• "������"(/)
ツイート シェア
  1. 甲府市議会 2021-03-01
    令和3年3月定例会(第5号) 本文


    取得元: 甲府市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-20
    検索結果一覧 トップページ 使い方の説明 (新しいウィンドウで開きます) 令和3年3月定例会(第5号) 本文 2021-03-11 文書発言の移動 文書 前へ 次へ 発言 前へ 次へ ヒット発言 前へ 次へ 文字サイズ・別画面表示ツール 文字サイズ 大きく 標準 小さく ツール 印刷用ページ(新しいウィンドウで開きます) 別窓表示(新しいウィンドウで開きます) ダウンロード 表ズレ修正 表示形式切り替え 発言単文選択全文表示を切り替え 単文表示 選択表示 全文表示 発言者表示切り替え 全 32 発言 / ヒット 0 発言 すべての発言ヒット発言表示切り替え すべての発言 ヒット発言 選択表示を実行・チェックの一括変更 選択表示 すべて選択 すべて解除 発言者一覧 選択 1 : 名簿 選択 2 : ◯兵道顕司議長 選択 3 : ◯兵道顕司議長 選択 4 : ◯兵道顕司議長 選択 5 : ◯輿石 修総務委員長 選択 6 : ◯兵道顕司議長 選択 7 : ◯兵道顕司議長 選択 8 : ◯兵道顕司議長 選択 9 : ◯兵道顕司議長 選択 10 : ◯兵道顕司議長 選択 11 : ◯兵道顕司議長 選択 12 : ◯兵道顕司議長 選択 13 : ◯神山玄太民生文教委員長 選択 14 : ◯兵道顕司議長 選択 15 : ◯兵道顕司議長 選択 16 : ◯天野 一経済建設委員長 選択 17 : ◯兵道顕司議長 選択 18 : ◯兵道顕司議長 選択 19 : ◯小沢宏至環境水道委員長 選択 20 : ◯兵道顕司議長 選択 21 : ◯兵道顕司議長 選択 22 : ◯兵道顕司議長 選択 23 : ◯兵道顕司議長 選択 24 : ◯兵道顕司議長 選択 25 : ◯兵道顕司議長 選択 26 : ◯兵道顕司議長 選択 27 : ◯兵道顕司議長 選択 28 : ◯兵道顕司議長 選択 29 : ◯兵道顕司議長 選択 30 : ◯兵道顕司議長 選択 31 : ◯兵道顕司議長 選択 32 : ◯兵道顕司議長発言者の先頭へ 本文 ↓ 最初のヒットへ (全 0 ヒット) 1:          令和3年3月甲府市議会定例会議事日程(5)                        令和3年3月11日(木)午後1時 ─────  報 告 ───── 第 1 議案第18号 令和2年度甲府市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算            (第1号) 第 2 議案第32号 包括外部監査契約の締結について 第 3 議案第35号 教育委員会委員の任命について 第 4 議案第36号 固定資産評価審査委員会委員の選任について 第 5 諮問第 1号 人権擁護委員候補者の推薦について 第 6 議案第15号 専決処分について            (令和2年度甲府市一般会計補正予算(第14号))中            当委員会所管分 第 7 議案第16号 令和2年度甲府市一般会計補正予算(第15号)中            当委員会所管分                              以上 総務委員長報告
    ───────────────────────────────────────── 第 8 議案第17号 令和2年度甲府市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3            号) 第 9 議案第19号 令和2年度甲府市介護保険事業特別会計補正予算(第4号) 第10 議案第21号 令和2年度甲府市病院事業会計補正予算(第6号) 第11 議案第34号 甲府市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について 第12 議案第15号 専決処分について            (令和2年度甲府市一般会計補正予算(第14号))中            当委員会所管分 第13 議案第16号 令和2年度甲府市一般会計補正予算(第15号)中            当委員会所管分                            以上 民生文教委員長報告 ───────────────────────────────────────── 第14 議案第20号 令和2年度甲府市地方卸売市場事業会計補正予算(第3号) 第15 議案第30号 指定管理者の指定について 第16 議案第31号 工事請負契約の締結について 第17 議案第37号 債権の放棄について 第18 議案第38号 訴えの提起について 第19 議案第15号 専決処分について            (令和2年度甲府市一般会計補正予算(第14号))中            当委員会所管分 第20 議案第16号 令和2年度甲府市一般会計補正予算(第15号)中            当委員会所管分                            以上 経済建設委員長報告 ───────────────────────────────────────── 第21 議案第22号 令和2年度甲府市下水道事業会計補正予算(第1号) 第22 議案第16号 令和2年度甲府市一般会計補正予算(第15号)中            当委員会所管分                            以上 環境水道委員長報告 ───────────────────────────────────────── 第23 甲選第 1号 日向山恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙について 第24 甲選第 2号 柿坂外四山恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙について (出席議員) 木内 直子   川崎  靖   藤原伸一郎   堀 とめほ 鮫田 光一   深沢 健吾   末木 咲子   小澤  浩 山田 弘之   清水 英知   神山 玄太   長沢 達也 中村 明彦   寺田 義彦   望月 大輔   小沢 宏至 天野  一   長沼 達彦   坂本 信康   岡  政吉 山田  厚   廣瀬 集一   植田 年美   兵道 顕司 山中 和男   輿石  修   清水  仁   金丸 三郎 鈴木  篤   原田 洋二   池谷 陸雄   荻原 隆宏                           32人 (欠席議員)                            なし 説明のため議場に出席した者の職氏名 市長        樋口 雄一   副市長       工藤 眞幸 副市長       上村  昇   危機管理監     佐藤  敦 総務部長      萩原  優   企画部長      