運営者 Bitlet 姉妹サービス
146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-02 光市議会 2018.10.02 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 しかし一方では、被害件数は、イノシシ、猿、カラスを足しますとやはり29年度は増加をしておりまして、市民の皆様からのそういった被害という声を私どももお聞きしておりますし、野生鳥獣による被害は本市においても依然として深刻な状況にあると認識をしているところでございます。  以上でございます。 ◯議長(木村 信秀君) 赤星消防担当部長。 ◯消防担当部長(赤星 公一君) こんにちは。 もっと読む
2017-09-08 光市議会 2017.09.08 平成29年第3回定例会(第3日目) 本文 続いての有害鳥獣被害対策につきましては、ことしの夏も、農業者、家庭菜園等の小規模な畑で野菜づくりをされている方々から、鳥獣被害に困っている、カボチャがイノシシにやられた、野菜がカラスにつつかれてやっていられないというような、切実な声を中山間地域を中心にいただいております。 もっと読む
2017-06-27 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月27日−08号 例えば、一部補助金を受けて防犯灯をLEDに交換する事業も、自己財源がわずかなため数年に分けて実施したり、生ごみのカラス対策用にかごを設置しようにも高額のため実施できなかったりと、一番身近なコミュニティーを形成する団体の現状は、決して楽ではないのが実情です。   もっと読む
2017-06-22 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月22日−05号 それでは最後になりましたけど、ごみステーションのカラス対策とごみ分別について質問させていただきます。ごみステーションのカラス対策はどのようになっているのかお尋ねいたします。 ◎環境部長(水津達也君)  ごみステーションにおけるカラス対策につきましては、諸説ありますけど、カラスの侵入を物理的に遮断することが最も有効と言われております。 もっと読む
2017-06-21 下関市議会 平成29年第 2回定例会(6月)-06月21日−04号  子供の数は (3) 下関市の負担している予算  規模と今後の見通しは6.ヘルシーランド下関  について(1) 進捗状況は (2) 観光・スポーツ部から環境部  への所管がえについてどう考  えているのか7.図書館について(1) 図書館運営協議会の開催状  況と下関市立図書館基本計画  の進捗状況は (2) 北部地区での図書館の実現  は (3) 調査費はつけられないのか8.ゴミステーションの  カラス もっと読む
2016-12-07 光市議会 2016.12.07 平成28年第5回定例会(第4日目) 本文 この計画では、対象となる鳥獣を、イノシシ、猿、カラス、カワウとし、それぞれの鳥獣による被害防止に関する基本的な方針を定めるとともに、捕獲等に関する事項として、対象鳥獣の捕獲体制や捕獲の取り組み内容、捕獲の数値目標のほか、捕獲以外の被害防止施策などを定めております。   もっと読む
2016-09-30 周南市議会 平成 28年10月 予算決算委員会-09月30日−04号 その成果につきましては、捕獲の実績として、イノシシにつきましては、26年度より158頭増の731頭、猿につきましては26年度より9頭減の34頭、カワウにつきましては26年度より73羽増の89羽、カラスにつきましては26年度より157羽増の200羽となっております。 もっと読む
2016-03-08 周南市議会 平成 28年 3月 第2回定例会 予算決算委員会-03月08日−04号 カラスもいれば、ハトもいるんですけど。特にハトと、それから猫、今、空き家がすごく多くて、その辺への今回、狂犬病予防事業ではありませんけど、そういった方向についての環境に対する考え方、非常に市民は困ってるんですけど、何とかならないかということで、ほかの事業化されるのか、迷惑事業じゃないけど、一緒にして環境を守るという考え方なのか。 もっと読む
2016-03-02 周南市議会 平成 28年 3月 第2回定例会-03月02日−03号 それに対して捕獲している頭数も26年度と27年度を比較しますと、イノシシ、カラス等で捕獲している頭数は伸びているところでございます。  なお、被害でございますが、被害金額全体に占める割合がほとんどがイノシシや猿の被害という状況になっているところでございます。 もっと読む
2016-02-26 周南市議会 平成 28年 3月 第2回定例会 予算決算委員会-02月26日−02号 また、イノシシやカラスの捕獲数が例年より増加しまして、春に向けて猿やイノシシなど活発化しますので、買い上げ金として85万6,000円で、合計95万3,000円の増額補正をお願いするものでございます。 もっと読む
