442件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 下関市議会 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号 まず、まちの魅力再発掘プロジェクト事業であります。   もっと読む
2019-03-08 下関市議会 平成31年第 1回定例会(3月)-03月08日−05号 これは、やはりこの1月にわかったいわゆるデータ改ざんといいますか、消費の動向を調べるそのデータにおいて、適切ではないところのデータでもって今まで説明してきたことが、実はそれは違っていたんだというようなことが、判明したことによるものだと思いますけれども、やはり下関の中においても、例えば、先日、NHKの世論調査で、こういうことが出ていました。 もっと読む
2019-03-06 下関市議会 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号 事業内容といたしましては、来年度は、専門的な知識を有するアドバイザーから助言を受けながら、市職員を中心に、市民や民間事業者の皆様が主体となって当該エリアの魅力再発掘調査やワークショップを通じてエリアビジョン策定のための基礎資料を作成いたします。 もっと読む
2019-03-04 下関市議会 平成31年第 1回定例会(3月)-03月04日−02号 唐戸地区を中心とした地域については、新たに若手市職員を中心とするまちの魅力再発掘プロジェクトに着手します。地域資源を生かした魅力あるスポットを構築し、それらのスポットをつないで、誰もが歩いて楽しめる周遊滞在型観光地への転換を図ります。平成31年度は職員と市民や民間事業者の皆様が主体となって、フィールドワークやワークショップを重ね、魅力再発掘のための基礎調査に取り組みます。 もっと読む
2018-12-18 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月18日−07号 最後に、当委員会が所管する債務負担行為予算補正のうち、魅力再発掘プロジェクト支援業務について、執行部から、当該業務は新規事業で限度額2,500万円、次年度からの2カ年度にわたる債務負担行為を計上しており、内容として、次年度は専門的な知識を有するアドバイザーから助言を得ながら、若手登用公募型挑戦プロジェクトで選ばれた市職員と市民、民間事業者が主体となり、エリアビジョン策定のための基礎資料を作成し、再来年度 もっと読む
2018-12-14 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月14日−05号 こうした取り組みに加え、先ほど議員がおっしゃった、まちの魅力再発掘プロジェクト事業など、関係部局の取り組みとも連携し、また、唐戸市場の業者連合協同組合や唐戸商店街等の会合にも参加して、関係者の御意見をしっかりお聞きしながら、唐戸市場やその周辺、唐戸商店街の活性化に向けて改めて精いっぱい頑張っていきたいと思ってございます。以上です。 もっと読む
2018-12-13 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月13日−04号 ところで、市の入札に疑問の声が上がってから1年以上たちますが、市としては何らかの調査なりをされたのでしょうか。 もっと読む
2018-12-12 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月12日−03号 まずは、子供の生活実態調査と具体的な下関市の施策についてです。下関市では子供の貧困対策について、実情に応じた具体的な施策を検討するため、子供の生活実態調査を実施しました。その結果を関係各部局ではどのように捉えているのかお答えください。 ◎こども未来部長(林義之君)  いわゆる子供の貧困の状況につきましては、現状と課題として、子供の生活実態調査調査結果報告書にまとめております。   もっと読む
2018-11-29 下関市議会 平成 30年11月29日 議会運営委員会-11月29日−01号 調査)結果について次のとおり報告する。               もっと読む
2018-09-27 下関市議会 平成30年第 3回定例会(9月)-09月27日−07号 今年度につきましては、これまでの協議を踏まえまして、今後の事業手法等を検討するために8月1日よりPFI導入可能性調査を現在実施しているところでございます。 もっと読む
