393件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号

毎日の生活全てに、消費税率アップの痛みが発生する上に、公共料金の引き上げでダブルパンチであります。消費税率の引き上げによる痛みは本市にも少なからずあるとは思いますが、市民や利用者のほうが痛みは大きいことを直視しなければなりません。消費税率引き上げによる影響を軽減するため、国は食料品に対する税率を据え置くなどの対策を講じるとしています。  しかし、本市はそうした配慮や対策を全く講じていません。

下関市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月)-03月11日−06号

緊急性がある、高いものということと、今の御答弁でいうと、基本的には痛みがひどいもの等については全てやる、ということで理解をいたしました。  次に、場合によってはパトロール、要望等の中で、市民の皆様は市道がどうかわかりませんので、当然市道以外の御要望も来ると思いますが、これについてはどのように対応されますか。

光市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文

加えて、本年7月豪雨災害による多額の財政調整基金の取り崩しによる基金残高の減少、さらには市債の増嵩という状況を鑑みますと、平成31年度の予算編成は例年にも増して厳しく、痛みを伴うものであることが容易に予想されますことから、私自身が先頭に立ち、相当の覚悟と勇気を持って臨む決意であります。  最後に、3点目の市役所本庁舎についてであります。  

下関市議会 2018-09-25 平成30年第 3回定例会(9月)-09月25日−05号

そういう意味では、将来、我々がこれから未来に向かって、本当に必要なものとそうでないものを痛みはもちろんありますけど、だけど、そういった財政の面から、そして例えば事故の話もありましたし、バリアフリー、障害者の方々に本当に優しい施設というのは何なのかとか、そういったことを総合的に考えて、20年間で財政も13億円も差があるということですし、そういったお金もぽんと出せないという、エアコンもやらなくちゃいけないし

光市議会 2018-09-14 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文

小児がんは、風邪のような症状や筋肉や関節の痛みが続くなどの理由で、かかりつけ医等医療機関を受診し、がんと診断されるケースも少なくないようです。また、乳幼児は、自分の症状を親に訴える表現手段や方法が少ないことや、自分の感じている全ての症状をあえて親に相談しない傾向があることなどの特徴があり、実際の症状を把握するのが難しいと考えられます。  

下関市議会 2018-08-29 平成 30年 8月29日 文教厚生委員会-08月29日−01号

年齢は2歳から7歳までの子供が多く、おたふく風邪にかかった場合、特別な治療法はなく発熱や痛み等に対しての対症療法を行います。合併症としては髄膜炎や脳炎があり思春期以降では精巣炎や卵巣炎が起こることもあります。  また最近では今回の陳情にもありますように難聴合併への注意が促されております。

下関市議会 2018-06-19 平成30年第 2回定例会(6月)-06月19日−04号

また、私もまた5月に熱が下がらず、内科にかかっても病状が悪化し、喉の痛みもあったため、耳鼻科でみてもらい、鼻から内視鏡を入れてもらったら、ここでは治療ができないので総合病院を紹介するからと言われて、その足で子供に直接病院に連れていってもらうと、即入院となりました。さすがです。専門医の的確な治療で数日痛みがあったのが、痛みも熱もその日になくなりました。  

下関市議会 2018-06-18 平成30年第 2回定例会(6月)-06月18日−03号

このせんたく会議というのは、厳しい財政状況を鑑みて、我々下関の行政サービスが、恒久的にきちんと担保をできるために今大変な時代だから痛みはあるけれども、頑張っていこうということでやっております。それもその予算をつくる過程の中の一環であるということは、ずっと申し上げてまいりました。  いわゆるせんたく会議という名前は、私のときに去年つけましたけれども、行財政改革推進でございます。

