運営者 Bitlet 姉妹サービス
4579件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 下松市議会 平成 30年12月 定例会(8回) 既に利用団体などには、この期間が利用停止になることを通知している。特定天井の耐震診断の調査については、今年度、スポーツ公園体育館も実施することにしている。調査結果は、今回の工事には反映しないが、将来的には改修等が必要になってくると考えているとの答弁がありました。  もっと読む
2018-10-23 光市議会 2018.10.23 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 1点目、障害者福祉における就労継続支援給付について、利用事業所数と利用者の増加についてただしたのに対し、新たな施設として、市内のA型事業所がデータ入力作業や生活雑貨の販売で10名の利用、田布施町のB型事業所では農業で3名の利用、周南市のA型事業所では冷凍食品の加工で3名の利用があったとの答弁。   もっと読む
2018-10-02 光市議会 2018.10.02 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 また、雇用の創出に向け、創業資金の利用促進に努めるとともに、小規模事業者の設備投資に係る資金融通を円滑に行うため、新たに設備投資促進資金を設置いたしました。  すみたい光!若者を呼び込む移住・定住全力プロジェクトでは、市役所本庁前で行ったまちぐるみ市役所ウエディングの様子などを素材に、移住・定住に関する総合的なパンフレットを作成し、さまざまな場面で活用をしております。 もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) それと、最後に財政調整基金19億円が多いのか少ないのかということでのお尋ねでございます。 決算報告書にも基金の状況、決算書にも載せてあります。財政調整基金、平成28年度末が18億円弱と、29年度は19億円ということになっております。 もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(7回) ◎企画財政部長(玉井哲郎君) 笠戸島ハイツの利用再生計画基本構想なんですけれども、これについてお尋ねがございました。 まだ、これからというところでございます、結論的には。ただ再利用方針ということで、方向性というお尋ねがございました。若干お示しをしたいと思います。やはり行政説明会でも申しましたように、ハイツの休館ということがございました。 もっと読む
2018-09-19 光市議会 2018.09.19 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 ◯経済部長(吉本 英夫君) 確かに海水浴場の利用者というのは、夏場、特に週末等がピークとなると思いますので、駐車場の確保は重要な課題であると考えています。このため、今後、庁内関係部署と協議調整を図りながら、適切に対応してまいりたいと考えています。  以上でございます。 ◯議長(木村 信秀君) 田中議員。 もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 このうち、特定財源である国県支出金や分担金、地方債を除いた一般財源の額は約4億2,000万円で、その全額を財政調整基金から繰り入れたことから、財政調整基金残高は6月補正後から約5億円減少し16億7,000万円程度となり、今後の財政運営に少なからず影響を及ぼすものと考えております。   もっと読む
2018-09-14 光市議会 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 年間7万人の入浴者を見込んでおりましたが、通年営業の初年度である平成25年度こそ10万人の利用を下回りましたが、翌26年度からは毎年10万人を超える御利用をいただいております。議員からは、露天風呂、レストランの設置運営を指定管理者に任せてはどうかとのお尋ねでございます。   もっと読む
2018-09-01 山陽小野田市議会 平成 30年 9月定例会(第3回) 審査で明らかになったことは、市民税における調整控除の改正による当市への影響はほぼないということです。 また、国と地方のたばこ税の配分比率1対1を維持した上で、平成30年10月1日から地方分として1本当たり0.5円ずつ上がり、3段階で計1.5円上がるとのことです。  もっと読む
2018-06-14 光市議会 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 2つ目は、職場内での業務分担の調整や応援体制はできているのでしょうか。  3つ目は、業務の繁閑期を把握した計画的、効果的な執行はできているのでしょうか。  以上3点を再質問いたします。 ◯議長(木村 信秀君) 小田総務部長。 ◯総務部長(小田 哲之君) 再度のお尋ねであります。議員さんからは3点の御質問をいただきましたので、1点ずつお答えを申し上げたいと思います。   もっと読む
