨時議長(小浦宗光君) ただいまの出席議員は22名であります。  投票用紙を配付いたします。      〔投票用紙配付〕 ○臨時議長(小浦宗光君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○臨時議長(小浦宗光君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検します。      〔投票箱点検〕 ○臨時議長(小浦宗光君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。事務局長の点呼に応じて順次、前方の記載台において、投票用紙に被選挙人の氏名を記載し、投票願います。  また、投票は演壇の左側から登壇し、投票を終えましたらそのまま右側から降壇願います。  それでは、点呼を命じます。      〔投票〕 ○臨時議長(小浦宗光君) 投票漏れはありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○臨時議長(小浦宗光君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。      〔議場開鎖〕 ○臨時議長(小浦宗光君) ただいまから開票を行います。  開票立会人を指名します。  会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に1番議員、伊藤毅君、2番議員、加藤敬徳君を指名いたします。両君の立ち会いをお願いいたします。      〔開票〕 ○臨時議長(小浦宗光君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。  そのうち有効投票数      22票      無効投票数       0票  であります。  有効投票のうち   長谷部 集君        20票   松井 豊君          2票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は6票であります。  したがいまして、長谷部集君が議長に当選されました。  ただいま議長に当選されました長谷部集君が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。  ここで、当選人の発言を求めます。  17番、長谷部集君。  こちらへ、登壇してください。      〔議長 長谷部 集君登壇〕 ○議長(長谷部集君) このたび議員の皆様方のご推挙によりまして、市議会議長の要職につくことになりました。まことに身に余る光栄でありまして、衷心より感謝を申し上げますとともに、職責の重さに身の引き締まる思いでございます。もとより、微力ではございますが、市民福祉の向上と円滑な議会運営のため、誠心努力を傾注し最善を尽くす所存でございます。  甲斐市が誕生してからこれまで、本市議会は議会の活性化に向け、着実に歩みを続けてまいりました。今後も引き続き、二元代表制のもと、行政に対する監視機能をしっかり果たすとともに、開かれた議会運営を推進するため、市民の意見を把握し、真に市民の負託に応え得る議会を目指し、格段の努力、改革等を行わなければならないと考える次第でございます。  何とぞ議員の皆様方及び理事者の皆様方の一層のご協力を賜りますようお願いを申し上げまして、就任の挨拶とさせていただきます。まことにありがとうございました。(拍手) ○臨時議長(小浦宗光君) 長谷部議長の今後のご活躍をご期待申し上げます。  議員各位のご協力によりまして、無事に臨時議長の職務を務めさせていただくことができました。厚く御礼申し上げます。  以上で、臨時議長の任を解かせていただきます。  ありがとうございました。(拍手)  それでは、長谷部議長、議長席へお着き願います。  ここで暫時休憩いたします。 △休憩 午前10時30分
    △再開 午前10時31分      〔議長、議長席へ着く 臨時議長、自席に着く〕 ○議長(長谷部集君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。  これより議長を務めさせていただきます。  引き続き、議員各位のご協力をよろしくお願い申し上げます。  ここで暫時休憩といたします。 △休憩 午前10時32分 △再開 午前10時58分 ○議長(長谷部集君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程の追加 ○議長(長谷部集君) ここで、本日の議事日程についてお諮りをいたします。ただいま配付いたしました追加議事日程を本日の日程に追加し、議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、お手元に配付した追加議事日程のとおり日程を追加することに決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議席の指定 ○議長(長谷部集君) 日程第1、議席の指定を行います。  議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。  議席は、ただいま着席の仮議席を本議席に指定いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員の指名 ○議長(長谷部集君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。  本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において、1番議員、伊藤毅君、2番議員、加藤敬徳君、3番議員、谷口和男君を指名いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会期の決定 ○議長(長谷部集君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日5月15日の1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  したがって、本臨時会の会期は、本日5月15日の1日間とすることに決定いたしました。  なお、会期中の会議予定につきましては、お手元に配付した案のとおりでありますので、ご了承願います。