運営者 Bitlet 姉妹サービス
226件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-06 下関市議会 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号 小さな1歩ですが、以前おられた平岡議員が言っていたように、朝のラジオ体操を地区ごとに、継続するようになると、経費もかからず、歩くし、体を動かすし、いいことでないかと思います。中国の町に行くと、昔は太極拳をやる人が多くいました。  この中の項目で「優しさ未来 下関」の中には、野良猫問題が書いてあります。これは質問にいたします。ガイドラインが示されました。 もっと読む
2018-12-14 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月14日−05号 その一例として、公園等でラジオ体操やグラウンドゴルフなどのスポーツ活動に取り組んでおられます。しかし、公共施設の適正配置に関する方向性におきまして、公園、トイレを廃止とすることが示されています。この中には、今申し上げました活動が行われている公園、トイレも含まれています。 もっと読む
2018-12-01 下松市議会 平成 30年12月 定例会(8回) これに対し、一般介護予防事業としては、これまでと同じく、サンサン体操や元気アップ教室、アクアピア教室などに取り組んできた。今後は、さらに地域で気軽に集まれるところで体操をしてもらえる自主活動をふやしていきたい。また、男性の方にも参加してもらえるような工夫が必要になってくると考えているとの答弁がありました。 介護サービス等諸費の中に地域密着型サービス費というのがあるが、この具体的な内容は。  もっと読む
2018-12-01 山陽小野田市議会 平成 30年12月定例会(第4回) それともう一点、これはきらら交流館で、私たち議会が行った議会カフェの中で、地元の方から百歳体操を行う際に、重い道具を持ち運ぶのが非常に毎週毎週のことで大変なので、館のほうで預かってほしいということに対して館が断っている、そういう地元に対する配慮について、そういった審査は行われたでしょうか。 ○議長(小野泰君) 河野委員長。 もっと読む
2018-10-23 光市議会 2018.10.23 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 2点目、三島温泉健康交流施設運営費における指定管理者の売り上げ増の取り組みについてただしたのに対し、健康教室を年間243回実施し、月4回の実施の太極拳、健康太極拳、ボールレッスン、ストレッチ教室の4教室や、月2回のゆる体操教室が実施されているとの答弁。   もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) 主催事業は、ふれあいまつり、健康体操教室、フリーマーケットなどに加え、乳幼児イベント選手権大会やふれあい音楽発表会などを開催し、幅広い市民が気軽に参加でき、楽しく交流できるよう取り組んでおります。 駅南市民交流センターにつきましては、市民の交流活動、地域福祉の増進及び地域経済の活性化に資する拠点施設として管理運営に努めております。  もっと読む
2018-09-26 下関市議会 平成30年第 3回定例会(9月)-09月26日−06号 それで聞くところによると、夏休みなんか、一年中するところもありますけど、ラジオ体操ですね、健康のためにしているのですけども、そういった場所がないということでスーパーの駐車場を借りるとか、そういった検討もしたけども、結局やめたといった例、それから若い方で子供がもうすぐ生まれるけども近くに公園がない、遠くの公園に車で連れて行かないといけないということで、そういった声を聞きました。   もっと読む
2018-09-21 下関市議会 平成30年第 3回定例会(9月)-09月21日−04号 衣食はもちろんのこと、入園時に係る制服代や体操服代、園に納める月当たりの実費徴収分など、またベネッセの調査では、幼児の習い事で平均月額7,200円の費用を支出しているようで、内訳では3歳児では4,300円、4歳児では5,900円、5歳児では8,100円、6歳児では1万300円と年齢が高くなるほど費用も高くなっている傾向があるようです。   もっと読む
2018-09-14 光市議会 2018.09.14 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 また、市におきましては、指定管理者は健康交流施設としての設置の目的をよく理解されておりまして、温浴事業のほかに、ゆる体操やボールストレッチなどの各種健康教室を開催されております。 もっと読む
2018-09-01 山陽小野田市議会 平成 30年 9月定例会(第3回) 住民運営通いの場(百歳体操)は、平成29年度実績51カ所で、平成37年度までに121カ所の目標を立てています。平成29年度で配食サービス事業が廃止になった理由については、市内に配食する業者がふえ、見守りなどの機能を持っている配食サービスに安価なところがあることです。 もっと読む
