28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

光市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文

周南圏域としては、生活圏を同じくするエリアであり、情報伝達基盤として、コミュニティーFM初め、防災ラジオ等、一体の連携はできないものでしょうか。お考えをお聞きいたします。  4番目に、市民の現場目線からお尋ねをいたします。  初めにエアコン設置の進捗状況でございます。  市内公立中学校のエアコン設置は、学校で学ぶ児童生徒にとっても、保護者にとっても、大変ありがたいことです。

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

防災情報の伝達手段としては、従来からの屋外設置のスピーカーを使ったものから、携帯やスマホで受信するメールやアプリによるもの、ポケベル電波FM放送を使った防災ラジオによる伝達などさまざまなものがありますが、最近では屋外のスピーカーを使った防災行政無線では、機密性の高い家の中では外からのスピーカー音声がなかなか聞き取れないなどの声があり、防災メールや防災アプリの場合であれば、情報の受け手が携帯やスマホ

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

それから、FMラジオの配付についてでございますが、先般、下松市が平成31年度、新年度予算の中で、FMラジオを配るという記述がありました。私は、従前から、あと光市で残っている大きな設備投資ということでは、FMラジオがないな、それで、よその都市並みに大きな設備投資は終了するんだと思っておりましたので、結構、衝撃でございました。  

光市議会 2019-02-19 2019.02.19 平成31年第1回定例会 目次

186     ・ マイナンバーカードの啓発と普及率向上について        (1) 啓発と普及率向上について     ・ 自治会支援について        (1) 自治会長ハンドブックの作成        (2) 転入時の手続        (3) ゴミ出し他生活手続、外国人の増加対応        (4) 外来種生物発見手続        (5) 災害時対応マニュアル        (6) FM

山口市議会 2017-02-27 平成29年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2017年02月27日

さらには、平成29年度予算において、本市が整備するFM補聴システム、卓上会話補助装置などを貸し出す仕組みづくりを進め、イベント等に障がいのある方が参加しやすい環境を整えてまいりたいと考えております。いずれにいたしましても、施設整備事業に限らず、ソフト事業においても、障害に配慮した事業推進を行うことで、障がい者が安心して安全に暮らすことのできるまちづくりを進めてまいりたいと考えております。  

山口市議会 2016-12-06 平成28年第6回定例会(3日目) 本文 開催日:2016年12月06日

また、FM補聴システムや音声読み上げ装置を民間団体へ貸し出す準備を進めているところでございます。さらに、本市が開催いたしますお気軽講座に、県が取り組まれております、あいサポート運動を取り入れることや障がいへの理解を深める市民講座も回数をふやし、継続実施してまいりたいと考えているところでございます。

山口市議会 2015-12-09 平成27年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2015年12月09日

次に、御案内いただきましたコミュニティバスへのヒアリングループの設置についてでございますが、補聴器や人工内耳を御利用の方々が路線バス内で周囲の会話や音を気にされることなく、車内放送をお聞きいただくことができる車載用の集団補聴装置につきましては、御案内の磁気方式のほか、FM方式や赤外線方式などの種類がございまして、それぞれの方がお持ちの補聴器との互換性の問題もあるとおうかがいをいたしております。

光市議会 2013-09-17 2013.09.17 平成25年第3回定例会(第4日目) 本文

自治体によっては、これも電気が必要なんですが、コミュニティーFMケーブルテレビなど、新たな伝達方法を使って周知する自治体も出ていますので、そのあたりの連携、協定も検討していただければと思いますが、何かそのあたりについてお考えがありますでしょうか。お聞かせください。 ◯議長中村 賢道君) 山本総務部長。

柳井市議会 2013-06-11 平成 25年 第2回定例会( 6月)-06月11日−02号

この防災ラジオは、普通の時には、AM・FMの受信機として利用できますが、緊急時には、防災行政無線からの情報を自動受信でキャッチして、即座に対応できるようにするものです。このラジオの価格は1台5,000円ですが、各家庭には1台2,000円で普及に取り組んでいるとのことです。柳井市も検討してはいかがでしょうか。  

