運営者 Bitlet 姉妹サービス
134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-02-21 光市議会 2018.02.21 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 ◯水道局長(福島  正君) 水道局が出た説明会には、塩田地区の全部落の自治会長を集めて、これは主催は塩田コミュニティが行ったわけでございますが、その中での説明会をいたしました。  その後、水道局では、もう単独では、要するに水の安全性と採算ベースがとれないという形の中で、この辺の問題については市民部のほうに回したわけでございます。その後、市民部がいろいろ協議したようでございます。   もっと読む
2017-06-13 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月13日−03号 しかし、もうこれ以上減らしたらいけないという線を設定する中で、コンパクトシティの問題、立地適正化計画なども練っていかないと、本当の意味で全く誰もいない、消滅部落という、そういうものになっていく可能性があるわけです。そういう点で、また改めて一般質問でもこの点は議論したいと思っております。  次のテーマの地域経済の活性化の問題です。 もっと読む
2014-10-01 周南市議会 平成 26年10月 予算決算委員会-10月01日−06号 御存じの方も多いと思いますけど、これは旧ため池――危険ため池でございまして、近隣の方々から、ため池もかなり泥がたまり、最近の豪雨等で大変危険であるというような御要望があったわけですが、実は、このため池の底地が部落有地でございまして、これは市有地でございませんから、なかなか市のほうで手出しができないというようなことだったんですが、実は、地元の方々が大変な御努力をされまして、一応、ため池のほうの所有権を もっと読む
2012-07-04 周南市議会 平成 24年 6月 第4回定例会-07月04日−04号 安田地区という部落があるんですが、ここは光からずっと県道上がってくるとこの道にあるんですけれども、そこなど光が市街化区域から、それこそ市街化区域がたしか島田駅の辺まででしたから、そこから10キロはないかもしれませんけど、七、八キロの距離のところですよ。そして、そこがちょこっと税金取られて都市計画区域へ入って、そっからまたずっと都市計画区域ないんですよね。陸の孤島みたいな取り方なんですよ。 もっと読む
2012-06-20 長門市議会 平成 24年 6月定例会(第2回)-06月20日−04号 事業も考えて交付金もおりるけれど、この前自治会長の集会をしましたときに、そのときにお話し合いをしましたけど、私らの部落は限界集落じゃ、限界集落ならいいけど崩壊集落だというふうな自治会長さんもいらっしゃいました。 もっと読む
2012-06-18 長門市議会 平成 24年 6月定例会(第2回)-06月18日−02号 やはりその辺については、全部落とした肉が全部さばけるから、ああいった価格で出るわけでございまして、今のように大阪南港に持っていって、枝肉だけを買ってきて、いいところだけ買ってきて売るということになると、どうしても割高になるわけでございまして、その辺とのギャップをどうしていくのかという問題があろうかと思っております。 もっと読む
2012-06-18 長門市議会 平成 24年 6月定例会(第2回)-06月18日−02号 やはりその辺については、全部落とした肉が全部さばけるから、ああいった価格で出るわけでございまして、今のように大阪南港に持っていって、枝肉だけを買ってきて、いいところだけ買ってきて売るということになると、どうしても割高になるわけでございまして、その辺とのギャップをどうしていくのかという問題があろうかと思っております。 もっと読む
2012-06-11 宇部市議会 平成 24年 6月定例会(第2回)-06月11日−02号 自治会とは、町または字の区域、その他市町村内の一定の区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成をされた団体で、その区域の住民相互の連絡を行う等、良好な地域社会の維持及び形成に資する地域的な共同活動を行うことを目的とするものと定義され、平成20年の統計では、全国で自治会は12万2,916、町内会は6万6,905、その他町会、部落会、区会、区と称しているものを含めると29万4,359存在するとなっています もっと読む
2012-03-13 宇部市議会 平成 24年 3月定例会(第1回)-03月13日−04号 その第1点、組名義、つまり部落名義の墓地の維持管理についての見解。  第2点、市営墓地の無縁墓の取り扱いは。  次に、質問の第2、法定外公共物についてです。  道路や河川などの公共物のうち、道路法や河川法といった法律の適用を受けないで里道や水路に使用されている土地は、法定外公共物と呼ばれています。 もっと読む