塚原  工 市民部長      白倉 尚志   税務統括監     有賀 研一 福祉保健部長    深澤  篤   子ども未来部長   長坂 哲雄 環境部長      櫻林 英二   産業部長      志村 一彦 まちづくり部長   梅澤 賢一   リニア交通政策監  根津  豊 病院長       青山 香喜   病院事務局長    中澤 勝也 教育長       數野 保秋   教育部長      饗場 正人 選挙管理委員長   志村 文武   代表監査委員    輿石 十直 農業委員会会長   西名 武洋   上下水道局業務部長 上田 和正 上下水道局工務部長 萩原 秀幸 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名 議会局長      嶋田 忠司   議会総室長     佐藤  学 政策調査担当課長  橘田 善弘   議事課長      清水  久 議事課長補佐    内池  進   議事課長補佐    一ノ瀬佳奈 議事係主任     佐野 雄司   総務課長補佐    植松 泰人 2: ◯兵道顕司議長 会議に入るに先立ち、東日本大震災より10年の節目を迎え、犠牲となられた尊い御霊に哀悼の意を表しますとともに、その御冥福を祈り、黙祷を捧げたいと思います。  御起立をお願いいたします。  黙祷。                  (全員起立 黙祷) 3: ◯兵道顕司議長 黙祷を終わります。御着席ください。  御協力ありがとうございました。                午後 1時01分 開 議 4: ◯兵道顕司議長 これより本日の会議を開きます。  報告事項を申し上げます。  3月5日の本会議終了後、予算特別委員会を開き、正副委員長の互選を行いました。委員長に荻原隆宏議員、副委員長に創政こうふの小沢宏至議員が選任されましたので、報告いたします。  また、同日の本会議において配付いたしました議案付託表添付の参考を、一部訂正いたしました。  既にお手元に配付してありますので、御了承願います。  以上で報告を終わります。  これより日程に入ります。  日程第1 議案第18号から日程第7 議案第16号までの7案を一括議題といたします。  7案に関し、総務委員長の報告を求めます。  総務委員長 輿石 修議員。               (輿石 修総務委員長 登壇) 5: ◯輿石 修総務委員長 去る3月5日の本会議において、当委員会に付託されました案件について8日委員会を開き、慎重に審査した経過と結果について御報告いたします。  まず、議案第18号 令和2年度甲府市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)については、全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しましたが、引き続き山梨県に対して利子の減免等を要望していくよう求める意見がありました。  次に、議案第32号 包括外部監査契約の締結については、全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しましたが、包括外部監査がより効率的・効果的な行政運営に資するよう求める意見がありました。  次に、議案第15号 専決処分について(令和2年度甲府市一般会計補正予算(第14号))中当委員会所管分については、全員異議なく当局原案のとおり承認するものと決しました。  次に、議案第16号 令和2年度甲府市一般会計補正予算(第15号)中当委員会所管分については、全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しました。  次に、議案第35号 教育委員会委員の任命について 及び  議案第36号 固定資産評価審査委員会委員の選任についての2案については、いずれも全員異議なく当局原案のとおり同意するものと決しました。  最後に、諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦については、全員異議なく当局諮問のとおり決定するものと決しました。  以上で報告を終わります。 6: ◯兵道顕司議長 以上で報告は終わりました。  ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。  質疑はありませんか───質疑なしと認めます。  これより、日程第1 議案第18号を押しボタン式投票により採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決であります。  本案は当局原案のとおり可決することに賛成の議員は賛成ボタンを、反対の議員は反対ボタンをお押し願います。
                   (採決システムによる採決) 7: ◯兵道顕司議長 押し忘れはありませんか。                (「なし」と呼ぶ者あり) 8: ◯兵道顕司議長 押し忘れなしと認め、投票を終了いたします。                  (採決結果を表示) 9: ◯兵道顕司議長 投票の結果を御報告いたします。  投票者数31人、賛成29人、反対2人。  よって、本案は提案のとおり可決いたしました。  次に、日程第2 議案第32号を採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決であります。  本案は当局原案のとおり可決することに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 10: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、本案は提案のとおり可決いたしました。  次に、日程第3 議案第35号及び日程第4 議案第36号の2案を一括採決いたします。  2案に対する委員長の報告は同意であります。  2案は当局原案のとおり同意することに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 11: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、2案は提案のとおり同意いたしました。  次に、日程第5 諮問第1号を採決いたします。  本案に対する委員長の報告は、諮問のとおり決定であります。  本案は当局原案のとおり決することに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 12: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、本案は提案のとおり決しました。  次に、日程第8 議案第17号から日程第13 議案第16号までの6案を一括議題といたします。  6案に関し、民生文教委員長の報告を求めます。  民生文教委員長 神山玄太議員。              (神山玄太民生文教委員長 登壇) 13: ◯神山玄太民生文教委員長 去る3月5日の本会議において、当委員会に付託されました案件について8日委員会を開き、慎重に審査した経過と結果について御報告いたします。  まず、議案第21号 令和2年度甲府市病院事業会計補正予算(第6号)については、全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しましたが、引き続き公認会計士による監査・指導等を受ける中で、適切な会計処理に努めるよう求める意見がありました。  次に、議案第15号 専決処分について(令和2年度甲府市一般会計補正予算(第14号))中当委員会所管分については、全員異議なく当局原案のとおり承認するものと決しました。  最後に、議案第17号 令和2年度甲府市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)  議案第19号 令和2年度甲府市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)  議案第34号 甲府市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について 及び  議案第16号 令和2年度甲府市一般会計補正予算(第15号)中当委員会所管分の4案については、いずれも全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しました。  以上で報告を終わります。 14: ◯兵道顕司議長 以上で報告は終わりました。  ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。  質疑はありませんか───質疑なしと認めます。  これより、日程第8 議案第17号から日程第11 議案第34号までの4案を一括採決いたします。  4案に対する委員長の報告は可決であります。  4案は当局原案のとおり可決することに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 15: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、4案は提案のとおり可決いたしました。  次に、日程第14 議案第20号から日程第20 議案第16号までの7案を一括議題といたします。  7案に関し、経済建設委員長の報告を求めます。  経済建設委員長 天野 一議員。              (天野 一経済建設委員長 登壇) 16: ◯天野 一経済建設委員長 去る3月5日の本会議において、当委員会に付託されました案件について9日委員会を開き、慎重に審査した経過と結果について御報告いたします。  まず、議案第30号 指定管理者の指定については、全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しましたが、「創作の森おびな」の運営が地域の活性化や交流人口の増加、更には移住・定住策につながるよう取り組むとともに、工夫を凝らした自主事業の実施を促していくよう求める意見がありました。  次に、議案第31号 工事請負契約の締結については、全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しましたが、遊亀公園の整備工事については、引き続き地元住民等への丁寧な説明に努める中で、幅広く意見を聴きながら進めていくよう求める意見がありました。  次に、議案第37号 債権の放棄については、全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しましたが、公営住宅の公平性の観点から、引き続き可能な限り債権を放棄しないよう取り組んでいくことを求める意見がありました。  次に、議案第15号 専決処分について(令和2年度甲府市一般会計補正予算(第14号))中当委員会所管分については、全員異議なく当局原案のとおり承認するものと決しましたが、ふるさと納税については、関係団体との連携の下、より返礼品を充実していくよう求める意見がありました。  最後に、議案第20号 令和2年度甲府市地方卸売市場事業会計補正予算(第3号)  議案第38号 訴えの提起について 及び  議案第16号 令和2年度甲府市一般会計補正予算(第15号)中当委員会所管分の3案については、いずれも全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しました。  以上で報告を終わります。 17: ◯兵道顕司議長 以上で報告は終わりました。  ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。  質疑はありませんか───質疑なしと認めます。  これより、日程第14 議案第20号から日程第18 議案第38号までの5案を一括採決いたします。  5案に対する委員長の報告は可決であります。  5案は当局原案のとおり可決することに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 18: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、5案は提案のとおり可決いたしました。  次に、日程第21 議案第22号及び日程第22 議案第16号の2案を議題といたします。  2案に関し、環境水道委員長の報告を求めます。  環境水道委員長 小沢宏至議員。              (小沢宏至環境水道委員長 登壇) 19: ◯小沢宏至環境水道委員長 去る3月5日の本会議において、当委員会に付託されました案件について9日委員会を開き、慎重に審査した経過と結果について御報告いたします。  まず、議案第22号 令和2年度甲府市下水道事業会計補正予算(第1号)については、全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しましたが、企業債の借り換えにあたっては、低金利の借り入れに努めるよう求める意見がありました。  次に、議案第16号 令和2年度甲府市一般会計補正予算(第15号)中当委員会所管分については、全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しました。  以上で報告を終わります。 20: ◯兵道顕司議長 以上で報告は終わりました。  ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。  質疑はありませんか───質疑なしと認めます。  これより、日程第21 議案第22号を採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決であります。  本案は当局原案のとおり可決することに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 21: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、本案は提案のとおり可決いたしました。  