53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下松市議会 2018-10-01 平成 30年10月 臨時会(7回)

したがって、笠戸島ハイツ、あの場所は非常にいい場所だから、これをどういうふうに生かすかということについて、國井市長はもうちょっとシティーセールスとかシティープロモーションを投げかけをして、そりゃ長門リゾート、長門のところもあれが出たでしょ、星野リゾートが。

下関市議会 2018-06-15 平成30年第 2回定例会(6月)-06月15日−02号

先ほど、議員がおっしゃっておられました、我孫子市のAR機能の我孫子ガイドブック「ABI ROAD」を私も見させていただきまして、スマートフォンをかざすと、市内の観光スポットを画像として見ることができ、大変、我孫子市のイメージがしやすく、観光地に対するプロモーション効果が非常に高いと感じたところでございます。

光市議会 2018-06-14 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文

近年地方創生のまちづくりでは、シティーセールスやシティープロモーションなど、光市を外に向けて発信していくことも多くなりました。市役所はそのまちを運営するまちづくりプランの源、源流とも言え、行政関係者の注目もあります。移住・定住策に呼応して外から人を迎えるという社会増の動きもつくらねばなりませんが、あらゆるパンフレットや画像にも、やはり市役所はそのまちのシンボルとしての顔を持ちます。  

光市議会 2017-09-08 2017.09.08 平成29年第3回定例会(第3日目) 本文

議員御案内のとおり、まちぐるみ市役所ウエディングは、本年度予定しております移住促進パンフレットの作成に向けた取り組みの一環として実施したもので、このイベントの様子を素材としてパンフレットに取り込むことで、特に若い世代にインパクトを持って訴えかけることができる質の高いパンフレットの作成を目指すとともに、本市の最も大きな強みであります人の優しさや温かさを内外に広く情報発信することなど、シティープロモーション

下関市議会 2017-02-24 平成 29年 2月24日 経済委員会-02月24日−01号

地域資源活用促進事業3,000万円は、地元金融機関や中小企業基盤整備機構中国本部とのタイアップにより、平成26年度から開始した地域資源を活用した中小企業者の行う新商品開発、販路開拓等を入り口から出口まで一貫した支援を行うもので、地方創生推進交付金を活用し年間10件の補助金に加え、市内中小企業への販路開拓支援や売れる商品開発のためのプロモーションなどに取り組むこととしております。  

光市議会 2017-02-22 2017.02.22 平成29年第1回定例会(第2日目) 本文

「ふるさとひかりの景観10選」は、市民の景観に関するさらなる意識の高揚や、シティープロモーションなどを目的に、ふるさとの自慢となる景観を広く募集し、選定した景観を紹介するパンフレットの作成を通じ、本市の良好な景観を市内外に情報発信するとともに、観光振興や定住促進にもつなげてまいります。  

周南市議会 2016-11-22 平成 28年11月22日 企画総務委員会-11月22日−01号

シティープロモーション活動として、都市イメージのブランド化を強化し、市内外へ発信していくことで、交流人口、定住人口の増加を図ろうとされているところは、本市においても参考にできるのではないか。周南市としては、周南市は何をもってアピールをしていくのか、一つ大きなものを都市ブランドとして掲げて、シティープロモーションを推進してはと考える。

周南市議会 2016-09-09 平成 28年 9月 第5回定例会-09月09日−03号

今回は、シティープロモーション推進事業についてと高等教育機関と連携したまちづくりの推進について、加えて周南市の教育についての、大きく3点について一般質問させていただきます。よろしくお願いいたします。  まず1点目のシティープロモーション推進事業についてです。  

光市議会 2016-09-06 2016.09.06 平成28年第3回定例会(第4日目) 本文

知名度向上戦略として、本市の強みである住みよい住環境や豊かな自然環境を基盤に、独自の都市ブランドの確立やシティーセールスの観点に立ったプロモーション活動などにより、まちの魅力を発信することを掲げ、さまざまな施策の展開に取り組むこととしておりますが、その取り組みに当たっては、本市が有する観光資源の魅力をさらに磨いていく必要があると同時に、これらをいかに情報発信していくかが重要になると考えております。

周南市議会 2016-09-01 平成 28年 9月 第5回定例会-目次

………………………………………… 139 事務局職員出席者 ………………………………………………………………………… 140 開議宣告 …………………………………………………………………………………… 141 会議録署名議員の指名 …………………………………………………………………… 141 一般質問 ●発言順位第7番 田村隆嘉(刷新クラブ) ………………………………………… 1411 シティープロモーション

光市議会 2016-06-14 2016.06.14 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文

また、プロモーションビデオもよいきっかけとなりましたが、実際の特産品や観光にもつながりますように、もっと売り出してほしいわけであります。  全国高校総体は、高校生のスポーツの祭典であり、この高校総体ハンドボール競技を通じて、選手やチーム関係者、大会役員、保護者など、県内外から多くの来訪者をお迎えすることとなっております。

周南市議会 2016-03-16 平成 28年 3月 第2回定例会-03月16日−05号

次に、本市の魅力や取り組みを戦略的に市内外しっかりアピールするために、新たな広報戦略課を設置し、市民力を生かしたシティープロモーション事業を推進していくとあります。時宜を得たものとして評価をしております。さらには基本方針を策定して、これが題下へつなげていくようと、多いに期待しているとこです。  

周南市議会 2016-03-09 平成 28年 3月 第2回定例会 予算決算委員会-03月09日−05号

高校を卒業して、出ていく方々を全て追っかけていくというような、ちょっとまだそこまでの取り組みはできていませんけども、今の県人会等を通じて、そういった幅を広げていくというか、周南市のシティープロモーションを含めてですけれども、周南市出身者の方々に地元の周南を応援してもらえるような、そういった形につなげていくような取り組みはしっかり行ってまいりたいと考えているところでございます。

周南市議会 2016-03-03 平成 28年 3月 第2回定例会-03月03日−04号

そういう中で、このイチョウのコンベンションシティーを、市長おっしゃっておりますが、この町におもてなしの心をしっかりと示すためにも、シンボルとなるイチョウの木のぶつ切り状態はちょっと避けていただきたい。切り詰め剪定よりは、むしろ透かし剪定、これを、この福岡造園のインターネット上での提案があります。私は、これとてもいいことではないかと、特に、中国地方、山口県ではこの透かし剪定が余りありません。

周南市議会 2016-03-01 平成 28年 3月 第2回定例会-03月01日−02号

そのため、新たに広報戦略課を設置し、市民力を生かしたシティプロモーション事業を推進していくための基本方針を策定いたします」とあります。シティプロモーション事業推進のための基本方針とはいかなるものか、少し詳しくお聞かせください。 ◎市長(木村健一郎君) 市の魅力、周南としてのまちの魅力、これを市内外へ戦略的に情報発信したいというふうに思っております。