45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

光市議会 2018-02-21 2018.02.21 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文

水道局長福島  正君) 水道局が出た説明会には、塩田地区の全部落自治会長を集めて、これは主催は塩田コミュニティが行ったわけでございますが、その中での説明会をいたしました。  その後、水道局では、もう単独では、要するに水の安全性と採算ベースがとれないという形の中で、この辺の問題については市民部のほうに回したわけでございます。その後、市民部がいろいろ協議したようでございます。  

山口市議会 2013-09-11 平成25年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2013年09月11日

下川町では、集住化モデルエリアをつくり──これは人口の少ない町ですが、お年寄りに1カ所に集まっていただき、バイオマス発電でちっちゃな部落をつくろう、町をつくろうということです。集住化、いい言葉はなかなかない。皆さん、集まってくださいということもお年寄りに言えないので、なかなか難しいらしいですが、山口市がもしつくれば、何かいい集住化でなしに、いい考えをつくってもらえたらと思います。

光市議会 2010-12-06 2010.12.06 平成22年第6回定例会(第2日目) 本文

今の予算制度というのは、過去の例をもとにして今年度どうするか整理していかれるのではないかと思っておりますけれども、そういうふうに、やっぱり一元的に全部落としてみて、そこからすくい上げていくというような方策はとれないだろうか。ここらあたりについてのお考えを聞かせていただければと思います。 ◯議長(中本 和行君) 森重政策企画部長

光市議会 2009-03-02 2009.03.02 平成21年第1回定例会(第4日目) 本文

人間は生まれながらにして、亡くなるまで個人、小さな部落、あるいはグループ、あるいは教育委員会等の主催する行事等で、いろんな場面でそれぞれの個人の方に応じて学習されていると思います。  私個人のことで申しわけございませんけれども、実は、先日、男性の料理教室に、人に誘われて参加いたしました。多分5回目だと思っておりますけれども、5回ということで、料理がうまくなったわけではございません。  

山口市議会 2007-06-19 平成19年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2007年06月19日

その一つは、平成17年11月5日の一貫野部落集会における最終結論から要請はできない。一貫野で採決されたら設置をするという市の方針の中で、この日の集会は、採決するとして委任状までとって開かれた集会でした。そこで、結果はどうなったか。採決しない、市に返上すると決まったわけであります。この結論は、集落組織として、自治組織として極めて当然で、健全な判断であると私は思います。

光市議会 2006-06-14 2006.06.14 平成18年第2回定例会(第2日目) 本文

消防担当部長中村 直美君) 購入価格の低下に係ることでございますけれども、今我々の方で考えておる一部でございますけれども、今議員さんがおっしゃられましたように、地域地域、あるいは小単位の部落単位等々で買いますと、電池が10年と5年もつものがございますけれども、同じ時期に全員が切り替えるということもできますので、そういったことも、今申しました説明会等で一緒に話していきたいと思っております。

光市議会 2006-03-08 2006.03.08 平成18年第1回定例会(第4日目) 本文

地域、それぞれの部落での防犯灯は、もう完全に整備されていますね。これはもう会長を通じてすぐできるわけですけど、集落と集落の間隔、間というのは、なかなか難しいですね。歩く方は、歩くんですから、家の周りをクルクルするわけにいきませんから、変化を求めていろいろ回るわけですけど、そういうときでも、街灯一つにしても、補助金がつかなければ、誰かスポンサーがつかなければ、なかなかできないんですよ。

山口市議会 2005-12-02 平成17年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2005年12月02日

その時点では、仁保坂本部落へ要請中でありました。助役辞任後、お盆を前後して市と坂本部落との間で最終確認がされ、結果として坂本部落は8月18日に改めて拒否回答をしました。その3日後、8月21日今度は一貫野部落に対して市は設置要請をされました。一貫野は坂本の上流に当たることから、坂本部落の批判は坂本への設置要請以上に大きな怒りとなったのは御承知のとおりであります。