2015-12-16 下関市議会 平成27年第 4回定例会(12月)-12月16日−05号 また、奈良市など、同様の条例の制定を試み、パブリックコメントを実施した結果、反対意見が多かったことにより、猫のエサやり規制については見送り、反対の意見の少なかったカラスへの餌やりのみが制定化されております。   もっと読む
2015-12-04 周南市議会 平成 27年12月 第5回定例会-12月04日−03号 昔は、カラスがたくさん飛んできて荒らしておりましたけれども、今は野犬の群れが多くなってきているということでございます。そういったことで、広範囲に出没しているわけです。  ですから、先ほどお聞きしましたけれども、とってもとっても切りがないということのお話を聞きましたけれども、それじゃ、残りは何頭いるんだということでございますけれども、私どもの地域で言ったらなんですけれども、ほとんどいません。 もっと読む
2015-10-01 周南市議会 平成 27年10月 予算決算委員会-10月01日−04号 その成果につきましては、捕獲の実績といたしまして、イノシシにつきましては、25年度より116頭増の573頭、猿につきましては、25年度より2頭減の43頭、カワウにつきましては、16羽増の32羽、カラスにつきましては、25年度ゼロ羽でございましたが、43羽となっております。 もっと読む
2015-09-04 周南市議会 平成 27年 9月 第3回定例会-09月04日−02号 「指定日と違うごみが出される」、「分別ができていないごみが出される」、「自治会以外のところから持ち込まれる」、「カラスがごみを散乱させる」などの御意見をいただきまして、自治会やクリーンリーダーと連携し、その解決に努めているところでございます。 もっと読む
2015-08-18 下関市議会 平成 27年 8月18日 市出資法人調査特別委員会-08月18日−04号 そこにいま少しずつ昆虫が繁殖できるように、いろんな資材を持ち込んで環境づくりをしておりますけど、萩の昆虫村とかに行くと網が張ってあって、天候とか害虫、カラスとかタヌキとかから保護をしているということで、自然の中では増やすのは難しいので網か何かを張って害虫から守ろうというのを、いま考えつつでございます。 もっと読む
2015-06-19 下関市議会 平成27年第 2回定例会( 6月)-06月19日−06号 ◎環境部長(綿谷昌喜君)  カラス対策用として今御紹介いただきました漁網を再利用したネットを無料で配布しておりますが、そのほかカラスよけネットや金属製のかご等、ごみステーションの設置に係る補助などの取り組みはしてはおりませんが、自治会等への可能な範囲で、カラス対策に有効なごみステーションの設置の推奨、生ごみの減量・再資源化を目的とした生ごみ堆肥化容器購入補助制度の推進に努めるとともに、市民の皆様へのごみ もっと読む
2015-06-17 下関市議会 平成27年第 2回定例会( 6月)-06月17日−04号 続きまして、カラス除けごみネットの取り組みについてお伺いいたします。  市民の方々とお話をする中で多いのが、ごみステーションにかかわる問題です。特に、カラスによるごみの散乱については地域住民の方も頭を悩ましており、何とか市も対策をとってもらえないかという要望が多数寄せられます。 もっと読む
2015-06-15 下関市議会 平成27年第 2回定例会( 6月)-06月15日−02号 特に取り扱い 加盟店について13藤村 博美1.切れ目のない子育て支 援の取り組みについて(1)妊娠期からの切れ目のない包 括的な支援についての見解につ いて (2)子育て応援メールの取り組み について2.カラスよけごみネット について(1)ごみ収集におけるカラスの被 害について (2)カラスよけごみネットの効果 について (3)ごみ収集車の広告料の収入に ついて (4)カラスよけごみネットに対す る もっと読む
2015-05-18 下関市議会 平成 27年 5月18日 経済委員会-05月18日−01号 イノシシにつきましては1,500頭、シカが1,500頭、猿が50頭、ヒヨドリが200羽、カラスが100羽を一応計画数として捕獲計画数を設定さしていただいております。以上です。 ○経済委員長(香川昌則君)  ほかにございますでしょうか。 ◆田辺よし子君  猟師さんが足りなくなってきてるというふうに、ここに書いてあるんですけど。現在、目標にはあんまりいってないみたいですけど、どんなですかね。 もっと読む
2015-03-09 下関市議会 平成27年第 1回定例会( 3月)-03月09日−05号 その内訳といたしまして、多い順に、鹿、約数で申し上げますが、7,500万円、イノシシ4,700万円、猿2,700万円、カラス1,200万円等々と続くわけでございます。  それから、捕獲頭数でございますが、鹿が1,301頭、イノシシが1,202頭、猿が45頭、カラスが28羽ということになっております。   もっと読む