運営者 Bitlet 姉妹サービス
1068件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-02-27 光市議会 2018.02.27 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 ため池は、それ自体、かんがいや災害軽減など多面的な機能を持って役立ってくれていますし、またある種の文化財的存在でもありますので、維持管理されて活用されていくことが望ましいと思いますから、高齢化にしっかり対応して、安全を図っていっていただければと思います。  これは杞憂かもしれませんが、特定外来生物のヌートリアというのがおります。 もっと読む
2017-12-13 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月13日−03号 「関門“ノスタルジック”海峡青春グラフティ」と銘打ちまして、日本の近代史に残る多くの著名人の物語を中継で発信し、関門の構成文化財やノスタルジックな街並みの中継も交えて、多くの方にPRができました。  また、評価につきましては、当日のアンケート調査に加えまして、今後も関門地域の旅行者に認知度の調査を行うことから、総合的な評価は今後のこととなる予定でございます。   もっと読む
2017-12-12 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月12日−02号 などを検討する考  えはあるか8林  真一郎1.都市整備行政につい  て(1) 立地適正化計画について (2) 公共交通再編について (3) 密集市街地環境整備事業に  ついて (4) 所有者不明の土地について2.環境行政について(1) 180t炉焼却施設基幹的設備  改良事業並びに将来の更新構  想について (2) 豊浦・大津環境浄化組合清算  業務の進捗状況と今後のスケ  ジュールについて3.文化財保護行政並 もっと読む
2017-12-07 下関市議会 平成 29年12月 7日 文教厚生委員会-12月07日−01号 委員会室3 出席者  正副議長 亀田副議長  委員   吉田委員長、前東副委員長、       田辺、山下、林(透)、香川、桧垣、村中、板谷の各委員  執行部  芳田副市長       波佐間教育長、萬松教育部長、伊藤教育部理事、井上教育部次長、       藤田教育政策課長、木下学校教育課長、三井教育研修課長、       宇都宮学校支援課長、山野学校保健給食課長、中嶋生涯学習課長、       沖吉文化財保護課長 もっと読む
2017-12-01 山陽小野田市議会 平成 29年12月定例会(第4回) 次に、「公園内にある市指定の文化財等の対応は」との質問に、「糸根公園の松の松くい虫の防除等については、指定管理ではなく市で委託している。枯れた松に関しても早急に連絡をとってもらい、伐採や剪定に関して慎重に協議をすることにしている。また、文化財については教育委員会への報告もすることにしている」との答弁がありました。 質疑を打ち切り、討論はなく、採決の結果、全員賛成で可決すべきものと決しました。  もっと読む
2017-09-28 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月28日−07号 で、初日に言ったのは、要するに50年以上たったこういう建物というのは、近代化遺産として文化財的な価値があるのか。もちろん50年以上たっている施設については歴史的な価値があるというのは当然であります。その上に立って、文化財としての価値はどの程度のものかということは、十分審査し、必要であれば残すということがやはり大切なのではないか。   もっと読む
2017-09-27 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月27日−06号 文化財としてではなく、歴史的価値のある建物ということであります。今日まで62年間、市民の方々や来訪者の方々に利用され、親しまれた庁舎ということは十分に認識しておりますが、そのため、今回の新庁舎の詳細設計、ここにおきましても本庁舎本館の設計コンセプト、あるいは赤レンガ調のイメージ、そういうものを新庁舎に引き継いでまいりたいというのは考えております。以上であります。 もっと読む
2017-09-26 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月26日−05号 日本遺産は、これまでの文化財の保存優先の方向から転換をいたしまして、積極的にさまざまな指定、それから未指定の文化財をパッケージしまして、点ではなくて面として活用する取り組みでございます。文化財を活用し、国内外の観光客を誘致いたしまして、文化財を周遊していただくことによりまして、地域の活性化や、まちづくりに役立てようとする趣旨でございます。   もっと読む
2017-09-25 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月25日−04号 これらは下関市立歴史博物館や赤間神宮が所蔵する下関市指定有形文化財を含む朝鮮通信使理解に不可欠な資料でございます。なお、日本側の申請主体であります縁地連によりますと、現在ユネスコにおいて、登録に係る審議が進められているとの状況で、今後のスケジュール等の詳細は示されておりませんが、本年中には登録の可否が決定する見込みとなっております。以上でございます。 もっと読む
2017-09-21 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月21日−02号 について (4) 今後について20田 辺 よし子1.新庁舎整備事業につ  いて(1) 旧庁舎を解体しミニ庁舎を新  設する理由と根拠 (2) 無駄な公共事業と市民生活の  実態 (3) 希望のまちとは具体的に何を  指すか2.旧四建ドックについ  て(1) 工事費約1,000万円追加に対  する見積りの信憑性・入札の信  頼性 (2) 旧四建ドックに対する前田市  長の見解 (3) 埋立保存している文化財 もっと読む