山口市議会 2005-09-27 旧山口市:平成17年第6回定例会(5日目) 本文 開催日:2005年09月27日

議会開会中の9月20日、仁保の自治会が開かれ、仁保自治会として初めて坂本部落への設置が要請され、地元部落が拒否したこと、続いて一貫野部落への誘致の話が進んでいることが明らかにされました。しかし、この自治会の開催は、山口市環境部には何も知らされていませんでした。環境部からの要請で開かれたものではないということです。

山口市議会 2005-09-12 旧山口市:平成17年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2005年09月12日

私のところには仁保の坂本部落や一貫野部落の方から意見や問い合わせが寄せられております。もちろん仁保地区全体の住民からも源流を守る運動との関連も含めて、批判や疑問の声が寄せられております。6月議会のときには固有名詞は避けて、かつ基本的な問題だけを質問させていただきました。しかし、今言いましたように、この間仁保地区の2つの部落では、全世帯を対象にした説明会も開かれております。

光市議会 2005-09-12 2005.09.12 平成17年第4回定例会(第4日目) 本文

福利厚生費用は全部落としていきます。皆さんの給料の中でやってくださいと、そういう時代なんですよね。だから、問題点は、そこで1,000万円の費用が果たして要るかと。そういうところにメスを入れていかなければ、大きな財政改革はできないということなんですね。  それから、もう一つ、職員労働組合労働組合として認知されています。地本にも入っていらっしゃるようです。

光市議会 2005-09-09 2005.09.09 平成17年第4回定例会(第3日目) 本文

しかも、言葉は大変悪い言葉ですが、当時では「部落林」と言うておりました。要する、集落が所有する山が必ずあったんです。それで、それは何かといいますと、いろいろありますけれども、その目的の一つには、先ほど言いました水をどうして守り切るか。ズーッと1年間保つかというのが、そこの中で養われ、そのためにいろいろ工夫し、管理をされてきたものと思います。  

山口市議会 2005-03-08 旧山口市:平成17年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2005年03月08日

また、例を言って悪いんですが、仁保の私の隣の部落ですが、二重堤防というのがありまして、ほ場整備をするとき、そこは遊水池になっておったわけでございますが、県河川ですから、県の方がこの遊水池はぜひ要るということで、9,000平米ぐらいを買収していただきまして、2年か3年かけてそこに公園をつくるというようなことで自然石で石組みがしてあります。

光市議会 2005-03-07 2005.03.07 平成17年第1回定例会(第3日目) 本文

そういう中で、西ノ庄という部落は本当に、他の地域から見て、ああよくやってますよあそこは、いいですね、うらやましい、こう言われる地域になったのは、日常普段のそういう努力が積み重ねなんですね。  これがやっぱり合併の中でも必要なんです。いろんな環境整備も当然必要ですよ。生活環境整備。同じレベルに早くしなければいけませんからね。

山口市議会 2003-12-16 旧小郡町:平成15年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2003年12月16日

生ごみの減量については、一応質問があり、お答えもありましたが、私もかねがねこのことについては、非常に気を使っておりますが、分別収集、生ごみの減量化等については、数年前、10年にもなるかと思いますが、当時の課長が各部落懇談会を開いて徹底をし協力をされた。生ごみは全部、水をたらして新聞にくるんで、そして袋に入れなさい。

山口市議会 2002-12-10 旧山口市:平成14年第6回定例会(3日目) 本文 開催日:2002年12月10日

山口の生んだ作家、嘉村礒多は、明治30年12月15日、仁保上郷揚山部落で生を受け、昭和8年11月30日、36歳の若さで生涯を閉じましたが、その短い生涯にもかかわらず日本近代文学史に残る数々の私小説を残し、「私小説の極北」と評されています。この礒多の生誕100年祭が平成9年に盛大に行われ、次いで平成11年には顕彰会を立ち上げることができました。

山口市議会 2002-12-09 旧山口市:平成14年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2002年12月09日

また、ある部落は11戸の集落だけれども、お年寄りが12人いらっしゃる。1軒1人以上ということですが、タクシー病院通いしている。早くコミュニティバスが欲しいという意見も上がっておりました。そうしたそれぞれの地区で強い要望がありますコミュニティバス、ぜひ実証運行中に路線を拡大していくべきだと考えますが、市長の御見解をお尋ねいたします。