大月市議会 > 2020-12-18 >
12月18日-委員長報告・質疑・討論・表決-03号

ツイート シェア
  1. 大月市議会 2020-12-18
    12月18日-委員長報告・質疑・討論・表決-03号


    取得元: 大月市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-22
    令和 2年 12月定例会(第5回)1 令和2年12月18日(金曜日) 15時1 大月市役所議場1 出席議員 13名     1番 棚本 晃行        2番 志村 和喜     3番 安藤 久雄        4番 鈴木 基方     5番 相馬  力        6番 山田 政文     7番 藤本  実        9番 小原 丈司     10番 西室  衛        11番 小泉二三雄     12番 奥脇 一夫        13番 相馬 保政     14番 萩原  剛1 欠席議員 なし1 出席説明員  市     長  小林 信保     教  育  長  宇野  誠  総 務 部 長 兼  天野  工     市民生活部長兼  鈴木 計充  秘 書 広報課長            税 務 課 長  産業建設部長兼  坂本 和彦     教 育 次 長 兼  安藤 一洋  建 設 課 長            学 校 教育課長  消  防  長  舩木 正之     総 務 管理課長  藤原 公夫  企 画 財政課長  井上 章吾     福 祉 課 長  坂本 幸生  保 健 介護課長  土橋 善美1 出席事務局職員  事 務 局 長  横瀬 政弘  書 記 (次長)  小林 吉麿     書 記 (主任)  佐々木晴菜1 議事日程(第3号) 令和2年12月18日(金曜日) 15時開議 日程第 1 議案第47号「大月都市公園条例改正の件」から議案第64号「大月デイサービス       センター指定管理者指定の件」まで、委員長報告質疑討論表決 日程第 2 議案第65号 令和2年度大月一般会計補正予算(第7号) 日程第 3 議案第66号 大月恩賜県有財産保護財産管理会委員選任について同意を求める             件 日程第 4 議案第67号 大月固定資産評価審査委員会委員選任について同意を求める件 日程第 5 議案第68号 大月固定資産評価審査委員会委員選任について同意を求める件 日程第 6 議案第69号 人権擁護委員推薦について意見を求める件 日程第 7 議案第70号 人権擁護委員推薦について意見を求める件 日程第 8 選挙第9号 大月選挙管理委員会委員及び補充員選挙開議15時00分 ○議長相馬保政君) これより本日の会議を開きます。 △議事日程報告議長相馬保政君) お手元に配付いたしてあります本日の議事日程職員に朗読いたさせます。          (議会事務局次長 小林吉麿君朗読) ○議長相馬保政君) それでは、日程に従い会議を進めてまいります。 △議案第47号から議案第64号まで委員長報告質疑討論表決議長相馬保政君) 日程第1、議案第47号「大月都市公園条例改正の件」から議案第64号「大月デイサービスセンター指定管理者指定の件」までを一括議題といたします。 本件につきましては、既に各常任委員会において審査を終了しておりますので、ただいまから委員長報告を求めます。 総務産業常任委員長鈴木基方君。          (総務産業常任委員長 鈴木基方登壇) ◎総務産業常任委員長鈴木基方君) 総務産業常任委員会からご報告いたします。 令和2年第5回(12月)市議会定例会において本委員会付託されました案件について審査をするため、12月8日に委員会を開催いたしました。 審査状況につきましては、担当課長等説明を受け、慎重審査の結果、議案第47号「大月都市公園条例改正の件」、議案第50号「大月税外収入金の督促及び延滞金徴収に関する条例改正の件」、議案第53号「大月下水道事業受益者負担金等に関する条例改正の件」、議案第55号「令和2年度大月一般会計補正予算(第6号)」中、本委員会所管事項議案第58号「令和2年度大月簡易水道特別会計補正予算(第1号)」並びに議案第59号「令和2年度大月下水道特別会計補正予算(第1号)」については、全会一致原案のとおり可決すべきものと決しました。 審査過程において出された意見のうち、その主なものについて報告いたします。 消防本部審査において、消防署職員手当について意見が出されました。このことについては、9月の決算審査特別委員会でも意見が出されましたが、本市の消防署職員支給されている手当は、近隣他市に比べ金額が低く、また大月市を除く県内全ての消防署支給されている休日手当においては、支給がされておらず、代休で対応している状況であります。 このことについて、議員間討議を行い、意見を交わしたところ、手当については近隣他市と同等の額の支給が必要であり、大月市民の命を守る消防署職員に多くの方が応募できるような給与体系の確立が必要であるとの意見や、休日手当代休で対応してしまうと、人員の配置に余裕がなく、一部業務に支障が出るおそれがあることから、休日手当支給に向けて財政当局と協議を進めていくべきであるとの意見が出されました。 以上、誠に簡単ではありますが、議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げまして、総務産業常任委員会報告とさせていただきます。 ○議長相馬保政君) 社会文教常任委員長相馬力君。          (社会文教常任委員長 相馬 力君登壇) ◎社会文教常任委員長相馬力君) 社会文教常任委員会からご報告いたします。 令和2年第5回(12月)市議会定例会において本委員会付託されました案件審査するため、12月9日に委員会を開催いたしました。 審査状況につきましては、担当課長等説明を受け、慎重審査の結果、議案第48号「大月国民健康保険税条例改正の件」、議案第49号「大月指定居宅介護支援等事業に関する基準等を定める条例改正の件」、議案第51号「大月介護保険条例改正の件」、議案第52号「大月後期高齢者医療に関する条例改正の件」、議案第54号「大月和光生涯教育図書整備基金条例廃止の件」、議案第56号「令和2年度大月大月短期大学特別会計補正予算(第1号)」、議案第57号「令和2年度大月国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」、議案第60号「令和2年度大月介護保険特別会計補正予算(第1号)」、議案第61号「令和2年度大月介護サービス特別会計補正予算(第1号)」、議案第62号「令和2年度大月後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」、議案第63号「大月総合福祉センター指定管理者指定の件」、議案第64号「大月デイサービスセンター指定管理者指定の件」については、全会一致原案のとおり可決すべきものとし、また議案第55号「令和2年度大月一般会計補正予算(第6号)」中、本委員会所管については、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。 審査過程において、学校教育課鳥沢小学校プール建設事業については、多額の税金を投入して行うには、事業説明において丁寧さに欠けると言わざるを得ない対応でありました。市民からの大切な税金ですので、今後の事業については、執行部内で横断的かつ慎重に検討していただきたいと思いました。 以上、誠に簡単ではありますが、社会文教常任委員会報告とさせていただきます。 ○議長相馬保政君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。 ただいまのところ通告はありません。 質疑はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 質疑なしと認めます。 これにて質疑を終結いたします。 これより討論に入ります。 ただいまのところ通告はありません。 討論はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 討論なしと認めます。 これにて討論を終結いたします。 これより採決を行います。 まず、議案第47号「大月都市公園条例改正の件」から議案第54号「大月和光生涯教育図書整備基金条例廃止の件」まで並びに議案第56号「令和2年度大月大月短期大学特別会計補正予算(第1号)」か議案第64号「大月デイサービスセンター指定管理者指定の件」までを一括して採決いたします。 本案に対する委員長報告可決です。 本案は、委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 異議なしと認めます。 よって、本案委員長報告のとおり可決されました。 次に、議案第55号「令和2年度大月一般会計補正予算(第6号)」を採決いたします。 この採決起立により行います。 本案に対する委員長報告可決です。 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。          (賛成者起立) ○議長相馬保政君) 全員起立です。 よって、本案委員長報告のとおり決しました。 △議案第65号の上程説明質疑討論表決議長相馬保政君) 日程第2、議案第65号「令和2年度大月一般会計補正予算(第7号)」を議題といたします。 小林市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。          (市長 小林信保登壇) ◎市長小林信保君) 議案第65号「令和2年度大月一般会計補正予算(第7号)」の提案理由についてご説明申し上げます。 今回の補正予算は、新型コロナウイルス感染の影響により実施した、ひとり親世帯臨時特別給付金の再支給を行うため、追加補正を行うものであり、歳出補正総額は993万1,000円となっております。その財源といたしまして、国庫補助金にて賄っております。 以上が追加提案いたします予算案件であります。 何とぞよろしくご審議の上、ご議決くださいますようお願い申し上げます。 ○議長相馬保政君) これより質疑に入ります。 ただいまのところ通告はありません。 質疑はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり)
