306件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

萩市議会 2019-03-19 03月19日-06号

東京オリンピックが来年に控えておりますけれど、そこでの食品はほとんどがオーガニック、有機農産物指定です。世界標準から日本は取り残されており、もっと力を入れいく成長分野ではないでしょうか。その視点を行政が持つべきときだと思っています。とはいえ、新たな事業展開も期待され、産業の活性化、これが図られるよう、しっかり見守っていきたいと思っています。 

下関市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(3月)-03月06日−03号

また、世界大会等のキャンプ地ほか、合宿地誘致も2020年東京オリンピックまでに下関市はどのように取り組まれるか、また、合宿補助の復活についての考え方もお示しください。  次に、下関北九州道路、山陰道について、現在の取り組み状況及び今後の方向性をお伺いいたします。  次に、観光振興についてです。海響館改修基本計画策定業務について、今後の方向性と進め方は。

光市議会 2019-02-22 2019.02.22 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文

来年、2020年には東京オリンピック・パラリンピックも開催され、現在の景気もオリンピック景気だと言われています。近隣諸国の韓国、そして中国、そしてアメリカなどの諸外国の動向も目を離せません。こうした中、平成31年度の経済見通しを踏まえた上で、本市の財政見通し、財政運営のあり方についてお尋ねいたします。  それでは大きな項目の2番目、災害からの復興についてお尋ねいたします。  

下関市議会 2018-11-29 平成 30年11月29日 議会運営委員会-11月29日−01号

塀緊急安全対策事業費1億1,250万円、中学校施設整備事業として、冷房設備整備事業費6億9,250万円、公民館の一般管理業務として、ブロック塀緊急安全対策事業費1,100万円、歴史博物館管理運営業務として、日清講和記念館に係るブロック塀緊急安全対策事業費10万円、人類学ミュージアム管理運営業務として、ブロック塀緊急安全対策事業費80万円、スポーツ交流推進業務として、プロ野球オープン戦誘致に係る負担金及びオリンピック

下関市議会 2018-10-09 平成 30年10月 9日 建設消防委員会-10月09日−01号

◎副市長(三木潤一君)  おっしゃることは確かにというところでございますけども、一つは、今この時期、工藤局長のほうからもお話をしましたが、バブルがはじけてというか、リーマンショックを経てからのこの何十年という期間と現在の状況が大きく変わってきて、御存じのように、この2020年の東京オリンピックを契機に地方のホテル進出というのは非常に業者の意欲が高まっているという現実がございます。

下松市議会 2018-10-01 平成 30年10月 臨時会(7回)

さらに、本年度においては、東京オリンピック2020の事前キャンプ地の誘致活動に取り組むなど、国際的なイベントにも活用しようと取り組んでいるところでございます。 こうした情勢を背景に、このたび下松スポーツ公園体育館のさらなる機能充実に向けた総合的な施設改修のための調査業務を行うこととしまして、今回の債務負担行為の設定をお願いしているところでございます。 

下関市議会 2018-09-27 平成30年第 3回定例会(9月)-09月27日−07号

◎観光スポーツ文化部長(吉川英俊君)  「文化プログラム beyond2020」とは、東京オリンピック・パラリンピックの競技大会も見据えまして、日本の地域性豊かで多様性に富んだ文化を生かした活動や事業を「beyond2020プログラム」として認証いたしまして、ロゴマークを付与することにより、統一感を持って日本全国へ展開をしようとするものでございます。

下関市議会 2018-09-21 平成30年第 3回定例会(9月)-09月21日−04号

国のほうでは、2020年の東京オリンピック、パラリンピックの開催の年に4,000万人の訪日外国人旅行者の誘致を目標としているところでございます。本市でも、さらなる外国人観光客の誘客を図るため、英語、中国語、韓国語など、6カ国13種類の外国語パンフレットの作成をしております。

下関市議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会(9月)-09月20日−03号

と課題 (2) 避難所について2.学力向上について(1) 本市の取り組み (2) 今後の計画12小熊坂 孝 司1.防災意識について(1) 警報と避難の関連 (2) 避難等の周知方法 (3) 避難所の運営方法 (4) 水難救助高度化事業について2.観光・スポーツにつ  いて(1) 火の山展望台整備事業の進捗状  況 (2) 本市の目指す国際化とは (3) 国際観光対策事業とは (4) 2020年東京オリンピック

光市議会 2018-09-19 2018.09.19 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文

7月18日に受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が可決し、オリンピック直前の2020年全面施行となりますが、第25条のその他の多数の者が利用する施設を管理するものは、これらを利用する者について受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならないとあります。その辺の現在の対応についてお聞かせいただけたらと。 ◯議長(木村 信秀君) 吉本経済部長。

下関市議会 2018-09-05 平成 30年 9月 5日 一般・特別会計決算審査特別委員会-09月05日−01号

次に、2020年東京オリンピック、パラリンピック競技大会の事前キャンプ地誘致について,国や県と連携しながら、本市姉妹友好都市イスタンブール市がありますトルコ共和国の柔道等競技団体やタイ王国やマレーシアなど、東南アジアの自転車競技団体へのアプローチを行ったところでございます。  

下関市議会 2018-09-03 平成 30年 9月 3日 経済委員会-09月03日−01号

◎観光スポーツ文化部長(吉川英俊君)  私どもの部は、8月30日の経済委員会で御審議等いただいたところでございますけれども、翌日の8月31日に国のほうから東京オリンピックホストタウン第9次登録団体の発表がございました。本市がトルコ共和国のホストタウンということで登録をされたところでございます。

岩国市議会 2018-09-01 平成 30年 第3回定例会(9月)

当局から、「入札審査会の審査の中で、総合評定値を1,500点以上とした場合、平成28年度に同じ点数で実施した、当時の岩国市民会館の耐震補強及び大規模改修工事において、1回目及び2回目の入札において応札者がいなかったこと、今期定例会に提案している、本工事を含めた4件の大規模工事を同時期に発注することから、事業者の重複や偏りが想定されること、入札参加資格者となる業界大手の事業者の多くは、2020年の東京オリンピック・パラリンピック

下関市議会 2018-08-31 平成 30年 8月31日 総務委員会-08月31日−01号

世界大会等キャンプ地誘致業務は、トルコ共和国やマレーシアを相手国とした2020年東京オリンピック競技大会の事前キャンプ地誘致業務を実施するものでございます。  下関陸上競技場改修事業は、下関陸上競技場の老朽化に伴ってトラック及びフィールド競技部分等の全天候舗装の改修を実施するものでございます。  

下関市議会 2018-06-21 平成30年第 2回定例会(6月)-06月21日−06号

2020年にはオリンピックもありまして、日本中が注目を浴びてきます。下関も、どんどん全国、世界にアピールしていかないといけないと思っております。  まず、今年度は、明治維新の150年事業ということで、いざ挑戦!150年事業ですか、1,000万円の予算を組んでやっていますけども、現在の事業の状況をお知らせください。 ◎総合政策部長(植田恵理子君)  それでは、いざ挑戦!