145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 下関市議会 平成30年第 4回定例会(12月)-12月12日−03号 ペットボトルからは、ペットtoペットとか、ペットをつくったり、昔は洋服つくっていました。しかし、プラ製容器包装のごちゃごちゃしたもの、あの中から、再生してプラスチック用品をつくっているということは、これは間違いだということを私は指摘しておきます。ことほどさように、青い袋に入っているプラ製容器包装は、資源物として考えるんじゃなくて、もうごみとして考えたらいいんじゃないかなと思います。   もっと読む
2018-10-01 下松市議会 平成 30年10月 臨時会(6回) 雄犬は割とおとなしくなってしまいますし、雌犬は生理等が来なくなってしまいますので、飼い主の都合によってペットが愛玩動物としての機能、そういったものに特化してしまう、そういった面もあります。 ただ、ふやさないようないろんな努力、こういったことも必要なところと思います。犬と猫と一緒に暮らしていくためにはどうやっていくかということは、ともに考えていく部分があると思います。  もっと読む
2018-03-19 下関市議会 平成 30年 3月19日 経済委員会-03月19日−01号 その指定管理者のほうが食肉関係の流通に関しては手配されているということで、情報を得ていますのは通常の人が食べる肉の流通からペットとかそういうところにまで販路を拡大していっているというところを聞いています。  ちなみに手持ちの資料で申しますと、平成28年度にジビエセンターで処理した頭数はイノシシが178頭、鹿が695頭をジビエセンターのほうで処理しております。 もっと読む
2018-02-23 光市議会 2018.02.23 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 前病院事業管理者からは、山口県の東部には既に緩和ケア病棟のある病院が2つあり、これから開設し患者を呼び込むには特徴ある緩和ケア病棟にする必要があることから、例えば、テラスに庭園の設置、また、犬や猫など、そういったペットと面会ができないかなどのアイデアをいただいております。  これを受けまして、庭園については、デッキ敷きの屋外テラスを設け、低木を植栽する予定としております。 もっと読む
2017-09-27 下関市議会 平成29年第 3回定例会(9月)-09月27日−06号 車でいうと、トヨペットクラウンというのが、観音開きの、これが国産化でできたのが、昭和30年です。そのくらいの車をレストアしていけば非常に価値があるんですけども、これを使用するとなると、大変金はかかるし、乗り心地もよくないと思います。   もっと読む
2017-09-08 光市議会 2017.09.08 平成29年第3回定例会(第3日目) 本文 例えばペットのお世話とか、庭やベランダなど室外の清掃とか、また、花の水やりとか窓拭き、網戸掃除、猫に水をやってもらいたいというふうなものは、適用外という線引きもございました。しかし現場の高齢者は、実際にはこれらの支援をついでにしてほしいんです。される方もあるかもしれませんが、しかし、介護で訪問する限り、家政婦さんとは違いますから、その人の基本的な支援に限られております。 もっと読む
2017-08-09 下関市議会 平成 29年 8月 9日 市出資法人調査特別委員会-08月09日−01号 ◆桧垣徳雄君  大分以前ですけども、正面玄関のところにペットは入ってはいけませんよという張り紙があったのを覚えておりますが、それはそれでいいんですけども、それと同時に、補助犬は入れますよという表示もあればよかったかなと思います。今はペットは入ってはいけないという張り紙があるかどうかわかりませんけども、補助犬は入れますよという、こういうステッカーか何か表示をされているでしょうか。 もっと読む
2017-08-08 下関市議会 平成 29年 8月 8日 市出資法人調査特別委員会-08月08日−01号 海響館のホームページを見ましたら、入館する時はペットは連れて入ってはいけないよということが書いてありました。それは当然かなとある意味思うんですけども、しかし補助犬――体が不自由な方が、その不自由さを補うために訓練をした犬と一緒に入館をしたいというときは、それはオーケーでしょうか。 ◎下関海洋科学アカデミー常務理事(原田伴博君)  証明書がある盲導犬ですかね。 もっと読む
2017-06-21 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月21日−04号 当時、避妊手術等々に対する援助金を始めた当時、あるペットの獣医師から言われました。俺たちの仕事を取るんかと、こういうことを言われたことがあります。最近は何とかというところで新しい獣医師学校がどうたらって話も出てますけれども、獣医師さんが多い少ないという問題は別にして、俺たちの仕事をとるんかって言われたこともありまして、まだその方は御存命で、時々話はしますけれども。 もっと読む
