649件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2019-03-26 平成31年第 1回定例会(3月)-03月26日−10号

こども園の認定の要件を定める条例第65 議案第 80号 日野温泉いこいの家の設置等に関する条例の一部を改正する条例第66 議案第 81号 下関市老人デイサービスセンターの設置等に関する条例の一部を改正する条例第67 議案第 82号 下関市生涯学習プラザの設置等に関する条例の一部を改正する条例第68 議案第 83号 下関市立青年の家の管理等に関する条例の一部を改正する条例第69 議案第 84号 重要文化財旧下関英国領事館

下関市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(3月)-03月04日−02号

こども園の認定の要件を定める条例第60 議案第 80号 日野温泉いこいの家の設置等に関する条例の一部を改正する条例第61 議案第 81号 下関市老人デイサービスセンターの設置等に関する条例の一部を改正する条例第62 議案第 82号 下関市生涯学習プラザの設置等に関する条例の一部を改正する条例第63 議案第 83号 下関市立青年の家の管理等に関する条例の一部を改正する条例第64 議案第 84号 重要文化財旧下関英国領事館

下関市議会 2018-12-14 平成30年第 4回定例会(12月)-12月14日−05号

住吉神社のお田植祭の、いわゆる無形文化財指定、ということを9月に申しました。すぐできることではないと思いますけれども、その後、どのような様子でありましょうか。 ◎教育部長(萬松佳行君)  お答えをいたします。長門一の宮住吉神社のお田植祭は、昭和9年から現在の形となりまして、昭和28年からは、下関市の農業祭として行われているところでございます。  

下関市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(12月)-12月11日−02号

について (4) 観光地の魅力向上を図る公衆ト  イレ等の整備について23福 田 幸 博1.再生可能エネルギー  について (1) 北九州市沖合の浮体式風力発電  の進行段階はどうか (2) 太陽光発電パネルの設置につい  て2.捕鯨母船の母港化に  ついて(1) 国の動向について (2) 下関市は具体的行動として何を  しているか3.長門一の宮住吉神社  のお田植祭について(1) お田植祭の無形文化財指定

下関市議会 2018-09-21 平成30年第 3回定例会(9月)-09月21日−04号

またこれに加えまして、本市におきましては、高度経済成長期に建設した市営住宅が多いこと、それから、大型の港湾施設、高等学校、文化財など、他市にはない特徴的な施設が多いこと、それから、人口が昭和50年代のピーク時より2割以上減少していますが、公共施設は減少していないことなどの特徴がありますので、こうした点に起因して、公共施設の一人当たりの延べ床面積が多くなっているものと考えられます。以上です。

下関市議会 2018-09-05 平成 30年 9月 5日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月05日−01号

第3目文化財保護費は、旧下関英国領事館管理運営業務、史跡前田砲台跡保存整備事業等を含む文化財保護業務にそれぞれ要した経費です。決算額は9,399万3,024円であり、執行率は84.86%となっております。  第4目公民館費は、公民館33館及び分館1館の管理運営に要した経費です。 決算額は1億4,642万5,936円であり執行率は98.26%となっております。  

下関市議会 2018-09-04 平成 30年 9月 4日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月04日−01号

◆近藤栄次郎君  文化財は観光財なんです。そういう意味では、歴史博物館ができたでしょ。ちょうど幸いなことに維新150年でいろんな行事がやられてる。やはりあそこは唐戸の文化の拠点でもあるわけです。そういう意味では交流人口の拡大を図るというのは、全ての博物館だって図っていかなければ。ここだけじゃないんです。  

下関市議会 2018-08-31 平成 30年 8月31日 文教厚生委員会-08月31日−01号

                     15時15分まで2 場 所   第1委員会室3 出席者  正副議長 亀田副議長  委員   香川委員長、前東副委員長、       山下、林(透)、安岡、桧垣、村中、藤村の各委員  執行部  前田市長  児玉教育長、萬松教育部長、野田教育部理事、木下教育部次長、藤田教 育部次長、沖吉教育部参事、藤田学校教育課長、三井教育研修課長、山本学校保健給食課長、大賀学校支援課長、髙森文化財保護課長

下関市議会 2018-06-20 平成30年第 2回定例会(6月)-06月20日−05号

その結果、大阪の住吉大社の神事が、国の重要無形民俗文化財に指定されております。  趣旨は、下関市の無形文化財にしてくれということですが、きっかけとなった話の中身は、この御田植祭の文書とともにこういうことがありました。  ロサンゼルスの東にあるサンバナディノというところがあります。