2012-03-12 周南市議会 平成 24年 3月 第3回定例会-03月12日−06号 ありますからそれを利用するというふうで、部落もいろいろ意見が分かれ、あれを利用するとか、広げるとかいう話があって、問題もあったんですけど、でも、意見をあんまり言わない人が、黙って引っ込んどったわけです。現在もあそこ何軒あります。20軒はないと思うんですけど、十七、八軒ぐらいじゃないかなと思うんですけど、非常に便利の悪いとこなんです。 もっと読む
2012-02-29 長門市議会 平成 24年 3月定例会(第1回)-02月29日−02号 その庁舎の建てかえのことも含めて、私、今回、一般質問の質問が、任期4年、今年1年の話ではなくて、4年間で、市長が防災計画の中で自主防災組織をきちっと、市内何カ所、これは最低限これだけつくるとか、いつまでにこのぐらいとか、こういう条件を持ったものが機能的に活動してるところがあるとか、或いは孤立可能性集落については、その13部落にプラスアルファをもっと考えてみるとか、或いは土砂災害の道路については優先順位 もっと読む
2011-10-18 周南市議会 平成 23年10月 予算決算委員会-10月18日−02号 ◆委員(久保忠雄議員) それで、収集場所をうちの部落のほうはボックス整備してますけど、ないところがまだあるんじゃないかなと思うんですよ。それで、不法投棄とかそういう問題も発生してるんじゃないかなと思うんですけど、そこらのところをもう一度。 もっと読む
2011-09-14 周南市議会 平成 23年 9月 第5回定例会 予算決算委員会-09月14日−02号 それではその境はきちんとしませんので、500分の1の地籍図があるんですけれども、これに全部落としていこうということで、今年度中にそれをやっていきたいということでございます。  そして、今度はそれができましたら、土地、家屋なりの、今度は入力をしていかなければいけないです。入力も必要なんですけれども、今度は電算等のシステムのプログラム更新もお願いせなきゃいけないと。 もっと読む
2011-09-09 周南市議会 平成 23年 9月 第5回定例会-09月09日−05号 現実、そういう危機感がありますし、私の集落は、もろに久保という部落ですが、65歳以下は32%しかおりません。ですから、限界集落に住んでおりまして、私の近所の田んぼをつくっているのは、81歳と82歳の人です。その他の田んぼは荒れてます。だから、その人がもう動けなくなったら、それじゃ自分がつくらにゃつくり手がないなというふうなことがひたひたと迫ってるわけですね。   もっと読む
2011-03-07 長門市議会 平成 23年 3月定例会(第1回)-03月07日−04号 その答弁の中で、部落有林言うたらいいんですか集落林って言うたらいいんですか、そういうものとか、或いは市有林とかの境界については、くいとか、或いはピンクのテープとかそういうふうなものが無償で配付といいますか、交付といいますか、されるようなことを聞いておりますけれども、全体的な量からいえば民々の境界が一番問題になろうかと思うんです。 もっと読む
2011-03-07 長門市議会 平成 23年 3月定例会(第1回)-03月07日−04号 その答弁の中で、部落有林言うたらいいんですか集落林って言うたらいいんですか、そういうものとか、或いは市有林とかの境界については、くいとか、或いはピンクのテープとかそういうふうなものが無償で配付といいますか、交付といいますか、されるようなことを聞いておりますけれども、全体的な量からいえば民々の境界が一番問題になろうかと思うんです。 もっと読む
2011-03-02 周南市議会 平成 23年 3月 第2回定例会-03月02日−02号 青年の家も全部落としてきます。宇部なんかもそうですけど、特に大島郡から萩というように財政的に苦しいところはみんな下りてきている。それは受けるわけいかないんで、みんな大騒ぎしています。私どもはくださいと言ったら何もない。うちだけです、何もないのは。県からおろすものがないのは。 もっと読む
2010-12-15 周南市議会 平成 22年12月 第6回定例会 企画総務委員会-12月15日−02号 あんまり行政が手をかけて、手を込んでこうだああだってやると、結局部落の人たちの反発力というんですか、瞬発力というんですか、これではいけない、私たちの部落は、村はこうなんだという形のものが出てこないと思うんです、あんまり手をかけてやると。 もっと読む
2010-12-13 周南市議会 平成 22年12月 第6回定例会-12月13日−04号 最近、そういう山間部には猿が威嚇するということで、どうにかしてくれということをどこの部落に行っても聞きます。今までは農作物をどうにかしてくれと言っていたのが、今度は自分たちが怖くなって、そういうところは通学路もあるわけです。被害が出てからでは手おくれではないでしょうか。かわいいと言っているのは、私たちの動物愛護の心が言っているのであって、実際には猿は生きるために精いっぱい。 もっと読む
2010-12-06 光市議会 2010.12.06 平成22年第6回定例会(第2日目) 本文 今の予算の制度というのは、過去の例をもとにして今年度どうするか整理していかれるのではないかと思っておりますけれども、そういうふうに、やっぱり一元的に全部落としてみて、そこからすくい上げていくというような方策はとれないだろうか。ここらあたりについてのお考えを聞かせていただければと思います。 ◯議長(中本 和行君) 森重政策企画部長。 もっと読む