2018-09-26 下関市議会 平成30年第 3回定例会(9月)-09月26日−06号 これは非常に高いハードルだと私も思うんですけれども、こうした中で、やはり災害時の避難サポートを必要とする方を発掘して、先ほどお聞きしたら1万1,000人ぐらい、そういう対象になってもおかしくない人がいらっしゃるのではないかということで、そういった中で今の人数ですから、この数字はやはり上げていくと、先ほどちょっと触れられましたけど、今から取り組んでいくというような話もされましたが、ぜひ、具体的に目標を もっと読む
2018-09-25 下関市議会 平成30年第 3回定例会(9月)-09月25日−05号 ◎建設部長(江崎暢宏君)  本市の空き家の現状につきましては、総務省が平成25年に行った住宅・土地統計調査では、空き家の数は2万2,830戸、空き家率は16.4%と推計されております。  この住宅・土地統計調査は5年ごとに行われるもので、次回調査は、本年秋に予定されております。   もっと読む
2018-09-20 下関市議会 平成30年第 3回定例会(9月)-09月20日−03号 この事故を受けて、全国で一斉に学校のブロック塀の調査が行われ、その結果、全国で1万2,652校で危険なブロック塀があるとの調査結果が報告されております。本市においても今定例会の文教厚生委員会で調査結果が報告されたようですけれども、まず本市の学校ブロック塀の調査結果についてお伺いしたいと思います。 ◎教育部長(萬松佳行君)  それではブロック塀の点検調査結果をお答えいたします。 もっと読む
2018-09-05 下関市議会 平成 30年 9月 5日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月05日−01号 創業支援拠点施設において、創業希望者の発掘及び育成を段階的に支援し、本市産業の活性化と新たな雇用創出の促進を図るとともに、市民交流の拠点化、唐戸地区のにぎわい創出を図る、創業支援型地域活性化事業を実施いたしました。 もっと読む
2018-06-21 下関市議会 平成30年第 2回定例会(6月)-06月21日−06号 また、地域サポート職員の職務として、これまで以上に、協議会の活動に参画し、まちづくり計画の策定や人材育成、人材発掘などに積極的にかかわれるよう地域サポート職員制度実施要綱を改正し取り組んでいるところでございます。引き続き、協議会に対しまして、しっかりとサポートができるよう努めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-06-20 下関市議会 平成30年第 2回定例会(6月)-06月20日−05号 そのために、教育委員は、教科書見本や県教育委員会が作成する資料を参考に、みずから教科書の特色等に関する研究調査を進めるとともに、学識経験者等で組織する教科用図書研究協議会に参加し、多様な意見を聞いたり、教員が行う研究調査の報告を受けたりすることにより、多面的に研究調査を行わなければなりません。これらの調査研究と協議会の内容等を踏まえ、最終的に教育委員会定例会において教科書採択を行うこととなります。 もっと読む
2018-05-22 下関市議会 平成 30年 5月22日 総務委員会-05月22日−01号 ・市出資法人の調査について、調査対象は、公営施設管理公社と公立大学法人下関市立大学、調査時期は10月、調査方法は参考人招致を行うこととした。・市民と議会のつどいについて、テーマは、住民自治によるまちづくりの仕組みとし、意見交換の相手方は、各まちづくり協議会の代表者、開催時期については、8月20日、21日、22日のなかで調整を進めることとした。 もっと読む
2018-03-19 下関市議会 平成 30年 3月19日 経済委員会-03月19日−01号 4 審査または調査事項及びその結果(農林水産振興部) 審査に先立ち、執行部説明員の紹介を受けた。 もっと読む
2018-03-14 下関市議会 平成 30年 3月14日 文教厚生委員会-03月14日−01号 減額の主な理由につきましては、民間による開発行為等に伴う、埋蔵文化財の発掘調査に係る経費の減によるものです。  続いて330ページをお願いいたします。第4目公民館費は、公民館34施設の管理運営に要する経費1億5,867万6,000円で825万8,000円の増、対前年度105.5%となっております。増額の主な理由につきましては、公民館施設改修に係る経費の増によるものです。   もっと読む
2018-03-14 下関市議会 平成 30年 3月14日 総務委員会-03月14日−01号 その他、サポート職員の職務といたしまして、これまで以上に協議会の活動に参画をして、まちづくり計画の策定や人材育成、人材発掘など、積極的にかかわれるよう、地域サポート職員制度実施要綱の改正を行うこととしております。  以上で、一般会計予算のうち住民自治によるまちづくり推進業務に関する説明を終わります。御審議のほどよろしくお願いいたします。 ○総務委員長(浦岡昌博君)  説明を受けました。 もっと読む