    議長相馬保政君) 質疑なしと認めます。 これにて質疑を終結いたします。 お諮りいたします。ただいま議題となっております案件につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 異議なしと認めます。 よって、本案につきましては委員会への付託を省略することに決しました。 これより討論に入ります。 ただいまのところ通告はありません。 討論はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 討論なしと認めます。 これにて討論を終結いたします。 これより議案第65号「令和2年度大月一般会計補正予算(第7号)」を採決いたします。 この採決起立により行います。 本案は、原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。          (賛成者起立) ○議長相馬保政君) 全員起立です。 よって、本案原案のとおり可決されました。 △議案第66号の上程説明質疑討論表決議長相馬保政君) 次に、日程第3、議案第66号「大月恩賜県有財産保護財産管理会委員選任について同意を求める件」を議題とします。 小林市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。          (市長 小林信保登壇) ◎市長小林信保君) 議案第66号「大月恩賜県有財産保護財産管理会委員選任について同意を求める件」について、提案理由をご説明申し上げます。 これは、おくさん三正沢外恩賜県有財産保護財産管理会委員任期令和2年12月24日をもって満了となるため、新たに委員選任しようとするものであります。 その方々の氏名のみ読み上げさせていただきます。 棚本佳秀氏、小髙永久氏、宝方仁志雄氏、白鳥光義氏、矢竹眞二氏、澤上周次氏、宝方義金氏であります。 よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長相馬保政君) これより質疑に入ります。 ただいまのところ通告はありません。 質疑はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 質疑なしと認めます。 これにて質疑を終結いたします。 お諮りいたします。ただいま議題となっております案件につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 異議なしと認めます。 よって、本案につきましては委員会への付託を省略することに決しました。 これより討論に入ります。 ただいまのところ通告はありません。 討論はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 討論なしと認めます。 これにて討論を終結いたします。 これより議案第66号「大月恩賜県有財産保護財産管理会委員選任について同意を求める件」を採決いたします。 この採決起立により行います。 本案は、原案のとおり同意することに賛成諸君起立を求めます。          (賛成者起立) ○議長相馬保政君) 全員起立です。 よって、本案原案のとおり同意することに決しました。 △議案第67号及び議案第68号の上程説明質疑討論表決議長相馬保政君) 次に、日程第4、議案第67号「大月固定資産評価審査委員会委員選任について同意を求める件」及び日程第5、議案第68号「大月固定資産評価審査委員会委員選任について同意を求める件」を一括議題といたします。 小林市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。          (市長 小林信保登壇) ◎市長小林信保君) 議案第67号及び議案第68号の「大月市固定資産評価審査委員会委員選任について同意を求める件」2件について、提案理由をご説明申し上げます。 初めに、議案第67号であります。固定資産評価審査委員会委員平井隆氏は、令和3年1月25日をもってその任期満了となりますので、改めて笹子町黒野田1767番地2の平井隆氏を選任しようとするものであります。 次に、議案第68号であります。固定資産評価審査委員会委員星野貞文氏は、令和3年1月25日をもってその任期満了となりますので、新たに駒橋3丁目4番31号の井上初氏を選任しようとするものであります。 以上2件につきまして、地方税法第423条第3項の規定により議会同意を求めるものであります。何とぞよろしくご審議の上、ご賛同いただきますようお願い申し上げます。 以上であります。 ○議長相馬保政君) これより質疑に入ります。 ただいまのところ通告はありません。 質疑はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 質疑なしと認めます。 これにて質疑を終結いたします。 お諮りいたします。ただいま議題となっております案件につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 異議なしと認めます。 よって、本案につきましては委員会への付託を省略することに決しました。 これより討論に入ります。 ただいまのところ通告はありません。 討論はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 討論なしと認めます。 これにて討論を終結いたします。 これより議案第67号「大月固定資産評価審査委員会委員選任について同意を求める件」及び議案第68号「大月固定資産評価審査委員会委員選任について同意を求める件」を一括して採決いたします。 