227件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-06 下関市議会 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号 その中で避難所に関することや、それから投票所のこと、そして川中公民館分館にかわるコミュニティー施設、さまざまな課題や御意見を伺っております。これらの課題について、一つ一つ市の考え方を丁寧に説明させていただくとともに、地域の皆様方との対話を図りながら、解決していきたいと考えております。   もっと読む
2018-09-25 下関市議会 平成30年第 3回定例会(9月)-09月25日−05号 ナイターレースの移行に伴い、本場の入場者数は減少したものの、電話投票、場間場外発売の売上は大幅に増額いたしました。  平成30年は、上半期にGT周年競走やGV2レースを開催したこともあり、8月末現在で、売上額329億7,829万円と好調な滑り出しとなっております。なお、平成30年度の一般会計繰出金は、11億円を当初予算で計上してございます。以上でございます。 もっと読む
2018-03-01 岩国市議会 平成 30年 第1回定例会(3月) 沖縄県民の心に寄り添った対応をするためにも、継続審査とすべき」との意見がありましたので、まず、引き続き審査することについて挙手により採決いたしました結果、賛成少数で引き続き審査しないことに決しました。続いて、採択することについて挙手により採決いたしました結果、賛成少数で不採択にすべきものと決しました。 なお、そのほかの案件につきましては、特に申し上げるべきことはございません。  もっと読む
2017-12-01 下松市議会 平成 29年12月 定例会(6回) 次に、臨時財政対策債について、山口県は、医療や福祉、教育など、県民生活に不可欠な行政サービスの財源で、県が独自に発行を抑えることは難しく、全額を発行するのが当たり前との認識である。本市の場合は、枠があっても全額借りていない。どちらの認識が正しいのかとの問いに対し、違法か適正かという点では、山口県も適正、本市も適正ということになる。 もっと読む
2017-09-28 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月28日−07号 そのため市民のための政策はどんどん縮小、後退しており、市県民税・国民健康保険料・介護保険料など軒並み上がっております。市県民税や固定資産税を滞納し、差し押さえられたり国民健康保険料を払えない人が保険証を取り上げられ病院に行かれなくなっています。まともに食事をとれない独居老人がふえ、高齢者だけの所帯もふえてまいりました。 もっと読む
2017-09-26 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月26日−05号 まず、市県民税です。市県民税も、ことしから上がりました。国保料、介護保険料も上がっております。それから、国保料を支払い切れない世帯があって、正規の保険証を取り上げられて、必要な医療が受けられない家庭もあります。それから、上下水道料金も高い。これはもう昔から、山口県で1番か2番を誇っております、高さで。高い。 もっと読む
2017-09-21 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月21日−02号 そして豊北においては、当時、合併を決めるときに、豊田ではやったから、住民投票をしようという声があった。ところが議会は条例制定に対して否決したのですよ。その前後にどういうことがあったかというと、「新庁舎の位置をこっちにするのだから、まあ、ええわあや」と、議会内外でこういう議論が盛んにあったのですよ。  ところが、そのことをカラッと払うわけでしょう。 もっと読む
2017-09-12 下関市議会 平成 29年 9月12日 決算特別委員会-09月12日−01号 不用額が多いのは、日本海及び瀬戸内海ともに無投票になったためでございます。  次に、第5目市長選挙費でございますが、予算現額9,170万円に対しまして支出済額は7,852万6,676円で、執行率85.63%でございます。これは、平成29年3月12日に執行されました市長選挙の執行経費でございます。 もっと読む
2017-06-12 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月12日−02号 と同時に、推薦を決めることになるわけでございますが、今までの慣例からすると、保守系から2人出るのだから、自民党内が分裂するので自主投票にすべきであり、当時志誠会の議員の有志で自主投票の要望も支部のほうに出しましたが、慣例や要望も全く無視され、当時の支部の役員であった塩満県議会議員さん、また小熊坂議員さん、また私は、会議でいろいろ言われても話にならないということで、その会議を退席しましたが、その後自民党推薦 もっと読む
2017-06-01 岩国市議会 平成 29年 第2回定例会(6月) こういう状況の中で、普天間移設の見通しが立ったとの判断をし、艦載機移駐の容認をするという方針は、沖縄県民にどのような影響を与えるとお考えでしょうか。私は、自治権の侵害ではないかと思いますが、見解を問います。 普天間の移設の見通しが立ったと言うのであれば、辺野古新基地はどのぐらいたって完成すると思っていらっしゃるのか、その点についてもお尋ねをいたします。 もっと読む