2016-12-01 岩国市議会 平成 28年 第6回定例会(12月) 議案第150号 岩国市営住宅条例等の一部を改正する条例の審査におきまして、委員中から、「本市の市営住宅の募集のしおりには、盲導犬、介助犬及び聴導犬を除き、犬、猫などのペットは飼えませんと書かれているが、条例のどこに規定してあるのか。 もっと読む
2016-11-01 岩国市議会 平成 28年 第5回臨時会(11月) 表紙に、ペットを大事にと書いてあるんです、あなたには命を預かる覚悟ありますかと。ぜひ、市長にも岩国市民の命をきっちり守る覚悟を持ってもらうように、これをもう一遍見てもらえというふうに御紹介ありましたので……。ペット以上に大事な人間の命です。 先ほどから……(発言する者あり)そうだ。 もっと読む
2016-09-07 下関市議会 平成 28年 9月 7日 文教厚生委員会-09月07日−01号 最後に作成部数及び配布先についてですが、本ガイドラインは5,000部ほど印刷し、今後猫に関する苦情が出ている自治会やまちづくり協議会、また、苦情の対象者がわかればその対象者、あるいは動物愛護管理センターや保健所、市内の各支所や総合支所の窓口、センターが実施している譲渡前講習会の受講者及び動物病院・ペットショップ等にお配りするとともに、センターが実施しているさまざまな啓発イベント等においても広く配布することにより もっと読む
2016-09-05 下関市議会 平成 28年 9月 5日 文教厚生委員会-09月05日−01号 ◆安岡克昌君  ちょっとこの事業ですけども、地域の方にコーディネーターを通じて支援のお願いをするんでしょうけども、例えば生ごみやらペットの散歩、買い物とか、支援はいろいろあると思うんですけども、例えば月に千円とかなんぼかというような、有料とかでお願いすることも可能ですよね。 もっと読む
2016-09-05 柳井市議会 平成 28年 第3回定例会( 9月)-09月05日−01号 本年4月に発生いたしました熊本地震では、獣医師会やボランティア団体などがペットの一時預かりやケージ・餌の提供などの支援に当たられましたが、原則、避難所の中ではペットと一緒に暮らすことができないため、車の中でペットとともに避難生活を送られた方や避難をされずに損害を受けた自宅にとどまった方がいらっしゃったと伺っております。  災害発生時においては、人間同様、ともに暮らすペットも被災することとなります。 もっと読む
2016-07-08 周南市議会 平成 28年 6月 第3回定例会 環境建設委員会-07月08日−03号 まず整理番号1番、斎場施設管理事業費ということで、その中のペット火葬ですね。ペット火葬について、かつては行政の守備範囲を超える過剰サービスではないかという批判も強かったんですけど、最近は社会情勢の変化に伴って、案外、必要な行政サービスであるんではないかというふうな評価も可能ではないかというふうに思っております。   もっと読む
2016-07-06 周南市議会 平成 28年 6月 第3回定例会-07月06日−05号 4点目、災害時のペット同伴避難についての市民の要望にどう応えるのか。以上4点でございます。御答弁よろしくお願いいたします。 もっと読む
2016-07-04 周南市議会 平成 28年 6月 第3回定例会-07月04日−03号 次に、車中泊の問題をどう捉えるかについてでございますが、大規模災害時は避難所の不足を初め、屋内避難を恐れる方、共同生活が苦手な方、さらには乳幼児を連れた方やペットと一緒に避難される方が車中泊を余儀なくされており、長期間の車内での避難生活はエコノミークラス症候群の原因となり、死に至る場合もございます。 もっと読む
2016-06-17 下関市議会 平成28年第 2回定例会(6月)-06月17日−02号 熊本地震では屋内が怖いからという余震への恐怖、プライバシーのない避難所でのストレス、子供やペットがいることなどの理由によって、車で寝泊まりする避難者が相次いでおります。 もっと読む
2016-06-15 光市議会 2016.06.15 平成28年第2回定例会(第3日目) 本文 現地にいない人からは、指定避難所に避難していないからしようがない、指定避難所にとりに行けばいいじゃないかという声もありましたが、現地では、指定避難所が地震で損傷した、指定避難所が遠くて行けなかった、指定場所がわからなかった、幼い子供やペットを連れていて、迷惑をかけると思ったなどの理由があり、いざ災害に遭ったら想定どおりにはいかない現状が浮き彫りになったのではないでしょうか。   もっと読む
2016-06-01 周南市議会 平成 28年 6月 第3回定例会-目次 (4) 災害時のペット同伴避難についての市民の要望に、どう応えるのか。3 市営住宅の整備について(1) 「公営住宅等長寿命化計画」の進捗状況はどうか。(2) 若い世帯など、入居希望者の要望に応えられているか。戸数が不足している   のではないか。(3) 町並み・景観の保全の観点からも、市営住宅の整備を急ぐべきと考えるが   どうか。  もっと読む