2018-06-12 光市議会 2018.06.12 平成30年第2回定例会(第1日目) 本文 また、昨年に引き続き実施した吹奏楽及びマーチングで全国的な実績がある精華女子高等学校吹奏楽部コンサートでは、市内高校の吹奏楽部との合同演奏を行い、さらにコーラスグループ、サーカスと歌手、庄野真代によるコンサートでは、市内中学校生徒との合同コーラスを披露するなど、質の高い舞台芸術の招致とともに、地域文化芸術活動の向上に努め、総入館者数は、会議室等の利用も含め5万6,625人となりました。   もっと読む
2018-06-01 岩国市議会 平成 30年 第2回定例会(6月) 議案第75号 岩国市都市公園条例の一部を改正する条例の審査におきまして、委員中から、今回、有料公園施設として陸上競技場等が追加されることになるが、同じく有料公園施設として昨年11月から供用開始されている野球場等の利用状況等について質疑があり、当局から、「利用者数は本年3月までで、日米を合わせて8,982人となっている。 もっと読む
2018-06-01 下松市議会 平成 30年 6月 定例会(3回) この補正予算は、歳入歳出予算にそれぞれ2,343万5,000円を追加し、補正後の予算総額を217億2,343万5,000円とするもので、これらの財源として、国庫支出金、県支出金及び寄附金を充当・調整しております。 それでは、委員会における主な質疑とこれに対する答弁を御報告申し上げます。  もっと読む
2018-03-26 光市議会 2018.03.26 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 今回、一般低所得世帯の消費実態に合わせて生活保護基準を引き下げようとする手法は、保護を利用する必要があるのに利用していない人が多くいる問題を浮き彫りにしております。   もっと読む
2018-03-16 萩市議会 平成30年 3月定例会-03月16日−06号 委員からは、新設する産業戦略部に求められる役割について質疑があり、これは関係部局を横断した産業政策の立案調整機能を果たす部が必要であることから新たに設けるもので、関係部間の調整等を専門的立場で行うことができるようにした。農業と商工業とのマッチングで6次産業化など、これまでもあったがより産業政策全体を踏まえた組織的な連携・強化を図るものとしている。 もっと読む
2018-03-02 萩市議会 平成30年 3月定例会-03月02日−05号 抗がん剤治療の副作用による脱毛に悩む方の負担を減らす、ウィッグの購入説明、着用時の調整、メンテナンスなど、既に活動を開始されております。宇部市では、がん患者の方の医療用ウィッグ利用に伴う行政と地域の美容組合、医療機関の十分な支援体制が整えられているというふうに聞いております。  国におきましては、平成28年12月にがん対策基本法の一部が改正されたところです。 もっと読む
2018-03-01 岩国市議会 平成 30年 第1回定例会(3月) に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例議案第38号 岩国市国民健康保険基金条例の一部を改正する条例議案第39号 岩国市国民健康保険条例の一部を改正する条例議案第40号 岩国市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例議案第41号 岩国市介護保険条例の一部を改正する条例議案第42号 岩国市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等 もっと読む
2018-03-01 下松市議会 平成 30年 3月 定例会(1回) 財政調整基金が減少した要因としては、国において、財政調整基金の保有額が多い自治体に対する交付税のあり方が議論されていることから、財政調整基金を抑える視点とあわせて人口増に加え、扶助費、政策的経費など行政サービス経費がふえていることから、財政調整基金を活用せざるを得なかった面もあるとの答弁がありました。  もっと読む
2018-03-01 山陽小野田市議会 平成 30年 3月定例会(第1回) 特別調整交付金分は、医療費関係や保険料軽減関係等について、過去の実績等に基づき予算計上しています。 県繰入金2号分は、地域の特殊な実情に応じたきめ細かい調整機能を果たす繰入金で、県が提示した金額を計上しています。 特定健康診査等負担金は、特定健康診査等に要する費用の国と県の負担分3分の2相当を計上しています。  もっと読む
2018-02-27 萩市議会 平成30年 3月定例会-02月27日−04号 山口県、大学、医師会、地域医療構想調整会議などと協議調整が必要でありますが、萩市としても積極的に関与してまいりたいと存じます。  次に、2点目の東部の医療体制をどう考えているのかという御質問にお答えさせていただきます。  萩市には広大な中山間地域や離島に集落が多く点在するため、機能と役割を明確にしたうえで、可能な限り圏域内で診療できる体制の整備が必要であります。   もっと読む