1082件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号

本市では、名池小、王江小、名陵中からなる名陵中学校区を平成28、29年度の2年間、「小中一貫教育研究推進」に指定し、地域の特色を活かした小中一貫教育のあり方を研究してまいりました。その研究の成果と課題を踏まえた上で、現在は「小中一貫教育推進」として、小中一貫教育の取り組みを継続しています。

光市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

◯8番(大田 敏司君) 今言われたように医師確保は大変だろうと思いますが、臨床病院の指定も光総合病院は今後医師をふやしてもらって指定病院になるといいんだろうと願っております。  先ほど言いましたように、厚生労働者の推計予想でも医師不足が如実に出ております。その中での医師確保は非常に難しい問題でありますが、でも新光総合病院はことしの5月1日に開院するわけであります。

光市議会 2019-02-25 2019.02.25 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文

ゼロトレランス(許容度ゼロ)政策、子供の言動を事細かく指定する学校スタンダードも広がっております。また、先生自体が管理され競わされ、伸び伸びと教育を行えない状態に置かれております。  そこでお尋ねします。児童生徒や教職員の教育環境の整備について、現状と今後の方向性をお示しください。  それでは、項目2番目、医療と介護の連携についてに入ります。  

光市議会 2019-02-20 2019.02.20 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文

この体験をこれまで以上に多くの中学生に経験させるため、指定に加え、希望する学校に対しても実施できるよう事業を拡充し、おっぱい都市宣言のまちにふさわしい事業へと深化を進めてまいります。  子ども相談センターきゅっとは、子育てに関するワンストップの総合窓口として開設以来、高い評価をいただいてきました。

下関市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会(12月)-12月17日−06号

◎教育長(児玉典彦君)  小中一貫についてですが、本市では、名池小、王江小、名陵中から成る名陵中学校区を平成28・29年度の2年間、小中一貫教育研究推進指定し、地域の特色を生かした小中一貫教育のあり方を研究してまいりました。研究の成果と課題を踏まえた上で、現在は小中一貫教育推進として小中一貫教育の取り組みを継続しています。  

下関市議会 2018-12-14 平成30年第 4回定例会(12月)-12月14日−05号

今71中22が講習等を開いていると、私の見た限りではですね。今現状どういうふうになっているか、教えてください。 ◎教育長(児玉典彦君)  講演会の実施についてのお尋ねでありますが、昨年度、性同一性障害の問題を取り上げて児童生徒を対象にした授業や講演会を実施した学校は小学校が17、中学校が5であります。人権教育参観日において、性同一性障害の問題を扱った学校もあります。  

下関市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会(12月)-12月13日−04号

ですから、その点でこの前いつかスクールバスの関係をあわせ持ってして、これを地域活用という提案をしましたが、後から触れますけども、その後さらに、豊北地域においては学校統合の話が進みつつあって、市がいうところの小中一貫みたいな方向に接近していくような動きになりつつある。

下関市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会(12月)-12月12日−03号

これは教育委員会のほうで児童生徒が通学する小中学校を指定した上で、通学距離を勘案して決めるものでございます。  高校生につきましても、そういうふうに自転車通学をされている生徒さんがいらっしゃるというのは私も自分の出身の生徒を見ればそう思いますが、高校生を対象とする通学費の補助制度は実施しておりませんし、今後も通学費の助成の補助は、現時点では考えておりません。以上でございます。

山口市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

今議会においても指定管理者の指定についての議案は26件に及び、さまざまな施設管理を委託することを議決するわけですが、その中には学校の放課後児童クラブから湯田温泉観光回遊拠点施設に至るまで、その指定管理制度の方向性は多々論じられる必要があるのではないかと感じております。

萩市議会 2018-09-28 09月28日-06号

次に、議案第88号萩市ふれあいステーション須佐の設置及び管理に関する条例、議案第98号指定管理者の指定期間の変更については、関連があることから一括で審査を行いました。 委員からは、ふれあいステーション須佐の計画及び運営方法について質疑がありました。

下関市議会 2018-09-28 平成30年第 3回定例会(9月)-09月28日−08号

また、指定管理者に管理委託している他の公の施設の設置条例と整合性を図るため、指定管理者制度に係る規定を改めるとともに、使用料が定められていない施設については、豊北地区集客施設を参考に使用料を定めるものであるとの説明がなされております。  委員会は、以上2議案について、採決の結果、いずれも異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。