524件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-07 下関市議会 平成31年第 1回定例会(3月)-03月07日−04号 情報基盤の整備については、中山間地域における携帯電話等の無線通信不感地域の解消への取り組み、そして、光ブロードバンド未整備地区における5G高度無線環境やIoT活用の前提となる光ファイバー等の整備を行う通信事業者の支援事業については、当該地域の皆さんにとって大きな喜びであります。1日も早く実現をして、さらに進めていただけますよう、着実な推進をお願いいたします。   もっと読む
2018-12-14 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月14日−05号 それは社会保障を充実させていくことによって、国民不安の解消をする。そして、景気回復、税収増、社会保障の充実とこういう好循環のサイクルを回していくことではないでしょうか。これはヨーロッパでは当たり前の考え方ですが、私は、日本でもそういう方向に大きくかじを切りかえる必要があると思います。  2つ目の質問です。消費税率の引き上げによって、市民や市内業者への影響はどうなのか。 もっと読む
2018-12-13 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月13日−04号 初めに障害者差別解消法の取り組みについてであります。この障害者差別解消法ですが、平成28年4月1日に施行されまして、2年半と少しがたったという状況でありますけれども、現状がどうなっているかということで、通告に沿って質問をしていきたいと思います。   もっと読む
2018-12-12 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月12日−03号 相談及び支援件数は増加傾向にありまして、生活困窮の解消につながった事例も増加しており、この事業が一定の役割を果たしているものと考えております。  今回の調査結果を踏まえ、保護者の自立支援、就労支援につきましても、関係部局、こども未来部を初めとする相談窓口から、この本事業への窓口へとつながるよう連携強化を図り、事業効果の向上に努めてまいりたいと考えております。 ◆片山房一君  済みません。 もっと読む
2018-12-11 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月11日−02号 (2) 障害者の定義は (3) 不当な差別とは (4) 相談窓口等必要な体制の整備状  況は (5) 法施行後のこれまでの状況と対  応要領、対応指針による対応状況  は (6) 市民への啓発について (7) 差別が解消されているかどうか  をどう判断するのか (8) 差別解消に向けた今後の取り組  みについて2.クルーズ客船による  外国人観光客への対応  について(1) 港の状況と課題 (2) もっと読む
2018-09-26 下関市議会 平成30年第 3回定例会(9月)-09月26日−06号 家族の中で誰もわからなかったと、また、テレビでテロップが流れて、避難すべきか迷っているうちに土砂崩れがおき、自宅は停電となって慌てて車に乗り込んだが、周囲の道路が大渋滞で避難所にたどり着いたのは数時間後、ということで、いつ逃げたらいいのか、危険性がよくわからなかったということで避難のおくれを悔やんだ、などの情報の意味が十分浸透されてない。   もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 (7)農林業者の被災と支援については、先行議員の答弁で理解をいたしましたが、復興に向けた技術者などの人員不足の解消策についてのみお答えください。  (8)事業主から、住居はボランティアや消毒、見舞金があるにもかかわらず、何の支援もない、市は何もしてくれなかったという厳しい声が届いております。 もっと読む
2018-06-21 下関市議会 平成30年第 2回定例会(6月)-06月21日−06号 また、その渋滞緩和のために、JRとか路線バスを使えば、ポイントを大幅に付与しますというような取り組みをすれば、渋滞の緩和にも役に立つのではないかということも考えております。またそのポイントを、西長門リゾートで使うといったことも考えられるのではないか。   もっと読む
2018-06-20 下関市議会 平成30年第 2回定例会(6月)-06月20日−05号 それから、施策のV‐Aですが、これ通告をしておりませんので、要望しておきますが、自転車利用の環境改善のところですが、自転車の走行空間の整備のところで、それによって、自転車専用道によって渋滞がひどくなっていると。 もっと読む
2018-03-14 下関市議会 平成 30年 3月14日 総務委員会-03月14日−01号 続きまして、第6条第1項第3号の改正は、法人等に関する情報の取り扱いがこの条例と行政機関情報公開法、また下関市の個人情報保護条例との間で均衡が図られていない状況になっていましたので、これを解消しようとするものございます。   もっと読む