下関市議会 2018-06-19 平成30年第 2回定例会(6月)-06月19日−04号

また、若干顕彰というのとは異なってまいりますが、日本遺産の構成文化財でもございます。そちらから行きますと、レトロな魅力のあるものでございます。合わせてコンサート等を行うと、大変音響がいいというお言葉もいただいているということでございますで、当館自体が持つ特色を生かした文化活動全般を通じまして、田中絹代を初めとする先人たちを知ってもらう機会づくりをしたいと思っております。以上でございます。

下関市議会 2018-06-15 平成30年第 2回定例会(6月)-06月15日−02号

教育委員の定数についての考  えは2.職員の評価について (1) 職員の評価方法は (2) 資格取得について(必須職種、  資格取得に対する評価) (3) 平成31年度新規職員採用の  専門職について (4) 市長の考えは21福 田 幸 博1.安岡沖風力発電事業(1) 山口県への利用海域占有願い  は出たのか (2) 地域民への説明会は継続中か2.長門一の宮住吉神社  のお田植祭(1) 下関市の無形文化財

光市議会 2018-06-15 2018.06.15 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文

国や県等の文書館等では、デジタルアーカイブ化を進めて、インターネットを通じていつでもどこでも誰でも自由に無料で、所蔵の特定歴史公文書等の目録情報の検索、公文書や重要文化財等のデジタル画像等の閲覧、印刷、ダウンロードを可能にしていく方向で整備されています。

下関市議会 2018-06-08 平成 30年 6月 8日 文教厚生委員会-06月08日−01号

参加者は昨年10月5日に調査・指導をいただきました、文化庁推薦専門家の御三名、NPO法人樹木生態研究会、堀大才氏、公益財団法人日本花の会、和田博幸氏、NPO法人自然への奉仕者・樹木医協力会、安部鉄雄氏、オブザーバーとして山口県樹木医会、山口県教育庁社会教育・文化財課天然記念物担当でございます。  現状について説明いたします。6ページの写真をごらんください。

萩市議会 2018-03-16 03月16日-06号

萩市にとって、伝統文化、歴史、文化財、史跡は、まちづくりに欠くことのできない、必要不可欠なものです。先人が守ってきたつくり上げた町並みが、景観が、生活が今の観光立市の礎となったことは間違いありません。組織表を見ると、従前のまちじゅう博物館推進部から都市計画課が土木建築部へ移動し、そこに観光課が入ったのが実態です。

下関市議会 2018-03-15 平成 30年 3月15日 経済委員会-03月15日−01号

できるようにしていただきたいと思いますし、今、田辺委員、恵良委員そして板谷委員からも言われましたけど、多世代の人たちが場に行ってみようかなというものにしていただきたいと思うし、下関でコンサートとかを持ってくるのはなかなか難しいと思うんですけど、ボートレースにはある程度のゆとりができたと思うんで、ボートレースのほうで、ここに行かないと下関では見れないよというようなイベントをいろいろ考えていただいて、文化財

下関市議会 2018-03-14 平成 30年 3月14日 文教厚生委員会-03月14日−01号

第3目文化財保護費は、文化財保護業務に要する経費1億311万3,000円で614万円の減、対前年度94.4%となっております。減額の主な理由につきましては、民間による開発行為等に伴う、埋蔵文化財の発掘調査に係る経費の減によるものです。  続いて330ページをお願いいたします。

下関市議会 2018-03-14 平成 30年 3月14日 総務委員会-03月14日−01号

やがては文化財もそういう側面で活用しなければいけないというような論議もされている。それまでも持っていくんじゃないかというような、どんどん全ての目的が交流人口をふやす、観光に役立つみたいな形で、活性化に役立つためっていうふうに流れができているのが非常に疑問を感じるんですが。

下関市議会 2018-03-07 平成30年第 1回定例会(3月)-03月07日−03号

第5に、公開活用のための整備に係る事業として、42件の構成文化財のうち、19件について案内板等の設置を行い、前田台場跡にては、VRコンテンツを製作し、150年前の姿を可視化いたしました。  また、補助事業以外でも、各種のPRを積極的に推進したところであります。  

下関市議会 2018-03-06 平成30年第 1回定例会(3月)-03月06日−02号

明治維新150年にあわせて、勝山御殿跡の価値を内外に積極的にアピールし、地域の文化財への愛護意識の醸成を図るため、幕末当時の様子を再現した歴史仮装行列などの地域住民参加型の記念行事を実施するとありますが、どのようなことを考えておられるのかお示しください。  続いて、前田市長のその他の主要な施策の第1番目の活力起動下関です。  農業の担い手は、喫緊の問題だと思います。