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △副議長の選挙 ○議長(長谷部集君) 日程第4、選第2号 副議長の選挙を行います。  選挙は投票で行います。  議場を閉鎖いたします。      〔議場閉鎖〕 ○議長(長谷部集君) ただいまの出席議員は22名であります。  投票用紙を配付いたします。      〔投票用紙配付〕 ○議長(長谷部集君) 配付漏れはございませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を点検させます。      〔投票箱点検〕 ○議長(長谷部集君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。事務局長の点呼に応じて順次、前方の記載台において、投票用紙に被選挙人の氏名を記載し、投票を願います。  また、投票は演壇の左側から登壇し、投票を終えたらそのまま右側から降壇願います。  それでは、点呼を命じます。      〔投票〕 ○議長(長谷部集君) 投票漏れはありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。      〔議場開鎖〕 ○議長(長谷部集君) これより開票を行います。  開票立会人を指名いたします。  会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に3番議員、谷口和男君、4番議員、秋山照雄君を指名いたします。両君の立ち会いをお願いします。      〔開票〕 ○議長(長谷部集君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。  そのうち有効投票数      20票      無効投票数       2票  です。  有効投票のうち   小澤重則君         20票  以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は5票であります。  したがって、小澤重則君が副議長に当選されました。  ただいま副議長に当選されました小澤重則君が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。  ここで当選人の発言を求めます。  12番、小澤重則君。      〔副議長 小澤重則君登壇〕 ◆副議長(小澤重則君) ただいま皆様方のご推挙によりまして、市議会副議長の栄職につくことになりました。この上ない光栄と存じますとともに、その責任の重大さを痛感いたしている次第でございます。幸いにもすぐれた長谷部議長のもと、円滑な議会運営に努め、市民の皆様にとって身近な議会となるよう、及ばずながら誠心誠意努力していきたいと存じます。  何とぞ、先輩、同僚の皆様方、理事者各位のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではございますが、就任の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) ○議長(長谷部集君) 小澤副議長の今後のご活躍をご期待申し上げます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △市長挨拶 ○議長(長谷部集君) ここで初議会に当たり、市長より発言の申し出がありますので、この際これを許します。  保坂市長。      〔市長 保坂 武君登壇〕 ◎市長(保坂武君) 平成30年5月臨時市議会の開会に当たりまして、一言ご挨拶申し上げます。  議員各位におかれましては、先般執行されました甲斐市議会議員一般選挙におきまして、見事当選の栄誉を得られました。まことにおめでとうございます。心よりお祝い申し上げたいと存じます。  また、ただいま行われました選挙によりまして、新議長に就任されました長谷部集議員、副議長に就任されました小澤重則議員に対しまして、心からお喜びを申し上げる次第であります。また、今後ともなお一層のご活躍をご期待申し上げる次第でもあります。  議員各位には、市民の皆様の負託に応えるべく、今後4年間、ご健勝にてご活躍されますことを心からご祈念申し上げる次第でもあります。  さて、私の市政に対する所信の一端は、2月市議会定例会で述べさせていただきましたが、一層の進展が見込まれる地方分権、地方創生の流れに対応しつつ、本市の魅力を生かしたまちづくりを推進していくため、今後もさらなる努力をしてまいりたいと考えております。そのため、第2次甲斐市総合計画でお示しをしました「まちづくりは人づくり 生涯にわたる学びのまち」、「健やかで心ふれあう安心に暮らせるまち」、「美しい景観と快適で安全な都市機能を築くまち」、「自然と生活が調和した環境を築くまち」、そして「交流と協働による未来を拓く活力のあふれるまち」の5つの柱とともに、創甲斐教育を着実に推進し、本市が将来像として掲げる「緑と活力あふれる生活快適都市」の実現に向けて、施策の展開を図ってまいりたいと考えているところであります。  どうか議員各位におかれましては、今後の市政運営に対しまして、格別なご支援、ご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げまして、挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(長谷部集君) ご苦労さまでした。  ここで暫時休憩いたします。 △休憩 午前11時23分 △再開 午後1時27分 ○議長(長谷部集君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。  議場内が少し暑いため、上着を脱いでいただいて結構です。  それでは、会議に入ります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △常任委員会委員の選任 ○議長(長谷部集君) 日程第5、常任委員会委員の選任を行います。  常任委員会委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、お手元に配付した常任委員会名簿のとおり指名いたします。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程の追加 ○議長(長谷部集君) ここで議員各位に申し上げます。  