925件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柳井市議会 2026-12-06 12月06日-03号

私の経験で、ちょうど今11年前ですかね、仕事で東京から茨城県経由で、栃木県に向かっている最中に、台風に遭いまして、私たちが運んでいたレースカーを輸送する大型トラックと、機材などを運搬するその車列3台ぐらい組んで、移動しておったわけですが、大型トラックのタイヤが水没するぐらいまで、水位が上がりまして、そのサーキットに行く手前までは田園地帯というのですかね、県道がありまして、間に農道がばーっと、農家

岩国市議会 2022-06-18 06月18日-03号

また、市に防衛省から交付される補助金を用いては、過去5年間においては約1億100万円の9条交付金を活用しまして、柱島地区農道等の整備事業を行っております。 ◆9番(重岡邦昭君)  今、過去における防衛予算による事業をちょっと聞いたんですが、防衛省直轄であれ、県・市であれ、とにかく、今回山口県による定住政策によって再編交付金が使われた。この意味は大きいわけです。

柳井市議会 2021-06-17 06月17日-03号

広域農道柳井大畠線(やない美ゅーロード)は、農業振興周辺農村部からの市街地へのアクセスの改善を目的として、平成14年度から平成28年度にかけて、県営事業により大畠住吉地区から柳井上田地区までの間、約6.6㎞の農道として整備されたところでございます。 平成29年3月26日に全線が開通し、山口県から本市へ譲与を受け、現在、本市が管理をしておるところでございます。

柳井市議会 2020-12-24 12月24日-04号

そのほか、市が管理している農道の橋に設置されている橋名板について、12枚が紛失しており、今後、警察と協議し、被害届を提出する予定であるという報告がありました。 11月の委員会では、執行部から、柳井地域公共交通網形成計画骨子案について説明があり、委員から、市としての方向性を固め、スピーディーに展開してほしいという要望発言がありました。 

宇部市議会 2020-12-04 12月04日-01号

これは、新庁舎建設及び小野地区農道の所管替え、県道宇部船木線区域変更に伴い、市道路線認定及び廃止を行うものです。 次に、議案第118号宇部印鑑登録及び証明に関する条例中一部改正の件です。 これは、成年後見人等権利制限に係る措置適正化等を図るための関係法律整備に関する法律制定に伴い、所要整備を行うものです。 以上で、提案理由説明を終わります。 

宇部市議会 2020-12-04 12月04日-01号

これは、新庁舎建設及び小野地区農道の所管替え、県道宇部船木線区域変更に伴い、市道路線認定及び廃止を行うものです。 次に、議案第118号宇部印鑑登録及び証明に関する条例中一部改正の件です。 これは、成年後見人等権利制限に係る措置適正化等を図るための関係法律整備に関する法律制定に伴い、所要整備を行うものです。 以上で、提案理由説明を終わります。 

岩国市議会 2020-09-11 09月11日-03号

コンバインが軽快な音を立てて、右へ左へ農道を行き来しておりますが、しかしながら、先日から招かざるお客――台風が右から左からとやってまいります。防災減災対策もしっかりと行っておく必要がありますが、水稲が倒伏しないことを願いながらの質問になります。どうぞよろしくお願いします。 

岩国市議会 2020-09-10 09月10日-02号

農林水産担当部長村田武彦君)  多面的機能支払制度につきましては、農地のり面草刈り水路の泥揚げ、水路農道等の軽微な補修など、そういった地域共同活動を支援することによって、農用地等の適切な保全管理を推進いたしまして、農業農村の有する多面的機能を適切に維持・発揮することを目的としている事業でございます。 

柳井市議会 2020-09-06 09月06日-03号

また、車での来山者の受け入れのため、広域農道やない美ゅーロード沿いにある琴石山パーキング登山ルート等を記した看板設置も検討したいと考えております。 2点目の岩国広島広域での連携強化によるインバウンド客吸引策についてでございます。 国は、21世紀の日本の発展には観光立国の実現が不可欠であるとして、平成19年に、観光立国推進基本法を施行いたしました。

柳井市議会 2020-06-28 06月28日-04号

委員から、市道以外の橋梁についてはいかがかという質疑に、現在のところ、主要農道について補修はないが、引き続き点検を行い、長寿命化に努めていきたいという答弁がありました。 また、危険な橋梁について、手当はするのかという質疑に、当面、車両の通行止めを行っているが、今後、橋梁個別施設計画の中で、補修する橋と供用廃止する橋を区分し、進めていきたいという答弁がありました。 

下松市議会 2020-06-24 06月24日-05号

委員会でも申し上げましたけれども、生活道整備市道じゃない日常的に狭い農道等々を整備をする場合に地元からそういう要請が出た場合に1割ないし2割の負担を求めて、その負担をしてくれる場合には市のほうでその地元負担を含めて工事費に充てて、市のほうが中心に整備をするというふうなことが現に行われていますので、それと同じようにLEDの交換についてもそういう方式を取って地元への負担を軽減をするという必要があるというふうに

下松市議会 2020-06-10 06月10日-01号

この図面がついていますが、農道との関係で三角の土地が残っていますよね。あれは道路に入るの、入らないの。この参考図面。 ○議長中村隆征君) 原田建設部長。 ◎建設部長原田克則君) 生野屋二丁目1号通りの北側のですかね、あそこは道路に入りません。 以上です。 ○議長中村隆征君) 渡辺敏之議員。 ◆22番(渡辺敏之君) 道路じゃないちゅうことになると、行き止まり道路っちゅうことになりゃへんかいね。

柳井市議会 2020-03-05 03月05日-03号

その主な事業を申し上げますと、合併当初には、大畠タウンセンター建設事業地域イントラネット整備事業ケーブルテレビ整備推進事業など大型事業実施し、柳井大畠地区広域農道整備後地末広線整備など道路改良事業等は継続をして実施をし、平成23年度から28年度にかけては、防災行政無線整備事業実施しております。

萩市議会 2020-02-27 02月27日-02号

道路としての位置づけは、市が管理する農道でございます。幅員が平均4メートルございますので、特に改良等の必要はないというふうに考えております。 以上でございます。 ○議長横山秀二君) 齋藤総合政策部長。 ◎総合政策部長齋藤英樹君) それでは続きまして、私からは市民との総合情報ツール構築事業についてお答えいたします。 

岩国市議会 2020-02-26 02月26日-01号

第2条は、市場用地のうち農道及び農業用水路部分について、農林振興課への所管がえを反映して改正するものです。 第5条、第8条、第10条、第19条及び第52条は、食肉部廃止するため、規定を整備するものです。 第7条の2は、市場開設者の責務について、第8条の2、第13条の2から第13条の7までは、卸売業務許可が県知事から市長の許可となるため、その必要事項について、規定するものです。 

山口市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年02月25日

令和元年度における実績といたしましては、農用地面積約4,856ヘクタールにおきまして、35組織の皆様が行う農用地畦畔農道水路のり面草刈り水路泥上げなどの共同活動に係る手当や、農業施設維持更新に係る資材費などに対して支援を行っているところでございまして、これは、農業振興地域内の農用地面積の約63%に当たるものでございます。

山陽小野田市議会 2019-12-13 12月13日-05号

また、そのほかにも、多面的機能支払制度を利用いたしまして、地域で、水路だけでなく、農道等の農業用施設の軽微な補修をしていただいておるところでございます。 ○議長小野泰君) 宮本議員。 ◆議員宮本政志君) 実際、その水路整備に対する農家の方から苦情とかというのはありませんか。 ○議長小野泰君) 深井経済部次長