山口市議会 2012-06-19 平成24年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2012年06月19日

どういう事業をやるかというと、個人によるクラフトショップ、陶芸品のお店屋さんを出すとか、それから、地域の有志によるコミュニティーのFM局の開設とか、ほかにもたくさん事業があるんですけれども、こういうことをやるんだそうでして、それで、これはなぜ私がこういうことを言うかといいますと、この事業が実は日本政策の中に取り入れられたと。

山口市議会 2012-06-18 平成24年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2012年06月18日

また、授業中などで先生の胸につけたFMマイクから送信する先生の声を補聴器で確実に受信することができるというFM受信機──レシーバーですけれども、これを補聴器に装着すると、よりはっきりと聞き取ることができます。このFMマイクとFM受信機にも助成拡大をしていただきたいと思いますが、いかがでしょうか、お尋ねいたします。  

柳井市議会 2012-06-11 平成 24年 第2回定例会( 6月)-06月11日−01号

FM補聴器っちゅうのがあるんですね。私一般質問させていただきました。はるか昔。それは、先生がピンマイクをつけて、それでワイヤレスでとばして、それでその子どもが自分専用の受信機を持って耳に聞くっちゅうか、これならもう雑音を拾わない、先生の言葉だけだから、はっきり聞こえると、そういうお願いをしたことがあったが、ただそれは電波法がどうのこうのとかって難しいことを言われましたよね。

柳井市議会 2012-03-12 平成 24年 第1回定例会( 3月)-03月12日−03号

まず、マスコミ訪問班でございますけれども、新聞社1社、放送局4社を訪問をし、特に南海放送さんFM愛媛さんにおきましては、山口県観光フレンズやミス岩国によりますラジオ番組の生出演などによるPRを実施いたしました。  次に、旅行エージェント訪問班でございますけれども、松山市内の旅行エージェント13社を訪問しております。  

光市議会 2007-02-27 2007.02.27 平成19年第1回定例会(第1日目) 本文

そのために、例えばFMラジオであるとか、あるいは防災グッズであるとか、いろんなものをバトンタッチをしながら、その意識を継続するということが非常に大事なんですね。そのあたりのところを早く気づいていただいて、そういった組織を促進するためにもそういうグッズが必要なんだろうと思うんですよ。そのあたりの、どういうところで意見を聴いておられるのかサッパリ分からないんですね。

山口市議会 2006-09-21 平成18年第4回定例会〔資料〕 開催日:2006年09月21日

への支援   3) 山口学芸大学との連携 4 河 合 喜 代(日本共産党)…………………………………………………………  44  ア 障害者自立支援法の影響について  イ ぱるるプラザ山口への対応について  ウ 山口学芸大学への補助について  エ 公共交通網の整備促進について  オ 地域経済の振興策について   1) 住宅リフォーム助成制度の創設  カ 防災の充実について   1) ケーブルテレビFM

山口市議会 2006-09-11 平成18年第4回定例会(2日目) 本文 開催日:2006年09月11日

ケーブルテレビFMラジオ等を活用した防災情報システムの整備充実。これは私も知っていたのですが、きちんと認識しておりませんでしたので、ケーブルテレビではもう協定を結んで、そういった注意報災害情報などをすぐに流せるように、画面の左側と下のところに緊急に出せるようにしているというお話でした。ですので、私はここでは特にFMラジオとの提携、協定ができないかということでお聞きしたいと思います。

柳井市議会 2005-09-09 平成 17年 第3回定例会( 9月)-09月09日−03号

したがって、昨日、ご答弁を申し上げましたように、より細かな情報提供が、公共放送であるNHKから提供されるような仕組み、取り組みづくり、これについても努力をしないといけませんし、直接、市民の方々にダイレクトに情報が伝わる方法としては、テレビ以外にも、今後、整備を予定しておりますケーブルテレビ、さらには一部地域で行われておりますようなコミュニティーFMというような、通常の電波を用いたもの、それから、鬼武議員

  • 1
  • 2