41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号

条例第72 議案第 87号 下関市歴史博物館の設置等に関する条例の一部を改正する条例第73 議案第 88号 下関市菊川ふれあい会館の設置等に関する条例の一部を改正する条例第74 議案第 89号 下関市生涯学習センターの設置等に関する条例の一部を改正する条例第75 議案第 90号 下関市角島開発総合センターの設置等に関する条例の一部を改正する条例第76 議案第107号 財産の取得について(長府毛利家遺品

下関市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(3月)-03月04日−02号

センターの管理等に関する条例第83 議案第103号 辺地に係る公共施設の総合的な整備に関する財政上の計画の変更について第84 議案第104号 山口県市町総合事務組合組織する地方公共団体の数の減少等及び規約の変更について第85 議案第105号 山口県市町総合事務組合財産処分について第86 議案第106号 財産の譲与について(沼自治会集会所建物)第87 議案第107号 財産の取得について(長府毛利家遺品

下関市議会 2018-09-05 平成 30年 9月 5日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月05日−01号

歴史博物館長(町田一仁君)  この5,000万円につきましては、長府毛利家遺品を購入させていただくために5,000万円を計上させていただいたものでございますが、昨年の11月に所有者がお亡くなりになりました。それでことしの3月までに相続が完了しておりませんので、購入については今回不執行とさせていただいた次第であります。以上でございます。

山口市議会 2018-06-22 平成30年第3回定例会〔資料〕 開催日:2018年06月22日

議案第9号 湯田温泉観光回遊拠点施設設置及び管理条例の一部を改     正する条例 21 山 本 敏 昭(公明党)…………………………………………………… 202  ア 県施設の動向について  イ 救急救命体制について   1) AED    一 設置場所の市民理解    二 保守管理   2) 救命講習  ウ 葬儀における取り組みについて   1) 遺族負担の軽減    一 公設霊柩車    二 遺品整理

下関市議会 2016-09-07 平成 28年 9月 7日 総務委員会-09月07日−01号

これは予算査定が終わった後に事業の財源として充てておりますので、仮にこの基金がなくなったとしても、そこにあてる一般財源は全体の中で、先ほどと同じようにそれは捻出してその運営費として充てなきゃいけないというところでありますし、スポーツ振興基金でありますと海響マラソンとかの補助金なんかに充てておりますし、芸術文化振興基金であれば市民会館の管理運営であったり、今年度からまた4年かけて5,000万円の毛利家の遺品

山口市議会 2015-12-18 平成27年第5回定例会(5日目) 本文 開催日:2015年12月18日

しかし、その中で中原中也遺品購入についての理由づけに理解はするとしたものの、文化政策面におきましては、旧市内に突出することなく、周辺地域にも配慮された施策の展開を求めておきたいというふうに思います。  次に、指定管理者制度についてでありますが、私たちは本来、本市が必要として建設をいたしました公的建設物につきましては、そもそも直営が基本だというふうに考えております。

山口市議会 2015-12-07 平成27年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2015年12月07日

これを本市に置きかえますと、例えばメディアアートに係る年間入館者1人当たりのコスト、あるいは歴史遺品やそれを納める建物の資産価値の比較等、コストパフォーマンスが見える化され、事業コストと受益者の負担は適正なものか、あるいは市の財産としてどの程度価値があるのか、市民に対する説明責任もより明確に果たすことが可能となり、今後の有効活用に大いに期待を寄せている一人であります。

周南市議会 2014-09-05 平成 26年 9月 第5回定例会-09月05日−03号

昭和44年に開館しました回天記念館は、隊員145名の遺書、遺品などの資料を展示しておりまして、開館以来、約60万人の方々が来館され、回天訓練基地跡とともに、本市から命のとうとさ、そして平和の大切さを発信してきたところでございます。しかしながら、大津島から最初の回天が出撃して70年がたちました。

