運営者 Bitlet 姉妹サービス
39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2017-10-20 光市議会 2017.10.20 平成29年第3回定例会(第6日目) 本文 委員より、事業の実績と料金単価についてただしたのに対し、初検料のみが306件で、1件当たりの単価が700円、はりまたはきゅうの1が592件で、1件当たりの単価が840円、併用の2が2,549件で、1件当たりの単価が1,050円となっていると答弁がありました。  質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、追加認定第4号のうち、市民部所管分については全会一致で認定すべきものと決しました。   もっと読む
2016-12-16 宇部市議会 平成 28年12月定例会(第4回)-12月16日−04号 人材確保対策セミナーの内容について、もう少し詳しくということでございますけれど、これは人材確保に困っていらっしゃいます市内中小企業の経営者や人事担当者の方を対象に、社会保険労務士やコーチングの専門家等を講師にお招きしまして、定着を促すためのワーク・ライフ・バランスや働き方改革、人材活用などを学ぶセミナー等を開催しているところでございます。   もっと読む
2015-03-03 周南市議会 平成 27年 3月 第1回定例会-03月03日−02号 13ページ6行目、「今、我が南市は、極めて重要な転換を迎えております」とありますが、これはどういった意味でしょうか。何がどのように転換していくのかということを具体的にお答えをお願いいたします。 ◎市長(木村健一郎君) 極めて重要な転換のキーワードは自立という言葉だというふうに思っております。 もっと読む
2013-12-06 周南市議会 平成 25年12月 第8回定例会-12月06日−03号 また、一般的に出産適齢とされる25歳から30歳にかけての女性の未婚率を見てみますと、全国では昭和55年15.9%であったものが、平成22年には45.6%となり、29.7ポイント上昇、また南市では昭和55年11.8%であったものが、平成22年には40.9%となり、29.1ポイントの上昇となっております。 もっと読む
2012-03-14 周南市議会 平成 24年 3月 第3回定例会 予算決算委員会-03月14日−03号       議案第57号 平成24年度南市国民健康保険特別会計予算      議案第58号 平成24年度南市国民健康保険鹿野診療所特別会計予算      議案第59号 平成24年度南市後期高齢者医療特別会計予算      議案第60号 平成24年度南市介護保険特別会計予算      議案第68号 平成24年度南市病院事業会計予算      議案第69号 平成24年度南市介護老人保健施設事業会計予算議事 もっと読む
2011-09-09 周南市議会 平成 23年 9月 第5回定例会-09月09日−05号 そして、3つ目は、第2生涯学習推進プランに掲げているように、生涯学習に係る関係機関が連携して学びのネットワークを構築するとともに、(仮称)学び・交流プラザをその中心に据え、地域の「知」が結集する仕組みづくりを進めていく。このような基本的な考え方を示しました。 もっと読む
2011-09-08 光市議会 2011.09.08 平成23年第3回定例会(第2日目) 本文 そこで文法を軽視し、安直に英会話に走ることを避けつつ、会話をわかりやすく教える必要もあるのではないかと考えますがいかがでしょうか、あわせてお伺いいたします。  最後に、住民投票条例制定についてお伺いします。 もっと読む
2011-03-09 周南市議会 平成 23年 3月 第2回定例会-03月09日−05号 そろそろ南市にもこんだけの優秀な企業があってという部分を南市が──もちろん国を無視しろとか、県を無視しろとかっていう意味じゃないですよ。上手に国も県も南が揺り動かしていくぐらいの、南発の人材確保がそろそろ必要なんじゃないかなという、国任せではなくて南での発信が非常に大事じゃないかなと思います。   もっと読む
2010-09-06 下関市議会 平成 22年 9月 6日 文教厚生委員会-09月06日−01号 それから医療器具の購入については主に老朽化した医療機器の更新のために中央病院において磁気共鳴診断装置それからエックス線透視撮影装置それから豊浦病院においては16列マルチスライスCT装置、ハイビジョン内視鏡手術システムを、それから豊田中央病院においては白内障前検査装置などを購入した。 もっと読む
2010-09-06 下関市議会 平成 22年 9月 6日 文教厚生委員会-09月06日−01号 それから医療器具の購入については主に老朽化した医療機器の更新のために中央病院において磁気共鳴診断装置それからエックス線透視撮影装置それから豊浦病院においては16列マルチスライスCT装置、ハイビジョン内視鏡手術システムを、それから豊田中央病院においては白内障前検査装置などを購入した。 もっと読む