私、長谷部集は、議会運営上、公平・公正を期するため、常任委員会の委員を辞退させていただきたいと思います。  お諮りいたします。この際、議長の常任委員会委員の辞退の件を日程に追加し、これを直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、議長の常任委員会委員の辞退の件を追加日程第1とし、議題とすることと決定いたしました。  ここで、地方自治法第117条の規定により、私は退席いたしますので、議長を交代いたします。  ここで、暫時休憩いたします。 △休憩 午後1時29分 △再開 午後1時29分      〔議長、副議長と交代〕      〔議長 長谷部 集君退席〕 ○副議長(小澤重則君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。  議長を交代いたしました。  議員各位のご協力をお願い申し上げます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の常任委員会委員の辞退の件 ○副議長(小澤重則君) 追加日程第1、議長の常任委員会委員の辞退の件を議題といたします。  長谷部議長から、議会運営上、公平・公正を期すため、常任委員会委員を辞退したい旨の申し出がありました。  お諮りいたします。議長の申し出のとおり、常任委員会委員の辞退を許可することにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(小澤重則君) 異議なしと認めます。  よって、議長の申し出のとおり、議長の常任委員会委員の辞退を許可することに決定いたしました。  長谷部議長の議場への入場を許します。      〔議長 長谷部 集君入場〕 ○副議長(小澤重則君) ここで議長を交代いたします。  短時間ではございましたが、議員各位のご協力ありがとうございました。  ここで暫時休憩いたします。 △休憩 午後1時31分 △再開 午後1時31分      〔副議長、議長と交代〕 ○議長(長谷部集君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。  議長を交代いたしました。  引き続き、議員各位のご協力をよろしくお願いいたします。  ただいま選任いたしました常任委員会委員は、休憩中にそれぞれ常任委員会を開催し、正副委員長の互選を行い、速やかに委員会の構成を決定するよう、委員会条例第10条第1項の規定により、各常任委員会を招集いたします。  なお、各常任委員会の開催場所は、事務局より説明させます。  それでは、暫時休憩いたします。 △休憩 午後1時32分 △再開 午後1時57分 ○議長(長谷部集君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △各常任委員会正副委員長の互選結果報告 ○議長(長谷部集君) ここで、ご報告申し上げます。  休憩中に開催された各常任委員会において、正副委員長の互選が行われました。  ご報告いたします。  総務教育常任委員会委員長には、滝川美幸君、同副委員長に、金丸幸司君。  厚生環境常任委員会委員長には、山本英俊君、同副委員長に、横山洋介君。  建設経済常任委員会委員長には、金丸寛君、同副委員長に、清水和弘君。  議会広報常任委員会委員長には、五味武彦君、同副委員長に、伊藤毅君。  以上の諸君が選任されましたので、ご報告いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議会運営委員会委員の選任 ○議長(長谷部集君) 日程第6、議会運営委員会委員の選任を行います。  議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長においてお手元に配付した議会運営委員会名簿のとおり指名いたします。  ただいま選任いたしました議会運営委員会委員は、委員会を開催し、正副委員長の互選を行い、速やかに委員会の構成を決定するよう、委員会条例第10条第1項の規定により議会運営委員会を招集いたします。  それでは、暫時休憩いたします。 △休憩 午後1時59分 △再開 午後2時10分 ○議長(長谷部集君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議会運営委員会正副委員長の互選結果報告 ○議長(長谷部集君) ここで、ご報告申し上げます。  休憩中に開催された議会運営委員会において、正副委員長の互選が行われました。  ご報告いたします。  議会運営委員会委員長には、斉藤芳夫君、同副委員長に、赤澤厚君。  以上の諸君が選任されましたので、ご報告いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △甲府地区広域行政事務組合議会議員の選挙 ○議長(長谷部集君) 日程第7、選第3号 甲府地区広域行政事務組合議会議員の選挙を行います。  当組合議員の定数は、規定により6名であります。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。  お諮りいたします。被選挙人の指名方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) 異議なしと認めます。  よって、指名の方法は議長において行うことに決定いたしました。  それでは、指名いたします。  甲府地区広域行政事務組合議会議員には、伊藤毅君、五味武彦君、滝川美幸君、清水正二君、内藤久歳君、藤原正夫君、以上6名を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました6名を甲府地区広域行政事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました6名が、甲府地区広域行政事務組合議会議員に当選なされました。  ただいま甲府地区広域行政事務組合議会議員に当選なされました6名が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △中巨摩地区広域事務組合議会議員の選挙 ○議長(長谷部集君) 日程第8、選第4号 中巨摩地区広域事務組合議会議員の選挙を行います。  当組合議員の定数は、規定により4名であります。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。  お諮りいたします。被選挙人の指名方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、指名の方法は議長において行うことに決定いたしました。  それでは、指名いたします。