2017-02-28 光市議会 2017.02.28 平成29年第1回定例会(第5日目) 本文 この結果、平成30年4月から基幹系業務システムの共同利用にあわせ、個人市県民税、固定資産税、都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料についてコンビニ収納を実施することとし、新年度にコンビニ収納に係る準備経費として、滞納整理システム改修費やテスト用納付書の印刷代など、156万6,000円を計上したところであります。   もっと読む
2017-02-23 下関市議会 平成 29年 2月23日 総務委員会-02月23日−01号 そちらで降車されましたら、本館1階のロビーを通り抜けていただいて、新館1階のエントランスホールにございます期日前投票所にお越しいただくことになりますが、利用いただけるのは、この場合、最大3台でございます。 もっと読む
2017-02-14 下関市議会 平成29年第 1回定例会(2月)-02月14日−02号 基本計画の策定スケジュールについて3.商工費//創業支援型地域活性化事業  (1) 機能強化について  (2) 他組織との連携について4.土木費//都市景観形成推進事業  (1) ガイドラインについて  (2) イルミネーションについて5.農林水産業費//有害鳥獣捕獲業務  (1) 予算減について  (2) 補助率の引き下げについて6.総務費//県知事選挙費  (1) 大型商業施設における期日前投票 もっと読む
2016-09-20 下関市議会 平成28年第 3回定例会(9月)-09月20日−02号 業務について(1) 住居確保給付金について、支  給実態 (2) 支援申し込みと相談件数23香 川 昌 則1.公共施設マネジメン  トについて(1) 計画の概要について (2) 計画の進め方について (3) 優先順位について2.児童クラブについて(1) 現状について (2) 課題について (3) 対策について3.幡生ヤード跡地開発  について(1) 計画と現状について (2) 今後の対応について4.投票もっと読む
2016-09-09 下関市議会 平成 28年 9月 9日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月09日−01号 投票所の中で、靴を脱がないと投票記載台のところに行けないという、そういう投票所はございますか。 ◎選挙管理委員会事務局長(濵村勝君)  正確な数は把握しておりませんが、中にはございます。 ◆桧垣徳雄君  そのことが、バリアになって投票日当日行くのはちょっと難しいなと、そういう気持ちを私に伝えられた方がいます。足をけがして、骨折してギプスをはめていると。 もっと読む
2016-09-06 柳井市議会 平成 28年 第3回定例会( 9月)-09月06日−02号 平成25年2月17日午後5時に対立候補者も無く無投票により再選。              「チャレンジ柳井2013」のマニフェストの実現に向け、青年市長として昼夜を分かたず柳井市政、市民の幸せのために東奔西走されておられます。 もっと読む
2016-06-14 光市議会 2016.06.14 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文 紹介しますと、秋田県立図書館では、県民の考えるさまざまな課題に対して個別に問題解決を図っており、自殺対策や健康問題などにも取り組まれているようでありました。また、埼玉県三郷市においては、読書日本一を目指して、読書活動を通じて家族をも巻き込んでの読書、また、家族融和を促している事例もありました。   もっと読む
2016-03-23 下関市議会 平成28年第 1回定例会(3月)-03月23日−08号 本案は、いわゆるマイナンバー法の改正に伴うもので、個人市県民税減免申請書及び特別土地保有税の減免に係る申請書について、個人番号の記載を不要とすべく、下関市税条例の一部改正について1月12日付で専決処分を行ったことから、その承認を求めようとするものであります。  委員会は、本案について、異議なく承認すべきものと決しました。   もっと読む
2016-03-02 周南市議会 平成 28年 3月 第2回定例会-03月02日−03号 これからも制度設計と同時に継続して、公明正大、公平公正の市政運営に取り組みを心がけられるのか、またこれからは18歳以上の方の投票権が付与されることしの参議院選挙からではございますけれども、そのような状況下においての市長のお考えをお伺いをいたします。 ◎市長(木村健一郎君) 周南市、すばらしい町だと思います。 もっと読む
2016-03-01 下松市議会 平成 28年 3月 定例会(1回) 県民税については、10%の一定の定率になっていますので、それはそれで認識ができると思います。他の医療保険と比べましても、国民健康保険の給付の内容は非常に不十分であります。 一方、この保険税の負担が重いと。加入者の皆さんが悲鳴を上げておられること、これは市当局も十分に承知をされていることだと思います。 もっと読む