2010-05-31 周南市議会 平成 22年 6月 第2回定例会-05月31日−02号 そこで、それは同じものではない、違うものだということなのか、いや、それは資格の内容は一緒ですよと、「」が入ると入らないの違いは違いではありませんということなのか、その辺、少し確認をしておきたい。 もっと読む
2009-12-01 光市議会 2009.12.01 平成21年第7回定例会(第1日目) 本文 平成16年に新船「うしま丸」が就航して、今日まで運航収益の向上のため、観光協会や教育委員会などとの連携による不定航路事業の積極的な実施や効率的運航に努めるとともに、利用客の増加やサービスの向上にも全力を傾注してまいったところであります。しかしながら、昨今の燃料費の高騰や島民の高齢化なども相まって、経営環境は依然として厳しい状況にあります。   もっと読む
2009-06-05 周南市議会 平成 21年 6月 第5回定例会-06月05日−03号 また何という日本的なことをされるかと思ったんですけども、やっぱりそれを皆さん、市長も一緒になってやっているんだという気持ちでやるんだということから入られたときに、なかなかこの人は人心の掌握といいますか、集団といいますか、すごいなと思ってね、それでやっぱりみんなやる気に、それだけじゃないんですよ、それを契機にいろいろなやり方もやられたんでね、現場の本当に職員の皆さんのとこまで入ってやっていただいております もっと読む
2008-03-12 周南市議会 平成 20年 3月 第1回定例会 健康福祉委員会-03月12日−02号 前に慎重かつ厳格な検査を行う注意義務があったこと、また検査不十分のまま左乳房のしこりを悪性リンパ腫と誤診し手術を行ったため、損害を被ったとして、南市を被告として平成17年4月1日付で、山口地方裁判所南支部に慰謝料1,000万円、弁護士料100万円の計1,100万円の損害賠償を提訴されたものでございます。   もっと読む
2008-03-11 周南市議会 平成 20年 3月 第1回定例会-03月11日−07号 しかも、コンビナートが、もういわゆる成長から衰退に来ているんではなくて、メーンのところが、これからもどんどん設備投資をします。しかも、1,000億円単位の設備投資をしますという約束をいただいております。したがって、こういうまだまだ足腰の強い、これ具体的に設備投資、お金が入ってくるということは、人も来るっていうことですね。今たくさん、5,000人、6,000人、常時いらっしゃっていますよ。 もっと読む
2007-12-03 長門市議会 平成 19年 12月定例会(第4回)-12月03日−02号 商工観光課長 ………… 岩崎 伸広君農林課長 ……………… 林  了夫君  水産課長 ……………… 山田 昇平君都市建設課長 ………… 河添 歳弘君  下水道課長 …………… 本山 義雄君水道課長 ……………… 山田 保則君  教育総務課長 ………… 熊野 和雄君学校教育課長 ………… 松浦 正彦君  社会教育課長 ………… 高橋 憲幸君体育課長 ……………… 浴田 和拓君  選管事務局長 ………… 萩谷 成君監査委員 もっと読む
2007-12-03 長門市議会 平成 19年 12月定例会(第4回)-12月03日−02号 商工観光課長 ………… 岩崎 伸広君農林課長 ……………… 林  了夫君  水産課長 ……………… 山田 昇平君都市建設課長 ………… 河添 歳弘君  下水道課長 …………… 本山 義雄君水道課長 ……………… 山田 保則君  教育総務課長 ………… 熊野 和雄君学校教育課長 ………… 松浦 正彦君  社会教育課長 ………… 高橋 憲幸君体育課長 ……………… 浴田 和拓君  選管事務局長 ………… 萩谷 成君監査委員 もっと読む
2007-09-12 周南市議会 平成 19年 9月 第3回定例会-09月12日−04号 この事業は御存じのように平成12年にスタートをし、7年が経過し、現在3目の事業が展開されております。この介護保険は基本的には需用が伸びれば伸びるほど、また、サービス水準が上がれば上がるほど介護財政が膨らみ、そしてそれに伴って保険料に跳ね返ってくる、そういった仕組みになっておろうかと思います。 もっと読む
2007-09-11 周南市議会 平成 19年 9月 第3回定例会-09月11日−03号 市長は、また選挙戦を通してあるいはいろいろな場面で強い南をつくりたい。こういうことを言っておられます。この場合強い南といった場合に南市、強い南イコール強い南市だということではないだろう、いうふうに私は勝手に思わさせていただいております。強い南をつくる。このことについては、私自身もそれに異論を申し上げるもんではありません。 もっと読む
2007-06-12 下関市議会 平成 19年 6月12日 文教厚生委員会-06月12日−01号 現在の入所児童数と乳幼児数を勘案して豊北地区は今後益々教育保育施設の小規模化、少人数化が進むことが予想され幼児に相応しい体験活動を行うために必要な一定規模の集団を形成することが困難となることが予想される。豊田地区においても西市幼稚園で同様の状況となっている。 もっと読む
  • 1
  • 2