     中巨摩地区広域事務組合議会議員には、秋山照雄君、金丸幸司君、松井豊君、斉藤芳夫君、以上4名を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました4名を中巨摩地区広域事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました4名が、中巨摩地区広域事務組合議会議員に当選なされました。  ただいま中巨摩地区広域事務組合議会議員に当選なされました4名が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △峡北広域行政事務組合議会議員の選挙 ○議長(長谷部集君) 日程第9、選第5号 峡北広域行政事務組合議会議員の選挙を行います。  当組合議員の定数は、規定により4名であります。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。  お諮りいたします。被選挙人の指名方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、指名方法は議長によって行うことに決定いたしました。  それでは、指名いたします。  峡北広域行政事務組合議会議員には、横山洋介君、赤澤厚君、有泉庸一郎君、山本英俊君、以上4名を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました4名を峡北広域行政事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました4名が、峡北広域行政事務組合議会議員に当選なされました。  ただいま峡北広域行政事務組合議会議員に当選なされました4名が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △峡北地域広域水道企業団議会議員の選挙 ○議長(長谷部集君) 日程第10、選第6号 峡北地域広域水道企業団議会議員の選挙を行います。  当企業団議員の定数は、規定により1名であります。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。  お諮りいたします。被選挙人の指名方法につきましては、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、指名の方法は議長において行うことに決定いたしました。  それでは、指名いたします。  峡北地域広域水道企業団議会議員には、保坂芳子君を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました保坂芳子君を峡北地域広域水道企業団議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました保坂芳子君が、峡北地域広域水道企業団議会議員に当選なされました。  ただいま峡北地域広域水道企業団議会議員に当選なされました保坂芳子君が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙 ○議長(長谷部集君) 日程第11、選第7号 山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。  当連合議員の定数は、規定により1名であります。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。  お諮りいたします。被選挙人の指名方法につきましては、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、指名の方法は議長において行うことに決定いたしました。  それでは、指名いたします。  山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員には、谷口和男君を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました谷口和男君を山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました谷口和男君が、山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選なされました。  ただいま山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選なされました谷口和男君が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △承認第2号及び承認第3号の一括上程、説明、委員会付託省略、質疑、討論、採決 ○議長(長谷部集君) 日程第12、承認第2号 専決処分の承認を求める件、甲斐市税条例の一部改正の件及び日程第13、承認第3号 専決処分の承認を求める件、甲斐市国民健康保険税条例の一部改正の件、以上2議案を一括して議題といたします。  初めに、市長より提出議案の概要説明を求めます。  保坂市長。      〔市長 保坂 武君登壇〕 ◎市長(保坂武君) それでは、今臨時市議会に提案いたしました議案につきまして、概要を説明申し上げます。  なお、詳細につきましては、担当部長から説明をいたしますので、よろしくお願いします。  承認第2号 専決処分の承認を求める件につきましては、地方税法等の一部を改正する法律及び関係法令が公布されたことに伴い、市民税、固定資産税等について、所要の改正を行ったものであります。  承認第3号 専決処分の承認を求める件につきましては、地方税法施行令等一部を改正する政令の公布並びに国民健康保険条例参考例の改正に伴い、国民健康保険税の課税限度額及び特例対象被保険者等に係る申告手続の見直し等について、所要の改正を行ったものであります。  以上、提出議案の概要についてご説明申し上げましたが、よろしくご審議の上、原案のとおりご承認くださいますようお願い申し上げます。 ○議長(長谷部集君) 市長の説明が終わりました。  ここでお諮りいたします。ただいま議題となっております承認第2号及び承認第3号の2議案は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  したがって、承認第2号及び承認第3号の2議案は、委員会への付託を省略することに決定いたしました。  これより承認第2号及び承認第3号の詳細説明を求め、順次、質疑、討論、採決を行います。  ここで、詳細説明を求めます。  望月市民部長。 ◎市民部長(望月映樹君) お疲れさまです。  それでは、専決処分の承認を求める件について説明をさせていただきます。  臨時市議会議案の1ページをお願いいたします。  承認第2号 専決処分の承認を求める件でございます。  甲斐市税条例の一部を改正する条例について、地方自治法第179条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分をしたので、同条第3項の規定によりこれを報告し承認を求めるものであります。  専決処分の理由につきましては、地方税法等の一部を改正する法律、地方税法施行令等の一部を改正する政令及び地方税法施行規則の一部を改正する省令が公布されたことに伴い、所要の改正を行うため、平成30年3月31日に専決処分をしたものであります。  改正内容につきましては、議案2ページから6ページまでの改正条文、別冊の臨時市議会資料の甲斐市税条例の一部改正の概要及び新旧対照表になりますが、一部改正の概要により説明させていただきます。  議会資料1ページをお願いいたします。  1番、年当たりの割合基礎となる日数の規定の整備は、条例第48条及び第52条の改正に伴う所要の規定の整備であります。条例の改正箇所は第20条となります。  2番、個人の市民税の非課税の範囲に係る規定の整備は、法第295条の法律改正に伴う所要の規定の整備であります。条例の改正箇所は第24条となります。  3番、均等割の税率に係る規定の整備は、法第312条の法律改正に伴う所要の規定の整備であります。条例の改正箇所は第31条となります。  4番、市民税の申告に係る規定の整備は、法施行規則第2条第4項の省令改正に伴う所要の規定の整備であります。条例の改正箇所は第36条の2となります。  5番、特別徴収義務者に係る規定の整備は、法第321条の7の3の法律改正に伴う所要の規定の整備であります。条例改正箇所は第47条の3となります。  2ページをお願いいたします。  6番、年金所得に係る仮特別徴収税額等に係る規定の整備は、法第321条の7の8第1号の法律改正に伴う所要の規定の整備であります。条例の改正箇所は第47条の5となります。  7番、内国法人の市民税の申告納付に係る特例は、法第321条の8、法第326条の法律改正に伴う特例規定の整備であります。条例の改正箇所は第48条となります。  8番、法人の市民税の延滞金の計算方法の見直しは、法第327条の法律改正に伴う所要の規定の整備であります。条例の改正箇所は第52条となります。  9番、特別徴収税額の納入の義務等の規定の整備は、省令改正に伴う所要の規定の整備であります。条例の改正箇所は第53条の7となります。
     10番、固定資産税の納税義務者等の規定の整備は、法第343条第9項の省令改正に伴う所要の規定の整備であります。条例の改正箇所は第54条第7項となります。  資料3ページをお願いいたします。  11番、延滞金の割合等の特例に係る規定の整備は、条例第48条及び第52条の条例改正に伴う所要の規定の整備であります。改正箇所は附則第3条の2となります。  12番、納期限の延長に係る延滞金の特例に係る規定の整備は、条例第52条の条例改正に伴う所要の規定の整備であります。改正箇所は附則第4条となります。  13番、新築住宅等に対する固定資産税の軽減の規定の適用を受けようとする者がすべき申告に係る規定の整備は、法附則第15条の8ほかの法律改正に伴う所要の規定の整備であります。改正箇所は附則第10条の3となります。  14番、土地に対して課する平成30年度から平成32年度までの各年度分の固定資産税の特例に関する用語の意義の規定の整備は、法附則第17条の法律改正に伴う所要の規定の整備であります。改正箇所は附則第11条となります。  15番、平成31年度又は平成32年度における土地の価格の特例は、法附則第17条の2の法律改正に伴う所要の規定の整備であります。改正箇所は附則第11条の2となります。  資料4ページをお願いいたします。  16番、宅地等に対して課する平成30年度から平成32年度までの各年度分の固定資産税の特例は、法附則第18条の法律改正に伴う所要の規定の整備であります。改正箇所は附則第12条となります。  17番、農地に対して課する平成30年度から平成32年度までの各年度分の固定資産税の特例は、法附則第19条の法律改正に伴う所要の規定の整備であります。改正箇所は附則第13条となります。  18番、特別土地保有税の課税の特例は、法附則第31条の2の2の法律改正に伴う所要の規定の整備であります。改正箇所は附則第15条となります。  以上、承認第2号 専決処分の承認を求める件につきまして説明をさせていただきました。  続きまして、議案の7ページをお願いいたします。  承認第3号 専決処分の承認を求める件につきまして説明させていただきます。  甲斐市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について、地方自治法第179条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分をしたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。  専決処分の理由につきましては、地方税法施行令等の一部を改正する政令が公布され、また国民健康保険条例参考例の改正に伴い、所要の改正を行うため、平成30年3月31日専決処分したものであります。  改正内容につきましては、議案8ページに改正条文、議会資料の一部改正の概要及び新旧対照表になりますが、この内容についても概要により説明させていただきます。  議会資料の31ページをお願いいたします。  甲斐市国民健康保険税条例の一部改正の概要について説明いたします。  