2017-09-13 下関市議会 平成 29年 9月13日 決算特別委員会-09月13日−01号 続きまして、第3目文化財保護費は、旧下関英国領事館管理運営業務、史跡前田砲台跡保存整備事業等を含む文化財保護業務にそれぞれ要した経費です。予算額1億1,890万6,000円に対し、決算額は1億801万7,849円であり、不用額は1,088万8,151円、執行率は90.84%となっております。  第4目公民館費は、公民館33館及び分館1館の管理運営に要した経費です。 もっと読む
2017-09-11 光市議会 2017.09.11 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文 イ、コミュニティセンター等市民生活関連施設などの案内表示、ウ、教育文化施設、史跡、文化財、天然記念物などの案内あるいは表示、エ、来訪者向け案内、観光関連案内表示など、それぞれについて、管理状況、台帳があるかとか、その把握の仕方、老朽化、破損も含めて実際の把握してらっしゃる現況をお尋ねします。   もっと読む
2017-09-08 下関市議会 平成 29年 9月 8日 総務委員会-09月08日−01号 ◆福田幸博君  陳情第16号ですけど、建設設計監理協会は、ちょっと記憶だけの話ですけど、旧庁舎を文化財というふうに一番多く言っていたのはこの協会の皆さんではなかったんですかね。直接皆さんには関係はないことですけども。旧庁舎は東京の何とか派の設備で、これを壊してはならんと盛んにいろいろあったように思うんですけど、これで見ると、地元でやれてよかったというふうに話が載っていますので、片がついたのかなと。 もっと読む
2017-09-06 下関市議会 平成 29年 9月 6日 文教厚生委員会-09月06日−01号 、守永保健部理事、大西保健部次長、河本保健部次長、      秋本保健総務課長、八角地域医療課長、倉本豊田中央病院事務局長ほか      波佐間教育長、萬松教育部長、伊藤教育部理事、井上教育部次長、      阿部教育部参事、藤本教育部参事、小野教育部参事、藤田教育政策課長、      木下学校教育課長、三井教育研修課長、宇都宮学校支援課長、      山野学校保健給食課長、中嶋生涯学習課長、沖吉文化財保護課長 もっと読む
2017-09-05 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月05日−01号 それから第3番目、たくさんありますけれど次でもうやめておきますけれども、この現本館が文化財であるという声も前政権の担当者のところから言われてまいりました。で、それがどうなのか。かつて私どもは旧市の時代ですけれども、今田中絹代ぶんか館になっているあの第一別館、当時の市長は即解体を出してきて、その中で市民の間からおかしいではないか、文化財ではないかと。 もっと読む
2017-06-28 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月28日−09号 執行部より、前田砲台跡はこのたび認定された日本遺産の主要な構成文化財であることから、今後文部科学省の100%補助事業を活用して、往事の様子や周辺のパノラマ映像が見られるVRコンテンツを充実させていく旨が説明されております。   もっと読む
2017-06-27 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月27日−08号 この漁港は正確には、南風泊一帯まで含まれておりますけど、西口周辺だけでも、1936年に設置されました、世界一小さいパナマ式運河と呼ばれて、水産庁が発表した未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選にも選定された下関漁港閘門から、現在の県漁協ビルがある竹崎港周辺までの幅広い長さがあり、計画次第では駅周辺の印象を大きく変える可能性があると思います。   もっと読む
2017-06-26 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月26日−07号 第3、第4のドックが今回この日本遺産登録の構成文化財と指定をされました。現役に使われているドックでありますから、当然会社側としっかり話し合いをしないといけないのであります。大正時代の本当に貴重なものを丁寧に使い、管理をし、このたびやっと国も認める文化遺産ということになったということで、私はこの会社にとっても、大変名誉なことではないかなというふうに思っておりました。   もっと読む
2017-06-21 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月21日−04号 なお、この本工事でございますが、下関市指定文化財の現況に変更を加える工事であったため、施工内容についてその都度教育委員会の指導助言を受け実施したところでございます。以上です。 ◆田辺よし子君  今部長がおっしゃったように、要するに、原設計による、最初の設計による購入土では、ドック本体が損傷するおそれが懸念されることを報告したと。 もっと読む
2017-06-14 下関市議会 平成 29年 6月14日 文教厚生委員会-06月14日−01号 このうち教育委員会所管分は、第7項社会教育費、第3目文化財保護費、文化財保護業務の増額151万2,000円となっております。  続きまして、同じく政策予算説明資料の28ページをお願いいたします。史跡前田砲台跡保存整備事業では、今年度内に文化庁の補助金を活用いたしまして砲台の当時の様子をスマートフォンなどを通じたバーチャルリアリティーコンテンツで再現を行う予定であります。   もっと読む