2018-03-02 下関市議会 平成30年第 1回定例会(3月)-03月02日−01号 道路整備については、慢性的な交通渋滞解消に向けた国道2号長府印内交差点改良の整備促進を図るため、事業用地の取得を行うとともに、長府トンネルを含む区間についても、早期事業化に向けて国へ強く働きかけます。  環状道路網の形成による関門地域の一体的な発展と、災害発生時の代替機能の確保を図る下関北九州道路については、早期実現に向けて関係地域で一体となった要望活動等を引き続き行います。   もっと読む
2018-02-26 光市議会 2018.02.26 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 非常にわからないということに対する不安も解消されますし、調べる時間や労力も非常に軽減されるということで、若い方にはこれはいいサービスかなと思います。これからはこのような便利さの中で、あらゆる情報が手に入る時代です。しかしながら、だからこそ、やっぱりいろんな人が伝えること、教えること、こういうことをあわせ持って、しっかり見守りをしていきたいと思います。   もっと読む
2017-12-15 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月15日−05号 相談及び支援件数は増加傾向が見受けられ、生活困窮の解消につながった事例も増加してきております。 もっと読む
2017-12-14 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月14日−04号 こうした課題を解決するために、本年度初めての取り組みとなりますが、障害者雇用に関する問題に対して、事業主同士で意見交換等を行い、不安の解消及び自社の雇用管理上の課題を発見し、その解決に向けた糸口をつかむきっかけを提供することを目的とした障害者雇用促進ワークショップを12月15日、あすになりますけれども、海峡メッセ下関において開催する予定としております。 もっと読む
2017-09-27 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月27日−06号 路線バスは一般道を走行するため、天候や渋滞、事故等により定時性が確保できないこともあり、時間が気にかかる利用者にとっては、バスが来ないため不安になることも多いと推察されますが、バスロケーションシステムの導入により、何分おくれているなど到着時間の把握が可能となることで、バス利用者の利便性が著しく向上するものです。   もっと読む
2017-09-11 光市議会 2017.09.11 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文 そのほか、学校の適正配置や効果が立証されている幼児教育の取り組み、そして急を要すのは教師の多忙化解消です。課題解決に向け、取り組みをお願いいたします。  4点目、市民からの切実な要望について、4点お尋ねいたします。  1点目、周防地区の虹川の交通渋滞対策です。  この問題は3回目の質問となります。 もっと読む
2017-09-06 下関市議会 平成 29年 9月 6日 総務委員会-09月06日−01号 そして恐らく渋滞が予想されると思いますので、十分配慮の上、市民の皆さんに御説明をお願いしたいと思います。要望です。 ○総務委員長(浦岡昌博君)  そのほかに。 もっと読む
2017-09-05 光市議会 2017.09.05 平成29年第3回定例会 目次        133,135,136        (1) 光市営住宅総数と総世帯数に占める割合        (2) 空き住宅の実態と今後の取り組み        (3) 経年劣化と修繕予算の関係        (4) 人口定住の視点からみた、公営住宅法の目的について        (5) 「光市営住宅等長寿命化計画」を活かすための長期的展望につい          て     ・ 光市教職員の長時間労働の解消 もっと読む
2017-06-27 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月27日−08号 そこで本年度初めに開催いたしました校長を対象とした教育基本法方針説明会において、時間外業務時間の10%削減を目標に掲げ、本年度の最重要課題として長時間労働の解消に取り組むことを伝えるとともに、毎月の校長会においても指導を行っているところであります。   もっと読む
2017-06-23 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月23日−06号 本市にお越しいただく前に、交通規制等、また渋滞の関係も事前に周知を図ったということでございます。  そのほか新聞、雑誌、テレビなどでの広報活動はもちろん、ホームページやフェイスブックを通じまして、準備段階や開催状況をリアルタイムに発信することでまつりの機運を高めるなど、あらゆる広報媒体を活用し、情報発信には努めてきたところでございます。   もっと読む