運営者 Bitlet 姉妹サービス
1859件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 下松市議会 平成 30年12月 定例会(8回) 次に、障害雇用率について、算定の基準となる職員に、週20時間以上の非正規職員を含めないで算出していたが、算出し直した結果、率は何%になったのかとの問いに対し、当初、算定の基礎となる職員を常勤職員のみと認識していたため、315人の正規職員に対する障害数8人で、障害雇用率を2.54%としていた。 もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(7回) 仮に、このベトナムのバドミントンの競技チームの練習場としてホストタウンの指定から外れた場合、外れた場合でも、このスポーツ公園体育館は、大規模災害のときには大規模な、いわゆる避難施設でもあるわけです、位置づけられておるんです。 もっと読む
2018-09-19 光市議会 2018.09.19 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 ウ、要配慮避難困難避難についてですが、在宅の要配慮について、個別の避難支援プランづくりなど、避難行動、要支援、支援事業に取り組んでいるところだと思います。このたびの避難に際しては、どうだったでしょうか。   もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 お尋ねの情報提供につきましては、平成28年4月に内閣府が作成をしております避難所運営ガイドラインでは、避難所における基幹業務の1つとして、情報の取得、管理、共有、こうしたものが位置づけられておりまして、避難への情報提供の必要性が示されているところでございます。こうした情報の提供は、避難の孤立感や疎外感を少なくするとともに、安心感を醸成する一助となるものでございます。 もっと読む
2018-09-14 光市議会 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2番目に、ボランティア活動及び避難の対策でございます。  このたびの被災を受けて、ボランティアの受け入れも、避難も、過去最高のものとなりました。報告によりますと、ボランティア参加人数延べ1,300人、避難所への避難した人数は532人とあります。多くの市民が初めての経験であり、現場では、安心と感謝と同時に、大変な渦中ですので、さまざまな要望や苦情や疑問が多く聞こえてまいりました。   もっと読む
2018-09-11 光市議会 2018.09.11 平成30年第3回定例会 目次 て          上程説明   市川市長 ………………………………………………… 14          質  疑   河村龍男議員 …………………………………… 17,18          答  弁   福島水道局長 …………………………………… 17,18          委員会付託 ………………………………………………………………… 18 ○ 日程第9 議案第66号 人権擁護委員候補もっと読む
2018-09-11 光市議会 2018.09.11 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 本市におきましても、7月4日の深夜から降り続いた大雨は、降り始めからの総雨量が456ミリを観測し、最大時には532名の方が避難所に避難されるなど、かつて経験したことのない豪雨に見舞われ、島田川流域を初め、市内各地で浸水や山腹の崩落、土砂の流入などにより、甚大な被害が発生したところであります。被害に遭われました皆様に心からお見舞いを申し上げます。   もっと読む
2018-04-01 下松市議会 平成 30年 4月 臨時会(2回) 次に、固定資産税及び都市計画税関係についてでありますが、津波避難施設等における課税の特例について、要件の見直しと適用期限を3年延長するもの、及び土地に係る課税の特例について、適用期限を3年延長するものであります。  もっと読む
2018-03-26 光市議会 2018.03.26 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 執行部説明の後、委員より、社会福祉法人の監査指導の状況、つるみ幼稚園やさつき幼稚園の跡地利用、自立支援給付事業の対象事業の経営状況、被保護就労支援や生活困窮の就労支援、生活保護受給や申し込み相談の受け付け状況及び扶助費削減の理由、高齢福祉送迎事業の運行計画、認知症高齢グループホームの整備、やよい幼稚園の改修、保育士や幼稚園教諭、保健師の人材育成のあり方など、多くの質疑がありました。 もっと読む
2018-02-26 光市議会 2018.02.26 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 胃内視鏡検査を受けた場合の自己負担額は、一般の方は健診料に対して3割負担の4,400円、70歳以上の高齢は1割負担の1,400円としており、生活保護受給及び福祉医療受給については免除する予定としております。 もっと読む
