1045件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下関市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(3月)-03月12日−07号

相談例として挙げていただいたものなので、きっと氷山の一角にしか過ぎないと思います。相談の一つ一つのケースというのは、本当にそれぞれの背景があって、千差万別だと思いますが、相談できるはいいんですけど、核家族化して相談できないも、本当にたくさんいると思うんですね。

下関市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(3月)-03月11日−06号

将来人口推計にもありますように、2060年には、下関の人口が15万を切ると記載がありますように、わかっていて指をくわえたまま見ることにならないようにしっかりと取り組んでまいります。人口をふやすにはどうすればよいか。企業を誘致することや外国労働者を受け入れることも大切ですが、急激な成長は、反対に急激な衰退を招くこともございますので、私は着実な成長を目指します。

下関市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会(3月)-03月08日−05号

」のこれまでの利用状況 (2) 新たに始める「産後健康診査事業」  の詳細、及び新設理由 (3) 里帰り出産者への対応2.幼児教育の無償化(1) 需要拡大への対応(施設、及び保育  士等)3.外国語指導支援員の  配置(1) 新学習指導要領における外国語の  取り扱い (2) 地域人材を指導支援員として採用  する過程△開議                             -10時00分 開議

下関市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会(3月)-03月07日−04号

また、この高齢者福祉の中でも、認知症のは年々ふえ続けており、施策の推進は極めて重要であります。そこで、認知症の、家族が安心して暮らせるための初期集中支援チームを初めとする相談体制や見守り体制の強化、認知症本人のピア活動、当事者同士の支えあいなど、認知症のとの共生社会の構築を推進する必要がありますがいかがでしょうか。  

下関市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号

次に、「赤間公衆便所ほかインバウンド対策整備」の概要についてでございますが、赤間公衆便所は赤間神宮に隣接をしているため、外国観光客の利用頻度が非常に高く、利用状況が悪いことから、男子トイレ、女子トイレの和式便器のうち、それぞれ1基ずつを洋式化しまして、外国向けのサイン整備を行います。また、唐戸公衆便所についても、外国向けのサイン整備を行います。  

下関市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(3月)-03月04日−02号

さて、国の成長戦略の一つとして位置づけられている外国旅行者誘致により、訪日する外国旅行者数は、ここ数年で飛躍的に増加し、昨年初めて3,000万を超え、大きな経済効果を上げるなど、国によると我が国の経済は今後とも内需を中心に緩やかに回復をしていくと見込まれています。

下関市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会(12月)-12月17日−06号

また宿泊者のうち、外国は1万9,000で、宿泊者数のわずか2.3%、お隣の北九州市には1,242万の観光客、186万の宿泊者がおり、うち外国が68万、約36%占めるのが対象的だ、ということが書いてございまして、最後につなぎで最後はこういうふうに書いています。

下関市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会(12月)-12月13日−04号

それから3番目に今回、外国の方ですけども、訪日外国の多くがQRコードによる決済をしていることを考えると、インバウンド需要を取り込むための有効な手段であるという具合に考えてございます。  デメリットというのは、強いて挙げると、この前、北海道などで自然災害が起きた時にみられた、通信環境が寸断されたときには使用が困難であるということなどが挙げられるという具合に思っております。以上でございます。

下関市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会(12月)-12月12日−03号

ここで、最後に相談、いわゆる相談の入り口としての市のホームページについて発言したいと思います。相談の窓口として、今はスマホやパソコンから入れる市のホームページの充実が大切だと思います。困ったときにたどるであろう探し方、子育てそして次にサポートと相談、次に家庭児童相談室と3回のクリックで出てきた画面がこれです。   

下関市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(12月)-12月11日−02号

平成28年が653万428でございました。それから平成29年が705万5,352ということでございます。これには、外国観光客も含まれておりまして、外国観光客だけの統計というのは、とってないというのが状況でございます。  それから宿泊客数でございます。平成28年が83万9,052。それから平成29年が80万9,582ということで、こちらのほうは約3万ほど減という状況になっております。

光市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文

大きな1点目、外国との共生を目指したまちづくりについてお尋ねをいたします。  私が住む光市北部では、自転車で通勤をする外国やお店で買い物をする外国をここ近年多く見かけます。日本語で挨拶しても日本語で挨拶がちゃんと返ってきます。7月豪雨で印象的だったのは、数名の外国が浸水を逃れ、集まって話し合いをしている姿でした。大丈夫かと日本語で声をかけると、大丈夫と笑顔で返答がありました。  

光市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文

市では、災害についての各種相談を受けつけております。また、災害に関連した公的な貸付制度や支援制度などは次のとおりとなっていますので、希望されるは御相談ください」として、各種制度のわかりやすい紹介ページがありました。  被災された方々にとりましてはわらにもすがりたいとき、行政としてまことに素早く、また優しい対応だと思います。

光市議会 2018-10-23 2018.10.23 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文

また、2人組、4人組での活動を多く取り入れた学習の形態や、リアリティーのある場の設定などの工夫された授業づくり等は、今年度から先行実施している本市の外国語教育の目指すべきモデルとなっているとの答弁がありました。  3点目は、体育施設管理運営事業についてであります。

下松市議会 2018-10-01 平成 30年10月 臨時会(6回)

一番抜けておるのは、督促状を出した後、財産調査する、その前に相談業務が要るんですよ、これ。納税者の納税相談が全然入っていないんです。そういうふうに、これは非常に不十分な内容になっておる。市民の皆さんが、滞納したら即処分だというふうなことを思われてもしようがないような書き方になっているんですよ。私は、このやり方は、行政側のやり方としては間違っているというふうに思います。 

下関市議会 2018-09-28 平成30年第 3回定例会(9月)-09月28日−08号

できたばかりで、まだ2年か3年しかたってないんですが、これには、2017年時点の人口推計があって、実態は、総務部で聞いてみると26万2,702ということですが、この数字は市が目標としている展望人口より2,402、既に落ち込んでいるんですね。国立社会保障・人口問題研究所の推計目標、それよりも932へこんでいると。こういう実態にあるわけです。

下関市議会 2018-09-27 平成30年第 3回定例会(9月)-09月27日−07号

相次ぐ自然災害で、訪日外国旅行者の増加の勢いに陰りが出始めているそうであります。政府は観光産業界と協力し、急いで対策を講じる構えだそうでありますけれども、下関市は災害が少ないけれども、万が一の場合の備えもしっかりしている、ということを国内外にアピールすることができれば、選択される下関の実現が可能になるんではないかと思います。そのためにも、大災害への備えは万全でなければなりません。

下関市議会 2018-09-26 平成30年第 3回定例会(9月)-09月26日−06号

既に福岡では、外国も気軽に利用できるように屋台や公共施設、市動植物園、市博物館、福岡アジア美術館でもスマートフォン決済の実証実験を初め、市が決済サービス業者等導入希望店を取り次いでいます。またお隣の北九州市でも、今月からですけれども、キャッシュレス決済促進に関する構想の実現性を検証するため、実証実験を開始しました。