下関市議会 2018-06-15 平成30年第 2回定例会(6月)-06月15日−02号

本市にあっては、人権上の問題として取り組まれることを切望いたしますとともに、甚だ心に痛みを感じる次第です。また、現在の情勢について当局の思いをお聞かせください。 ◎保健部長(福本怜君)  誤った科学的な知識に基づき法制化が行われ、それに基づいて人の尊厳が傷つけられていったということが起こっていることについては、まことに遺憾であるというふうに考えております。

岩国市議会 2018-06-01 平成 30年 第2回定例会(6月)

やはり、我々議会みずからが血を流して身を削り、痛みをも恐れない決意を示してこそ、執行部に対しても厳しい行財政改革を迫ることができるのではないでしょうか。 議員一人一人が自己研さんに励み、さらなる少数精鋭に挑む覚悟を、市民の皆様に示そうではありませんか。

光市議会 2018-03-26 2018.03.26 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文

国全体の財政が危機的状況の中、痛みを伴う改革を全く受け入れないほど日本人は愚かではないはずだと、そのような良識を信じ、これからのまちづくりを進めてまいりたいと思いますが、審議に当たり、幾つかの所感を述べ、賛成の意を表したいと思います。  まず、一般会計の予算規模は、前年度当初比4.8%増の218億9,000万円。

下関市議会 2018-03-22 平成 30年 3月22日 文教厚生委員会-03月22日−01号

先ほど言われた中で平均の利用回数が月に4回だったということなんですが、本当に利用者としては、病院に行ってもなかなか痛みが治らないとか、そういった方がはり、きゅうをすることによって痛みが緩和されるということはやはりいいことなので、何とかこの助成を受けさせてあげたいなというような気もするんですけれども、平均利用回数が4回となれば、そんなもんなのかなというような気もしないでもないんですが。  

下関市議会 2018-03-14 平成 30年 3月14日 文教厚生委員会-03月14日−01号

発熱と耳下腺炎の腫脹と疼痛――痛みですね――腫れと痛みが発症いたします。皆様、多分、御存じかと思います。次に国において、今これがどういった状況かということを御説明いたします。国におきましては予防接種基本計画に盛り込まれておりまして、今後実施を検討が進められていくものとして、おたふくかぜとロタウイルスワクチンが技術的な課題等の整理検討をしていくという方針を出しております。  

下関市議会 2017-12-18 平成29年第 4回定例会(12月)-12月18日−06号

親自身の人生の痛みに共感し、支援をしていく、責めるより支援することのほうが有効である。親は回復する力を持っている。親をどう支援するか、援助者には、今その力量が問われていると語られておりました。私も全くそのとおりであると感動いたしました。  要は支援を必要としている家庭をどのようにして見つけていくのか。

光市議会 2017-12-06 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文

戦略的に縮んでいくためには多くの痛みを伴う改革が必要だが、この道から逃げるわけにはいかない計画、特に公共施設等総合管理計画に掲げられる、積極的に手を入れていくべき課題など、スピード感という点において、のんきな人々になっていないかということです。すぐ何かが動かせる問題とは思いませんけれども、具体的な動きや方向性について示せるものがあればお尋ねをいたします。  2番目に未来を見据えた介護と福祉。

岩国市議会 2017-12-01 平成 29年 第6回定例会(12月)

やはり我々議員がみずから血を流し、痛みを恐れない決意を示し、そうやって初めて、執行部に対しても厳しい行財政改革を迫ることができるのではないでしょうか。 結局、32人が30人になったとしても、一人一人の議員が今より1割――10%頑張れば、結果的に33人分の仕事をすることになります。

下関市議会 2017-06-27 平成29年第 2回定例会(6月)-06月27日−08号

まだ打撲による体の痛みが残っているようですが、このヘルメットをかぶっていなければ、命にかかわる事故であったと思いますし、生きていたとしても、現在健全な生活はできていなかったのではと思います。  この事故は、私に強い教訓を与え、以前から気になっていた、自転車の安全で適正な利用を呼びかけるきっかけとなったのです。このたび、こういった質問をさせていただくようになりました。