562件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-11 下関市議会 平成31年第 1回定例会(3月)-03月11日−06号 加えて、福島では、今でも原発事故により4万人を超える人が、避難生活を余儀なくされています。国と東電が、住まいの確保や完全賠償など、全ての被害者の生活となりわいが再建されるまで責任を果たすことを強く求めて、質問に移りたいと思います。  初めに、下関港ウオーターフロント開発推進事業についてです。(1)の市民への意見聴取はいつごろ、どのようにされたのか、ここは確認です。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-12-07 光市議会 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 光市長、そして光市議会議員としての任期満了を控えた平成24年9月の市議会では、私を含め3名の議員が原発関係の質問を行いました。市川市長からは、上関原子力発電所建設計画には賛成をしない、電源立地地域対策交付金を受け取るつもりはありません、子供たちの未来と地球のために、原発に頼らないまちづくりを行いますなどの回答をいただきました。 もっと読む
2018-09-25 下関市議会 平成30年第 3回定例会(9月)-09月25日−05号 まして、原発の稼働が39分の6ですか、非常に低い中で、火力発電のため天然ガスの維持のために膨大なお金が外に出ていく、これらも我々が知らないうちにどんどん負担してるということでございますから、大変無駄ではないかと思っているところでございます。  もう一つ、大変答えにくい質問ですが、再生可能エネルギー費用賦課金の中小企業への影響、これは数字上、表せますか。 もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 東日本大震災時の福島第一原発事故を初めとして、地震や台風、大雨などによる自然災害とそれに伴って発生するさまざまな事故は避けることはできません。そうした避難の現場では、最低限の生活さえも難しく、夏季には熱中症の危険性が高まることとなります。逆に、冬季には低体温症の発生も考えられます。 もっと読む
2018-06-20 下関市議会 平成30年第 2回定例会(6月)-06月20日−05号 福島では、原発の爆発により、住む土地さえ失った人々の悲しみは、まだ終わっていませんし、復興はいまだ成し遂げられてはおりません。  特にその中でも、福島の子供たちの中には、わかっているだけでも1,500人の子供たちの甲状腺に異常が見つかり、今後もふえていくだろうと言われています。この子供たちは、一生涯治療と検査を受け続けなければなりません。   もっと読む
2018-06-18 下関市議会 平成30年第 2回定例会(6月)-06月18日−03号 青森県の大間原発から30キロメートル圏内にある函館市の市長が、福島原発事故の教訓を踏まえて、大間原発建設の無期限凍結を要求していることは有名です。風力発電についても、水俣市長が西日本プラント工業の風力建設反対を表明し、計画が中止になった例もあります。   もっと読む
2018-02-23 光市議会 2018.02.23 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 以前、上関原発建設計画には賛成しないということを明言された市長でありますけれども、今回また、市川市長の毅然たる態度というか姿勢に、私は大いなる敬意を表するものであります。  それでは質問に入ります。  今回の一般質問で私は、国民健康保険の問題と光総合病院の問題について通告をいたしておりますので、質問させていただきますけれども、まずは国民健康保険の問題から入りたいと思います。   もっと読む
2017-12-13 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月13日−03号 そして地球温暖化に役だつかどうかというと、風力発電が回らないときには電気が起きないわけですので、当然ほかの水力発電や火力発電や原発の力を借りることになるわけでございます。少なくともCO2の削減には全く影響しない、こういうことでございます。  地元の者が反対をしているというのは、単なるじらくっているということではなくて、健康被害の問題が片づいていない。 もっと読む
2017-09-27 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月27日−06号 安岡洋上風力発電建設についてでございますけれども、当初、私はこの計画については原発ではないのだから、簡単に話が進むのかなと思っておりましたが、あに図らんや大変なことに今なっているような状況でございます。原点に返りまして、これまでの経緯についてお示しいただきたいと思います。 もっと読む
2017-09-21 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月21日−02号 あの原発でも、事業者が安全神話を信じて事故が起こり、改めてさまざまな対策がとられています。下関市民の健康や安全を守る立場から、事業者の説明の内容で本当に大丈夫なのか再度検討されるように要望いたします。  そして、何よりも今回の突然の献血ルームの閉鎖に不信を持っているのは、善意のボランティアとして献血に協力してきた人たちです。 もっと読む