この採決起立によって行います。 本案は、原案のとおり同意することに賛成諸君起立を求めます。          (賛成者起立) ○議長相馬保政君) 全員起立です。 よって、本案原案のとおり同意することに決しました。 △議案第69号及び議案第70号の上程説明質疑討論表決議長相馬保政君) 次に、日程第6、議案第69号「人権擁護委員推薦について意見を求める件」及び日程第7、議案第70号「人権擁護委員推薦について意見を求める件」を一括議題といたします。 小林市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。          (市長 小林信保登壇) ◎市長小林信保君) 議案第69号及び議案第70号の「人権擁護委員推薦について意見を求める件」2件につきまして、提案理由をご説明申し上げます。 初めに、議案第69号であります。人権擁護委員鹿島始氏は、令和3年3月31日をもってその任期満了となりますので、改めて猿橋町殿上154番地の鹿島始氏を法務大臣推薦しようとするものであります。 次に、議案第70号であります。人権擁護委員舩木洋子氏は、令和3年3月31日をもってその任期満了となりますので、新たに富浜町宮谷823番地の石井君恵氏を法務大臣推薦しようとするものであります。 以上2件につきまして、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会意見を求めるものであります。何とぞよろしくご審議の上、ご賛同いただきますようお願いを申し上げます。 以上であります。 ○議長相馬保政君) これより質疑に入ります。 ただいまのところ通告はありません。 質疑はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 質疑なしと認めます。 これにて質疑を終結いたします。 お諮りいたします。ただいま議題となっております案件につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 異議なしと認めます。 よって、本案につきましては委員会への付託を省略することに決しました。 これより討論に入ります。 ただいまのところ通告はありません。 討論はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 討論なしと認めます。 これにて討論を終結いたします。 これより議案第69号「人権擁護委員推薦について意見を求める件」及び議案第70号「人権擁護委員推薦について意見を求める件」を一括して採決します。 この採決起立によって行います。 本案原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。          (賛成者起立) ○議長相馬保政君) 全員起立です。 よって、本案原案のとおり決しました。 △選挙第9号 大月選挙管理委員会委員及び補充員選挙議長相馬保政君) 次に、日程第8、選挙第9号「大月選挙管理委員会委員及び補充員選挙」を行います。 12月24日をもって任期満了となりますので、地方自治法第182条第1項の規定により、選挙を行うものであります。 お諮りいたします。選挙方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 異議なしと認めます。 よって、選挙方法指名推選によることに決しました。 お諮りいたします。指名方法につきましては、議長において指名することといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 異議なしと認めます。 よって、議長において指名することに決しました。 選挙管理委員会委員には、大月1丁目15番22号、相馬茂君、猿橋町殿上588番地8、岡島一夫君、笹子町吉久保1089番地3、泉公雄君、七保町駒宮534番地、坂本義文君、以上の方を指名いたします。 次に、大月選挙管理委員会委員補充員には、第1順位に猿橋町藤崎962番地、藤本司君、第2順位に富浜町鳥沢2617番地4、小坂隆君、第3順位に梁川町塩瀬185番地、萩原又一君、第4順位に賑岡町畑倉2147番地、落合龍次君、以上の方を指名いたします。 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました諸君大月選挙管理委員会委員及び補充員当選人と定めることにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長相馬保政君) 異議なしと認めます。 よって、ただいま指名いたしました諸君大月選挙管理委員会委員及び補充員当選をされました。 ただいま大月選挙管理委員会委員及び委員補充員当選されました諸君に、会議規則第32条第2項の規定により当選告知を行います。告知方法は、文書によって行うことといたします。 以上で本日の日程は全部終了いたしました。 △閉会15時29分 ○議長相馬保政君) これにて令和2年第5回12月大月市議会定例会を閉会いたします。 〇本日の会議に付した事件1 議案第47号から議案第64号まで1 議案第65号1 議案第66号1 議案第67号及び議案第68号1 議案第69号及び議案第70号1 選挙第9号...