179件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山口市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月14日

本事業は、議案第54号山口市立学校施設空調設備整備PFI事業に係る事業契約の締結にも関連をいたしますが、平成31年度当初予算と平成30年度補正予算を一体的に編成する中で、小・中学校への空調施設整備のみならず、IC環境の整備や、平成32年度からの新学習指導要領への対応にもいち早く対応するなど、積極的な取り組みが盛り込まれております。

下関市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会(3月)-03月07日−04号

また、行政のIC、情報通信技術の利活用とあわせ、行政内部の効率化だけではなく、煩雑な行政手続のワンストップ化など、住民負担の軽減の検討もあわせてお願いをいたします。  次に、「活力躍進 下関」についてお伺いをいたします。新しい産業、特に農林水産業については、新しいスタイルを構築し、所得向上や担い手の育成を一層加速させる必要があります。

山口市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年02月28日

2つ目は、勤務体制等の改善を図っておりまして、例えばICカードを用いたシステムによる勤務時間管理の適正化、部活動休養日や活動時間の適切な設定、ノー残業デー、学校閉庁日の設定等に努めているところでございます。3つ目は、学校支援人材の活用を進めておりまして、例えば教員業務アシスタントや地域連携アシスタント、部活動指導員等の外部人材を派遣し、その活用に努めているところでございます。

山口市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年02月26日

山口市においても、IC機器の整備や、補助教員の任用等、さまざまな手だてを講じられておりますが、今後どのように進めていかれるのでしょうか。本市の小・中学校において、児童生徒の基本的生活習慣はどのような状況であるのか、また児童生徒の学力の状況をさらに向上させるためには、今後どのような取り組みを進めていかれるのか、お伺いいたしたいと思います。  

山口市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年02月25日

そのために学校教育課の指導主事による指導助言や学力向上推進教員を活用した授業改善、教育委員会主催の授業づくりセミナーや、全小学校教員を対象とした外国語教育研修会の開催、学校運営協議会委員による授業観察等、学習指導体制の充実・強化を図るとともに、IC機器の充実やエアコン整備といった先進で快適な学習環境の提供を推進することで、子供たちの学ぶ力の向上に努めてまいりたいと考えております。

光市議会 2019-02-20 2019.02.20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文

また、学習用コンピューターの更新に合わせ、小学校にはタブレット型、中学校にはデスクトップ型コンピューターを各学校1クラス程度の台数に増加し、子供たちのIC環境の整備を行ってまいります。  基本目標の3番目は、「安全・安心に包まれて人が心ゆたかに暮らすまち」に関する施策であります。  

下関市議会 2018-12-14 平成30年第 4回定例会(12月)-12月14日−05号

最後になりますが、内容は、まずLGBT、これ造語なんですが、Lがレズビアン――女性の同性愛者、Gがゲイ――男性の同性愛者、Bがバイセクシュアル――両性愛者、がトランスジェンダー――心と体が一致しない方でございます。  この割合でいうと、今電通が2015年に出した結果では、7.6%。その後にLGBT総合研究所というところがあるんですが、そこが出した結果が8%。

下関市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(12月)-12月11日−02号

2013年に閣議決定された「世界最先端I国家創造宣言」では、あらゆる国民がICTの恩恵を受けることで、豊かな生活を送れるよう国民全体のICリテラシーの底上げを図るとしており、あわせて社会をリードする高度なIC人材の育成にも力を入れていくと宣言しております。こうした目標達成に向け、現在文部科学省が音頭をとり、小学校から大学まで全国の教育機関が、教育現場へのICT導入を進めております。  

山口市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

今のITとかICT──これは情報通信技術の総称ですけれども、簡単に言うとIというのはコンピューター関連の技術力に力点を置くと。ICTはコンピューター技術の活用面に着目していくと。それで、いわゆるAI──人工知能、これはいろいろ考え方があるのですけれども、簡単に言うと記憶や学習といった人間の知的な活動をコンピューターに肩がわりさせることを目的とした研究や技術と言われています。

山口市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年09月12日

総務省の情報通信白書によれば、このような時代背景にあっても、AIやIC──情報関連技術の積極的活用によって、現在、約550兆円の実質GDP──国内総生産を2030年までに約1.3倍の725兆円程度まで伸ばすことができるとの報告があります。そのような中、本年6月には働き方改革関連法が成立しました。働き方改革は少子高齢化社会、人口減少社会における改革の先陣を切るものです。

下関市議会 2018-06-20 平成30年第 2回定例会(6月)-06月20日−05号

それで施策のT‐@の路線バス再編についてですけれども、例えば、時代が変わり、また市街地の様相も変わってきているわけですけれども、新椋野など、新しくできた市街地の路線、こういうことについても再編が進んでいくと考えてよろしいですか。 ◎都市整備部長(佐々木美紀君)  下関市総合交通戦略での取り組みとして、バス路線の再編を位置づけており、今年度から2カ年計画でバス路線の再編計画を策定してまいります。

山口市議会 2018-06-13 平成30年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年06月13日

このような状況を踏まえまして山口県におかれましては、本年度I関連企業及びサテライトオフィスの誘致を通じた産業の振興、若者、若年者などの雇用機会の創出及び定着を図るため県、市、町、通信事業者などが連携した山口Iサテライトオフィス誘致協議会を再編し、より戦略的な誘致活動に取り組むこととされたところでございます。

山口市議会 2018-06-12 平成30年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年06月12日

平成29年度からは時間外業務時間の各教員による自己申告制を廃止し、出勤及び退勤時間をICカードリーダーで一元的に把握するシステムを導入することで時間外業務時間の正確な把握に努めているところでございまして、昨年度の状況と比較しながら各学校の業務改善に取り組んでまいることとしております。

山口市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年02月27日

事業概要を少し読ませていただくと、山口市において課題となっている若者の市外流出に対応するため、IC人材の育成を産学官が連携して取り組むことで、東京圏からの仕事の獲得、優秀な人材を求める企業の誘致による雇用の創出及び若者の定着へとつなげる、IC技術を農業、金融、ヘルスケアなど業界の壁を超えて活用できるクリエイティブ人材の育成を進め、さまざまな分野でイノベーションによる地域経済の拡大及び雇用の創出を