11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宇部市議会 2009-06-08 平成 21年 6月定例会(第2回)-06月08日−02号

新型インフルエンザの発熱外来病院は、宇部環境保健所管内の宇部山陽小野田、美祢に5月1日からそれぞれ1カ所開設されており、宇部では旧山陽病院であります山口宇部医療センター内に開設されております。受診者数につきましては、宇部環境保健所管内の3病院で、25日までに5人の方が受診されております。  次に、第3点の市内未発生・発生期における市役所対応のお尋ねであります。  

柳井市議会 2006-12-21 平成 18年 第4回定例会(12月)-12月21日−04号

(第2号)      (2)議案第101号 平成18年度柳井国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)      (3)議案第102号 平成18年度柳井平郡診療所事業特別会計補正予算(第2号)      (4)議案第104号 平成18年度柳井同和対策資金貸付事業特別会計補正予算(第               1号)      (5)議案第105号 平成18年度柳井簡易水道事業特別会計補正予算

光市議会 2006-03-08 2006.03.08 平成18年第1回定例会(第4日目) 本文

まずその1つは、市民活動行政の連携・協働による光地域づくりの展開についてであります。2つは、激動する農政に向けての現場の対応についての2題について、今から執行部の方のいろいろな御意見を聞かせていただいたらと思いますので、よろしくお願いいたします。  まず、第1の市民活動行政の連携・協働による光地域づくりの展開についてであります。  

宇部市議会 2005-03-08 平成 17年 3月定例会(第1回)-03月08日−02号

また、公債費の増加が財政逼迫の一要因となっていることから、後年度負担の軽減を念頭に、建設地方債の発行規模を前年度並みに抑えるとともに、合併特例債や過疎債等、良質な債を活用することにより、税等単独市費で返済する債を抑制してまいりました。この結果、債残高、単返済分残高ともに、平成16年度末見込みより大幅に減少する見込みとなったところであります。  

光市議会 2004-03-04 2004.03.04 平成16年第1回定例会(第2日目) 本文

先ほどの普通交付税の不交付団体の中には、塩原町、浦安、鎌倉、箱根町、成田山中湖村、軽井沢町、熱海などがありますが、これらの都市観光税収を上げているのだと、すぐに私でも分かりました。これら日本代表するような観光都市のまねはできないでしょうが、交流都市として、近隣の住民にターゲットを絞って観光開発をすることは、私は重要なことではないかというふうに思っております。

山口市議会 2001-12-14 旧小郡町:平成13年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2001年12月14日

総合1位の日進、3位の豊田などから100位の春日まで100位以内に19都市がランクインです。高い工業生産力が背景にあることは簡単に想像できます。  我が山口県では、220位の下松、222位の山口が最上位クラスです。県内では3位の光、徳山、新南陽、柳井までがかろうじて偏差値50をキープしました。しかし、残りのはすべて平均以下です。

下関市議会 1996-06-13 平成8年第 2回定例会( 6月)-06月13日−02号

現在、下関は、地域別の人口密度の差がだんだん大きくなりつつあり、このままでは、のバランスがとれなくなってしまうのではないかとも考えられます。  そこでお伺いをいたします。  1点目は、高齢者住宅計画も出されておりますが、下関全体を見た中で、まちづくりを考えての公営住宅建設プランはどのように考えておられるのか。  

  • 1