運営者 Bitlet 姉妹サービス
2356件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 光市議会 2018.12.07 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 避難勧告はどのように伝わっているのだろうか、災害は大丈夫だったのだろうか、ほかにもいるのではないだろうか、また、どのようなところに住んでどのように生活をしておられるのか、自治体がすべきことがあるのではないか、地域とのかかわりや、保育や教育はと思ったことがきっかけで、今回の質問になりました。  (1)現在光市で住民登録をしている外国人の数と、国籍別の数、特徴的な動向などがわかればお示しください。 もっと読む
2018-12-06 光市議会 2018.12.06 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 このように、歳入確保が大変厳しい状況である一方、歳出におきましては、高齢化に伴う扶助費や繰出金などの社会保障経費の増加のほか、新たに来年10月から始まります幼児教育・保育の無償化に伴う地方負担も見込まれております。 もっと読む
2018-12-04 光市議会 2018.12.04 平成30年第5回定例会(第1日目) 本文 平成28年度は貸し切り便が3件で、牛島探訪、市民対話集会、光商工会議工業部会による周遊、また、臨時便が1件で、これは議員もよく御存じのように、コスプレ維新の島による利用でございます。合わせて4件となっております。  平成29年度は貸し切り便が2件で、牛島探訪と民間企業による貸し切りでございます。   もっと読む
2018-12-01 下松市議会 平成 30年12月 定例会(8回) 初めに、総務課一般管理費の職員異動等に伴う非常勤職員及び臨時職員等の経費について、人数と配置職場はとの問いに対し、非常勤職員については2名で、人事異動に伴う補充として笠戸島出張に1名を、育休代替として市民課に1名を配置する。臨時職員については3名で、全て育休代替として、長寿社会課、福祉支援課、税務課にそれぞれ1名を配置するとの答弁がありました。  もっと読む
2018-10-02 光市議会 2018.10.02 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 それから、7ページの児童保育費委託料のうち、保育料収納委託料14万4,000円、私立保育保育委託料151万3,000円について、同様に御説明をお願いしたいと思います。  それから、8ページの農林水産業費、林業費の報償費、有害鳥獣の捕獲奨励金150万5,000円、負担金補助及び交付金のうち鳥獣被害防止対策事業に158万円、自衛わな設置支援に19万5,000円。 もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) 小規模保育のことであります。 3歳の壁ということが言われております。担当課では一生懸命努力しておりますというふうなことは、ちょうど1年前の10月3日ですか、同じ日でありましたが、答弁をされておって、一生懸命頑張っておるんですよというのがございました。現状と、これからの見通しについて、どうなるかということをお聞きしたいと思います。  もっと読む
2018-09-19 光市議会 2018.09.19 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 次に、避難の開設につきましては、先行議員にもお答えをしておりますように、大雨の予測等により、6日15時にコミュニティセンターなど7カ所を自主避難として開設し、その後は、避難情報の発令状況に応じて避難を追加し、最終的に13カ所の避難を開設したところでございます。   もっと読む
2018-09-18 光市議会 2018.09.18 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 6月に環境福祉経済委員会では、周南児童相談を訪問し、児童相談の役割や、相談や虐待、社会的養護の現状と市との連携について視察をいたしました。そこでわかったことは、県内には6カ所の児童相談があり、周南児童相談は19名体制で、そのうち児童福祉司の資格者が5名、平成29年度では年間856件の相談件数があって、その3割が虐待や養護相談となっております。 もっと読む
2018-09-01 山陽小野田市議会 平成 30年 9月定例会(第3回) 院内保育については、平成29年度末ごろには定員25人いっぱいでしたが、本年7月末現在、院内職員の子供が8人、院外が7人の15人となりました。院内保育の収支については、病院の負担が983万円余り発生している状況です。 もっと読む
2018-06-14 光市議会 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 なお、民間における障害者の法定雇用率につきましては、本市を含めた下松職業安定管内では、平成29年6月1日現在で実雇用率1.96%と聞いております。  以上でございます。 ◯議長(木村 信秀君) 都野福祉保健部長。 ◯福祉保健部長(都野 悦弘君) それでは、イの保育士の働き方についてお答えいたします。   もっと読む