2017-09-07 光市議会 2017.09.07 平成29年第3回定例会(第2日目) 本文 福島原発事故以来、老朽化した原発や危険箇所にある原発は順次廃炉する方向性を示してきましたが、やみくもに反対だけを叫ぶのではなく、現実的な処理、処分方法を社会全体で考えなくてはならないと思います。  エネルギー政策は、新たな方向性とともに、過去のツケを未来に先送りすることなく、皆で考えていかなければ解決できないと考えています。今我々は、自然との共生の中、自然の脅威とも向き合わなければなりません。 もっと読む
2017-06-26 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月26日−07号 今このミサイルも、目的は原発のあるところ、米軍基地のあるところとも言われておりますけど、何しろ相手が相手ですので、精度が悪いと思いますからどこに飛んでくるかわからない。  そういった意味で、こういう高空攻撃があった場合、市庁舎の中に防空施設があってもいいのではないかと。と申しますのは、韓国の忠州市においても、今度新しく新庁舎ができました。 もっと読む
2017-06-16 光市議会 2017.06.16 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文 2点目、情勢の変化を踏まえて、上関原発建設計画に対する姿勢についてお尋ねいたします。  まず、世界的なエネルギー事情を見ますと、2011年以降、自然エネルギーによる発電の伸びは目をみはるものがあります。見えるかどうかわかりませんが、ここが2011年です。この横ばいが原子力発電の累積導入量、それに対して、この紫が風力、このカーブが太陽光です。 もっと読む
2017-06-15 光市議会 2017.06.15 平成29年第2回定例会(第3日目) 本文 新聞報道などによりますと、中国電力は、5月17日、上関の原発建設予定地内の2つの活断層について、約1年かけてボーリング調査を行うと発表いたしました。中国電力の清水社長は、将来にわたり原子力発電を一定規模維持する上で、新増設や建てかえが必要だと発言していますが、国のエネルギー基本計画の中では、現在、新増設は想定されていません。今回の調査は、そうした中で建設に向けての一歩を踏み出すことであります。 もっと読む
2017-02-24 光市議会 2017.02.24 平成29年第1回定例会(第3日目) 本文 上関原発建設問題についてであります。  年明けのマスコミ報道によりますと、中国電力の清水社長は、国の新規制基準への対応に力を入れると述べ、着工に向け意欲を示したと言われております。また、村岡知事は、上関原発建設用地造成のために中国電力が提出した公有水面埋立免許更新延長申請を、県民の反対で4年にわたって引き延ばしていましたが、昨年認可を強行しました。 もっと読む
2017-02-23 周南市議会 平成 29年 3月 第1回定例会 予算決算委員会-02月23日−02号 例えば、私ども視察行ったときに、東北の原発被災のときに要するに放射能汚染がひどくて保護者のほうから物すごい不安があって、屋内で子供を保育をする、そういう状態をっちゅうことでいっぱいつくられたところを見たんですが、そういった特殊ケースの場合は可能であるが、通常の場合はとにかく屋外でそれをキープせんにゃいけんということになっているのか、そこら辺のとこをちょっと教えてもらえたらなと思って。 もっと読む
2017-02-21 光市議会 2017.02.21 平成29年第1回定例会 目次 ・ 上関原発建設問題について        (1) 中国電力では、「平成29年は国の新規制基準への対応に力を入          れる」と発言しているが、光市としてどう考えるか?        もっと読む
2017-02-14 下関市議会 平成29年第 1回定例会(2月)-02月14日−02号 福島原発事故以降、各地方自治体において再生可能エネルギーの導入活用が進んでおります。本市も例に漏れず、再生可能エネルギーの活用が推進されているところではありますが、他都市に比べて地球温暖化対策実行計画(事務事業編)での位置づけが弱いと思います。   もっと読む
2016-12-13 下関市議会 平成28年第 4回定例会(12月)-12月13日−04号 最近、原発避難いじめの報道があり、生徒側の被害相談を受けた県警から同級生との金銭トラブルについて直接情報提供があったにもかかわらず、学校や教育委員会が積極的に対応をせず放置していたことがわかりましたが、下関ではこのようなことはありませんでしょうね。心身や財産に重大な危害が生じた疑いがあった場合の市の対応についてお尋ねします。 もっと読む
2016-12-12 下関市議会 平成28年第 4回定例会(12月)-12月12日−03号 以前も申しましたけど、私は原発をつくるのは反対だから、風力発電くらい我慢しろと言った人もおられました。そういう問題ではないんです。我々は地域の問題としてこれを捉えているんです。ぜひ、理解をしていただきたい。この難儀な中で我々は、今までやってきたんです。  役所は役所として、また国は国としての見解があるでしょう。しかし、我々は、地元で生きているわけです。 もっと読む