2018-02-26 萩市議会 平成30年 3月定例会-02月26日−03号 三見公民館が萩市の指定避難所であること。三見小中学校体育館は河川敷より敷地が低いこと。老人クラブ等、各種団体の活動の拠点であること。二階がコミュニティ活動の中心になること。高齢率が50%を超えていること。二階への階段の昇降が困難であること。福祉施設さんみ苑もあり、公民館行事、三見地区行事に参加される場合、バリアフリー化が必要なこと。地区社協の拠点が三見公民館であること。 もっと読む
2018-02-21 萩市議会 平成30年 3月定例会-02月21日−01号 本市では萩暮らし応援センターを核とした、人口減少に歯どめをかけるべく移住を呼び込むための施策を展開しており、平成18年の制度創設以来、間もなく200世帯の移住を迎えることとなります。 もっと読む
2018-02-21 光市議会 2018.02.21 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 また、介護支援ボランティアポイント事業につきましては、対象施設を、従来の介護施設等に加えて、地域における在宅高齢の通いの場や障害施設に拡充するなど、制度を見直し、地域における自主的な支え合いの活動を推進してまいります。   もっと読む
2017-12-18 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月18日−06号 それと、公園を整備するに当たって、災害時に避難所に指定されているものは公立学校ですが、本市の公園にあっては全て避難所近辺はできるだけ避難所に指定して、ここに災害用トイレ――熊本震災のときにもやはり災害で家に帰れない方なんかが困ったのがトイレということで、災害用トイレが公園とかに、身の回りにあれば、皆さん一番いいだろうなということを言われています。 もっと読む
2017-12-14 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月14日−04号 ◎教育長(波佐間清君)  各小中学校での防災の取り組みにつきましては、さまざまな避難訓練を実施しております。例えば火災訓練、地震や津波を想定した訓練、不審対策等の訓練などが挙げられます。 もっと読む
2017-12-12 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月12日−02号 運転免許がなくなった高齢は買い物・通院等で困っている」など、いわゆる買い物弱、交通弱者と言われる方々からの御要望がありました。  高齢化の進展、ひとり暮らしの高齢の増加、人口減少に伴う食料品などの販売事業所の減少等によりまして、今後も買い物弱や交通弱者が増加していくことが想定されます。 もっと読む
2017-12-08 下関市議会 平成 29年12月 8日 建設消防委員会-12月08日−01号 本件入札は平成29年10月17日に条件付き一般競争入札により執行され予定価格は税抜きで1億648万9,000円、税込みは1億1,500万8,120円で、市内から3の入札参加があり、落札は特別簡易型総合評価方式により、芝田建設株式会社が9,560万円で落札し、決定いたしました。落札率は89.77%でございます。 もっと読む
2017-12-05 下関市議会 平成 29年12月 5日 総務委員会-12月05日−01号 お手元に概要をまとめました資料を示しておりますが、情報施設(オフトーク通信)は、下関市情報施設の設置等に関する条例に基づき、豊田総合支所及び豊北総合支所の所管区域の当該住民へ、本市の広報活動や各種行政情報のほか、一般広告放送、災害時の避難情報などの伝達を行うため、設置された施設でございます。   もっと読む
2017-12-05 光市議会 2017.12.05 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文 大規模災害時等における避難所につきましては、一定の通常の避難とは異なりまして、1月以上が想定されるとともに、例えばでありますが、東日本大震災での避難所の閉鎖までには7カ月から9カ月、こうした長期の期間を要しております。避難所自体が被災の生活の場となっているというようなことも、指摘をされているところでございます。   もっと読む
2017-12-05 萩市議会 平成29年12月定例会-12月05日−04号 続いて高齢対策につきましては、高齢が生き生きと住みなれた地域で住み続けていくための体制整備が喫緊の課題です。課題解決に向け関係機関と連携し、住まい、医療、介護、生活支援等が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を推進してまいります。また市外からの移住の受け入れも引き続き積極的に行ってまいります。定住相談窓口の体制、整備。 もっと読む