2018-06-01 下松市議会 平成 30年 6月 定例会(3回) 次に、民間保育費の認定こども園建設補助について、今の計画と改定後の計画では、受け入れ体制はどうなるのかとの問いに対し、当初では、3歳以上、30人の受け入れを予定していたが、今回、1、2歳の受け入れを追加し、19人の定員増を図っているとの答弁がありました。  もっと読む
2018-03-26 光市議会 2018.03.26 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 次に、議案第17号、光市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例を議題といたしました。執行部説明の後、委員より数点の質疑がありましたが、質疑終結の後、討論はなく、採決の結果、議案第17号については全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第18号、光市介護保険条例の一部を改正する条例を議題といたしました。 もっと読む
2018-03-01 下松市議会 平成 30年 3月 定例会(1回) この議案は、消費者物価指数の変動等を反映し、地方公共団体の手数料の標準に関する政令の改正に伴い、消防法に基づく危険物貯蔵等の設置許可等に係る申請手数料の額を引き上げるものであります。 質疑、討論はなく、採決の結果、議案第28号下松市消防手数料条例の一部を改正する条例は、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。 以上で、総務教育委員会の報告を終わります。 もっと読む
2018-03-01 山陽小野田市議会 平成 30年 3月定例会(第1回) このうち、山陽地区にある出合、下津の公立保育を再編し、厚狭駅南部地区に定員140名の保育を新たに整備する山陽地区公立保育整備事業については、分科会で自由討議を行い、「地元の同意は得られていないのではないか。 もっと読む
2018-02-26 光市議会 2018.02.26 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 本市におきましては、私立保育等への委託料について、平成28年度決算の数字で申し上げますと、国の保育料基準額約4億2,400万円に対し、市の基準額を2億5,300万円と設定し、約1億7,090万円の差額部分について、本市独自で軽減しております。 もっと読む
2018-02-23 光市議会 2018.02.23 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 また、計画的に耐震工事を進めてきた公立保育につきましても、耐震化100%に向け残る浅江南保育園の耐震改修工事に取り組むなど、ハード・ソフトの両面から子供たちの希望実現に向けた取り組みを進めてまいります。  続いて2点目は、おっぱい都市宣言に基づく、子育て世代の希望実現についてであります。   もっと読む
2018-02-21 光市議会 2018.02.21 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 平成25年度から計画的に取り組んでまいりました公立保育の耐震化でありますが、本年度は、浅江南保育園の耐震改修工事を実施いたします。これにより、公立保育の耐震化は完了することとなりますが、今後とも施設の適切な維持管理に努めてまいります。   もっと読む
2018-02-20 光市議会 2018.02.20 平成30年第1回定例会(第1日目) 本文 上から2段目の児童保育費の2番目、特定教育・保育施設運営事業の1,973万4,000円の増額は、入所児童数など、利用実績が当初見込みを上回ったことによるものでございます。  下から4段目、生活保護費の生活保護扶助事業の540万円の増額は、被保護世帯の医療扶助が当初見込みを上回ったことによるものでございます。  30ページをお願いします。   もっと読む
2017-12-19 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月19日−07号 次に、第2項児童福祉費においては、非常勤保育士の採用減及び障害児の増加に伴う臨時保育士の賃金の増額、特定教育・保育施設業務の増額、母子父子寡婦福祉資金貸付事業特別会計への繰出金の増額、並びに新設のこども未来基金への積立金が計上されております。   もっと読む
2017-12-18 下関市議会 平成29年第 4回定例会(12月)-12月18日−06号 からっと横丁がオープンする半年ほど前に、21世紀協会の事務所において、当時の産業経済部長で現在副市長をされている三木潤一氏、当時の冷泉憲一下関商工会議専務、財団法人下関21世紀協会の平野貴昭理事長、さらに、カモンFMの冨永洋一氏が参加したもとで、設立時、代表取締役として冨永氏を選出しています。発起人には、当時の市長だった中尾友昭氏と商工会議会頭だった林孝介氏などが名前を連ねています。   もっと読む