周南市議会 2014-06-10 平成 26年 6月 第3回定例会-06月10日−04号

言うまでもありませんけども、人間魚雷回天、その記念館というものは戦後、回天顕彰会ができて、そして、募金活動等が始まり、そして、毛利勝郎さんが全国の遺族の方を訪ね歩いて、1,000点に及ぶ遺品等を収集し、そして、できたものであります。それを、当時の徳山市が寄贈して受け、そしてその管理運営を周南市が現在も引き継いでいるものというふうな認識を持っています。

宇部市議会 2014-03-06 平成 26年 3月定例会(第1回)-03月06日−02号

いわゆる亡くなられた方の遺品がまだある、あるいは相続の手続が済んでいない。そういったことで、なかなか数があるのに、それに伴った成果が出せないというものはありますが、ぜひ行政としてはこれから一歩踏み込んで、できれば地域に入っていただいて、この成果を出すような仕組みの工夫をしていただけたらというふうに思っております。  

光市議会 2013-12-05 2013.12.05 平成25年第4回定例会(第2日目) 本文

昨年5月には光市文化センター松岡洋右遺品展が開催され、私も見学してまいりましたが、その生い立ちや活動の足跡は大変感銘を受けるものでありました。  初代内閣総理大臣となる伊藤博文公については、生誕の地である光市束荷に記念館がありますが、伊藤公以外の方の足跡を展示している場所というのは、光市内にありません。

光市議会 2012-12-06 2012.12.06 平成24年第5回定例会(第3日目) 本文

伊藤公資料館は、それまで旧伊藤博文邸に展示していた伊藤公の遺品家具類などに御遺族から寄贈された遺品等を新たに加えた資料を展示し、伊藤公の業績を紹介するとともに、幕末から明治末期までの日本の動きを学習する場として、ふるさと創生事業の一環として建設に着手し、平成9年9月に開館したものであります。  

周南市議会 2012-09-25 平成 24年10月 予算決算委員会-09月25日−01号

文化スポーツ課長(弘中基之君) 尾崎先生の寄贈された絵画等のいわゆる遺品といいますか、美術品ですけれども、全部が美術博物館に入りますかというと、ちょっとそれは不可能だというふうに認識しております。また、一部はふれあいセンターの収蔵庫のほうにも保管をしてるところでございます。  

周南市議会 2012-09-13 平成 24年 9月 第6回定例会 予算決算委員会-09月13日−03号

こうした中、野球関係者から、本年1月13日に野球殿堂入りした故津田恒実氏の功績を本事業の取り組みを通して後世に伝えたいという要望もあり、今回、周南市野球場に津田選手の写真パネルや遺品の展示ブース設置等の球場のメモリアル化のほか、記録映像のDVDを作成し、野球関係者を初め広く市民の皆様に津田選手の功績を伝えるため、関係事業費610万円を計上するものでございます。  

山口市議会 2012-03-07 平成24年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2012年03月07日

山口県から出た有名人の遺跡、遺品、文献などを広く知ってもらうために、1つの施設に展示し、多くの人に見てもらうようにしたらどうでしょうか。これは提案でもあります。山口県からは、吉田松陰や初代総理大臣伊藤博文公を初め、8人の総理大臣、長州5傑──5人の偉い人ですが、作家その他全国に誇る著名人が多く出ています。それぞれの出身地には、記念館などありますが、そうした有名人を県全体でまとめたものがありません。

光市議会 2009-12-07 2009.12.07 平成21年第7回定例会(第4日目) 本文

初代内閣総理大臣伊藤博文公没後100年記念事業につきまして、市では教育委員会文化振興課が事務局となって、本年8月の平成三隅塾を皮切りに伊藤公遺墨遺品展、児童・生徒書道作品展、伊藤公カップ英語スピーチコンテスト、伊藤公記念公園での写真撮影会やスケッチ大会、そして、記念事業のメインイベントとしてセンチュリー フェスタや記念大会など一連の事業を実施してこられました。