まず、1としまして、国民健康保険税の課税限度額の引き上げについてでありますが、基礎課税額の課税限度額を54万円から58万円に引き上げるものであります。条例の改正箇所は第2条、第23条でございます。  2としまして、国民健康保険税の軽減対象となる所得基準の引き上げについてであります。5割軽減の対象となる世帯の軽減判定の所得基準額を27万円から27万5,000円に引き上げ、2割軽減の対象となる世帯の軽減判定の所得基準額を49万円から50万円に引き上げるものであります。条例の改正箇所は第23条でございます。  3としまして、特例対象被保険者等に係る申告に関する改正であります。これは、マイナンバー制度による行政手続の変更であります。条例の改正箇所は第24条の2でございます。  施行は平成30年4月1日であります。  以上、専決処分いたしました2件の条例改正について説明を終わります。ご承認のほどよろしくお願いをいたします。 ○議長(長谷部集君) 説明が終わりました。  ここで暫時休憩いたします。 △休憩 午後2時34分 △再開 午後3時28分 ○議長(長谷部集君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。  これより承認第2号及び承認第3号の質疑、討論、採決を順次行います。  初めに、承認第2号 専決処分の承認を求める件、甲斐市税条例の一部改正の件の質疑はございませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ないようですので、説明に対する質疑を終了いたします。  これより討論を行います。討論はありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) 討論なしと認めます。  これより承認第2号を採決いたします。  お諮りいたします。本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、承認第2号は原案のとおり承認されました。  続きまして、承認第3号 専決処分の承認を求める件、甲斐市国民健康保険税条例の一部改正の件の質疑はございませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ないようですので、説明に対する質疑を終了いたします。  これより討論を行います。討論ありませんか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) 討論なしと認めます。  これより承認第3号を採決いたします。  お諮りいたします。本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、承認第3号は原案のとおり承認されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △同意第4号の上程、説明、採決 ○議長(長谷部集君) 日程第14、同意第4号 監査委員の選任の件を議題といたします。  ここで地方自治法第117条の規定により、小浦宗光君の退席を求めます。      〔21番 小浦宗光君退席〕 ○議長(長谷部集君) 市長より提出議案の説明を求めます。  保坂市長。      〔市長 保坂 武君登壇〕 ◎市長(保坂武君) 同意第4号 監査委員の選任の件を提案いたします。  次の者を監査委員に選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めます。  住所、甲斐市亀沢2609番地。氏名、小浦宗光。生年月日、昭和18年10月6日。  提案理由、議会選出監査委員 有泉庸一郎氏の退任に伴う選任であります。  これが、この案件を提出する理由であります。  どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(長谷部集君) 説明が終わりました。  お諮りいたします。ただいま議題となっております同意第4号は人事案件でありますので、質疑、討論、委員会への付託は省略したいと思います。これにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  同意第4号は、質疑、討論、委員会への付託は省略することに決定いたしました。  これより同意第4号を採決いたします。  お諮りいたします。同意第4号は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、同意第4号は原案のとおり同意されました。  小浦宗光君の議場への入場を許します。      〔21番 小浦宗光君入場〕 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △委員会の閉会中の継続審査の申し出の件 ○議長(長谷部集君) 日程第15、委員会の閉会中の継続審査の申し出の件を議題といたします。  総務教育常任委員長、厚生環境常任委員長、建設経済常任委員長、議会広報常任委員長、議会運営委員長から、会議規則第111条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、所管事務事項及び調査中の事件等につきまして、閉会中の継続審査の申し出がありました。  お諮りいたします。各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(長谷部集君) ご異議なしと認めます。  よって、各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △閉会の宣告 ○議長(長谷部集君) 以上で、本日の日程は全て終了いたしました。  議会内の構成も決まり、6月定例会へ向け、各常任委員会も開催されます。各議員におかれましては、「緑と活力あふれる生活快適都市」甲斐市の実現に向け、ご尽力されることをお願い申し上げ、平成30年甲斐市議会第1回臨時会を閉会といたします。  ご苦労さまでした。 △閉会 午後3時34分 地方自治法第123条の規定により署名する。  平成30年 9月10日         議長       長谷部 集         副議長      小澤重則         臨時議長     小浦宗光         署名議員     伊藤 毅         署名議員     加藤敬徳         署名議員     谷口和男...