2018-08-29 下関市議会 平成 30年 8月29日 文教厚生委員会-08月29日−01号 これは、いきいきふれあい教室、百歳体操などの一般介護予防事業や、次の3つ目の項目の、地域支え合い型通所サービスによる通いの場等に行くために、それぞれの事業を実施している団体とは別の団体が送迎する場合に、その燃料費の実費相当額について補助を行うものです。特に送迎の人数や回数には制限を設けておりません。 もっと読む
2018-06-21 下関市議会 平成30年第 2回定例会(6月)-06月21日−06号 グラウンドゴルフ、野球、そしてラジオ体操等々で、たくさんの方が毎日使っておられます。ここに2つ要るのはそういうことです。特に秋根記念公園の東便所につきましては、バックネットがあって、人が一番集まるところの後ろにあります。片や、西便所につきましては、ちょっと外れになりますので、これは余り使わないんです、反対に。だからもし廃止になるのだったら、西便所のほうが当然廃止になるべきだと思います。 もっと読む
2018-06-13 下関市議会 平成 30年 6月13日 経済委員会-06月13日−01号 、「ことし初めて参加しましたが、ふだん余り意識していなかったけれども、みんなで外に出て行う体操はとても楽しかったです。地域の一体感をつくる、とてもすばらしい企画だと感じました。」、「勝つことが目的ではなくて、健康で元気になることを願っています。」というものもいただきました。ほかにも、たくさんの御意見、御感想をいただきました。   もっと読む
2018-05-21 下関市議会 平成 30年 5月21日 文教厚生委員会-05月21日−01号 それと統合後、一つの学校になりますので、現在使っている、例えば学生服であるとか体操服であるとか、そういったものをどうするのかと、こういったものも決めていく必要があるということでございます。 もっと読む
2018-03-22 下関市議会 平成 30年 3月22日 文教厚生委員会-03月22日−01号 国保であれば特定健診への財源確保というのがとても大変ですのでそこら辺に持っていきたいし、高齢者の分もほかの――健康体操とかいろいろやっていますけど、ほかのところの財源というのも苦しいところですのでそれにも回していきたいという、そういう中で厳しい選択もこちらでさせていただきました、ということを説明させていただいております。そういう状況でございます。 もっと読む
2018-02-26 光市議会 2018.02.26 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 看護師の具体的な活動内容でございますが、サロン1回の派遣につき約2時間程度、血圧や脈拍測定といった健康チェックや健康相談のほか、レクリエーションや体操指導などを行うもので、平成28年度実績では、サロン登録数76カ所のうち33カ所に延べ192回の派遣を行ったところでございます。 もっと読む
2018-02-21 光市議会 2018.02.21 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 介護予防・認知症予防施策では、認知症の早期診断・早期対応を図るため、医療・介護の専門職からなる認知症初期集中支援チームによる家庭訪問等の取り組みを実施するほか、いきいき百歳体操やふれあい・いきいきサロン、認知症カフェの各地域への展開を進め、高齢者等の身近な通いの場の確保に向けた支援を継続してまいります。   もっと読む
2017-12-06 光市議会 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文 こうした中、本年度策定いたします光市高齢者保健福祉計画及び第7期介護保険事業計画において、本事業を初め、いきいき百歳体操の実施や、生活支援体制整備事業による地域での支え合いへの参加、さらには、ふれあい・いきいきサロンなどの高齢者の通いの場の創出といった、地域包括ケアシステムの構築に向けてのさまざまな介護予防に関する事業を展開することにより、元気な高齢者に積極的に参加していただくこととしております。 もっと読む
2017-12-01 下松市議会 平成 29年12月 定例会(6回) 介護予防として、認知症予防教室を開いたり、百歳体操や、椅子のサンサン体操をサロンに広めているとの答弁がありました。 討論に入り、委員から次のような意見、要望がありました。 1点目、賛成する。介護予防事業は、すぐに効果が出る事業ではないので、要介護認定者の増加を抑えるべく努力していただきたい。  もっと読む
2017-10-01 下松市議会 平成 29年10月 臨時会(5回) 主催事業は、ふれあいまつり、健康体操教室、フリーマーケットなどに加え、乳幼児向けのイベントを開催し、幅広い市民が気軽に参加でき、楽しく交流できるよう取り組んでおります。 駅南市民交流センターにつきましては、市民の交流活動、地域福祉の増進及び地域経済の活性化に資する拠点施設として管理運営に努めております。 もっと読む