47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩国市議会 2021-02-05 02月05日-01号

また、システム構築といっても3月までという期間が短過ぎるため、本来だったらやり取りの業務を明確にした上でそれをAI情報を読ませたり、RPAなどもセットで検討していくんですけれども、本来ならばさらにトライアルが必要で、市長もおっしゃられていたとおり、やはり市民の混乱を招く可能性もあるので、そういったバグなどがあったらいけない。そういったところで本当に圧倒的に期間が短いというような状況の中です。

下松市議会 2020-12-10 12月10日-04号

3月の一般質問時に、玉井部長さんからRPA、ロボティックプロセスオートメーション業務自動化する技術ですけども、その活用検討したいとの答弁もありました。山口県内他市でもその検討が進められているようですけども、下松市でその後の検討状況を伺います。 ○議長(中村隆征君) 藤本総務部長。 ◎総務部長藤本泰延君) RPA検討状況ということでございます。 

周南市議会 2020-12-10 12月10日-04号

加えて、申請内容データ化されるため、今年度導入するRPAにより業務効率化も図られ、職員の働き方改革にもつながります。 こういったことから、周南市といたしましても、まずはモデルの課をつくりまして、そういったところを情報企画課のほうが全面的にサポートして進めていくというような方法を取りまして進めてまいりたいと考えております。 

下関市議会 2020-12-08 12月08日-02号

今後とも、パソコン入力などの単純作業自動化を可能といたしますRPAAIなどを活用いたしまして、率先して業務改善に取り組む職員を育成してまいりたいと考えております。 ◆前東直樹君  職員の意識がこのデジタル化に向いていないと、こういった話があっても、一般業務等々の兼ね合いがありますけれども、どうしても後回しになってしまうところもあるのではないかなと思います。

山口市議会 2020-12-07 令和2年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年12月07日

加えて、今後はAIRPA業務効率化活用する場面が増えることが予想されますことから、昨年度から外部講師を招いてRPA操作研修会を実施いたしておりまして、介護認定業務児童手当現況届確認業務などにおきましては、実際にRPA導入いたしまして定型業務自動化を図っているところでございます。

山陽小野田市議会 2020-12-03 12月03日-03号

次に、(3)RPA及びAI-OCR活用についてです。 本年の当初予算において、このRPA及びAI-OCR導入活用事業として、552万円を計上し、現在、事業に取り組んでいます。 分かりやすく説明すると、紙などに書かれた情報自動で読み取り、データに変換し、その読み取った情報入力作業自動化することで、手作業で行っていた単純な作業事務処理効率化できます。 

山口市議会 2020-09-16 令和2年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年09月16日

さらに、RPA等のITの利活用を含め、実証的に業務手順改善効率化を進めてまいりまして、これらの導入効果として、介護認定業務では年間139時間、児童手当現況届確認業務では年間787時間の削減が可能であると見込まれ、また、人的な単純ミスを回避できるといった一定の効果もあったところでございます。

萩市議会 2020-09-09 09月09日-04号

現在多くの企業、自治体においてICT活用した取り組みが進められており、萩市においても本年度当初予算においてICT活用による業務効率化などを目的として、ペーパーレス会議等システム会議録議事録作成支援システム及び定型業務自動化システム、いわゆるRPAシステム導入するために必要な経費を計上したところです。 

山口市議会 2020-06-22 令和2年第3回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年06月22日

本市といたしましてもSociety5.0を見据えた対応、すなわち産業振興や医療・介護、防災、交通、環境社会基盤などあらゆる分野においてデジタル技術活用し、地域課題解決地域活性化を図りますところのスマートシティ構築に向けた取組や、市民サービス向上につながる行政サービスデジタル化市役所内部管理業務窓口業務、定型的な事務等業務プロセスにおけるICT利活用AIRPA導入などのスマート

下関市議会 2020-06-17 06月17日-04号

財政部長神長賢人君)  では、最後に5本目の柱、「行財政運営効率化最適化」に掲げる各取り組みについての影響でございますけれども、ここに掲げるアクションプランにつきましては、働き方改革推進RPA導入による業務効率化など、主としてこれは行政当局内部における改革取り組みが中心となってございます。

岩国市議会 2020-06-15 06月15日-02号

昨年度の取り組みといたしましては、総務省からの受託事業である自治体行政スマートプロジェクトに参加し、宇部市・山口市・周南市の3市と共同で、個人住民税軽自動車税法人市民税税務に関する3つの業務と、庶務事務財務会計内部管理に関する2つ業務について、RPA導入の検証や有効性確認業務プロセス最適化と再構築業務標準化検討などを行っています。 

宇部市議会 2020-06-11 06月11日-04号

また、新庁舎建設を機に、平成31年3月、宇部デジタル市役所推進基本計画を策定し、総合窓口の設置、AIRPAウェブ会議活用テレワーク環境高度化などを進めているところです。 このような中で、今回の新型コロナウイルス感染拡大防止対策において、市民サービスを滞らせることなく提供するためには、非接触型、非対面型での業務のスタイルが必要です。

周南市議会 2020-03-05 03月05日-03号

自治体業務AIRPAなどのICT技術を有効に活用し、スマート自治体への転換を図ることで期待できる効果としては、大きく3つあります。1つ目は、人口減少が深刻化しても、自治体が持続可能な形で行政サービスを提供し続け、住民福祉の水準を維持できること。2つ目は、職員事務作業から解放し、職員でなければできないより価値のある業務に注力できること。

山陽小野田市議会 2020-03-02 03月02日-02号

本市におきましても、来年度、ソフトウェアによりパソコン操作自動化するRPA人工知能活用して光学文字認識を行うAIOCR導入に着手することとし、関連予算を計上させていただいたところでございます。 現時点ではございますけども、税務課学校給食センターにおける口座情報登録業務等への導入検討しております。

山口市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年02月28日

また、RPA──ロボティックプロセスオートメーションですか、その略なのですけれども、これも今各自治体がいろいろな民間会社と提携してやっているのですけれども、一つには、これはつくば市が市民窓口課市民課税課業務についていろいろ民間業務提携して時間の短縮化を図っていると。

下松市議会 2020-02-26 02月26日-05号

そのほかにも、ちょっと私舌をかみそうなんですが、RPA──ロボティックプロセスオートメーションというようなこういう今ICTの用語がございます。業務自動化ということでございまして、申請業務なんか手作業で今やっています。それをOCRといいますか自動読取機でぽっと読み込めれば、この事務量が削減されるというような機械もあるそうでございます。