次に、日程第6、日程第12及び日程第19 議案第15号を採決いたします。  本案に対する各常任委員長の報告は承認であります。  本案は当局原案のとおり承認することに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 22: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、本案は提案のとおり承認いたしました。  次に、日程第7、日程第13、日程第20及び日程第22 議案第16号を押しボタン式投票により採決いたします。  本案に対する各常任委員長の報告は可決であります。  本案は当局原案のとおり可決することに賛成の議員は賛成ボタンを、反対の議員は反対ボタンをお押し願います。                (採決システムによる採決) 23: ◯兵道顕司議長 押し忘れはありませんか。                (「なし」と呼ぶ者あり) 24: ◯兵道顕司議長 押し忘れなしと認め、投票を終了します。                  (採決結果を表示)
    25: ◯兵道顕司議長 投票の結果を御報告いたします。  投票者数31人、賛成29人、反対2人。  よって、本案は提案のとおり可決いたしました。  次に、日程第23 甲選第1号 日向山恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙を行います。  本組合は、山梨県恩賜県有財産管理条例により、日向山施業区恩賜県有財産の保護に関する事務を共同処理するため、甲府市、中央市及び市川三郷町をもって規約を定め、組合を組織しております。  同組合議会の議員定数は10人であります。  このうち、甲府市からの7人を、組合規約第5条に定める地域である旧上九一色村(梯・古関区)から3人、旧中道町(旧右左口村)から4人、それぞれ恩賜林保護の責任を有する市議会議員の被選挙権を有する者の中から、本市議会が選挙するものであります。  組合議会議員の任期は4年であり、本年3月31日をもって満了となりますので、この際、任期満了前に選挙を行うものであります。  お諮りいたします。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。  これに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 26: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  重ねてお諮りいたします。  指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 27: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、議長において指名することに決しました。  日向山恩賜県有財産保護組合議会議員に、     甲府市梯町305番地3     渡邉修二さん     甲府市古関町791番地     田中秀人さん     甲府市古関町3332番地    小林 永さん     甲府市右左口町350番地    田中良彦さん     甲府市右左口町212番地    長塚 晃さん     甲府市右左口町3909番地   鮫田光一さん     甲府市中畑町724番地     小林善郎さん 以上、7人を指名いたします。  お諮りいたします。  ただいま議長において指名いたしました7人を日向山恩賜県有財産保護組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 28: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました7人が組合議会議員に当選されました。  次に、日程第24 甲選第2号 柿坂外四山恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙を行います。  本組合は、山梨県恩賜県有財産管理条例により、柿坂外四山施業区恩賜県有財産の保護に関する事務を共同処理するため、甲府市及び甲斐市をもって規約を定め、組合を組織しております。  同組合議会の議員定数は8人であります。  このうち、甲府市からの4人を、組合規約第5条に定める地域である山宮町の恩賜林保護の責任を有する市議会議員の被選挙権を有する者の中から、本市議会が選挙するものであります。  組合議会議員の任期は4年であり、本年3月31日をもって満了となりますので、この際、任期満了前に選挙を行うものであります。  お諮りいたします。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。  これに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 29: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。  重ねてお諮りいたします。  指名の方法については、議長において指名することに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 30: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、議長において指名することに決しました。  柿坂外四山恩賜県有財産保護組合議会議員に、     甲府市山宮町646番地   望月哲彰さん     甲府市山宮町677番地   若月 弌さん     甲府市山宮町806番地   若月 萬さん     甲府市山宮町795番地   小林正直さん 以上、4人を指名いたします。  お諮りいたします。  ただいま議長において指名いたしました4人を柿坂外四山恩賜県有財産保護組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 31: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました4人が組合議会議員に当選されました。  お諮りいたします。  3月12日から19日までの8日間は予算特別委員会審査のため、また、3月22日は議事の都合により、本会議を休会いたしたいと思います。  これに御異議ありませんか。               (「異議なし」と呼ぶ者あり) 32: ◯兵道顕司議長 御異議なしと認めます。  よって、3月12日から19日までの8日間及び22日は本会議を休会することに決しました。  3月20日及び21日は、会議規則第10条第1項の規定により、休日のため本会議を休会いたします。  休会明け本会議は、3月23日午後1時から開会いたします。  本日はこれをもって散会いたします。                午後 1時23分 散 会 発言が指定されていません。 Copyright © Kofu City, All rights reserved. ↑ 本文の先頭へ...